5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

だから...お前っ....えっ....は?...ハァ.....

1 :夢見る名無しさん:04/05/04 13:17
おいっ...つーか....なんつーか...さぁ.....

2 :こんぐぎどら ◆uQHcJhDIYM :04/05/04 13:21
      ||
    n,,,,,,n
ミミミヾミ゙::::・::::::・ヽ
 ミミヾ/ゝ;;;;;;●;;)
  ミミヾ|::( ´ー`) < 糞スレずざーーーー!w  (´´
     ∪;;;;∪  )      (´⌒(´
     ∪∪  ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡

3 :夢見る名無しさん:04/05/04 13:24
>>1
乙カレー。やっと立ったね。
でもPart5って書いてないぞ。過去ログもちゃんと貼っておけよ。
スレたて初めてだったかな。次からは気をつけてね。

過去ログ
Part1;http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1083262795/
Part2;http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1083252353/
Part3;http://oyster.2ch.net/test/read.cgi/maru/1082353470/

まとめサイト
http://mypage.naver.co.jp/niceday/


4 :こんぐぎどら ◆uQHcJhDIYM :04/05/04 13:27

【NW】こんぐぎどらの音楽日記 2【Rock】
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/yume/1082745198/l50
    n,,,,,,n
ミミミヾミ゙::::・::::::・ヽ
 ミミヾ/ゝ;;;;;;●;;)
 ミミヾ|::( ´ー`)ノ <前すえw    
    ゚ し―J



5 :夢見る名無しさん:04/05/04 13:28
取引先の営業にちょっと憧れてる人が居るんです
その人が来たり、その人から電話が掛かってくると私はいつも内心ドキドキしながらも、余裕のある出来る女を演じて対応していました。
昨日もその人から会社に電話があり、いつものように対応していたのですが
昨日の話は彼の口から「チャラにする」って言う言葉がやけにたくさん出てくる会話でした
なんとなく女が使う言葉じゃないように感じたので私のほうはなるべく使わないように会話を進めていたのですが
会話も終わりかけになったとき、なぜか私は「最後にチャラって言ってみよう」とか思ったんです。
使い慣れていないせいか私の口から出た言葉は


「それではチャランQということで」

・・・・・シャランQかこん平のファンだと思われてたらどうしよう(´Д⊂

6 :夢見る名無しさん:04/05/04 13:29
もこもこ

7 :夢見る名無しさん:04/05/04 13:30
中学校のときの話です
3年生のときの入学式の日の事です
その学校は入学式の日は給食が出なくて
弁当を持って行くんです
その日はお茶を1リットル持ってったんですけど
それを飲んでいたらふざけた友達が押さえてきて口から離せなくなったんです
そのときお茶が800ccくらい残っていて
かなり入れられてからブハッって吐き戻してペットボトルが飛んだんです
まさに人間ペットボトルロケット、それで回りがベチャベチャになった上
2週間ほどあだ名がロケットでした。恥ずかしい・・・

8 :夢見る名無しさん:04/05/04 13:32
俺の知り合いが、ロッカーの上にある荷物を捕ろうとしてジャンプしたのさ。
そしたらズボンのチンコのあたりが、ロッカーの金具に引っかかったみたいで、体が地に下りるときビリビリビリて音がしたんよ。
そのときみんな笑ったさ。

するとそいつは急に股間を押さえて倒れちまったんよ。
「あれ?」と思ったが、俺らはまだ笑ってた。
すると床に、股間のあたりから赤い地があっという間に流れて水溜りみたいになったんよ。
さすがに笑ってたみんなも顔が引きつったね。
応急手当しようと思って、声をかけたら、もう失神していたよ。
しょうがないから急いでそいつのズボン脱がせたら・・・・・
再び背筋が凍ったよ。

袋が破れてタマが大きはみ出ていたんよ。
血が「ぴゅッぴゅっ」て飛び出していた。
そのとき俺は地獄だと思ったよ。

急いで止血して救急車で病院に運んだ。
そのあとあいつが股間を引っ掛けたロッカーを見たら布が少し破れてひかかっていたんよ。
なんとなくそれをロッカーの金具から外したら・・・・茶色いにぷにょぷにょしていた物もくっついていた。
布にくっついていたその茶色いものは、布ではなかったんだよ。

おれはその茶色いものを、そっとやつのデスクの引き出しに入れておいた。

9 :夢見る名無しさん:04/05/04 13:38
一応パソ暦4年です。
よく荒らしの人とかは、「こんな年齢の癖にHP作るなんて生意気。
俺ぐらいの都市に名って作らんかいっ!」ということを言う人がよくいます。
兄弟がそうでした。
ウインドウズXPなんでユーザーで振り分けてこっそり運営してます。
アドレスは
http://www.geocities.jp/n0589299/ ですが、
兄弟からはお前が作ってもたいしたものにはならないとか言われるんですが、
皆さんからはどう見られるのでしょうか?それともどう思われますか?

10 :夢見る名無しさん:04/05/04 13:40
何でだろうと問いかけても
理由なんてとっくに分かってる
ただそれを認めたくないから
馬鹿みたいに何度も訊ねる

流れる溢れる泪のわけを
ただなんとなく
でも強烈に
書き留めてみたくなったから
嬉しいとか奇麗事でもなくて
本当にこれは本能的で
制御不能
目頭が熱くなって
ほんの少しでもいい
わかって欲しいと思った
自分だけの存在理由
「何故」より先に
指先で分かる

11 :ぷっくり ◆B57oDIEX0Y :04/05/04 13:41
あはっ、勝手に前スレ。

12 :(某コテ)12歳:04/05/04 13:41
|_| ∩
|文|x・) 
| ̄|⊂|    2ちゃん歴100年
|  | u  



13 :夢見る名無しさん:04/05/04 13:53
>>12
う・・うそだろ・・。

14 :夢見る名無しさん:04/05/04 14:00
ほほう

15 :(某コテ)12歳:04/05/04 14:03
|_| ∩
|文|x・) 
| ̄|⊂|    2チャンは100年前から在る!2ちゃん歴100年
|  | u  





16 :夢見る名無しさん:04/05/04 14:07
なんせ伊藤博文もねらーだったって言うしな

17 :夢見る名無しさん:04/05/04 14:09
今から十数年前の話、当時小学校一年生の私は千葉に住んでいて、
夏休みの最後の一週間、熊本のおじいちゃんの家に家族で遊びに行く事になりました。
おじいちゃんの家は大きな古い家で庭からそのまま裏山の森に繋がっていました。
同じ時期に東京からも親戚の家族が遊びに来ていて、年の近い従兄弟のマサシとはすぐに
仲良くなりました。マサシは私より一つ年下で体が小さく私は子分の様にあつかっていました。
ある日の午後、セミの鳴き声がうるさい暑い日でした。私とマサシは裏山の森にカブトムシを採りに出かけました。
暫くして、森の中に古びた蔵を見つけました。かんぬきは錆付き腐ったので子供の力でも何とか開ける事ができ、
私はマサシに先に中に入るように言いました、マサシは怖がって暗い蔵の中に入るのを嫌がりましたが、
私は悪戯心で彼を中に突き飛ばし、蔵の扉を素早く閉めてかんぬきを掛けてしまいました。
すぐに出してやるつもりでしたが、かんぬきは最初開ける時は子供二人の力で何とか開いたのですが
私一人では歪んでいたのかビクともしませんでした。中から微かにマサシの泣き叫ぶ声が聞こえました。
急に怖くなった私は、大人の助けを求めに家に走りました。


18 :夢見る名無しさん:04/05/04 14:10
家に着くと皆何処かに出かけてしまっていましたが、一人の親戚のおじさんがちょうど戻ってきました。
私が事情を話す前に、彼は私とマサシにと、ミニ四駆をくれました。彼はマサシは何処か?と尋ねましたが
叱られるのが怖くなったのと、早くミニ四駆を作りたかったので、知らないと答えてしまいました。
その後おじさんと一緒に居間でミニ四駆を組み立て、走らせて遊んでいるうちに、すっかりマサシの事は
忘れてしまいました。そして夕方になり辺りが薄暗くなった頃、親戚や家族の皆が帰ってきました。
心配そうなマサシのお母さんから、彼を見かけたかを聞かれて、初めて事の重大さを知りました。
怒られるのが怖くなった私はいよいよ言い出せなくなり、今日は午後からはマサシは見ていないと嘘をついてしまいました。
夜になり、近所の住人や、駐在所の警官やらが、集ってきてマサシを捜索に出かけました。幾度か私に
本当に知らないのか聞かれましたが、なにも知らないと嘘をつきました。その夜、私は疲れたのか熱を出してしまいました。


19 :夢見る名無しさん:04/05/04 14:11
次の朝、私の熱は下がらずに、近くの病院に連れて行かれましたが、皆マサシの事で大騒ぎで、母親以外私にかまう人は居ませんでした。
家ではマサシの捜索でいろんな人が出たり入ったりでバタバタしていました。私は熱で朦朧としていましたが、
マサシの母親が泣いているのを見ました。近くの川で昨日マサシぐらいの子供が一人で遊んでいるのを見たと、
大人たちが話しているのを聞きました。その日も私は熱が下がらないので、次の日、予定より
早く母親と千葉に帰ることになりました。父親は一人残りマサシの捜索の手伝いをする事になりました。

数日後私の熱はようやく下がり学校の始業式にも行き、夏休みは終わりました。結局、叱られるのが怖いのと、事があんなに大きく
なってしまったのでマサシの事は誰にも言い出せませんでした。新学期が始まり、私も次第にその事は忘れていきました。
その後、私の両親は離婚し、母親に引き取られた私は、父方のあのおじいちゃんの家に行ったのはあれが最後でした。
子供の脳というのは、何かショックな事が起こると極力思い出さないようし、記憶から消し去ってしまうようにするのか、何故かこの事件は
私の記憶からも消えていましたが、去年、たまたまある場所でミニ四駆を見かけて、フラッシュバックの様にこの事件を思い出しました。そして
私は、母親に電話をして、それとなくあの夏の事を聞きました。今は聞いた事を後悔しています。

あの夏、結局マサシは川で溺れ、行方不明で死亡と扱われ、その後、彼の母親はショックで精神を病んでしまった様です。
それも十数年前の話で、今はどうしているのか家の母親も知らないと言いました。

20 :夢見る名無しさん:04/05/04 14:21
>>19
((((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

21 :(某コテ)松田聖子:04/05/04 14:44
↑愚か者
___
|  ・ω・|
|__ |   
|xxxxx|c■〜((((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
|xxxxx|
 ̄図 ̄

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)