5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古 川 の ヌ レ

1 :夢見る名無しさん:04/04/16 20:26
おーい西野さーん

2 :夢見る名無しさん:04/04/16 20:31
ほほう

3 :fushianasan:04/04/16 20:32
guest guest

4 :夢見る名無しさん:04/04/16 20:33
古川でてこい

5 :こんぐぎどら ◆uQHcJhDIYM :04/04/16 20:37
     n,,,,,,n
  ミミミヾミ゙::::・::::::・ヽ
   ミミヾ/ゝ;;;;;;●;;)
 ⊂ミ;;;;;;;;|(つ -ω-)つ ………糞スレずさーーー!w

6 :夢見る名無しさん:04/04/16 20:40
西野タソ(;´Д`)ハァハァ

7 :夢見る名無しさん:04/04/16 20:44
自己顕示欲のかたまりだな
スレタイでそんなに目立ちたいのか



8 :夢見る名無しさん:04/04/16 20:51
自己顕示欲のかたまりだな
スレタイでそんなに目立ちたいのか



9 :夢見る名無しさん:04/04/16 21:07
自己顕示欲のかたまりだな
スレタイでそんなに目立ちたいのか



10 :夢見る名無しさん:04/04/16 21:52
自己顕示欲のかたまりだな
スレタイでそんなに目立ちたいのか



11 :夢見る名無しさん:04/04/16 22:38
自己顕示欲のかたまりだな
スレタイでそんなに目立ちたいのか



12 :夢見る名無しさん:04/04/16 22:56
自己顕示欲のかたまりだな
スレタイでそんなに目立ちたいのか



13 :夢見る名無しさん:04/04/16 23:20
自己顕示欲のかたまりだな
スレタイでそんなに目立ちたいのか



14 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:23
数レス、借ります。

15 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:26
6年前私はその婚約者の母からいじめではないけどなんていうんだろう・・・基本的人権を無視されたような扱いを受けてました。
思うに私が容姿がちょっとハデで、アルバイトで、見た目で判断されていたんだろうなぁ、と思うんです。

それで、結婚するとなったときに、私に当時勤めていた会社をやめてくれとか、
容姿にけちをつけたりしてたんです。私はそれを、その頃応じていました、
今思えば結婚できる事に浮かれていたんでしょうね、みのほど知らずでした。

周りのみんなには幸せでしょう?とかすごく祝福してくれたし、彼も本当に
大好きでした。
・・・私が精神異常になるまでは。
その頃はお互い年も年だし、落ち着きたかったのです。
で、結婚しました。
今バツ1です。

人として、健常者になった今、どうしてもけじめをつけたい自分がいます。
今は自分らしく生きている・・・。
あの頃はその母親にコントロールされていたように思うんです。

16 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:29
病気を途中で知った向こうは、気を使ってくれました。
でも、それまで無理していた自分がもう元に戻らなくなってしまってたんです、
あの時無理をせずに、イヤと言ったら多分結婚できなかったでしょう。
結婚生活続けたかった、けど駄目だった、そのショックで離婚してからも自殺行為をしたり、
精神不安定になったりしてました。

婚約のときに彼はそういえば母親に対して反論はしなかった、ただゴメンね、と
謝ってました。

・・・調停やって勝てると思いますか?
精神のわずらいを感じたのはわりと早かったです、結婚して1年ちょっとかな。
親は同居してませんでした、互いの実家の間に住んでました、でも最初は彼の母は
こっちに住みなさいよと言ってきたそうです。


17 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:29
カウンセラーさんを紹介してもらい、カウンセリングがこれからと言うときに私は離婚を決意
しなければならないのかな、という事態が起きたんです。
とても長くなりますが、その頃ちょうど元旦那が会社の出張で海外に行ってたんです。
その頃は一人になれたのがすごくすがすがしくて気分がすがすがしかったんです、なぜか。
でも・・・その母から毎日電話がかかって来て一日に3回来る事もありました・・・・どう思いますか?

ようするに母親の言う事を黙っていい子に聞いていたが為に私はおかしくなってしまったんです、自分もいけない、でも
母親も悪い、彼も悪い・・・これがずっとひっかかって、弁護士さんにも相談したんです。

弁護士さんは彼の戸籍謄本と母親の戸籍謄本を用意してくれました。

重くなってきたので、今日はこの辺で書くのをやめます。
それをもらって、弁護士さんと話してるときはよし、やってやるぞ!と思うんですが、
正直難しいじゃないですか。
言ってること分かってもらえて嬉しいです、いま自分がどっちつかずの状態だけどどちらにしろ
精神疾患を受けた事実を知って、それなりに謝罪・責任をとってほしいと常々思っているんです。

長くなるけど又来ます、たぶんこわくて勇気が出ないんです、私、調停なんてやったら時間もお金もかかるし・・・。


18 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:30
(返事)
事情が、今ひとつわからないのですが、どうも永遠の嫁姑問題のような気も致します。
そこに、どの程度まで病的な仕打ちがあって、症状化したのか?が焦点になって
きそうですね?

ただ、私は嫁の立場にたって早10数年ですが、近頃ってのは家意識の変化が
大きいなと思っております。
彼のお母さんの持っている家の価値観は、多分古い固定観念に囚われたものでしょう。
貴方の持っている結婚感とはかなりの温度差があるのでは?と思います。
そのあたりについては、どのような認識を持っておられますか?



19 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:31
おはようございます、今暇なのでカキコしました。
お昼から夜にかけて仕事なので今日は今しか見れないかもです。
昨日の事でまた意見・アドバイスあったらお願いします。

私後のほう何をいいたいのかよくわかんない感じになっちゃってましたね、
過去に受けたストレスで精神疾患を追わせたその母親に対して法的な手続きで和解すべきか、
調停はせずに直接本人に診断書を入れた手紙を送りつけてやろうか、それともこのまま泣き寝入りするか・・・
人って気分が変わるでしょう?楽しいときを過ごしてるときは、忘れられるかも、って思うんだけど鬱になったり
機嫌の悪いときは、スッキリしない・・・やっぱこのままでいいんだろうか?って思ったりするんです。


20 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:32
(返事)
お元気ですか?嫁って結構大変ですね。何となく想像してしまいます。

価値観って案外違う。
例えば、電話3回であっても、見ようによっては、貴方が心配で、心配で、
泣いてないか?とか、一人で寂しいんじゃないか?とか、一緒にお菓子でも
作って遊ぼうか?とか、まあ、好意的に考えればそういう風にも取れる。
(逆に、不満足な嫁が、息子の留守に悪さしとらんか監視してたって見方も
できる。)

上の世代にとって、結婚てのは、夫婦の問題だけではなくて、家族全体のものなのね。
解かりやすく言ってみると、
家族の最小の単位を、夫婦2人とみるんじゃなくて、(家制度にのっとって、
男女どちらかに焦点をしぼり、−−嫁か入り婿かーー上世代も下世代も含めて
家族。家族旅行っていえば、全員が当たり前、 誰かが入院するっていえば、
みんなでケア。子供が生まれたっていえば、みんなで責任を分担。
こういう感じが、古い世代の持ってる家族の概念だったりする。

今は、違うのじゃないかな? もう少し他人な関係じゃないかと思う。
ま、どちらがいいかって話は置いといて、理解ってのはしとかんと
いかんだろうね。お互い。



21 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:33
元旦那の事は、すごく気があって、価値観や趣味や考え方、笑うところのニュアンスが同じ、とその頃は多分この人とは
ずっと別れないでいるんだろうなぁ、と思っていました、確信もしていましたよ!家庭のしきたり?を知るまではね。
その頃は無問題だったんです、はじめに要点だけ、どうしても譲れないところ一つ二つは母親だしあると思って、応じなければと思っていました、
でもその他にも色々合ったんです・・・一度だけ悪戯?もされました、これは詳細は又後で・・・。

6年も堂々巡りしてる結果というのは、煮え切らない気持ちがやっぱりあるからなんでしょうね、
どこかで、相手の気持ちも考えると責め立てたくないし、でも事実を知って欲しい・・・ほんとそればっかり。


22 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:35
(返事)
少し、心の整理の足しになるかもしれないから、書いてみる?
私自身は、嫁やってるんだけど、結構ハードな花嫁修業も潜り抜けてて、
なんとなく、拘りの多い家庭の裏もわかると思うよ。
現実には、農家に嫁入りしてて、それはそれで、面白い習慣が多いのだけどね。

(返事 その他の人)
今は どのような生活をされているのでしょうか?
もし今現在の生活が 前よりも良いのであればこれからの自分の幸せを考える事です。
人を恨んでも 心は晴れません。これからの人生は2度と同じくり返さないように

もう忘れる事です。逆に考えればこの別れは貴方にとって良かったのです。
これを乗り切れば幸せになり 心の病も治ります。
がんばって 貴方は本当は優しくいい人です。

きっと前のご主人も 姑さんも全部が辛い思いをしたと思います。
貴方ももちろんですが。。
きっといつか笑って話せる日が来ます。乗り越えて楽しい時間を見つけてください


23 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:36
>>その他の人宛て
もちろん2度と同じくり返しをしないように、自分を持つ事、を心にいつも念じています。
書いてることは立派で、まるでカウンセラーさんのようですが、忘れる事はそう簡単には出来ません。
つらい思いをまた掘り起こさないように本当はもう一度会って、話をしたい、けど、体が気持ちについていかない、
実行しようとするだけで、パニックに陥りそうになるんです。
今落ち着いた日々を送ってますが、それは自分を責めすぎなくなったから。

(返事宛)
話したら逆に嫁の立場でいる貴女にもヘンな気持ちになっちゃうんじゃ・・・?
花嫁修業ってのが私は本当に理解できないのですよ、夫に対して料理上手くなりたいとか、部屋をいつもきれいにとか、
そういうのは分かるんだけど、どうして姑の言いなりにならないと駄目なのか・・・、それがジェネレーションギャップなんだけど、
すごく後になってわかった事が、元旦那は母親に対してきつくものが言えない人だったということ・・・。
もちろん第一に私のことを考えてくれた人だったけど、結婚してからなにかが変わった。
病気だとわかって、通院してたときは彼も私も傷ついていて、病院に通っている事自体、支えあっていないんだなぁ、
私は放置されてるんだなぁ、と思いました、もしかして、薬の副作用で悪化してたかもという事も考えたりします。



24 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:36
(返事)
なんだねえ、嫁にきて、3年くらい、兎に角黙って言われた事を真面目にこなしたよ。
訳わからんことは多かったけど、3年もすると、その訳がだんだんわかってくる。
生活文化、とか家の歴史とかそいうもんなんかしらんけど、全部全部口で
伝わるもんとちがうからね。

パセリは年寄りだもんだから、昔風の花嫁修業でね、お茶とか、お花、着物の着付け、
漬物の漬け方やら、懐石料理の盛り付け、四季の挨拶とか・・・そんな感じかな?
洋裁はごめんこうむったけど、英会話ははいってたかな?料理もあった。
はっきり、どうも性にあわん修行だったけど、お師匠さんとか、一緒のお教室の
女性とか、まあ、なんていったらいいのか、物凄く現実離れして見えたねえ。
この人ら、どうやって食ってくつもりかな?なんて。
当時の40代の母親たちは、妙に嫁さんに期待してて、一緒に観劇いきましょとか?
お料理しましょ。とかそんな感じで夢を描いていたみたいだわ。(ま、一部の階層だけどねえ)
そいうのから見ると、着物が選べんとか、お茶のお作法がないとかいうのが、
きっといらいらするんかもしらん。(実に馬鹿馬鹿しいけどさ)
適当にお付き合いさせてもらっとった。まあ、知識は無駄にならんからね。

そういう人と奏さんの元義母が同じかんじとは限らんけれど、彼女たちの
嫁さんに対するブランド意識ってかなりのもんがある。これもまた、迷惑な
拘りなんだけど。家格ていう感じで意味もないプライドを持ってる。
まるで、家格が高いから、自分も価値があって、ついでに格の高い嫁もくる。
って幻想に浸っているみたいで。砂上の楼閣と違うかな?って思ってたけどね。

25 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:37
訳がだんだん分かってきて、付いていけるようになったときに姑にはお世話になりたかったです。
農家の嫁は、うちの親戚がそれで、パセリさんと同じように厳しかったそうです、今50代ですが。

年寄りって・・・いくつくらいなんでしょう?

。さんとかは若そうだけど。

人ん家なんて環境全く違うし、ましてや夫婦となったらもう、新しい家族になるわけだし、それまで育ててきた親に感謝はするけれど
築いていくのは二人なんだから、作り上げるのにああしろこうしろと言わないで欲しかったよ〜、そしてそれに反論して欲しかった・・・元旦那。


のんびり焦らず、今は過ごしています、元旦那の未練もない、
ただ、PTSDという病名から逃れられないだけ・・・。


26 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:39
(返事)
旦那さんの価値観は、本来育った家に染められています。
それは貴方が自分の生育環境から価値を引き出して
いるのと同じです。


27 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:40
友達で42の人います、その人は小梨だからか若いです、考えすぎると老けるかもしれないけど
あとはイメージトレーニングとかw体は衰えてしまうけれど、気のもちようは自分しだい。

パセリさんは嫁いでノイローゼになったりしなかったんですか?

私が結婚報告の為に彼の実家へ行ったとき、夕ご飯をご馳走になりました
そのとき何かを買い忘れたとかで、スーパーへ行ってくると家を出て行きました
その後私はなぜか玄関先から彼の父親に○○さん、ちょっと、と、呼ばれ、何かと思って
行ってみるとあがるときにそろえておいた、みんなの靴がぐちゃぐちゃに・・・
『あのね、人の家に上がるときは靴ぐらいそろえなさい』と怒られました・・・
コレがさっき言った、悪戯です。

スーパーへ行ったのは彼の母です。

28 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:40
(返事)
女子中学生みたいないじめだねww。

ノイローゼはならなかったよ。最初から、舅と姑を物凄く尊敬してた。
たたき上げで、働いて、働いて、ほんとに筋の通った人たちだったからね。
そいう尊敬ってのは確実に相手伝わる。
どちらも、気持ちを大事にする人でね。努力がわかれば結果はあまり問わなかった。
で、一回言えば、後はおしまい。実に緊張する毎日だったよ。
一回で解からんもんは、何回言っても無駄なんだって。
加えて、知らない事は聞きなさいって、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」
って教えてくださったよ。



29 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:41

ゼンゼン言い訳できなくて、緊張してたから思わずその場で泣いてしまった。
そこから、多分おおきな重圧を感じるようになったんだろうな、無意識のうちに。
申し訳なさげでしばらくは接してくれたけど、でも言う事は言う、みたいな。
こういう思い出ってのは忘れられるわけがない。
大事にしてたものほとんどを持ってこないで家を出てしまい、そのダメージもちょっとあります。
この気持ち分かってもらえるといいなぁ、パセリさんにも。
でもけして、その家族を嫌いというわけではなかったのだよ、この病気だって突然起きて
はじめは心臓の病気と思っていたくらいだから。
一回言って分からないものは何回言っても無駄・・・もし、私が病気だったことをその母親に告げても
分かってもらえなかったら、ずっと分からないんだろうな。

ココまで読んで、パセリさんはどう思いました?難しいけどもし自分がそういう立場だったら、何か行動を起こしますか?



30 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:41
(返事)
難しいね。
多分その悪戯の瞬間に、義母を見きった気になるか、幼児性に警戒したと思う。
尊敬し直すにはまた時間もかかっただろうし、冷ややかな気分を持つかな。




31 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:42
(返事)

私なら、海外へついてったと思う。むりやり。
で、先に旦那を取り込む。コンケの家風が我慢できなかったらね。
ただ、最初は解らんから、やっぱり観察かな?で、ハミデタてんなら、旦那次第で別れるかな?
最後は、やっぱり旦那の意志だね。
針の筵だったみたいだね。自尊心つぶされてくのは、しんどいは。



32 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:42
私もできる事なら海外の出張一緒に行きたかった。
でも、当時は飛行機も電車も怖くて旅なんて絶対いけなくて・・。
家風ってのはあるようで、ないんですよ、男兄弟で、全部母親のワガママ。
最初からキャラ知ってたら結婚しなかったけど、ずるいよねー、外面作ってて。
作らない私に対してあーだこーだ言いつけて・・・、あぁごめんなさい、こんな事ばっか!
でもね、今は大丈夫なんですよ、ちゃんとね、仕事もできるし、母親以外のことについては
前向きに、いいように解釈しているので、生きていてよかったと思ってるんです。



33 :夢見る名無しさん:04/04/21 11:45
(返事)
そっか、今頑張ってるなら良い事だね。
まだ、若かったて事だったんじゃないかな?



やりとりは、以上。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)