5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

――再生へのプロセス step5――

176 :K5 ◆K555iTd/WU :04/04/09 21:49
昔タオルに首を掛けかけたことがある。小学五年のとき。
知り合いに見つかって止められた。正直悔しかった。
で、そのことで余計に苛められる結果になった。

それがあって、高校ではあまり積極的に友人を作れなかった。
浪人2回目が決定したとき、もういっそ家のベランダから(家は団地の五階)
飛び降りようかと思った。手すりに手を掛けて初めて気がついた。
「私は怖がっている」って。
今私が死んでもほとんど誰も悲しまないと思った。

人が死ぬのを見るのは怖い。でも今私が知らない街で死んでも悔しくはない。
(自分が死ぬのは)怖くないってのは満たされているからだと思う。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)