5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【FRANCE】  フランス・18  【DIXHUITIEME】

95 :名無しさん:04/04/23 07:21 ID:sQkpe4w8
■ 殺蟻剤(アリ退治剤)

ピレスロイド剤

症状: 中枢神経刺激作用やけいれん誘発作用があります。
大量でないかぎり重篤な中毒は起こりにくく、
大量の場合、はき気・下痢・舌のしびれ感・めまい・けいれんなどの症状を呈します。

処置: 少量の場合、□をゆすがせ様子を観察し、
皮膚についた時は水と石鹸で十分に洗います。
咳こんだり苦しそうな呼吸をしている場合には、直ちに医師の診療を受けましょう。

カーパメート剤

症状: 毒性が強い殺虫剤です。口、皮膚及び鼻から吸収され、
中毒症状ほ一般に有機リン中毒よりも短時間てす。

処置: 量の多少にかかわらず口にした恐れのある場合には、
直ちに医師の診療を受けましよう。

ttp://www.pfizer.co.jp/contents/home/02.htm

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)