5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

PhD ってどうよ?

1 :DQN大学修士学生:02/06/26 10:55 ID:5i5JLe1W
どうよ?

2 :名無しさん:02/06/26 10:55 ID:qwtmsOu/
2ゲト

3 :DQN大学修士学生:02/06/26 10:56 ID:5i5JLe1W
やっとスレが立てれた。

PhD取得者の方、在学中の方、その他の方、ご意見をお願いします。


4 :名無しさん:02/06/26 10:56 ID:AfLsAcR2
どうって?

5 :酒豪:02/06/26 11:00 ID:WIBg74lE

               お前ら、内臓売れよ





6 :DQN大学修士学生:02/06/26 12:47 ID:5i5JLe1W
就職しようかPhDに行こうか迷っています。

PhD持ってるひと、一人くらいいません?

7 :名無しさん:02/06/26 12:48 ID:AfLsAcR2
なんのPhDかかかんと話にならんだろ

8 :名無しさん:02/06/26 13:09 ID:qwtmsOu/
のっけからダメダメですな

9 :名無しさん:02/06/26 13:27 ID:QPtRkmd2
http://ime.nu/homepage3.nifty.com/girls_and_boys~/
PhD site

10 :名無しさん:02/06/26 15:17 ID:AfLsAcR2
>>9
はブラクラ

11 :名無しさん:02/06/26 16:57 ID:euzOUSGD
よく誤解があるから言っとくけど、PhDって修士なんかと違って一定期間
学校行けば取れるものではないよ。修士論文なんて独自性問われないから
過去に何十人って選んでそうなトピック選んでも一応量書きゃ
よくできましたって感じだからね。その点PhDって絶対的に独自性ある
トピック見つかんない時点で行き詰まり。あと、教授に好かれなければ
一生頑張っても取れないよ。全てpoliticsの世界だからね。修士の
延長線上として考えるのはやめといたほうがいいかも。根本的に
質が違うからね。

12 :名無しさん:02/06/26 17:02 ID:V7G+ZAv1



【スレッドの止め方】

 名前欄:停止&rf&rusi&ran&ras&ran書けませんよ

 本文:真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

13 :DQN大学修士学生:02/06/27 09:58 ID:mYcMC0KC
>>11
どうもありがとうございます。

たしかに私の居る大学、DepartmentでもPhDに在籍してる人は多いのですが全然卒業してません。
最近。

他学部で卒業した人も5年、7年、10年とかかかっています。
だからRiskyなわけです。

他にも意見キボーン。

14 :名無しさん:02/06/27 11:52 ID:QM8Rtr3R
だから専攻なんなんだよボケ

15 :DQN大学修士学生:02/06/27 13:51 ID:HuTLMklT
>>14
専攻に関わらず、話しを聞きたいわけです。



16 :名無しさん:02/06/27 14:41 ID:0ahDXSWw
how old are you?

17 :名無しさん:02/06/27 14:45 ID:QM8Rtr3R
>>15
それじゃあスレがもりあがらんが?

18 :名無しさん:02/06/27 14:49 ID:YJioBVE0
ホスト失格

19 :名無しさん:02/07/24 12:47 ID:bWruBaoa
l

20 :名無しさん:02/07/24 15:59 ID:e9pTbJOz
AGE

21 :名無しさん:02/07/24 16:08 ID:Xdr9w9EK
っていうかPhD所持者なんてアメリカじゃごろごろいるよな。
普通に企業に勤めてる人も含めて。それより日本の博士号について
知りたいね。日本では子供が博士目指すって言った時点で親から
してみればオームに子供を奪われるような心境じゃないのか?

22 :名無しさん:02/07/24 18:31 ID:Xz5r6v9u
>>21の例えは意味不明。馬鹿?

23 :名無しさん:02/07/24 20:20 ID:OHGb1qCd
>>21
リスキーっていいたいんですか?

24 :名無しさん:02/07/24 20:30 ID:hWOgYQCY
博士=貧乏、職なし
だからなあ。

25 :名無しさん:02/07/24 20:32 ID:OHGb1qCd
>>24
確かに貧乏だね。好きじゃなきゃやってらんないでしょ。

26 :名無しさん:02/07/25 06:59 ID:VOCtDZXd
ただ貧乏ならいいけど、最近は職が無くなってきて、
自称就職活動中のフリータ−増えている。

27 :ウズラ:02/07/25 07:05 ID:TRdHw29M
>>26

どこの国の話?

28 :名無しさん:02/07/26 01:28 ID:EdCi5tIG
>27
そりゃあ日本のことに決まっている。
ちなみに分野は生命化学系。

かくいう俺も日本でOD(over doctor)をやりながらアメリカの職を探した。

29 :名無しさん:02/07/26 02:26 ID:mu3d8TYz
日本で博士とって今アメリカの大学に勤めていますが何か?

30 :名無しさん:02/07/26 09:56 ID:WB6r9GbJ
アメリカでphdとって日本に行った場合、就職先はありますか?

31 :名無しさん:02/07/26 12:43 ID:JqB73DN4
厳しい。コネが必要な世界。
まずは有名教授のラボでバイト(ポスドク)をやって、
その教授の推薦で就職する。
無名大ならなおさら、超有名大でも
かえって反感をかうので、やっぱりこの手続きが必須。

32 :名無しさん:02/09/10 01:05 ID:Zz5o8ojl
PhDって何年で取れるの?

33 :名無しさん:02/09/10 01:14 ID:MKp3C0gP
>>32
分野や学校によって違うけど、俺ん所は5-6年ぐらい。

34 :名無しさん:02/09/13 00:00 ID:ou1jUjVE
M行ってからそれだと長いね
一番優秀な人だとどれくらいで取れるんだろう?


35 :名無しさん:02/09/13 00:12 ID:I/hJ/E6u
>>34
Ph.D.コースのひとは M なんて取りませんよ(理学系)。
学部卒業したらすぐPh.D.コース。

漏れは日本でM1の時に、某教授に指示を乞うため某州立大学の院に留学。
4年でPh.D.もらった。

36 :1:02/09/13 10:29 ID:NiydHFif
もうプラトレを申し込んでしまった。

みなさん、幸運をお祈りください。

37 :名無しさん:02/09/13 10:41 ID:QTe6sPDK
>>35
俺のとこは州立ではなく私大(名門)だが、M持ちでDにくるやつ何人もいるが、何か?(藁
俺の学校では、4年で取れるDなんか皆無だね。ちなみに理系。

38 :名無しさん:02/09/13 11:03 ID:Z0zvCiRR
>>37
つーか4年でサイエンス系のPh.D取れる人なんているの?
理想5年、平均6年、最悪8年というのが普通かな?
(いずれも学部卒業直後に入学しての年数)

39 :名無しさん:02/09/13 11:20 ID:omj/6loP
何年以内に終了しなければいけないっていう制限もあるんでしょう?
実際にどのくらいで、もう諦めたらみたいな事言われる?


40 :名無しさん:02/09/13 11:27 ID:Z0zvCiRR
>>39
だからそれが8年。
絶対やめなきゃどうかは忘れたけど、普通そんくらいで諦めるらしいよ。
知り合いにギリギリ8年で取ったという人がいたけど、やっぱ辞めようか迷ったってさ。

41 :名無しさん:02/09/13 11:40 ID:QTe6sPDK
>>39
俺の周りだと、最短5年、最長10年。いずれも雨人。
法律で8年が上限と決まっているわけではないし、
まさに学校、学部、専攻、人による。希望の学校に聞くのが1番。




42 :名無しさん:02/09/13 11:42 ID:TzCaQ7wb
良いスレ立ってますね。
当方日本でM取って今こっちのPh.D.課程。結構あちこちにPh.D.の
日本人いますが・・・。

日本に帰って就職の見込みがないと,こっちに来るのはきついかも。
私は先輩の企業など数社から「中退でも採ってあげる」という誘いを
受け,さらに日本のボスとも仲良くしてこの先も面倒かけますって
了解を取ってきました。アカポスにこだわらなければ,なんとかなる気もします。

分野は地味ですが,一応物理系です。

43 :名無しさん:02/09/13 12:58 ID:Z0zvCiRR
>>42
うちの学部にいたポスドクの人(分子生物学系。ちょっとバイオインフォ寄り?)
は、こっちでアカポス見つけてたなあ。

分野によっては、アメリカでもそれなりに仕事はあるかも。

44 :名無しさん:02/09/13 13:25 ID:v/fJS4FK
Masterは収入増でPhDは収入減な罠

45 :1:02/09/13 13:45 ID:NiydHFif
オレからしてみたら、修士後に就職がなかったらPhD後もやっぱり就職
無い気がする。アメリカは経験重視だし。
求人広告みてると、取得学位が上になるほど経験のrequirementも高くな
る。10年とか。アシスタントの年数も経験年数に入れていいのか?





46 :1:02/09/13 13:47 ID:NiydHFif
PhDとると「アメリカ人」になりやすくなるって聞いたぞ。少しだけ。

47 :名無しさん:02/09/13 13:49 ID:dudxyKUv
>>46
文系は関係ないと思われ

48 :名無しさん:02/09/13 13:54 ID:Xs9iKOdP
>>46
結婚したほうが早い。

49 :名無しさん:02/09/13 14:05 ID:VY5t/AvY
アカデミックに残るんなら三十でテニュアトラックは欲しいところ。

50 :名無しさん:02/09/13 14:10 ID:dudxyKUv
30でテニュア取ってる外人(日本育ちの日本人)なんていないって。

51 :1:02/09/13 14:14 ID:NiydHFif
やっぱり生物系、薬学系は強いかもね。はぁ〜。



52 :名無しさん:02/09/13 14:15 ID:2M2hDvI5
さがせばいないこともない

53 :名無しさん:02/09/13 14:16 ID:wa5AvRRF
>>50
禿同。30歳だと多くはthesis releaseかPh.D.のdefenseを
そろそろしようかってところだろ。日本人英語で(w

それでそれからPDか就職だよね。こないだ日本の教授が仕事で
こっちきて会ったのだけど,日本でアカポスつきたいならPh.D.取得後
アメリカのアカデミックに残っていないと難しいっていわれた。
漏れはアメリカに残る気も,日本でアカデミックに行く気もないので
そうですかーって聞いておいたけど。

54 :名無しさん:02/09/13 14:16 ID:VY5t/AvY
テニュアトラックはテニュアになる前段階のことだよ。
数年のあいだ様子を見て出来が良いならテニュアにしますってこと。

55 :名無しさん:02/09/13 14:17 ID:dudxyKUv
おまえ、勝手に1にすな。DQN大学修士学生に戻せ(藁

56 :名無しさん:02/09/13 14:45 ID:3Plrn5w/
Ph.D取って就職しても、同じ年齢の学部卒の給料より低いんだもん、やんなっちゃう。


57 :名無しさん:02/09/13 15:19 ID:Hd+zPr5w
>>56
それは日本の話?分野は??

58 :1:02/09/25 04:21 ID:ra61h//j
USフロントラインによると、
「博士号あれば生涯所得340万ドル」
「博士課程修了者が平均して年間8万9400ドル」
とか書いてあったぞ。
2002年8月5日号p37

59 :名無しさん:02/09/25 06:41 ID:dKMDsKkT
工学系やコンピューター系だとそうだろね。
バイオ系はまだこれからだけど、このままいけば
PhD 即ベンチャー渡り歩きor巨大製薬会社就職すれば同じくらい行けそう。

60 :名無しさん:02/10/02 03:20 ID:2U7zKFOe
マスターでの就職ってどうですか?
アメリカで就職できればそれでいいんですが・・・

61 :名無しさん:02/10/02 04:14 ID:t5RjApne
>>60

waratta

62 :名無しさん:02/10/30 12:35 ID:mSS+CnSL
age

63 :ぷれどく:02/10/30 19:40 ID:EGRUlq6f
こんなすれが立っていたとは。

Ph.D.の年限は制限無いけど、奨学金とかプロジェクトの関係で
何年以内に取らざる得ない、っていうのはある。。。うちの場合
4年保障、後は自力で見つけて来いデス。。
ちなみに、俺は半年程度延長する必要があるので現在折衝中。。

欧米ではPh.D.持ちに対する求人がアカデミックだけでなく行政
とか企業とかにも結構あるから、こっちで就職しようと思ってる。。。
日本だと大学と研究機関以外での就職先って無いもんね・・
コネ無いし。。。


64 :人生いろいろ:02/10/31 10:40 ID:r/x6WkZT
オレのまわりはこんなカンジだYo。
東京一工クラス
男(修士) −> 研究所 −> 研究所から派遣後私費 −> 博士4年
現在は米Top10大 associate prof. 出世頭。
男(修士) −> 博士5年
現在は、日本有名大助教授。
男(修士) −> 3年後、ノイローゼで退学
現在、日本で療養中。 
男(学卒) −> シンクタンク10年 -> 6年後、急に失踪
現在、行方不明。

65 :人生いろいろ:02/10/31 10:58 ID:r/x6WkZT
早計上智ICUクラス
男(修士、途中交換留学) −> 博士5年
現在日本公立大講師、ジュリアロバーツ似の物凄く美人の奥さん
お持ち帰り、ウラヤマスィ。
女(修士、途中交換留学)ー> 途中から留学に切り替え
現在博士5年目在学中、ロースクール院生だった米国人旦那さんと結婚。
主に主婦業に専念、マスターだけはとりたいらしい。
男(学卒)ー> 5年半後、修士取得後退学
現在アメリカで友人とアニメグッズ輸入会社を創設。
男(学卒)ー> 修士2年後転校 −> 8年後退学
現在帰国したらしいが、詳細は不明。

66 :人生いろいろ:02/10/31 11:12 ID:r/x6WkZT
地帝筑神クラス
男(修士) −> 博士5年
現在日本国立大講師。
女(学卒) −> 博士6年
現在米有名大講師、米国人旦那さんと結婚。
男(修士、途中交換留学)ー> 途中から留学に切り替え、3年後修士
日本の大学に復学博士取得。現在米ベンチャー勤務、アメリカ人の
奥さんと結婚。
男(修士) −> 3年後退学
現在アメリカで通訳など自営業。

67 :人生いろいろ:02/10/31 11:17 ID:r/x6WkZT
アメリカ大卒で院に進んだのは知り合いにいないのでよくわからない。
いちおうアメリカでTop10〜20の学校です。

68 :工学修士A:02/10/31 11:48 ID:UH1LKUtw
PhDが最短で何年で取れるかって話だけど、言い方によっては修士保持者なら最短で3年。
しかし、米国のほとんどの大学が他大学の修士を認めないため、日本で修士持っていても
こっちでは再び修士から始めなきゃいけない。だから結局5年かかる。
別に修士号を取らないでダイレクトにPhDにも入れるが、M取ってからPhD行くのとの違いは
修士論文を書くかどうかだけ。修士で必要な単位数も全部要求される。
だから結局半期くらいしか違いはないよ。

69 :& ◆4msuvGGKRc :02/10/31 12:00 ID:UH1LKUtw
もし将来、国際政府機関などで働く、もしくは教職を目指すのでなければ、
博士号は将来のキャリアの手助けになるが、必要不可欠ではない。
企業に就職して高い給料もらいたかったら、
修士くらいで切り上げて就職するほうがいいと思う。

そんな俺は、日本で修士を持っていたのでPhDを目指してこっちに来たが、
次第に必要性を感じなくなってきて、MSに降格。さっさと卒業して働くよ。
将来博士号欲しくなったら、日本で社会人博士でもやって取得します。
米大学の博士号は、時間がかかり過ぎる。

ルームメイトのアメリカ人PhD学生は、必要単位はすべて取ったが、
現在qualifying examを目前にして、
PhD断念しようかどうか、まじ鬱になってるところ。
早々にPhDを諦めた俺に「君は正しい選択をしたよ。。」と言ってるよん。

70 :名無しさん:02/10/31 12:09 ID:tC4BJmIJ
負け犬(w

71 :工学修士A:02/10/31 12:22 ID:UH1LKUtw
>>70
俺のこと?w うん。自分でも負け犬だと思うよ。
しょうがない、自分がPhDなんて器じゃないって気がついちゃったんだからw

72 :名無しさん:02/10/31 12:30 ID:tC4BJmIJ
そう、君。
実力も無いのにアメリカまで来ちゃって。
ルームメートは君を慰めてるだけだよ(w
俺のラボメートはqualで撃沈したけど、別にどうとも思わんね。
大学院のレベルを保つには足切りは必要だからさ。

73 :名無しさん:02/10/31 12:38 ID:V2iChCkF
そう、君。
実力も無いのにアメリカまで来ちゃって。
ルームメートは君を慰めてるだけだよ(w
俺のラボメートはqualで撃沈したけど、別にどうとも思わんね。
大学院のレベルを保つには足切りは必要だからさ

74 :名無しさん:02/10/31 12:39 ID:V2iChCkF
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え
いいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗えいいから手を洗え



75 :工学修士A:02/10/31 12:48 ID:UH1LKUtw
>>72
ごめんごめん。なんかPhD目指してる人の気にさわっちゃったかな?
そんなつもりはなかったんだけど。
僕の周りにもPhD目指してる日本人、アジア人、アメリカ人、いっぱいいるけど、
みんなすごいと思うよ。中でも日本人の友達は本当に頑張ってると思う。
彼の努力を見てると自分が恥しくなるよ。

俺は確かに中途半端で負け犬だと思うよ。
まあ向き不向きってのはあるし、
ジツリキ無いっちゅーか、甘かったな、と思うね。
>>72はPhD学生だよね?
がんばって卒業して立派な教授なり研究者なりになってね。
俺はアメリカでがんばってる邦人PhD学生は本当に応援してるよ。

76 :名無しさん:02/10/31 12:58 ID:QbsXX6YI
当方工学で6年目。正直長くなってしまったが後悔はしていない。
学費&生活費は学部持ちで、ここでの生活にも不満ないしね。

それにしても75の態度は立派だ。72は75に謝るべきだ。

PhDに進むかどうかは頭の出来より向き不向きの問題だと思う。
72に幸あれ

77 :工学修士A:02/10/31 14:31 ID:UH1LKUtw
なんか>>69で言ってることを間違って理解されたくないんで言っとくけど、
俺は「PhDなんて時間ばっかかかって無駄なんじゃー」と言ってるんでなく、
国際政府機関などで働く、もしくは教職を目指すなど、必要性があれば
非常に有意義なことだと思う。
だけど、俺みたくそういうの目指してない人にはかなりリスキーで、
早めに切り上げるのも選択肢ではあるということ。

日本の博士を馬鹿にするわけじゃないけど、日本のほうが
米に比べて取得しやすいのは事実(少なくとも俺の分野では)。
だから、将来何か肩書きとして博士があったほうがいい、
くらいの理由なら、博士を取らない、あるいは最低限でも
米の博士は避けたほうがいいと思うってこと。
それくらい米のPhDが世界最高峰の難易度だということは、
現在PhD課程にいる皆さんが一番良く知ってると思う。

今まで出会ってきた留学生で、学部で「なんで君アメリカ来ちゃったの?」
っていうのは何人も見たけど、PhDレベルでそう思われる人はいなかったよ。
日本では(なんとなく博士まで来ちゃった。。)っていう人もたまに居たけど、
さすがにこっちでは見ないよね。分野によっては就職難しいかもしれんが、
その「苦行」を遂行するだけの夢と野心があるんだから、がんばってその夢を達成してちょ。

将来の国際社会で日本及び世界を支えていくのはあんたらだと思ってるから、
マジでがんばってね。修士でスレ違いでしたスマソ。

>>76
フォローありがと!(・∀・)

78 :名無しさん:02/10/31 14:39 ID:vzW+yzkz
確かにただ全般的に賢いからってPhD取れるわけではない。
皆が皆、博士(はかせ)になってもらっては価値が下がる。
俺なんか周りの平凡アメリカ人横目に快進撃中。
まあこれで停滞、撃沈などにならなきゃいいのだが。

79 :名無しさん:02/10/31 14:42 ID:vzW+yzkz
おお、なんか聞いたことあると思ったら、
PhDが不向きで取れずに去っていく者の
お決まりの捨てぜりふか。

80 :名無しさん:02/10/31 14:52 ID:vzW+yzkz
あとよくあるのはpracticalとtheoreticalの議論だな。
去っていく者からすれば「theoreticalなことばかり追求して
何になる」ってやつだな。でもtheoreticalな基盤がしっかり
してる方がpracticalな面への適応もうまくいきやすいって
ことがわかってない奴が多い。逆にpracticalな面しか追求
しない奴はその路線で失敗した時に救いようがなくなる。

81 :名無しさん:02/10/31 14:55 ID:vzW+yzkz
時の変化で打撃を受ける漁師や今で言えば
ウェブデザイナーみたいなもの。

82 :名無しさん:02/10/31 14:58 ID:QbsXX6YI
確かにfundamentalがしっかりしてれば他の分野に進出しても活躍できるよね。


83 :工学修士A:02/10/31 16:22 ID:UH1LKUtw
>>78->>81 = >>72?
え?もしかして俺、まだ煽られてる??(・∀・;)
あんたも結構粘着ね♪

84 :名無しさん:02/10/31 16:28 ID:xAAXz1e2
し、しまった。トイレ流すの忘れたかも?

85 :名無しさん:02/10/31 17:07 ID:QWL4+QsZ
今すぐ流して来い!!!どえりゃー事になるぞ!

86 :名無しさん:02/10/31 20:52 ID:O10yO78+
PhDなんてまじめにやっってれば誰でもとれるよ。
超有名ボスのラボにいくと「お前は低能、向いてない」と
引導渡されるひともいるけど、sosoのボスにつけば、
みっちり面倒みて取らせてくれる。

有名私大の無名ボスにつくのが確実に取るコツ。

87 :人生いろいろ:02/10/31 21:16 ID:l1DeJgXg
86さんに禿同。 Phdが誰でも取れるかは
わからないけど、早く取る人はコレはキレルという人か、
修士なり企業でやってきたことの延長の研究をする人が多い。 
そうでない人は、面倒見のイイ先生に付くのがイイと思う。 
あと有名私大のほうが金銭面での心配が少ないと思うYo。

88 :名無しさん:02/11/01 00:33 ID:P8bYIpBo
> そうでない人は、面倒見のイイ先生に付くのがイイと思う。 
> あと有名私大のほうが金銭面での心配が少ないと思うYo。

これって、本当?

面倒見の良い先生=若手=金はそんなにない

なんで、

面倒見の悪い大物先生=年=金はある

のほうが金銭面の心配がすくないぞ

89 :名無しさん:02/11/01 01:06 ID:IPp0l0NO
http://www.geocities.com/ryugaku_us
このHP参考になったよ。大学院留学の雰囲気がよくわかった。

90 :名無しさん:02/11/01 01:20 ID:yNnFXw8p
アメリカと他の国じゃ、そんなにPhD取れるまでの時間が違うの?
身内にイギリスの大学で(一応一流有名校です)マスター飛ばして
3年かからずに24歳のときにケミストのドクター取った人がいますが、
こんなのアメリカのドクターとはありがたみが違うって感じ?
ちなみに彼はポスドクの後、アカデミックな研究職を希望していたものの、
金銭面の誘惑に勝てずアメリカの企業に就職しました。

91 :名無しさん:02/11/01 01:49 ID:EHJMKFar
>>90
その辺は分野によっても違うと思われ。


92 :1:02/11/01 02:16 ID:RIi2Ocnv
こんにちは1です。
すごい!このスレを立ててよかったと思いました。

93 :名無しさん:02/11/01 02:26 ID:HuZbL/y0
>>89
せめて分野くらい明らかにしてもらわないと参考にならない。

94 :名無しさん:02/11/20 12:55 ID:+1HdOA0t
日本でPhDが簡単にとれるのは、論文をpeer-review
journalにfirst authorで数本載せた上で、顔を知っている教授に
「先生、よろしくお願いします」でOKという仕組みが
あるからだよね。
論文数本というのに幅があって、1本から5本程度まで、大学によって
違う。医学博士は超甘く、1本それもsecond authorでも可
なんてとこも。ただし研究生として3-5年間程度お金
(年間数十万円)を納めることが条件。ま、金とコネの世界やね。

皆が日米のコースPhDの話をしているのに、割り込みレスですまん。

95 :名無しさん:02/11/20 13:02 ID:/Zwx8ZZx
日本:
私は物理系で論文博士を取りました。
研究室内にはマスター2年+ドクター5年かけて結局D取れなかった人
もいます。知り合いに数学系で今5年目で後がない人もいます。
ただ、同じ学科でも研究室によってかなり基準は違うことは確かみたい
アメリカ:
MITの元学部長のところの研究室は平均6年かかっていたようですが、
卒業後の進路は結構良い人が多かった。
卒業後すぐにMITのAssistantProfessorになった
人もいるし。


96 :1:02/11/20 13:10 ID:NFHxOKJS
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/5828/index.html

感想きぼーん。

97 :名無しさん:02/11/20 13:19 ID:/Zwx8ZZx
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/5828/index.html
について
>研究費は教授への報酬?
多分これはごく一部の話。研究費の学生の謝金を、現金化する手段と
して、秘書が学生のはんこを適当に押す、というのはよくある話。
研究室で現金で物を購入することが合法的に不可能であることのほうが
問題。
ただ、どこかで線引きをしないと、上のWebにあるようなことをする
不届き者が出てくるので、難しいところ
>学振
これはまあ運しだいです。指導教官が有名で、かつ気に入られていたら
かなりな確率でもらえる

他のところはきちんと読んでいないけど、上のWebの話は僕から見ると
ちょっと特殊なような気がします。
他の人の感想も参考にしてください。

98 :名無しさん:02/11/20 14:00 ID:GY3YwL9q
PHD 欲しいよね。

99 :名無しさん:02/11/20 14:12 ID:vZgOPUcr
>>94
まあアメリカも似たようなもんだけどな。

100 :名無しさん:02/11/20 14:31 ID:2B4xWjd6
100

101 :名無しさん:02/11/20 14:44 ID:vZgOPUcr
>>96
まあ将来何がしたくてPhD取るのかで違うかもしれないけど、
告発だのなんだの言ってる奴は結局負け犬の遠吠え。
院内でさえ和が作れなきゃその分野でも和が作れないだろう。
博士号所有の一匹狼なんてユナボマーじゃあるまいし。

102 :名無しさん:02/11/21 12:23 ID:LNHTgK7Z
これ有名なんだけど、学生本人が駄目人間みたいね。
だいたい東京理科大で学位取ろうというのが
かなり無理がある。

103 :名無しさん:02/11/21 12:40 ID:/0Uzl9r6
授業がきついよう。

104 :名無しさん:02/11/21 15:49 ID:1BNalVj5
>>103
がんがれ。盛れもがんがる。

105 :名無しさん:02/11/22 11:01 ID:YsRzSfEk
ageるついでに
お医者さんたちの名刺の裏(英語)を見るとおもしろい。
医師・医学博士に対応してきっちり、MD,PhDと書くのが
アメリカかぶれ現代人(おれもそうだが)。
えらーい年寄りの教授は、当然医博を持っていても
あえてMDとだけしか書かない人も多い。
アメリカではMDの教育システムが日本に比べたら
うーーーーんと立派なので、MDの価値が高く、
MDで医学系研究者やることになんら支障なしだが、
(PhDってちょっとニュアンスが違うよね)
日本では相変わらず教授に丁稚奉公して
医博PhDもらうのが、研究者としての最低ライン。
ろくに研究経験もない日本人若手ペーペー医者が
留学と称して一度はアメリカに行くのだが、みんなMD,PhDの
ご立派な肩書きだけは持っていて、米人にひそかに笑われている。

106 :名無しさん:02/11/22 12:10 ID:eD/gJGZL
アメリカのMDと日本の医学部卒では余りに差がないか?
MDは一度4年生大学でBS取ってからさらに4年以上も勉強して取るもの。
日本は高校出てからたった6年。

医師免許をMDとはじめて訳したのは野口英世らしいけど、
彼は大学すら出ていなかった。

日本の医師はPhysician医学博士はMDで良いのではないかと思う。


107 :105:02/11/22 12:39 ID:Iy+1u4t5
>>106
まったく同感。

でも医者連中は、日本では誰も尊敬してくれぬ医博でも
(実状を知らぬ一部のマスコミ等を除く)
アメリカに来たら名刺を裏返して(英語側にして)
なんと畏れ多くもPhDだぞと言ってアメ人に接する。
こりゃ、なんともお手軽でやめられん快感だ罠
この魅力を医者連中が手放すはずはない(W

理学、工学、薬学の留学中の真面目なPhD及び
candidateの方々、スマソ

108 :名無しさん:02/11/22 13:26 ID:JED7dqyR
PhDいいね。

109 :名無しさん:02/11/22 13:48 ID:h+9N9NUM
3流大学のPh.Dはとるだけ無駄かな?

110 :名無しさん:02/11/22 15:54 ID:KbxDw369
>>109
どのへんが3流よ!?。

111 :名無しさん:02/11/22 16:32 ID:tko7RAiI
Ph Dの年収の平均はMBAよりも悪いって俺の学校のPh Dの教授がいってたーよ。

112 :名無しさん:02/11/22 16:40 ID:Ee3G/4tR
>>109
>>110氏に同意。条件が曖昧過ぎ。
せめて、

どの辺の大学を「3流」と呼ぶのか。
どの様な分野か(人文、社会、理学、工学)
学位取得後の希望のキャリアは(大学、民間)
学位取得後は日本へ帰国か、アメリカで就職か

これぐらいのことはわからないと有効とも無駄ともなんとも言えない。
Ph.D留学生と、その希望者が主な住人のこのスレでそんな曖昧な質問をすると、
自分の大学を3流と認識しているPh.Dの留学生を煽るためのネタではないかと疑われますぞ。
ちなみに拙者は自分の大学を2流と認識しており候。

113 :名無しさん:02/11/22 16:46 ID:fhwzDDfz
がんばれ〜

114 :名無しさん:02/11/24 00:58 ID:GuiKHhv7
>107

同感。アメリカのMD/PhDっつたらすげえ優秀なMD/PhDコースの出身か、
バチュラー取得後4+5の9年以上を二つのgaraduate schoolで勉強、修了
したという猛者、
のどちらかということ。

けっして高校出てから10年程度教育を受けただけの普通の人のことでは無い。

115 :名無しさん:02/11/28 23:42 ID:9gQeQnbk
まったり激しく勉強シレ
PhD candidateのみなさん
あげ

116 :名無しさん:02/11/28 23:55 ID:rIUBNz48
http://kanaharap.tripod.co.jp/coco.html
http://kanaharap.tripod.co.jp/
http://kanaharap.tripod.co.jp/top.html
    

117 :さかな ◆itDTJ4liP2 :02/11/29 01:29 ID:2NMjL0ym
112の言う「どの辺の大学を「3流」と呼ぶのか」は以下を参考に。
http://www.phds.org/rankings/
自分の分野のランキングが分かる。院は専攻によって
評価が激しく違うので大学名だけでは判定できない。

118 :名無しさん:02/11/29 05:07 ID:QZrW/reP
googleで suicide アンド ph.d. studentで検索すると
いろいろ「面白い」サイトが見つかる。
たとえば、研究室の学生の自殺者が多いハーバードの化学
の教授(ノーベル賞受賞者)の話とか。

http://chronicle.com/colloquy/98/suicide/background.htm


119 :名無しさん:02/11/29 06:02 ID:nabWGH1I
>>118
長いよ・・・

ところで、コーリー・スクールって名大のN教授と
深い関係がなかったか?

日米の鬼軍曹だな。まだ自殺者がないだけN研の方がマシ?

今年のノーベル賞の田中さんみたいにマッタリ行けないんかいな?



120 :ぷれどく:02/11/30 01:40 ID:X0Zargn1
>119

無理でしょう。。。極端な話彼の「発見」は偶然の産物でしか
無いわけなので。。実際に欧州のグループが彼の発見をちゃ
んと引用していたからこそ受賞になったけど、もし引用してな
かったら受賞はどうだったか・・本人もそれがわかってるから
控えめなんだと思う・・無論他のノーベル賞受賞者でもマグレ
あたりの人もいるけれども、多くは物凄い競争の結果運よくと
れた、っていうのが殆ど。医学生理学賞なんかはまさにそう
です。。。



121 :名無しさん:02/12/03 20:10 ID:/PJ0ggqk
>>120
確かにそのとおりのよーな気はする。

が、それはさておき、
田中さん、PhD持っていなくて、日本の研究者・学者養成や学位授与
システムは、欧米のシステムとかなり違っていることを一般人や海外
の人たちに知らしめた功績はあると思う。


122 :名無しさん:02/12/04 00:30 ID:W2prnk1r
普通技術者はPhDとってからなるもんだからなアメリカでは。
日本ではPhDとるともう技術者就職の道は閉ざされてしまう。

123 : :02/12/04 00:55 ID:4iIMFHCt
【不幸のレス】
   このレスを見た人間は十三日以内に死にます。
      ※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
     それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です
◆ネットランナー大好評配布中
(サイズ) (ハッシュ)
「ネットランナー 2002年12月号.zip」 66,149,192 fabe1368106647d91ea0e9bc552fa446
「ネットランナー 2002年11月号.zip」 63,228,918 7d16ffe948375206c1f4f1e5a0ca0adb
「ネットランナー 2002年10月号.zip」 69,554,766 8a2c6bf1c0be091691a121c14b1a368a

次号予告 ネットランナー2003年1月号 「凄生ぶっこぬき」 12月7日(土)配布

124 :124:02/12/05 12:04 ID:zhBL354g
京大で、Mとって、CaltecでPhDを3年でとった猛者もいます(物理)。

125 :1:02/12/06 07:08 ID:1jLBDajq
こんにちは。1です。
最近、Master's final examにパスしました。
しばらく働きます。


126 :名無しさん:02/12/06 10:23 ID:eiMZ1DVB
>>1
そうですか。帰国かそれとも現地採用かしりませんが、
がんばってね。
このスレ、けっこうまともでinformativeなレスがあって
面白かったよ。

127 :名無しさん:02/12/09 09:48 ID:Ge8OQvxL
田中さん記念講演age

128 :名無しさん:02/12/09 11:43 ID:MeUXYEEX
とにかくしばらくアメリカでタダ飯食う必要のある人はハーバードか巣単フォードのPh.D.にもぐりこめばよろし。
とりあえず食うには困らないよ。必要なくなればやめてもいいし、ついでだから学位とっちゃってもいい。

129 :名無しさん:02/12/13 12:03 ID:SrKrNrvt
アメリカのPh.Dも分野によるけどね
例えば文系の日本研究であれば、語学力の問題を除けば、日本の旧帝大クラスよりは
取りやすいと思うし、現に取っている人も多い
また、実証研究によっては、よくこの程度でというのもあるよ
もっとも、それが国内でどれだけ評価されるかは別問題だが

130 :名無しさん:02/12/13 12:33 ID:SrKrNrvt
Ph.Dの取り方
http://www.geocities.com/ryugaku_us/essay2001.htm

131 :名無しさん:02/12/13 12:37 ID:Vkdj25wx
自分では取れもしないくせに偉そうだね、みんな。
ははは。


132 :中! 中! 中退!:02/12/13 16:26 ID:h5q5KS2K
わたしは日本の1流大学を卒業し(最難関学部の最難関学科で、偏差値の
一番高いのが自慢ですた)、こちらの大学院に進みGPA4.0、自分より
偏差値の低い大学出身の日本人を「低偏差値」「低脳」と言って集団で
いびってきますたが、バチがあたって10年頑張ってもPhDとれませんですた。
30過ぎてドロップアウトだす、どうすたらよいでせう。


133 :名無しさん:02/12/13 17:20 ID:HvYOzCvp
>>132
そーゆーひとは、名刺に
PhD candidate
と一生書いておればよいのじゃ
めでたしめでたし

134 :名無しさん:02/12/15 20:50 ID:YCAbFf3E
質問ですが、外国語で思考して、母国語と比して、どれくらい緻密な思考が可能
でしょうか
あとコースワークにおいては、どの程度の独創性が要求されるでしょうか
やはり天才や大秀才でないと、言語のハンディもあってつらいとは思う他方で
たとえば法学・政治学だと大秀才は学卒で助手になるから、そこまでできる人は
海外に出ない傾向もありますしね


135 :名無しさん:02/12/15 22:42 ID:kUj3mEXI

なぜにマルチポスト?

136 :名無しさん:02/12/16 09:28 ID:OrcskC+x
中級に毛が生えた程度の語学力でも取れる分野と、最上級の語学力がないと取れない
分野がある。もちろん、帰国後の評価でも、分野によるが最上級の語学力がないと
できない深い思索を提示したほうが高く評価される
だから、やみくもに留学しても中途半端な思索しか提示できないと虚しいかも。

137 :名無しさん:02/12/16 09:33 ID:VSaBC6vN
>134
学部助手なんて、そんなの灯台だけだろ。
法律なんてドメスティックな学問だし、アメリカ的な政治学では灯台はイマイチだよ。
国際関係や地域研究は法学部じゃないところが頑張ってるし。

138 :名無しさん:02/12/16 09:52 ID:OrcskC+x
っていうか、東大法学部って基本的にドイツ学派でしょ
アメリカ学派よりドイツ学派のほうが深いよ
 

139 :名無しさん:02/12/16 10:15 ID:3X8z60VB
TIME」誌2002年の顔にアラファト議長を!
1 :名無しさん :02/12/14 22:05 ID:+CRQYz3g
昨年、2ちゃんねるにおいてタシロ祭りを巻き起こした
「TIME誌 Person of the Year」投票。
ところが昨年の投票に懲りたのか、TIME誌は投票可能な人物を
あらかじめ設定するという方法に出てきました。これは黙っていられません。
2ちゃんねらーの力で、彼ら米国人が最も無視したい人物
「Yasser Arafat」アラファト議長を表紙にしましょう!!

投票はこちらから↓
http://www.time.com/time/personoftheyear/
画面右下、「Yasser Arafat」にチェックを入れ、
「VOTE」ボタンを押すと投票できます。
(再投票は、クッキーを削除してから行って下さい)
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1039871151/101-200
↑田代神程の力はないですが・・・やはり田代がなつかしぃー
 

140 :名無しさん:02/12/16 11:12 ID:NNCuQj1S
>>136
理科系の方が、その意味ではちょろいかも。
特に医学系(医学部そのものじゃないよ)の大学院。Public Healthなど。
頭のネジがすこーし緩い感じの、緻密な仕事はできんだろうなという
感じの若いおんなのこが、PhDコースにはたーーくさんいて、
べたべたした甘っちょろい英語でがんばっている。
彼女たちを見ていると「お金持ちの道楽」という言葉がふと浮かぶ。
せめて将来、人並みの研究者になってくれろ。

141 :名無しさん:02/12/16 22:14 ID:ETw537Ol
アメリカ的な政治学でも東大学士助手あがりが増えてきたよ
少なくとも彼等は国内文系では最上級かつ数学もできるからな
私大卒程度では太刀打ちできなくなるよ

142 :名無しさん:02/12/17 00:53 ID:10N3Rcr/
基本的な質問なんだけど日本で医師資格(国試に通った人)は名前のうしろに、
Taro Yamada, M.D.
ってな具合に書いていいの?
うちの教授で医学博士持ってるはずなのに、M.D.しか付けてない人いるんだけど…

143 :名無しさん:02/12/17 02:41 ID:H+N8/9HL
日本の医学博士が知識や技量がアメリカのMD相当だ、
と考えてわざとPhDを書かない日本人医師は昔は結構多かった。

いまはそんな難しい事考えないし、皆そうしているからMD PhDと書く。
確かに細かい事をいったら日本の医師免許はphysician lisenceの訳の方が相応しい。

144 :名無しさん:02/12/17 11:13 ID:KgFr+THZ
>141
学部入試では,文科系の学部でも理数科目が必須だが,
大学院の入試には,理数科目がない。

他大学の卒業生で,大学院だけ東大という学生は,数学
できない。東大は大学院の方が,ある意味,入学が楽。


145 :名無しさん:02/12/17 11:19 ID:pksviQht
>141
具体的に誰のこと言ってんの?
K島さんのとこ?、政治過程論なんて本郷じゃ閑職だったとこじゃん。

146 :うんこ野郎:02/12/17 11:23 ID:Vm3FTGQH
licenseだよ。ホントにアメリカいんの? 頭悪すぎ

147 :名無しさん:02/12/17 11:46 ID:KgFr+THZ
> 少なくとも彼等は国内文系では最上級
文科系の場合には,勉強のできるやつは東大大学院に行かずに,
学部卒で官庁,一流企業,または司法試験に合格して弁護士に
なる。

競争相手が就職してしまって,理数科目もない東大大学院の
入試は(学部で東大入試に落ちて,他大学に入学した学生にも)
楽だよ。

148 :名無しさん:02/12/17 12:00 ID:B891pDDV
>>147
とりあえず、簡単かどうかはスタートラインに立ってから考えても
遅くはないんじゃないのか?

149 :名無しさん:02/12/17 12:01 ID:T9MUMs8/
>>147
本当にできるトップ2くらいは助手になっちゃいますがね。
まぁレアケースだが。
あとは
現役で司法試験>>大学院(研究者コース)>留年して司法試験=国家一種>大学院(実務コース)>一流企業>その他
ってとこかな。まぁ不等号はあくまでも主観ってことで。

後段大学院の入試、法学系研究者コースのことを言っているならまるで部外者だね。


150 :名無しさん:02/12/17 12:04 ID:T9MUMs8/
>>146
>143は後ろのcでもsでもいい方と前のcを勘違いしたんだろ。
惜しい間違い。あんまり責めてやるなよ。


151 :名無しさん:02/12/17 12:13 ID:T9MUMs8/
>>141
>東大学士助手あがりが増えてきたよ
>少なくとも彼等は国内文系では最上級かつ数学もできるからな
>私大卒程度では太刀打ちできなくなるよ

学士助手はマジ凄いよ。
漏れの学年の該当者だともう助教授になって講義も担当してるし
法学協会雑誌にもバンバン論文書いてる。一般向けにはジュリストにも
連載とかしてるし。
うち一人は高校生の頃から知っているんだけど、東大模試でも常に2位
で数学は理系と共通問題もあるんだけど、理系の中でも上位に食い込んでた。
そういう人は別に法学部に行かなくても理系分野でも大成したんだろうなって
つくづく思うよ。
あと、この前Natureから世界の1000ヤングサイエンティストに選ばれた東大医学部の
研究員がいるけど、彼も数学の成績は物凄かった。医学生理学でも類い稀な能力を
発揮しているわけだけど、純粋科学に打ち込んでいたら今頃どうなってたんだろうとも
思うね。



152 :名無しさん:02/12/17 12:20 ID:T9MUMs8/
つーか東大の話は>134でポロっと突然出てきたわけね。
なるほど。退散しますわ。


153 :名無しさん:02/12/17 12:23 ID:MJpL439H
日本の医師(日本の国試に受かった人)は
Hanako Yamada, M.D.
と書いていいの?
それとTitleの、
Mr., Mrs., Ms., Dr., Sir
のDr.の部分にチェックしてもいいのか?

154 :名無しさん:02/12/17 12:28 ID:L+tLXQnm
Dr.はいいけど、MDはだめよ

155 :名無しさん:02/12/17 12:58 ID:8qk30IiT
>>151
上智大の商法の先生のこと?
彼は恐ろしい学識の持ち主だね
政治学やらせても経済学やらせてもあっという間に凄いレベルまでいくしな

156 :名無しさん:02/12/17 13:20 ID:B20JFKZk
>>153-154
冷静に見ればそのとおりなんだが、45歳以下の医者の99%は
Hanako Yamada MDと書いているのが実状。
で医博もってたらHanako Yamada MD PhDね。
医者連中に自制しろなんていってもムダ。まわりがみんなそう書いて
いれば、自分もそうしないと虚勢はりレースに負けてしまうし。
学位のインフレってやつだ。もちろん単にアメリカ人の真似をしてるだけ。

かのイギリス系は、医学部でただけの医師は
MB,ChB or MBBS (Bachelor of Medicine and Bachelor of Surgery)
その上位にMD(Doctor of Medicine)やPhDがくる仕組み。
帝国大学以来の伝統を誇る医学部出身の諸君、おまいらに良識っつーものが
少しでもあるのなら、ヤンキーUSなんかじゃなくて、大英帝国にならったら
どうだ? そのほうがかっこいいぞ、え?
ま、期待はしとらんが。

157 :名無しさん:02/12/17 14:35 ID:10N3Rcr/
そういうことなんですか。
私は研修医で今度米国にあるうちの大学の提携大学に見学&遊びに行くので名刺作ろうと思って…
M.D.って入れようかなぁ

158 :名無しさん:02/12/17 20:36 ID:UUcrJ+Es
>>145
東大法教授複数、東大法助教授、阪大法助教授、ミソ付けたけど学習院大法助教授、あと現役学士助手とか

159 :名無しさん:02/12/17 23:23 ID:H+N8/9HL
>157

いれても全然問題はないけど、BMと書いた方が、
「お?これは」と思われそう。

160 :名無しさん:02/12/18 10:06 ID:wbJu2k3P
>>159
そうね。それでUSや日本のちゃんとした基礎系のphdコース(つまり医博は除く)
修了した医者は
Hanako Yamada BM, PhD という感じか。

教授のご機嫌とり丁稚奉公組の医博は
Hanako Yamada BM, MD ってとこか。

161 :名無しさん:02/12/18 10:08 ID:Oi5yfDWy
気分悪い

162 :名無しさん:02/12/18 11:42 ID:1pDwBNJq
ほんと。最低。

163 :名無しさん:02/12/18 12:36 ID:lwQLQefw
>160

言い方悪いけど、内容はなっとく。すばらしい。

164 :名無しさん:02/12/18 21:21 ID:crJG5YGO
BMだと一般人には何かわかんないんじゃないの?

165 :名無しさん:02/12/19 10:35 ID:ICe8CASb
>>164
日本の一般人は名刺の裏の英語の肩書きになんかあんまり興味ないかもね。
表に「医師」だの「医長」だの「医学博士」だの書いてあれば、それだけで
平伏しちゃうし。
海外の人には、実は何の問題もなく通じると思われ。
例えば、ハーバードのfacultyでも、イギリスで教育を受けた人は
MB BChという学位の書き方を平気でしていて、アメ人もそれを
ちゃんと受け容れているし。
オーストラリア、ニュージーランド、東南アジアの旧英国系の
教育を受けた医師とつきあっていると、なんの違和感もなくなるよ。
日本人が、アメ人の「医師=MD」に洗脳されているから違和感が
あるのだろうね、きっと。
なおBMはBowel Movementを連想させる違和感もあるがw

166 :名無しさん:02/12/19 11:11 ID:ajbvih6T
> 「医学博士」だの書いてあれば、それだけで 平伏しちゃうし。
「医学博士」って誰でも取れますよね?

女子大の体育の教師が、普通に勤務を続けながら、順天堂大学から
「医学博士」をもらってました。(彼女は、運動部出身で、
学部卒、しかも、学部は順天堂ではない。)

日本の医学博士は、専門分野に関係なく、学部卒でももらえる、
ようですね?

167 :名無しさん:02/12/22 15:03 ID:bzCyjiwB
ドクター5年目の6月に取る人が多いと思うけど、
それに間に合わなかったら12月末も統計的に多いですか?

自分のところは年中間欠的に誰かがディフェンスしてるから
他大学や他の専攻(文系)はよう分からん・・・
日本じゃディフェンスで落とされることは殆ど無いけど、
アメリカはやり直しなしでダメっていうのもあり?
(ちなみに、うちは知る限り全部通ってるぽい)

168 :名無しさん:02/12/22 15:10 ID:CY7SDBZM
うちも全部とおってますよ。最終的には。年中誰かがディフェンスしてる。
いちばんおいしいのは、
希望のポジションを確保してから1年就職を遅らせじーっくり書く。
というのかな。

169 :名無しさん:02/12/22 15:11 ID:CY7SDBZM
それから文系は10年以上って人、多い。
10年粘って(6年目ぐらいで書けてても)
dream jobのポジションが開いたら申しこんで就職。

170 :1:02/12/22 15:16 ID:8KTzsjhp
物理系で先生がロシア人で研究室殆どロシア人学生の研究室
あったぞ。中国人教授で学生も中国人ってのもあった。
オレは物理専攻じゃないけど。
教授が大学を代わってしまって途方にくれるPHD学生いるぞ。

その中国人教授は北京大→コーネルPHDだった。
聞いた話では全中国の大学入試で1位でそのひとの奥さんが3位だった
らしい。で、その後DQN大で教授だからその世界がいかに厳しいか分
かる。もうやめたけどさ。


171 :名無しさん:02/12/22 15:52 ID:1k3JVvyF
アメリカで教えてる中国人は全員「全中国の大学入試で1位」
っていうよ。あれどうしてなのかなあ。

ひとりは多分ほんとにそうだったんだろうなと思う。
あとは???確かにいい大学で教えてる人ばっかだけど
毎年入試1位のひとがひとりずつアメリカにきてるってこと!?

172 :名無しさん:02/12/22 15:54 ID:ujGRUkrj
>>171
満点が沢山いるんだよ、ヴォケ

173 :167:02/12/22 16:05 ID:bzCyjiwB
理系のポスドクは、仕事開始までにドクター取る条件が殆どだけど
こないだ全学合同のセミナーに出たら、文系のアドバイザーは全員
就職先が決まったときには、D論仕上げてなかったと言ってた。
ポスドク相当の職に就きながら、D論書ける場合もあるんですか。

174 :名無しさん:02/12/22 16:07 ID:O3joJoxN
>>171-172
ワロタ

175 :名無しさん:02/12/22 16:37 ID:612dhu82
あと「上海で文系入試1位」「北京で2位」というのもありました。
でも一番多いのがやっぱ「北京大に全国1位で合格」。

満点が沢山いるのはわかるけど、
そういうのって日本人はいわないから面白いと思ったの。

日本でいうと中学入学直後
「どこどこの模試で一番だった」って言い合うのが結構あった。

それって関西だけかぃ?

176 :名無しさん:02/12/22 16:42 ID:612dhu82
>>173
文系は却って、ポスドクか職決めてからじゃないと書き上げない
のが普通よ。うちの大学はそうだし他のとこもそうじゃないかな?
大学にいればなんとかくっていけるし、っていうこともあるか?

経済学も含めてそうじゃないかな。

就職きまったら学校によっては3月ごろからお給料振り込んでくれる。
懐も温かくなり大人になるんだなあという気分でがーっと書き上げ。
みたいな感じです。先輩たちは全員。日本人含む!

177 :名無しさん:02/12/22 16:46 ID:bzCyjiwB
その北京大1位とかって、GREで2300以上取って
院からアメリカのパターン?

178 :名無しさん:02/12/22 16:50 ID:612dhu82
そういう人も多い。
○タンフォードと○ーバードの経済学部、
GREの点だけで上からとってったら全員中国人になる
っていうのは嘘じゃないらしい。

学部でどうしても留学したくて1度失敗した人は
GREの点を学部で提出してまで留学するっちゅう話。
あ〜かわいい子だったなああ。

179 :名無しさん:02/12/22 17:35 ID:O3joJoxN
こんな意見もあるんだよな
アジアの他の国は入試の成績まで付け加えるのか・・

104 名前:きん 投稿日:2002/11/09(土) 01:40 ID:duU+Q2GA
あのさ、前に某学会の受付やったんだけど、
学校名言ったのたった一人だったよ
「東大の...です!」って元気良く
世界各国からその道のプロが来ている中
どうして、どうして?

180 :名無しさん:02/12/22 18:31 ID:RhjrM+NT
政治学って、どう?
アメリカで就職した人は少ないけどさ

181 :名無しさん:02/12/22 22:24 ID:vqDClfs2
某北米名門大院生だが、うちの研究室の北京科技大(中国で上位3%)
の奴が言ってたけど、大学3年になると学生は研究そっちのけでTOEFL、
GREの勉強に没頭するそうで、優秀な奴は大学卒業時あたりで満点レベル、
半数近くが修士修了時点で満点レベルに達して北米名門大学のドクターに
にフルサポートで留学するそうだ。

確かにこの間、就学金のチェックを受け取りにいった時、大学の事務の
おばさんの机に山積みされた願書のいくつかを覗き見したが、確かに中国人
学生のTOEFLが満点だった。半ばコネで500点代で留学できた
俺が恥ずかしくなった。

彼は「北京大では日本人は東大でても英語できないことは有名だよ。」って
言ってた。 職歴があって30前後でドクターに出願する方が有利とかも言ってた。
中国での学歴競争は異常なレベルだといってた。

一方、南京大学(こちらも一流レベル)の女子学生はコネなしで
TOEFL570点でアクセプトされたんで、いろいろあるようだ。
彼女は人格が一流なんで、推薦状が効いたのではないかと見ている。


182 :名無しさん:02/12/22 22:52 ID:uR4f9oi5
北京大って、夜になると青姦している、秀才とコネ持ちの集団でしょ

183 :名無しさん:02/12/23 01:44 ID:F3vCINma
↑そうそう。すごくリリカルみたいよ。
香港のひとが今や北京大の学生は
香港人より金(&コネ)持ちや!いうてたわ。

でも北京大の教授の娘がコネで北京大にはいってたけど
あれはアホやったな。めちゃ美人やったけど。

184 :1:02/12/23 04:45 ID:oVVq8xSN
アジアの一流大学は北京大とかマニラ大だな。

185 :1:02/12/23 04:48 ID:oVVq8xSN
日本の大学院の予算を大幅に削減して、優秀な学生にアメリカで
勉強してもらったほうがいいぞ。

186 :名無しさん:02/12/23 04:53 ID:6f2rK6BC
中国人の良過ぎるGREやTOEFLは逆に軽視されることしばしば。

187 :名無しさん:02/12/23 05:35 ID:9wD/BE8r
マニラ大っていいの?マニラ大卒でアメのマスターもってるひとが
日本で英会話おしえるバイトしようと思ったら、
アメ人高校ドロップアウトでも金髪男なら雇ってるとこに
ふぃりぴーなだからダメだっていわれたって。

今でもそうなの?これ数年前のはなしだけど

188 :名無しさん:03/01/07 19:50 ID:JbwIyubW
定期あげ

189 :名無しさん:03/01/10 14:55 ID:39BfMKlw
Ph.D.なんかいらん。

190 :名無しさん:03/01/11 15:07 ID:flWdTFZn
>>186
私もそれをよく聞きます。
異常に点の高いのは先にきってる
って先生が言ってましたよ。

191 :186:03/01/11 17:42 ID:0ibhthHo
>>190
だってさ、能力試験って全般的な賢さを測るためのものだから
よく勉強して程々にいい点取ればいいけど、満点に近い点
取っちゃうとガツガツした丸暗記は得意っていってるようなもので
能力試験の本来の意味が失われる。教授の中には、著作権侵害が
まかり通る国だから何か裏があるんじゃないかっていう人もいるけど
さすがにETS実施のテストでそれはないと思う。皆ひたすら暗記してんだ
よ、きっと。

192 :S500:03/01/11 20:36 ID:FPZ0Mnb1
>>192
いや、実際にイカサマまがいのことをやってたんでしょ。
中国人が賢いっていってもトップレベルの研究者目指している人たちの中で
とりたてて凄くはない気はする。(て、クラスメートに中国人はいないけど)

中国でとられたやり方はしらないけど、最近韓国でバレた方法は↓

予備校の講師が一斉にテストを受けて問題&答えを作成、会員登録した生徒
が専用ページにアクセスすると全部わかる。(コンピューターになって問題
がランダムに出されるといっても実際には決まったストックの中から出して
いるからこの方法でほぼ満点が取れる!!)
みたいな仕組みだったはず。

北京大からきた中国人とか沢山いるけど(工学・化学に多い)、別に大して
英語はうまくないよ。ていうか平均的にはかなりしょぼい!
まあ、僕も英語はダメダメだから人のことは言えないけど、英語のクラスの
クラスメートほとんど中国人!!しかも彼らの発音はかなり耳に障る。。
「ファイヤー」は「フェア」じゃないんだよーーー!!!

193 :山崎渉:03/01/13 02:28 ID:jnhQEXsu
(^^)

194 :名無しさん:03/01/13 12:33 ID:dGNRksXT
でも、Fireはファイヤーでもないわな

195 :名無しさん:03/01/13 12:54 ID:gjc8XO+3
>>192
> 中国でとられたやり方はしらないけど、最近韓国でバレた方法は↓
>
> 予備校の講師が一斉にテストを受けて問題&答えを作成、会員登録した生徒

それって何の試験?TOEFLやGREに関係するのか?

196 :名無しさん:03/01/13 15:37 ID:dGNRksXT
俺が聞いたのは、時差を利用して、誰かが、日本かどっかで
試験を受けて問題を暗記して、それを、アメリカ国内で受ける人に
伝えるというやつ。本当なのか知らんが。

197 :S500:03/01/13 21:35 ID:CN4FkWqW
>>195
GRE(だったと思う)。
そのせいでアジア圏全般にイカサマ疑惑が浮上して、日本でも
コンピューター形式が受けにくくなったとか聞いたけど本当??
去年の秋ごろのはなしだと思うけど。。。

198 :名無しさん:03/01/13 23:16 ID:BRvFrXgD
「中国・韓国・台湾のCBTスコアは参考しない」という注意書きを
色々な学校のHPで見かけましたがそういうわけでしたか.

199 :名無しさん:03/01/14 01:21 ID:Vj4C5k3m
Ph.Dの奨学金もらえそうなんだけど、正直5年も研究一筋できないような気がしてきた。


200 :名無しさん:03/01/14 02:04 ID:xA3Ysnuy
MBA志願者の間ではgmatの中国バージョンを入手せよがあるくらいだからな。ワラ

201 :名無しさん:03/01/14 02:06 ID:xA3Ysnuy
安心しろ、Mitには京大学部からPHDにいった秀才がおる。
彼は高校時代に全国一位を何度もとってチューターからその存在を
疑われたほどだ。

202 :名無しさん:03/01/17 15:05 ID:rSESux6z
age  

203 :山崎渉:03/01/21 04:04 ID:2YPbStfc
(^^;

204 :名無しさん:03/01/28 12:38 ID:+14Fp6BB
age

205 :名無しさん:03/01/28 13:28 ID:CyGB/2Mt
>>199
まず一年やってみたら?
嫌なら1〜2年でen route マスターだけ
もらってやめればいいし。無料だし。
お気軽にどうぞ。

206 :199:03/01/28 14:47 ID:be6arz9V
>205
あと2攻めでマスター卒業します。
最初はマスターのみ希望だったから。



207 :名無しさん:03/01/28 15:19 ID:CyGB/2Mt
>>206
だったら、「研究ひとすじ」
でやれば3年でとれるんじゃない?

理系かもしれないけど万が一文系だったら
MAじゃ職はないしPh.D.持ってたほうが
絶対いいです。それに、5年間研究ひとすじ
なんてことしなくても、Ph.D.になると
みんな長期戦だと思うから全然ひとすじじゃない
という感じがするのね。だからあんまり気負わなくていいかも。

208 :名無しさん:03/01/28 15:25 ID:CyGB/2Mt
5年間ちゃんと生活費もらえるなら
やったらいいと思うよ。
おいでおいで。

209 :199:03/01/28 15:56 ID:be6arz9V
ちなみに理系です。
ただ自分の興味がよくわからなくなってしまいました。

ちなみに宗論書くかどうかも迷い中。いまのプロジェクトでは
Dr.行かなければプログラム+データ解析のみでいいと言われました。



210 :名無しさん:03/01/28 16:03 ID:CyGB/2Mt
>>209
んー。そうね。これやりてえ!
っていう気持ちが今なければ
つらいかも。でも、入って
もう一回コアの授業取り直すうちに
やる気でてくるかもしれないし。
あと、理系ってわりとサブセクションが
たくさんあって、最悪、例えば違う名前のMA
とって2つMAもらってずらかるということも
できるんじゃない?

MAの終わりごろって割と燃え尽きるのよね。
でも、Ph.D.に入って、しばらくしたら
超マイペースで生活も研究もできる、といっても
私はちょっと文系寄りだからね。確かに理系の人は
大変そうだった。
今頑張ってみたらどうかしら〜?

211 :名無しさん:03/01/31 09:47 ID:nsXazPh3
質問ですが、思考の深さを適切に表現し、かつ相手に分かってもらうだけの
語学力・語彙力はどの程度だと思いますが?特に理論系はどうでしょう
かなりのレトリックも必要だと思いますが
莫大な情報を瞬時に理解し思考に結びつけるためにも語彙力と速読力は不可欠ですよね
それがないと所詮消化不良か能力の未開に終わると思うのですが


212 :名無しさん:03/01/31 17:25 ID:QTcM6so5
あげ

213 :名無しさん:03/01/31 19:23 ID:+vLWv3x/
GPAがあまり良くない(3.3位です)場合,
1. 大学(国内外問わず)に編入してGPAあげた方が有利?
2. 院(国内)で専門知識+良い成績(ただし学部の成績があまり良くない)の方が有利?

一流大学はGPA4.0に近いって聞いたのと,
院で仮に4.0であっても学部の成績が考慮されるというのを聞いて,
前者の方法を考えていますが,どうでしょう?

214 :名無しさん:03/02/01 06:06 ID:Qwh677ul
GPAはあまり関係ないです。とはいえ3.5ぐらいはほしいが。
留学生の場合、GREもあまり関係ない。

やっぱりエッセイじゃないかな。
それ読んで、先生たちがその人の性質とかもみるわけ。
Ph.D.はやはり5年以上のコミットメントになることが
多いわけでしょう。その学部の一員になる時間が長いし
院ではお互いのコンタクトも密なわけだから
やっぱりソーシャルスキルが
あまりにもない人はとらないと思う。
特に日本人男はいっちゃわるいけど
あまりソーシャルなイメージがない。
だから、自分の能力以外にも、わりとオレいい奴なんすよ
的なこともにおわすエッセイを書けばいいのではないかと
思うのですが。

どちらにしても、小細工して他人に書いてもらったり
書き換えてもらっても後でボロが出るのは必至。
どうせならありのままの自分をなるべく出して、
「この子いいね」と思ってもらえればそれが一番。

215 :名無しさん:03/02/01 08:57 ID:KO6uBOxO
>>214
ありがとうございます.
Essayの重要度を再認識いたしました.
Applyするのにもう少し時間があるので,じっくり構えたいと思います.

米大学に専攻変えたいから,一度編入したいという問い合わせをしましたが,
Higher Educationに進まれることを推奨する返事を貰いました.
こうは言ってもやはり,専攻変えてPh.DにApplyする場合,留学生は不利でしょうか?

米現地には専攻変えてPh.Dに通っている人は結構多いですか?

216 :名無しさん:03/02/01 12:13 ID:2VfebosN
>>215
います。がんばって。
私も専攻かえてアプライしました。
奨学金もずーっともらってます。
つきたい先生を探してがんばって!

217 :名無しさん:03/02/01 15:42 ID:PD8RqLwh
>>211
理論系って,数学使うような分野のこと言ってる?
数学も一つの言語みたいなもんで,それ使ってお話できるんなら
自然言語を使って他人とコミュニケーションする能力はあんまり
いらんかもしれない.でも,判ってくれる人が少ないという欠点もある.



218 :名無しさん:03/02/01 15:49 ID:yab/8miW
GREもGPAも関係あるよ。

219 :名無しさん:03/02/01 15:50 ID:yab/8miW
っていうかエッセイなんかだれもよんでないよ。

220 :名無しさん:03/02/01 18:19 ID:KO6uBOxO
>>216
ありがとうございます.

私は経営学(B.A.)から認知心理学に転向したいです.
どうやら米大学で認知心理学を修了するとB.S.になるようで,
完全に「学士号」の観点からは畑違いなのが不安です.

221 :名無しさん:03/02/02 01:51 ID:Bu8+DSTg
なんでそんなことを気にするんだろう。学部の勉強なんかどうせたいしたことしてないんだから畑違いだろうがなんだろうが問題無いでしょま

そんなことより自分の「でき」を気にした方がいいよ。学部で経営学専攻してましたなんていったら世界中どこでもだいじょうぶかいなと思われちゃうよ。一般的にキレルやつは少ないもん。一流校にはそもそも経営学の専攻ってないでしょ、日本は知らないけど

222 :Dr.Hannibal Lecter MD,Ph.D.:03/02/02 02:23 ID:IPRuNxNl
PsychiatristのDr.Lecterで〜す。 MD,Ph.D.だよ〜ん。 何か?

223 :名無しさん:03/02/02 13:05 ID:sWdH0nNz
age

224 :名無しさん:03/02/08 10:25 ID:tCnUk2pa
世界の大学ランキングを問題とする以前に、自分の能力を吟味しないと
消化不良で終わるよ
よほどの能力か新資料発見といった運がないと世界的研究者にはなれない
まあ外国研究をしたければ外国に行くべし
理論で勝負するには、かなりの能力が必要
世界中から天才と大秀才が参戦するし、
歴史とかと違って自分の頭だけで全て論証する必要がある
東大に余裕で入れるくらいの能力がないと続かない
外国語で論文を書くこと自体、かなりのハンディだ
特に精緻な論証と説得力を持たせるには相当の語学力が必要

225 :ev-02-lr80a0.Stanford.EDU:03/02/09 17:53 ID:3ZcVmqfU
コースワークをやっていたころはよかったー。
A.B.Dである今、苦しい・・・

226 :名無しさん:03/02/10 07:05 ID:FVH5Juwp
>>224
> 世界の大学ランキングを問題とする以前に、自分の能力を吟味しないと
> 消化不良で終わるよ

これは正論。

> まあ外国研究をしたければ外国に行くべし

外国研究って?

> 歴史とかと違って自分の頭だけで全て論証する必要がある

はあ?自分の頭だけでの論証なんて、ほとんど価値ないね。

> 特に精緻な論証と説得力を持たせるには相当の語学力が必要

そうでもない。


227 :名無しさん:03/02/12 03:59 ID:xp17pjgR
>>215さん、

>>219さんの言うとおりです。
うちのadmissionプロセス見てわかったんだけど、
GPA、GRE、TOEFLは足切りだけに使われる。一定ラインをクリアしてればOK。
足切った後は推薦状だけでほとんど決まる。例外は有名雑誌または学会に自分の論文がのってる場合。
Essayは読まないそうだ(なんで書かせるんだろう・・・)。

228 :ev-02-lr80a0.Stanford.EDU:03/02/13 18:47 ID:aRFpBYck
うちは足きりはしないよ。
Admission Committeeは全部読むよ。

229 :名無しさん:03/02/26 00:45 ID:gRldiw5M
M.D., Ph.D. だが何か?

230 :名無しさん:03/02/26 05:39 ID:VY1rfHDa
>>229
Mini Dick, ProtHetic Dick


231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :名無しさん:03/02/26 06:01 ID:5jClk7vh
うちも足きりなしです
他のファクターも沢山からむから
アドミッション込みティーはすごい大変であるね
ファンドの出所によっては
特定のマイノリティの学生の枠とかもあるし。
エッセイも読みますが何か?

233 :名無しさん:03/02/26 07:02 ID:aw00r7sp
>>201
遅レスですいませんが・・
その人って、今年PhDとられた
Kさんですか?

234 :名無しさん:03/02/26 07:26 ID:p5ORP/iF
s谷君だよ。TAしてる。

235 :名無しさん:03/02/26 21:46 ID:P1ekfJ1H
>>234
レスどうも。
知人ではなかったようです。



236 :名無しさん:03/03/12 10:33 ID:M4XDEhdw
やってる?

237 :山崎渉:03/03/13 11:48 ID:rRseYksK
(^^)

238 :名無しさん :03/03/28 16:10 ID:UUmcJSHK
>>229
>>M.D., Ph.D. だが何か?

Maji Dqn, Pressure-sensitive ad_hesion Dqn
=真性DQN、粘着DQN

239 :名無しさん:03/03/28 16:12 ID:f8dXeifx
必見!
http://zoetakami.fc2web.com//

240 :名無しさん:03/04/02 19:24 ID:t3XTlVr7
あげるね。
日本の大学院はまた新入生のわけのわからんのが大勢入ってきたが、
例によってやる気のないのが多いぞ。
USにいた頃が懐かしい、まじで。


241 :まい:03/04/03 02:18 ID:0ASIr5lT
文系なのですが、第一志望の大学にPHDに出願したら力不足でMAで通されました。
後に変更してあげる可能性は一応あるけれど・・・って言われました。
こういうことのは、変更されることは難しいのでしょうか。
第二希望のPHDに入ってしまう方がよいのでしょうか。
迷ってます。もし何かご存知の人がいたら教えてください。
よろしくお願いします。

242 :名無しさん:03/04/05 01:53 ID:5mvD5Km9
日本の博士院生だけど留学したいなぁ。
遅いかなぁ。

243 :名無しさん:03/04/05 02:00 ID:lAN6/UGz
>>241
MA取ってからPh.Dとっちゃあかんのか?
レベル低い学校はやめとけ、役に立たん。

244 :unko:03/04/05 06:46 ID:r0NNjzOT
phd wa tsukareru ga omoroi ne

245 :名無しさん:03/04/08 20:43 ID:ezqUbgfB
M.D., Ph.D.の両方持ってるアメ人って少ないよね?

246 :名無しさん:03/04/09 05:13 ID:8NgwKXeq
>>245
結構居るよ。医学部のfacultyのリストとか見てごらん。

247 :山崎渉:03/04/17 10:15 ID:GkKsqF5W
(^^)

248 :山崎渉:03/04/20 05:17 ID:sh1mrkY6
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

249 :名無しさん:03/04/25 06:53 ID:D7qiGeIs
ここは理系の方ばかりですか?

250 :名無しさん:03/05/06 00:19 ID:5k4x0K/O
俺は理系

251 :名無しさん:03/05/06 00:41 ID:Vpd47f86
242

指導教官に聞いてみたら?
adjunct studentってたまにいるよ

252 :名無しさん:03/05/06 01:15 ID:lMLD3JDu
今文系のMAでPh.Dを考えているんですがついていけるかチト心配。。
周りのクラスメート(雨人)に聞くと「今と変わらないんじゃん?」
なんて言われてンナコタァナイ!なんて思っとります。
(ちなみに今は8時間〜10時間の勉強で済んでます)
もちろん学校のレベルや専攻によっても違うとは思いますが、
Ph.Dの皆さん、修士と比べてどれくらい大変でしょうか??

253 :名無しさん:03/05/06 02:52 ID:E132CTMg
M.A.もそうかもしらんが、Ph.D.はそれほどガリベンに
なる必要はない。
大切なのは指導教官といい関係を保つこと、自信をもつこと、
落ち込んでも簡単にやめようと思わないこと。
自分はかなりダメ学生で怠け者でありましたが、今月めでたくPh.D.を
もらえました。就職は教授のコネでなんとかなりますた。
ちなみに文型でつ。

254 :名無しさん:03/05/06 02:58 ID:E132CTMg
付け足し
一日8時間〜10時間の勉強だったら一般の文系院生より
はるかに勉強してると思いまつよ。ちなみに私がいたのは
ツタ系の名がある院ですた。

255 :名無しさん:03/05/06 02:59 ID:lMLD3JDu
>253
おおー、Ph.D取得おめでとうございます!
なるほど〜。精神面やポリティックスが絡んでくるってことですね。
参考になりました。どうもありがとう!!


256 :名無しさん:03/05/06 03:49 ID:Vpd47f86
www.ken9.net
を勧めるよ

257 :bloom:03/05/06 04:08 ID:8z3xZddH
http://homepage.mac.com/ayaya16/

258 :名無しさん:03/05/06 04:26 ID:jvvf+jqM
ツタ系でしたが、Ph.D.とるまでもとってからも
アジア人の男はとかく損をしやすいのを見てきたので
あまりお勧めしません。

白人の先生ってアジア人の女はともかく、アジア人の男が
頭いいのってかなり脅威を感じるらしく、アジア系は
日本、中国、韓国系問わず大抵損してた。文系の話でつが。
どうしてもっていうなら男性の皆さんはゲイのふりをすると
いいかもしれない。

259 :名無しさん:03/05/06 04:44 ID:tvCq48o1
>>258
どういう場面で損をするのでつか?

260 :名無しさん:03/05/06 05:14 ID:jvvf+jqM
色々あるんですが、
なにか一つポジションがあれば必ずアジア人の
男より女がとる。とか。アジア人でも白人でも、
アジア人の男がやった仕事とか、言ったことを
自分のものみたいにして出版するとか
アジア人の男ってなんか何言ってもそういう場合不利だとか。
私は女だけど、アジア系アメリカ人の女性が、
アジア系、特にアメリカ人じゃなくてアジアからきた男性
に対して結構ひどいことをするの実際何度も見ました。
こわい。なんで!?みたいな感じ。アジア系アメ人で文系で
ツタ系のPh.D.の女には、ほんっとに気をつけないと
なにされるかわかんない。と、いうのが今んとこの感想。

261 :名無しさん:03/05/06 05:18 ID:jvvf+jqM
アジア系アメ人の女の子は、普通親が厳しくて
文系のPh.D.みたいなルーザーっぽいことをするのは
親にはあまり喜ばれない。彼女たちのかしこいほうの
姉妹や兄弟は皆医者とか弁護士になっているはず。

そんなわけでコンプレックスがあったりして歪んでるのかな?
アジア系アメ人女には、気をつけてね。私は日本人男や中国人男が
ひどいめに遭ってるのをみても元気づけることしか
できなかった。あんたたちイジメはやめなよ!って言ったら
今度は私がやられそうだったし、なんかね。ものすごく
巧妙にやるから周囲には、おとなしいアジア系の女、
だと思われてるわけ。でも平気な顔して
アジア人男の人生めちゃくちゃにしたアジア系アメ人女
私は数人見てきた。うまくいえないけど細心の注意が必要。

262 :名無しさん:03/05/06 05:20 ID:jvvf+jqM
白人女も似たようなことしてるけど
アジア系の場合は同族嫌悪でもあるのか
というくらいにすごいっていう意味で。
黄色いから仲間だぁ。なんて間違っても
思っちゃいけないんだなとわかったのは
かなり時間たってからだった。

263 :名無しさん:03/05/06 06:58 ID:fpCt0Oym
>>262
やっぱアメ人でもアジア系って何かと不利だからさ、
その人達も、今まで色々とやられてきたんだと思うよ。

すると、「私はアメリカ人なのにどうして!?」と思うわけよ。
答えは簡単、「アジア系だから。」

そこで、アジア人差別と闘う人もいるし、
受け流してやり過す方法を身につける人もいるけど、
一番安易なのが、白人になりきって他のアジア系を叩くこと。
しかも相手がアジア系アメ人だと反撃されるから、
反撃されない相手、つまりアジア人留学生や移民1世を叩く。

自分の偽白人としてのアイデンティティ確立と、
いじめられた過去をふり切るためにね。


264 :名無しさん:03/05/06 08:39 ID:tvCq48o1
>>260-263
ふーむ。なるほど。女難は気をつけねばね。
秋からPhD留学なもので、こういうモノを見ると
やっぱり気になってしまって。精神力が試されそうだな。

差別的表現と批判されるかもしれないけど、
女が目的で留学するわけじゃないんで、
人生踏み外さないようにしないと。
(文系PhDが既に人生踏み外しコースってのは言いっこなし)

留学生どうしだと、マトモなのかしらん。
しかし、日本人コミュニティも魑魅魍魎が跋扈してるという話もあるし。

265 :名無しさん:03/05/06 09:48 ID:mscQ/gAa
>>264
「女が目的で留学するわけじゃない」
の意味が全くわかんなかったんだけど、
あ、そうか。264さんはアジア系が色仕掛けで
アジア人男をめちゃくちゃにするというケースも
想定したのか。

大丈夫。余程のことがないとアジア出身のアジア人男は
いわゆる男扱いはされないし。アメリカ:日本の力関係が
アジア人男:アジア系アメリカ人女 に投影されるわけですので
アジア人男INアメリカ=去勢された男 
として扱われる。アジア系アメリカ人の女にね。
それが結構あからさまで、私なんかはきっつー。と思ったけど。

なので狭義の「女難」とはかけ離れた災難を想定したほうが
いいと思いますが。

266 :264:03/05/06 10:36 ID:tvCq48o1
>アジア人男INアメリカ=去勢された男 
>として扱われる。アジア系アメリカ人の女にね。
>それが結構あからさまで、私なんかはきっつー。と思ったけど。

確かにきつそうっすね。しかしまあ、
そういうあからさまな態度で接してくる人は、
その程度のモノだ(そういうところしか拠り所のない、自信のない人だ)
と考えておけばいいとワタクシは思ってます。
たぶんそんなこと考えてるヒマないくらいに忙しくなってしまうと思いますし。


でも甘いかな?ボディーブローのように効いてくるものかもしらん。
ここぞという自己アピールの場面でやられると、dでもなく悔しいだろうなぁ。

267 :名無しさん:03/05/06 12:12 ID:9XD+/QVR
>>264
頑張ってください。
自分は今ちょっと悲観的になっているのかも。
いい人だって勿論いっぱいいますし、
Ph.D.のコースワークやってるときは
やっぱり楽しいこともたくさんあったし。

日本に帰る場所があってもなくても、
こっちで就職するかどうかはある時点で
決めなきゃいけないと思うけど、
そういうときに、自分がこのきたなーい世界で
やっていきたいかどうかということも
判断材料になると思います。

同じ汚いなら日本のほうがマシだとか
やっぱりアメリカのほうがやりやすいとかね。
オプションは広げておいたほうがいいと思います。
私は割りとそういうの苦手だったのですが、
日本の先生とかともつながりを保つとかいうのは
大切みたいです。

268 :名無しさん:03/05/06 13:59 ID:n3p1qahQ
uzai. sinayo omaera!! kimosugiru!ba-ka!!Go to hell!!

269 :名無しさん:03/05/07 05:22 ID:rBHGtdqN
Fall semesterから入学するものですが、語学学校ってやっぱり
行くものなのですか?
語学学校の案内はなかったのですが、自分で探していくべきなのか。。。


270 :名無しさん:03/05/09 10:41 ID:F3sjkEjQ
>>269
あなた英語自信なくて本当にアメリカの大学院いくの?
語学学校云々で心配してる程度なら今からでもやめたほうがいいんじゃない?
来てから苦しむぞ。いくら勉強できても英語できなきゃ人でないのがアメリカ。

271 :名無しさん:03/05/09 11:02 ID:DiRE8uHX
理系ならなんとかなるかもしれない。

272 :名無しさん:03/05/11 01:26 ID:uK/gkXJg
>>270 は落ちこぼれの一言。


273 :名無しさん:03/05/11 09:29 ID:u/MYOUxz
俺は>>270の言ってることは正解だと思うけど。
落ちこぼれかどうかはともかく。
英語できなきゃグループワーク議論とか歯が立たないよ。
理系でも指導教官とまともにコミュニケーション取れないと
Ph.D生でも途中で飽きられちゃうんじゃないかな?

274 :名無しさん:03/05/11 11:04 ID:SV7F73/b
英語だけできるもんで無理してStanfordにいったら
辛かったでつ〜。英語なんてできなくても
すごい頭脳の人いっぱいいまつよ。
DQN大ならともかくStanfordとかMITとかだと
英語できないなりの宇宙天才サークルみたいのがあるから

どうぞご心配なく。

275 :名無しさん:03/05/11 11:06 ID:PaGa76tX
☆☆☆広告掲載で知らずに副収入が☆☆☆
http://look3.info/kurikuri/
↑上記無料出会いサイトのいちばん上にPC用の申し込みサイト
があります。そのまま進んでください。

☆☆☆完全無料の出会いサイトです☆☆☆
http://look3.info/kurikuri/
↑広告収入がはいるため、↑は完全無料で利用できます。
他有料サイトと違い、出入り人数が半端じゃありません!!

276 :名無しさん:03/05/11 12:18 ID:ZpLGXbB+
>>274
> DQN大ならともかくStanfordとかMITとかだと
> 英語できないなりの宇宙天才サークルみたいのがあるから

それはその通り。
ただし、それは実力や資質を認められてからの話。

英語ができないと、まずは何を話しても聞く気を持ってもらえない。
そこを何とかして他との圧倒的な差を認めさせて、
はじめて比較対象にしてもらえる。

比較対象にしてもらってからやっとコミュニケーションの質が問題になる。


277 :名無しさん:03/05/11 16:31 ID:+VFj4+an
ってことは、結局、初めも終わりも英語できなきゃだめってことね。
宇宙天才サークルの人って、いくら天才でも、
Ph.D.取った後、そのままアメリカに残ってアカポジ狙うなんてことは
考えていないのかしら?そういう人って結局みんな国に帰って、
お役所とかでその国の甘い汁吸うのかしら?

278 :名無しさん:03/05/13 01:03 ID:nBQ/jECP
http://www.onweb.to/ken9/
研究する人生



279 :山崎渉:03/05/22 00:46 ID:ucjprQdv
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

280 :山崎渉:03/05/28 16:01 ID:NgKi56ui
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

281 :名無しさん:03/05/28 16:03 ID:b/YDhXQW
>>277
宇宙天才グループの人は、確かにすぐに英語もできるようになる。
ほんで、ほいほいっとハーバードでtenure-trackとか。
世界中の大学からオファーもらってたよ。
日本人でも色々いるね〜。

凡人のワタスはコツコツDQN大からはじめようかなと。
まだ書けてないからDQN大での仕事さえも夢なんだが。

282 :山崎 渉:03/07/15 12:38 ID:Fk7D0HA1

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

283 :山崎 渉:03/08/15 20:54 ID:kAiEQ7YU
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

284 :名無しさん:03/10/03 09:05 ID:9N3jrAcG
,、-‐‐- 、        _,、-‐ー‐-、._
     \   ,、-''"´::::::::::::::::::::::::::::`‐、
 い  ボ `、/..  ::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::::ヽ
 う  .ク   ',:::::::::::.....,.../ |';......::..........:..::. ',
 ん  に   ',:::::::イ:/.;/  |.';ト:::|l:l';::::::::::::::::i
 で  何    i::::::;'lヘ/   | l リ_レi::::::::::::l
 す  を   |::::;'.「ト:iヽ  -‐7'iフ‐、 l::::::::::l
 か. す    |';l:l  L;!     l::::::ノ l::::',ヽ
 ?  る   .|  ',   、     `‐ ノ|l 丿 ,、-‐ー、
    っ   l   ヽ  r-‐ー、   ニ-く /     ヽ
     て   l     >、`‐--' .,、 '    7         ',
',       /    i  `‐- '´ 、 ノ _,、'´        ',
..ヽ、__.,ノ       ',     ヽ ,' ´    ヽ,     ',
             ', ヽ            ',    '、
             ',  ',              `、.   `、
                `、. `、       ,     `、     `、
               `、. `、‐    .. ``    'i、     ',
                ヽ ヽ     ::::.....    lヽ    i
                 ',  ヽ             l'´   ノ
                 ヽ. ヽ          l   /
                  `‐、.i          l_,、ァ'´
                    ノ、 `    __lニ/
                   / ` `‐--‐''"´    .l'´
                 /i             l
               ,、-'´  l     __     l
            , -'´     l   /'´ \ ``‐ l
           /        ゝ'´       \ l
           /        /             y'
       /        /            /   


285 :全中連 PhDとりそこねますた。:03/10/03 12:21 ID:U2e00va0
私は日本の一流大学を卒業後アメリカで院に進学GPA4.0を続けました。
出身大学の偏差値が東大と大差ないのが自慢で、自分より偏差値の低い
大学出身者を「自分はキミの所とは偏差値が違うから」といって「からみ」
まくり、2年間「待ち伏せ」をして「集団リンチ」を続けました。 それだけでは
ものたりなかったので「家宅侵入」をして「パソコンのデータ」を「盗難」したり、
「ネズミ」を部屋に置いて来たりしました。 「去年8月」には「
Hello=pc-killer」という「ウイルス」を送付、 さらに「今年4月」
には再度「家宅侵入」して「図書カード」を盗み出しました。

ちなみにバチが当たったためか10年がんばってもPhDとれずに終わってしまい
ました。 わたしの背後には多数の黒幕がいるのですが、それも含めて自分
の犯した罪を日本大使館と大学のチャンセラーに全て告白するつもりです。



286 :名無しさん:03/11/17 04:57 ID:nlDsGMR5
×「盗難」したり

287 :名無しさん:03/11/18 13:20 ID:zzmgpy/7
一流どころのPhDいったけど、語学学校もいったよ。
俺より英語できるやつは雨人のセンセイ以外いなくて
俺みたいなスゴイ学歴の奴も全くいなかったけど
そのぶん女の子にキャーキャーいわれて
スゲー可愛い日本人の彼女つくって毎日楽しく遊んだよ。
ガキの頃の夏休みみたいで結構楽しかったな。
英語の方はおかげでそこでは全く上達しなかったけど、
語学学校でしょせんそんなもんじゃない?
PhDも結局苦労しないで取れたしね。




288 :名無しさん:03/11/20 04:43 ID:LCQF6pUv
国際関係はどうですか?

289 :寺嶋眞一:03/11/20 05:39 ID:jSa5kPI4
英米の大学は、哲学博士 (Ph. D.) の牙城をなしている。
無哲学・能天気では、つきあえない。
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/

290 :名無しさん:03/11/21 06:29 ID:2kmhUYiy
日本の大学から米大学院のPhD目指すのにどこの大学かというのは関係しますか?

291 :名無しさん:03/11/21 06:50 ID:+R2sxBVc
>>290
こっちで同じこと質問してる人がいるよ。

http://life.2ch.net/test/read.cgi/northa/1030674348/l50

私の場合は日本の出身大学は色々だった。大した違いはないと感じた。
日本内の大学間の差異よりも、むしろ国際間のギャップがすごいよ。
経済学なのに逆行列も知らないで入ってくる。バックグラウンドが
ぜんぜん違うんだね。

292 :名無しさん:03/11/21 08:26 ID:bb+SB13J
>>289

Ph.D.は日本語で「哲学博士」と訳すのですか?今まで「学術博士」とか単に
博士号のことかと思っていました。

日本語の履歴書、書き直さないと。


293 :名無しさん:03/11/21 15:42 ID:2kmhUYiy
>>291
どこの大学ですか?

294 :名無しさん:03/11/24 10:31 ID:29F23rkb
日本で大学でポジションを得たから、
単位は足りてなかったけどPh.D.出してもらった。
結局、薦められて日本の博士号も取ったし、
Ph.D.があっても、特に得したことはないな。

295 :名無しさん:03/11/24 10:47 ID:cByPW04R
Ph.D. でも2ch住人じゃ。
ここから卒業することが先決と思われ。( ´,_ゝ`)プッ

296 :名無しさん:03/11/24 10:57 ID:29F23rkb
でも、遊ぶ友達いないし、TVも持ってないから
にちゃんねるとビールが主な娯楽かなあ。

297 :名無しさん:03/11/25 00:02 ID:E0NDyH+e
>>294
> 単位は足りてなかったけどPh.D.出してもらった。



298 :名無しさん:03/11/26 20:21 ID:QhqbGbvC
みんな間違ってる。
その研究が面白いか面白くないかでPHD行くかどうか決めるべきだ!


299 :名無しさん:03/11/27 03:00 ID:hLpvdQpE
理系じゃPh.D.は運転免許書みたいなものだな。
ポストをゲトするのには必須だが、持ってりゃポストゲトできるわけでもない。
中国から来た香具師でPh.D.を水戸黄門の印篭のように考えてて、
アクセプトされた投稿論文がないくせに慌ててディフェンスしたのがいたが、大きな間違い。


300 :名無しさん:03/11/27 14:53 ID:cKsqU8Lc
Ph. D. も大学や分野によって違うからね。
ヨーロッパでは学部卒業後、コースワーク無しで3年の研究で取れるらしいし。
アメリカ国内でも、自分の分野では、教授はあくまでもアドヴァイザーで、自分自身の
ユニークな研究でなければ学位の対象外、とするプログラムもあれば、教授の大きな
プロジェクトの一部を下請けし、それで学位の取れるところもある。
本当にいい加減な所では、教授やポスドクの手伝いをしてIFの高いペーパー何報かに
2ndか3rd authorとして載せて貰えば、あとはそれらをまとめた形だけの博士論文と、
共同研究した教授2,3人の前でのプレゼン(一応ディフェンス)でPh. D. が貰えてたし。
でもこの一番最後のパターンで卒業した奴は、ペーパーの数が多かったために一流ラボの
ポスドクになったが、自分できちんとしたプロポーザルを書いたことが無かったので、
ファンディングが取れずに苦労してるらしい。

301 :名無しさん:03/11/30 02:07 ID:bGBdO2vV
解雇されたのでまた同じ大学に戻りPhDを始めるかもしれません。
このアイデアはどうでしょうか?
もうすぐ教授に会います。

302 :名無しさん:03/11/30 02:22 ID:Wq6dkeWV
>>300自分一人でやっていける人にとってはむしろ形式的なアドヴァイザーの方がいいかもね。興味のないこと押しつけられても迷惑だし。

303 :名無しさん:03/11/30 02:23 ID:oyavnx/x
>>300
Ph.D.にまでアホらしいコースワークが
あるのは先進国ではアメリカぐらいだろ。
あと、どこでも最優秀のヤツラは学部卒後3年で
Ph.D.とってるよ。
少なくとも俺の分野じゃそうだ。

304 :名無しさん:03/11/30 02:28 ID:CZOdbWkM
PhD無くてもノーベル賞=田中さん

305 :名無しさん:03/11/30 02:49 ID:QczLxNYR
やめれ。Ph.D.とり終えた直後の
女はシワシワでカサカサ。
男は大腸炎かうつ病。というのを沢山みたが
その後もたいしたサラリーはもらっていない。
すごいいい思いをしているのは日本にいる頃から
かなり優秀、有名だった人もしくは
アメリカで絵にかいたようなエリートコースを歩んだ奴だけってかんじ。

でもいいもん。やりたいんだもん。お金なんて関係ないもん。
と思えるほどにほれ込んだことがないときついよ。

306 :名無しさん:03/11/30 02:52 ID:1irQOl86
別にノーベル賞なんて要らないぞ。
ただ、PhD取った後、多少でも学んだ事が生かされるような仕事につければ文句ないぞ。

307 :名無しさん:03/11/30 02:54 ID:1irQOl86
>その後もたいしたサラリーはもらっていない。
でも一応職はあるんだ。

308 :名無しさん:03/11/30 03:08 ID:QczLxNYR
>>306そういう気持ちじゃないと続かないよね。

>>307職のない人もいるんだろうけど周りにはいない。
スタンフォードのPh.D.とったものの職がなくて
サンノゼのシェルター暮らしというのも聞いたことはあるが。

309 :名無しさん:03/11/30 05:11 ID:Wq6dkeWV
>>303
Ph.Dのコースワーク馬鹿馬鹿しいって、実はみんなわかってるんだけど、
公には「専門以外の幅広い知識を得るため」って「正論」で押し返されちゃう。
でも実際には標準的な教科書も使わず(というか、使えず)担当教授の趣味的な
研究の丸暗記に終ってしまってる。アメリカのタテマエってのは日本以上だよ。



310 :名無しさん:03/11/30 05:21 ID:Wq6dkeWV
もっとも、実はやってる本人たちも実はそれは「タテマエ」だとわかってて、
でもある程度学生を絞らないといけないから、体育会のシゴキみたいに意味のない
雑布がけやらせてんだ、っていうのが本音ならばそれはそれでまあわかる。
選挙の供託金みたいなもので、2年(かそれ以上)の時間と経費を覚悟した
人だけキャンディデイトにしましょう、ってことならね。

しかし、インストラクターの中には本気で「自分は基礎知識を与えている」
って使命感に燃えているナイーブな人もいて、学生がシラけてるのも気づかずに
自分だけハッスルしちゃうのが一番困る。(日本の大学にもいっぱいいるけど。)
「これを押えたら簡単にdissertation書けるよ♪」なんてほざいてるのみたら
ほんと殺してやりたくなる。ここには専門外から単位だけのために来てる学生が
ほとんどだっていうのに。アホかと。



311 :名無しさん:03/11/30 05:27 ID:Wq6dkeWV
で、そのアホなアメリカのシステムをよせばいいのになぜか日本は真似しようと
している。大学院重点教育ってのは、ようするに大学院の講義制化。
学生数が多くなったから講義でやりましょって本音ならばまだわかるけど、
アメリカの教育制度がなんでも優れてるっていう考え方はそろそろやめてもらいたいものだ。


312 :名無しさん:03/12/02 18:23 ID:Kd35TJJF
>>310
> もっとも、実はやってる本人たちも実はそれは「タテマエ」だとわかってて、
> でもある程度学生を絞らないといけないから、体育会のシゴキみたいに意味のない
> 雑布がけやらせてんだ、っていうのが本音ならばそれはそれでまあわかる。

つーか単純に経済的理由だろ。
従量制授業料という名のテラ銭を収めるか、TA/RAで体で払うか、ってこと。
それ以外に他校での単位を自動的は認めないという理由がわからん。


313 :名無しさん:03/12/02 20:14 ID:oSt/m+Bp
PhDといえばM.鈴木。

314 :名無しさん:03/12/03 00:40 ID:rIVemJuD
ハッキリ言ってPhDって本当に意味あるの?
肩書き以外で。


315 :名無しさん:03/12/03 02:13 ID:PXbi0AQg
>>312
だったらなお悪い。別に従量制じゃなくてもそれなりの入学金を
納めさせれば単位制にする必要もないのに。

それにPhDとるために来てるやつらの中にはすでにMAぐらいは
母国でとっていて、それなりの知識や経験も持ってきてる人も
多いっていうのに、「君たちこれからいっぱい勉強しなきゃなんない
からね〜」みたいな態度をとる教師は驚くほど多い。でも本人が
やってることは30年前に終わってるようなことばっか。学生の方が
はるかに新しくてレベルの高い知識持ってるっての。

そんなコースワークになんでテラ銭払わなきゃならないのか。

316 :名無しさん:03/12/03 02:42 ID:OivNcOp9
>>315それはかなりのDQN大だからじゃないのか?
うちのコースワークは刺激に満ちていましたし
本当に世界で先端なのだという興奮をおぼえながら
とってました。

317 :名無しさん:03/12/03 02:48 ID:PXbi0AQg
>>316
いや、むしろ分野による。自分の専攻している分野は「○○学」といっても
色んな領域を含んでいて、様々な科目が存在する。DQNとまではいわないが、
小さな大学なので、学生は事実上オファーされる科目をほぼすべて取ることに
なる。すると、まったく専門外の学生が単位のために違う分野の話を聞くこと
になるが、それはフィールドワークにとって何の役にも立っていない。では
そういう専門外の学生も授業に関心を持たせようとすると、上で述べたような
タイプの教師はバカバカしいほどレベルを落とすことになる。するとそれを
専門にしている学生にとって意味がない。コースワークはそういう非効率な
面があるので、やめた方がよい。あるいはせめて半年か一年の基礎科目だけに
縮小すべき。

318 :名無しさん:03/12/03 03:10 ID:2af6cCuM
童貞のままPhDを目指す事が果たして可能か。
アメリカの田舎で何年もかかる。

319 :寺嶋眞一:03/12/03 07:46 ID:OBX6UUI4
日本人の会話下手の原因 update

日本人の会話下手の原因は、どんなところにあるのでしょうか。
現今,英語の練習で主流となっているのは,英文和訳であります.
英文和訳の名訳は,意訳であります.即ち,日本流の勝手な解釈であります.
英米人の考え方が特有でなく,日本人の考え方が特別視されるようになったのは,各国が英語を受け入れるようになったからです.
一方,和文英訳は意訳ができません.できても,挨拶程度ではないでしょうか.
それ以上の高度の考えは,論理が合わないので相手に意味が通じなくなります.
英米人は,「あるべき姿」と「今ある姿」との比較を論じます.これは,批判になります.
日本人は,「今ある姿」と「今ある姿」の横並びの比較を主張します.この論法は,批判になりません.
英語が喋れても,中身のない話では仕方がありません.つまり,英語の考えが自由に行えないのは,日本語の考えがその自由を阻害しているからであります.だから,高等英語の勉強には,日本語を使わない方が上達が早いです.
416文字
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/







320 :名無しさん:03/12/04 06:12 ID:XDwdgajr
ただいまD1。
コースワークが多杉。
もっと研究やらせろ〜!!

321 :名無しさん:03/12/04 06:16 ID:Qp4WVP/L
やだ


322 :名無しさん:03/12/04 06:27 ID:i0y07I+y
コースワークに時間をとられて自分の研究はまったく進まず。
こうしている間にも最先端の研究から取り残されていく。矛盾。

323 :山科:03/12/07 05:47 ID://udWBzq
今、日本が習うべきは米国の金融である。
護送船団のぬるま湯のなかから抜け出た後の
国内金融機関の迷走は国際競争力の無さを露呈したものでしかない。

我々は竹中プランを断固支持する!
自己改革できない銀行経営者には辞任を求める!

324 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/07 06:22 ID:hPlSLFNl


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




325 :山科:03/12/07 06:48 ID://J8l0ER
今、日本が習うべきは米国の金融である。
護送船団のぬるま湯のなかから抜け出た後の
国内金融機関の迷走は国際競争力の無さを露呈したものでしかない。

我々は竹中プランを断固支持する!
自己改革できない銀行経営者には辞任を求める!

326 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/07 07:21 ID:G3Leeke9


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




327 :山科:03/12/07 07:52 ID:bcCF9XCI
今、日本が習うべきは米国の金融である。
護送船団のぬるま湯のなかから抜け出た後の
国内金融機関の迷走は国際競争力の無さを露呈したものでしかない。

我々は竹中プランを断固支持する!
自己改革できない銀行経営者には辞任を求める!

328 :山科:03/12/07 08:20 ID://udWBzq
今、日本が習うべきは米国の金融である。
護送船団のぬるま湯のなかから抜け出た後の
国内金融機関の迷走は国際競争力の無さを露呈したものでしかない。

我々は竹中プランを断固支持する!
自己改革できない銀行経営者には辞任を求める!

329 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/07 08:48 ID:G3Leeke9


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




330 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/07 09:27 ID:hPlSLFNl


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




331 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/07 10:15 ID:hPlSLFNl


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




332 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/07 11:09 ID:hPlSLFNl


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




333 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/07 12:04 ID://J8l0ER


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




334 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/07 12:43 ID://udWBzq


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




335 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/07 13:16 ID:t+p5PPts


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




336 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/07 15:13 ID://udWBzq


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




337 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/08 04:08 ID:8LxwCi5e


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




338 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/09 10:27 ID:xSw8UHYM


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




339 :わむて ◆wamuteW7DE :03/12/09 11:36 ID:sdOVt72m


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




340 :607(82゙て ◆gZs0Dv9O5s :03/12/09 19:35 ID:MF6dLvvi


  <_葱看>、
/ I .((ハ)) i \
  ノゝ`∀´>ノハ    これからもわむてを応援しおてくださいね〜 
    uiYu      みるまら〜<^^>
   .〈|: _>
    ∪∪




341 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

342 :名無しさん:04/02/23 11:20 ID:ySI1CZY2
久しぶりにいいスレ発見age
読んでてすごく参考になりました。私は生物系2流大学生ですが頑張って
アカデミックのほう目指してる者です。このスレなんかいいですね〜
私は最近までやる気なくってGPA2.8くらいになっちゃってたんだけど
急に気が変わってPhD欲しくなったので最近はほぼストレートAでやっとります。
「そんな奴PhDのプログラム自体無理だろ〜」って笑われるだろうけど、
やらないで後で後悔したくないから。これからもこのスレ時々見させてもらいます^^
みなさん頑張ってくださいね〜。

343 :名無しさん:04/02/23 19:09 ID:kP81XH7V
ホームレスになる覚悟がないならPh.D courseを選ぶべきではない。
 by某凶呪

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)