5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

円錐角膜

1 :名無しさん:02/08/20 17:38
円錐角膜だけど、ハードコンタクトレンズが、どうしても苦しいという方いませんか?


543 :名無しさん:03/11/19 03:34
>>542
乱視の度数はいくつなんだよ、この馬鹿

544 :system ◆systemVXQ2 :03/11/19 08:31
>>542
ハードレンズを装用することが円錐への対策ですから、乱視矯正ソフトと
いうのは問題があるかもしれません。25才を過ぎていて、いまさら進行は
しないだろう、という事であれば、まあそういう選択もあり得ますが、
それでも視力の質が違いますから、ハードレンズへの切り替えを試みたい
ところです。円錐用のハードレンズというのは、円錐が治るハードレンズ
ではなく、円錐でも乗せることができるハードレンズです。一般用ハード
レンズでも問題なく乗ればかまわないのですが、ソフトはちょっと。
円錐にソフトを処方しようとする先生の場合、ハード処方技術に自信が
ないという可能性もあります。円錐へのハード処方はテクニックが要りますから。
率直にそれを聞いてみるというのも一つの手でしょう。「ハードをしてみたい
のだけど、円錐角膜のハードレンズ処方に詳しいクリニックってありますか?」
とか。とたんに怒り出すような先生なら、見限ればいいでしょうし。

545 :system ◆systemVXQ2 :03/11/19 08:33
乱視度数、あるいはケラトの数値だけで円錐かどうかを
診断することは困難です。角膜中心付近のちょっとした
傷だけですごい乱視が出ますし。あれは一点しか測定しない
から、診断のきっかけや助けにはなりますが、それだけで
診断するものではありません。特にごく初期では。

546 :名無しさん:03/11/19 08:41
>>542
アイバンクは角膜を提供するところです。
あなたのような、円錐角膜は要りません。
ひょっとして、移植してもらえるとでも思ってたの。
移植は地方の場合、大学病院とかじゃないと困難。


547 :名無しさん:03/11/19 13:35
確かに530はとんちんかんだけど
そんなにいじめなくても、、(w

548 :542:03/11/23 14:09
>>544
>一般用ハードレンズでも問題なく乗ればかまわないのですが、
>ソフトはちょっと。

結果から話しますと、行きつけの眼科は矯正用ハード処方を
円錐の患者に出したことがありませんでした。これまでの患者は全員
20そこそこの女性で一般用ハード使用者だったので何もしなかった。
その事を医者は自分に黙っていた。この事は左眼の矯正用ハードの注文
をした後に看護婦から聞き出したんですが、それならそれで何で注文の前に
逝ってくれなかったのかと問い詰めたい。ここ、普通にヤブちゃうんかと。
来週の土曜に業者を眼科に呼んで視力てstします。右が0.8弱で両目で
1.0は出るというので負担を軽くするためにそれで決定しました。
左の矯正用はニチコンの予定、右はロートのソフトです。

>円錐へのハード処方はテクニックが要りますから。

テクニック以前に医者も看護婦も処方する気が無いのは論外ですか?
「ここでは矯正用の処方を出せないんですか?」と言って真実を知る前に処方を
出してもらったんですが激しく後悔してます。
>>543
乱視度数は11らしいです。
>>546
医者にハメられました。
将来の角膜移植について質問していたときに、今のうちにアイバンクに
登録しておいた方がいいでしょうかと質問するとそうしなさいと
言われました。その時は移植のために必要なのかと勘違いしてました。
>>547
まあここは2chですから・・・

549 :system ◆systemVXQ2 :03/11/25 12:55
>>548
円錐角膜の方の角膜でも、上皮だけ使用とか、他の目的に使用とか、いろいろ役立たせて
いただいてます。最悪でも円錐角膜の組織として十分研究価値があるわけで、できれば
そのままアイバンクに登録なさってて下さい。

550 :名無しさん:03/11/25 12:58
>>549
角膜の上皮だけ使用?
すみません、へたれ眼科医の鷲には何を言ってるのか判りません。
ついでに言うと、アイバンクが取った眼球は研究使用は許されないはずですが?
あなた、何県の人?

551 :system ◆systemVXQ2 :03/11/25 14:26
>>550
上皮移植。輪部細胞のみを使うこともありますし、上皮自体を
使うこともあります。最近は羊膜で代用することも多いですが。
眼表面再構築術は上皮片移植から時代が始まったと思っています。

移植に使用できなかった眼球は、研究目的に使用できたと
思いましたが、違いましたか? 昔と今では変わってるのかなあ。
であれば私の間違いです。

角膜がダメでも強膜片(白目の部分)を利用する手術もあります。
いずれにしてもご厚意がムダになることはないと思います。

552 :548 :03/11/29 21:17
自分にハードは無理でした。
今から25歳までの3年間で円錐が酷くならないよう
祈るしかないかもしれません。原因不明だから
どうすれば進行が遅くなるのか解らないけれど、
規則正しい生活を送るよう心がけることにします。


553 :名無しさん:03/11/30 11:21
>今から25歳までの3年間で円錐が酷くならないよう

なんで、25歳なの?
漏れは30歳過ぎてから発症したけど?

554 :名無しさん:03/11/30 19:22
年齢って関係ないと思う、、
私はきづいたの27。
進んだの29。
私の場合アトピーと相関してるから、
昔はアレルギーは子供の病気だったけど、
今はもはや違うことを考えても
年齢は関係ないなぁと思ってる。
少なくとも自分に関しては。

555 :名無しさん:03/11/30 19:24
あと、そんなに視力出るなら
HCL無理ってことなさそうな気がするんですが、、

頭にきてるのはよくわかるんですが、
もうちょっと落ち着いた方がいいと思う、、
冷静な判断できてなさそうな印象を受ける。

556 :548 :03/11/30 22:00
>>553
だいたい25歳までで進行が止まると聞いています。
30過ぎだからどうとかいう事はないですが、一つの目安です。
>>554
私はアトピー性鼻炎も治療中です。アトピー性皮膚炎は子供の頃に
なんとなく治ったので、東京で一年生活していても皮膚は
荒れたりしませんでした。個人的には精神衛生上良くない所でしたが…
アトピーと円錐の関係については初耳です。
自分がハードを使用できない理由はただ生まれつき相性が良くないからです。
自分が冷静に判断できていないのは無職のまま大学を卒業する予定だからでしょう。
業者に質問するときもあまり日本語として正しくない質問をしてしまいました。


557 :system ◆systemVXQ2 :03/12/02 16:41
円錐角膜のほとんどは25才程度までで進行が止まります。

それ以降の「発症・悪化」は、単にそれまで気がつかれなかったのか、例外的なものかです。

558 :553:03/12/02 18:54
22歳の時から、ハードコンタクトレンズをしてました。
その頃は円錐角膜を指摘された事はありませんでした。
定期検査をさぼって、紛失したときに数年ぶりに受診したら
円錐角膜を指摘されました、同じ医者なので、医者の技量には
関係無いと思います。そのときは、大概が思春期に発症するので
30過ぎてからは珍しいと言われました。

今でも2年毎ぐらいで、サンコンのカスタムレンズを作り直してます
もう、40台半ばです....

私の場合は、片眼に鉗子分娩の際の傷があるんで、視力が出ないと
次の運転免許の更新ができない可能性があるので大変不安です。

559 :554:03/12/02 20:41
私は糸井眼科にかかってますが、
まだ若いからHCLしないと進むっていわれました、、
もう三十路だっつぅのに、、、

560 :名無しさん:03/12/11 00:08
私も30になってから。
コンタクトレンズ作りに眼鏡屋に行って初めて「円錐角膜」と言われたのよねー。
目医者は地元、行き付けの総合病院、会社の近くと3件ほど(たまに)掛かってたけど
「円錐角膜」なんて一言も言われたことなかったんだけど・・・。

561 :system ◆systemVXQ2 :03/12/11 13:02
軽い円錐は、その気で見るか、角膜屋でないとわからないことも多いですから。発見された時が
発症した時とは全然限らないんです。

562 :名無しさん :03/12/12 01:37
>561

この辺が円錐角膜のよくわかんない所ですね。

563 :名無しさん:03/12/12 21:58
円錐角膜で角膜移植の手術を数年前にした者です。
某HPで角膜移植をしても円錐角膜に再び罹る可能性があると
出ていたのですが、本当なのでしょうか?
主治医の話では、それはないと聞いていたのですが・・・・
現在大変、不安に感じています。



564 :system ◆systemVXQ2 :03/12/15 15:58
>>563

あり得ます。
www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=14522765&dopt=Abstract

ただ、かなり時間がかかるものです。また、移植角膜自体の透明性も永続するものではないので、
ある意味では再発だけ心配しても仕方ないということになります。

565 :名無しさん:03/12/20 18:38
>>564
あんたやっぱり偽目医者だね。


566 :名無しさん:03/12/21 22:14
>>565

どの辺が?

567 :名無しさん:03/12/26 18:20
systemさんに質問です。
角膜移植後の抜糸は必ずやるものなのでしょうか?
自分の場合はもう5年近くたっているのにほとんど抜糸をしていません。
他の人は抜糸をして乱視がかなり回復しているみたいですが。
最近夜の運転が怖くなってきて(ソフトで1.0、0.7くらいでてるけど)
コンタクトを変えたのですが、まだ見えが悪く、だけどこれ以上乱視
の度が強いコンタクトは作れないみたいです。ハードは痛くて無理です。

抜糸について少し教えていただけないでしょうか

568 :system ◆systemVXQ2 :03/12/26 18:32
異物として糸が原因となったトラブルがある場合、抜糸によって
乱視や屈折異常の改善が期待できる場合に抜糸します。それ以外の
場合は、あえて抜糸する必要がありません。とはいえ、ある程度
(5年とか)経てば抜糸することが多いです。一度主治医に相談して
みてください。それで乱視が改善するかどうかも含めて。

569 :system ◆systemVXQ2 :03/12/26 18:32
正月明けまでメールチェックのみモードになりますので、フォロー
できないかも知れません。悪しからず。

570 :名無しさん:03/12/27 01:00
systemさん、よいお年を。

571 :名無しさん:03/12/28 17:42
>>569
一人で勝手に調子乗るんじゃないよ。

572 :567:03/12/28 21:16
医者にはもうこれ以上無理だと言われました。
車の運転はもう基本的にはしない事にします。
とても悔しいです。なぜ俺だけが、と言う気持ちになってしまいます。
愚痴を言ってすいませんでした。


573 :名無しさん:04/01/10 01:30
現在19歳男です。
コンタクトを入れて視力が左0.2右0.1です。
もうこれは手術しかないと先生に手術を希望しても、とめられてしまいます。
ぶっちゃけ、左0.2右0.1じゃあ手術しかないでしょ。

こんど病院行ったら、たとえ先生に止められても何が何でも手術したいと宣言する。

今の視力でも、
生きていくことは可能。
生活することも可能。
だが、仕事するのは困難であると。

ちなみに、将来プログラマーになるつもり。
ついでに、中学生の時に円錐角膜と言われ、その時の視力は左0.7右0.3でした。

574 :名無しさん:04/01/12 17:42
こんなスレあったんだ。
円錐角膜と診断され15年。今はサンコン使ってます。
HLCしてて先週眼に激痛が走り傷が付いてると言われコンタクトしばらく
お休み。
明日から会社なのにメガネして行かなくちゃ行けないから禿鬱
会社にメガネで行くなんて初めてだからイヤソ

575 :system ◆systemVXQ2 :04/01/12 17:50
>>573
コンタクトレンズがベストフィットで、上から乱視眼鏡などを
併用してもそれだけしか視力が出ないのであれば、手術適応だと
私も思います。ただ、手術する前にもう一度上記のポイントを
医師、あるいはその医師からさらに紹介してもらえる専門家が
いればその専門家に確認してから受けられると良いでしょう。

576 :名無しさん:04/01/14 08:05
阪大病院でフォロー「治療されている人で」
ソフトコンタクトをしてその上からハードコンタクトで
近視と乱視を矯正されている人を見たことあります。
ハードがころころして痛いので
ソフトの上からハードでした。
でも涙不足には十分注意しましょう。
だから、信頼できる大学病院とかで処方してもらい
普段は普通のコンタクト屋さんで
コンタクトを作れば如何でしょうか?
大学病院の信用できる医者に定期的に見てもらう。
円錐角膜は「約10万人に1?」の病気です。


577 :名無しさん:04/01/14 19:16
ピギーバックという方法ですよね。
円錐角膜の患者で情報を調べた人は誰でも知ってると思いますよ。
ネットで検索すれば簡単にでてきます。
しかし、「10万人に1人」より、もっと多いんではないですか?、

578 :名無しさん:04/01/15 08:59
今日も円錐角膜の人が来た。
本人は1年前まで知らなかったようです。
眼鏡屋で視力が出にくいといわれた。
その後、コンタクトを作る時に角膜半径を測定してわかった。
意外に多くて本人が知らないとか気づかないでいた人は
多いのかもしれないので、今後、気をつけてみてみます。

579 :名無しさん:04/01/16 03:04
処方した
BC700で
案外成功した
でも、円錐角膜では
保険が利いてもよいのだがなー


580 :system ◆systemVXQ2 :04/01/16 08:40
>>579
医療費控除の対象にはなるんですけどねえ・・・(普通のコンタクトや
眼鏡は医療費控除対象にもならない)

581 :名無しさん:04/01/16 12:47
強度近視
強度乱視は
保険適用がよいのだが、

582 :名無しさん:04/01/16 19:25
systemさん
円錐角膜だと医療費除外になるんですか?
この場合定期健診とかもですか?

583 :system ◆systemVXQ2 :04/01/16 20:09
>>582
健康保険の適用になる診療は基本的に医療費控除対象になります。
ただし対象は検査、診察、投薬などについてであり、眼鏡やコンタクトは
本来医療費控除対象外です。しかし、円錐角膜、強度近視の一部などの
場合は眼鏡、コンタクトも医療費控除の対象になります。ケースバイケース
ですので、眼科で相談して下さい。

584 :名無しさん:04/01/19 23:29
はじめまして、私も円錐角膜です。私の住んでいるところでは付けごこちのよいレンズを処方してくれる医者がいないので、北海道から東京まで受診に行ってます。糸井先生のアイアカデミー見てください。


585 :名無しさん:04/01/21 09:42
最近コンタクトが辛いと思ったら円錐角膜だった。。。_| ̄|○ 

氏にたい・・・。



586 :名無しさん:04/01/23 19:41
>>585
イ`
俺も円錐だ

_| ̄|○


587 :超ひさびさ1:04/01/24 01:11
しばらく、ネットができない環境にいたもので…。
スローペースだが、スレがのこっててよかった。


588 :名無しさん:04/01/25 15:03
円角 ハードTR何回入れた?

589 :名無しさん:04/01/26 10:08

253回

590 :名無しさん:04/01/26 13:18
ああだる

591 :名無しさん:04/02/01 23:12
あげとこう


592 :名無しさん:04/02/05 19:14
漏れも円錐だけど、コンタクト無いと夜道歩けないよ(´・ω・`)

593 :名無しさん:04/02/07 20:09
先生はコンタクト入れるのが辛いなら入れなくてもいいと言われました。
ただ度が進み、円錐角膜の進行はあがっているのでしょう。
もうすぐ検査した方がいいのでしょうか。4ヶ月くらい眼科に行ってません。
今は円錐で無い左目が視力1.2あるので、それを頼りにしてたり。

594 :名無しさん:04/02/12 16:43
私も円錐角膜です。発覚して、かれこれ8〜9年位です。
右目はすでにコンタクトも出来ない状態でした。
移植もせず今に至ってますが、
幸い左目は普通のコンタクトで大丈夫なのです。
免許更新時が心配です。
左は見えてますが、右が見えてないので
視野の測定で大丈夫だったので更新出来ましたが
次回も視野の測定で更新させてもらえるかと・・・
移植は考えてません。

595 :名無しさん:04/02/14 23:28
片目だけ円錐角膜の人居ますか?



596 :名無しさん:04/02/14 23:33
父親が眼科行ったら
初期の円錐角膜と言われたらしい。
取りあえず悪化しないように血行が良くなる薬を処方して貰った。
血液の循環が安定すれば悪くはならないらしいけど
親父は65歳なんだよな… 白内障だし  (ノД`)シクシク 
取りあえず左目だけ円錐角膜みたい、両目なるのかな…
なんかブルー

597 :名無しさん:04/02/14 23:37
7000人に1人の割合で原因がハッキリしない。
怖すぎる (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

598 :名無しさん:04/02/15 10:27
>取りあえず悪化しないように血行が良くなる薬を処方して貰った。
>血液の循環が安定すれば悪くはならないらしいけど

藁。
systemさんの見解を待とう。

599 :名無しさん:04/02/15 10:51
>>596
その年まで普通に見えていたのなら
ある意味、感謝しないと・・・
10代で両目発症した者の辛さは解るまい。。。

600 :名無しさん:04/02/15 14:02
親戚に円錐角膜の人が居て昔調べたんだけど
なんかの本に、目の奥の血管が詰まって
風船状になり… 忘れた。



601 :名無しさん:04/02/15 18:27
目の奥は網膜であって、角膜ではないと思うが...

602 :名無しさん:04/02/15 19:59
掛かってる医者には30で大体止まるって言われてたけど、
25って説明してるところもあるのか。
今が22歳でまだ矯正視力0.7以上を保ってるから、
このまま3年粘りきって進行が止まると良いなぁ。

603 :名無しさん:04/02/16 02:05
なぜ深作先生の話が出ないんだろう

604 :system ◆systemVXQ2 :04/02/16 13:23
>>596
ダウトっぽいですね。円錐に効く薬などありません。65才から円錐角膜になるはずもないので、
初期と言うより軽度の円錐角膜が昔からあった、ということなのかな?

どうも、クリニックでの説明が不足なのか、あるいはお父様のご理解が足りないのか、そんな
感じがします。一度ご一緒に行って説明を聞くと良いと思います。

>>600
なんか知りませんが、それ、違う。


605 :名無しさん:04/02/16 23:27
>>597
7000人に1人だったのか、どうりで周りの人がだれもしらないはずだ。

606 :名無しさん:04/02/18 18:23
>>595
片目だけ円錐角膜ですよ。僕も>>594のように移植は考えてません。
先生からも移植のことについては考えていないらしく、僕の場合は大丈夫だと思います。
そこまで酷く無いと言うことです。
今、22歳ですが、円錐角膜の進行が止まってるようです。
普通は27歳くらいで進行が止まるんですが、僕の場合は珍しいケースだと先生が仰ってました。
3ヶ月間に一度検査をしているのですが、ずっと進行が止まってる状態なのです。
こんなのは今までに無かった喜びです。

現在、円錐角膜でもコンタクトで視力は出ますが、やはり装着に無理があります。
3ヶ月間コンタクトしてたんですが、ズレたり、頭が痛くなったりして、HCLは付けられなくなってしまいました。
今、やってみようとしてるのは、SCLの上からHCLを乗せる方法です。
それで視力が出れば、いいのですが

607 : :04/02/18 20:30
 

608 :名無しさん:04/02/25 00:01
ルテイン飲んでも直らないの?

609 :名無しさん:04/02/25 18:00
このスレ拝見しましたけど似たような人な悩みを持ってる人が結構いますね
ちなみに自分は両目とも円錐角膜で0.01の上に白内障。
HCLつけても0.1位しか上がらないのでつけてません
その上以前円錐角膜とは関係ないですが網膜裂傷の手術をしました
ここまで目の病気が続くとどうにでもなれと思うことが多いです

医者には当然角膜移植を奨められてますが・・
このままの状態だと申請すれば障害者認定をしてもらえるとのことですが
社会のご厄介物になるのはかなり抵抗があり申請するつもりはありません

だらだらと愚痴カキコすみません。逝ってきます・・・

610 :1:04/02/26 00:01
>>609
障害者認定してもらったほうがよいのでは?

普通の人に比べたら、そうとうなハンデですよ。


611 :594:04/02/26 16:11
皆さんは定期的に病院に行ってるのですよね!?
私は全く行ってません。
年齢的に考えて辛うじて視力のある左目は進行が止まったと
自己判断したので。

612 :名無しさん:04/02/26 19:25
あげます

613 :名無しさん:04/03/01 23:04
角膜移植をして12年。最近仕事が忙しくて
病院へ行けません。
やはり定期的に通院した方がいいのでしょうか。
それとも、特に問題がない(見えにくいとか異物感とか)なら
構わないのでしょうか。
どう思われます?

614 :名無しさん:04/03/01 23:26
充血なければ 行かんでよし

615 :名無しさん:04/03/01 23:49
定期的に通院した方がいいに決まってる。

616 :system ◆systemVXQ2 :04/03/02 08:30
>>613
通院した方がいいけど、結局は人生観の問題です。

角膜移植後は眼疾患(緑内障、ブドウ膜炎など)の確率が増えます。
コンタクトを装用しているなら、角膜障害の可能性も上がります。
いずれも自覚症状がないこともよくあります。でも、なにも起きて
いないかも知れません。タバコを1日に何箱も吸うのだが、この10年
医者にもドックにも行ったことがない。特に問題がなければ行かなくて
良いだろうか?って感じですね。行った方が良いことはわかってるはず。
それで行かないのはご自身の事情、考えがあるのだろうから、ご自分で
判断なさったら、ということです。リスクは個々の症例で違うので、
どの程度かは言えません。診た主治医がそれを判断して「次は何ヶ月後」と
言うわけです。

617 :名無しさん:04/03/02 10:12
↑学生

618 :名無しさん:04/03/03 11:29
俺も円錐角膜 初期らしいから眼鏡で1・0くらいはでます十九歳です 深作眼科で治療できるならしてもらいたい 約10年でレーザー治療は150人くらいにしたらしいので 視力も回復するらしいからしてもらいたい

619 :名無しさん:04/03/07 12:51
25才の時に急に目が見えにくくなり(左目1.5→0.4)、
円錐角膜の傾向があると診断されました(今は27才)。
いまは裸眼でもほとんど日常生活に支障がないため
運転時、眼鏡を使用している程度です。

先生は、発症が遅いし、傾向がある程度なので
そんなに進行することはないとおっしゃいます。
また、過去ログを見ると25才以上では進行しないとあります。
しかし、25才以上で発症進行する例外もあると言うことで
ガクガクブルブルしております。。

きちんとした専門医に見てもらった方が良いでしょうか?
ながながと済みません。

620 : :04/03/07 15:08
正常者の角膜厚は500μ位で、
450μ以下の角膜厚は、
生まれつき円錐角膜が起こりやすい眼
円錐角膜で治療している人の角膜厚は450μ〜300μ前後
円錐角膜の起因の半数は、生まれつき角膜が薄いために経年変化で
眼球壁の一番薄い角膜中央部から下部が眼圧によって突出してくるから
眼圧が高い人の方が、角膜後面突出しやすく、
眼圧が低い人の方が角膜後面突出しにくい。
ちなみに円錐角膜患者の角膜後面突出の推移は年単位で無いと判断しにくく
数ヶ月単位での変化では、角膜前面カーブがきつくなる程度としか解析されず、
角膜後面突出進行度合がわかりづらい

621 :system ◆systemVXQ2 :04/03/07 15:23
>>619
目が見えなくなる病気なんて山ほどあるし、ひどくなってから
行ったら手遅れのこともいくらでもあります。こんなとこに
書いてても診なけりゃ何もわかりません。さっさと眼科に
行ってください。
>>620
Posterior Keratoconusは確かにそのつもりで見ないと気づかないことが
あります。ただ円錐の起因が先天的に角膜が薄いから、というのは
いかがなものか。コラーゲン線維の一体性に問題があり、結果として
菲薄化、突出が起きると考えるのが普通と思うのですが。
なんかソースあるんですか?

622 :618:04/03/13 00:08
あの〜

623 :名無しさん:04/03/13 00:40
>>618
LASIK後暫くしてエクタシアという合併症を起こすので
やめてください。


624 :名無しさん:04/03/15 23:30
静岡県の下田にあって円錐角膜にくわしい先生のいるいい眼科を教えてくれませんか?


625 :名無しさん:04/03/23 00:47
age

626 :はじめまして:04/03/25 03:06
systemさん、はじめまして。僕は札幌市在住の円錐角膜の者です。質問なのですが、北海道でこの病気の専門家はわかりますか?

627 :system ◆systemVXQ2 :04/03/25 08:35
とりあえず、
ttp://papamama.ypp.co.jp/search/view.php3?seq=445&gen=3h

の鈴木先生。

628 :system ◆systemVXQ2 :04/03/25 08:45
>>627 追加
>>627>>626に対する回答です。>>624については私は知りません。

629 :名無しさん:04/03/25 19:16
知らなんのなら調べろよ。

630 :名無しさん:04/03/25 22:40
「知らなんのなら」ってどこのド田舎の方言ですか?

631 :629:04/03/25 23:00
タイプミスと言う言葉を知らないんですか???

632 :名無しさん:04/03/26 09:07
知らなんだら、なら大阪弁です

633 :名無しさん:04/03/27 03:16
円錐角膜と戦って20年

今はサンコンタクト使用

右 カーブ775 度数3.25 ベベル3
左 カーブ780 度数2,75 ベベル3

視力は0.9くらい

しかし一日装着時間は5時間が限度
あとは眼鏡装着

サンコンタクトをネット検索し会社に電話すると
取り扱っている眼科教えてくれる

ニチコンのローズKは試したけどだめだった

634 :名無しさん:04/03/27 03:33
追加です

円錐角膜はホントうっとうしい病気です。
はじめは無理してコンタクト装着していたら
角膜が剥がれて激痛、治って着けて激痛の繰り返し、
次第に装着時間の限度が分かるようになるように
なりました。でも仕事内容が制限されて自由になりません。
将来の不安を抱きつつも何とか日々過ごしています。
1万人に1人の奇病に何故かかったのか考える毎日
しかし円錐角膜じゃなかったら自分じゃないし、、、
画期的な治療法出現を心待ちにしています。

635 :名無しさん:04/03/28 22:04
>>634
systemさんに相談だ

636 :名無しさん:04/03/28 22:07
ほんとですよねぇ、私は現在32歳のものです。最初に異変に気付いたのは19歳(一浪したので
その最中ですね)。本人の問題ですが、円錐さえなければもっと受験勉強に集中できたとおもいますし(実際
高校受験のほうが頑張りましたね)そして無事大学に入学し、近くのメガネ○ラッグにいって視力の検査を試みた
ところ、視力が出なかった。あのときは本当に泣いてしまったよ。そして、順天堂に行ったんだが
適切な診断が出ずに、仕方なく知人がたまたま帝京で斜視の手術をしたと聞き、帝京に私も行きました
。そこである先生が円錐角膜と指摘して下さったのですが、おそらく私の進行度は軽いものだと思うのですが
、原因の判った時はある意味ホッとしましたよ。今現在はシードA1のエッジが特殊な奴を使用しておりますが
右目1.0左0.8位ですか?まぁなんとか免許も無事に更新出来ましたが軽い部類なのでしょうね。
しかし、現在は家業の建築設備屋におりますが、意外と塵埃ってないものですよ。
しかし、不況ですから転職を検討しているのですが、面接で話すべきか話さないで済ますか?
正直その辺を考えると鬱になりますね(実際時々左目に異物感がある時もありますし)。




637 :名無しさん:04/03/28 22:21
円錐のことは面接で不利になるので話すべきでない。


638 :名無しさん:04/03/28 23:04
通常生活に多少不便をきたす程度なんです、私の場合は幸いにも。
難しいですね。とりあえずその辺は黙秘で。

639 :system ◆systemVXQ2 :04/03/29 08:39
角膜にプラスティックのリングを埋め込む「INTACS」

www.moranvisioncenter.med.utah.edu/lasik_more/more/intacs.htm
www.aao.org/aao/education/library/ota/intrastromal.cfm

が、円錐の軽減に有効なようです。原理的に、中心が薄い円錐角膜において
角膜中央を削るレーシックやPRKは短期的には効果があっても長期的には
有害と推定され、事実悪化例も報告されています。INTACSは角膜中央に
タッチせず、またいつでも外すことが可能です。現在のところ、ハードで
うまく矯正できない例では、ソフトを乗せて上からハード、というピギーバック、
それでもダメなら角膜移植が定石ですが、INTACSはなんだかウマそうな
気がしています。日本ではまだ承認されていないので、個人的に治療を
受けるか、米に行くしかないようです。

640 :名無しさん:04/03/29 17:05
>636
文章から見ると症状は軽そうですね、それなら病気のこと申告しなくてもよさそうですね
私は42歳で症状は落ち着いていますが、長時間の着用は無理です
なんとかごまかしながら仕事してます
>639
情報有り難うございます


641 :名無しさん:04/03/31 08:33
みなさん大変ですね。
私は右目だけ円錐角膜だと23歳の頃に言われましたが、
たぶん発症したのは高校生ぐらいの頃だと思います。
利き目が左目なんで気付かなかったのです。
ハードレンズを作って2,3年は医者に通ってましたが、面倒でもう3年ぐらい通ってません。
やっぱり通った方が良いのかな?とときどき思ってます。
でも、診てくれるのは角膜に傷がついてないか、レンズに傷がついてないか、
だけで円錐角膜については何にも言われないので通わなくても良いかなとも思ってしまいます。
それでも通った方が良いのでしょうか?

#たまに車を運転する時は眼鏡ですが、免許の更新の時はコンタクトで視力検査してます。

642 :名無しさん:04/03/31 20:11
質問する時はageでした方がいいよ。
目立つから。

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)