5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

円錐角膜

1 :名無しさん:02/08/20 17:38
円錐角膜だけど、ハードコンタクトレンズが、どうしても苦しいという方いませんか?


441 :名無しさん:03/09/28 17:56
だれもいないのかなぁ、、

442 :名無しさん:03/09/29 03:46
たかだか角膜が尖がってるだけなのに、
それを治す薬も無いとは…。
医学ってレベル低いよね。

443 :名無しさん:03/09/30 00:18
>>442
>医学ってレベル低いよね。
そこまで言い放てるなら、自分が医者になればいい。
レベル低いんでしょ、簡単だよねw
言い訳は聞けません。







個人的には、こんな事が言える「バカ」がいる事に驚いてます。


444 :名無しさん:03/09/30 02:37
>>443
痛い医師だなぁ。
最低限の言葉遣い位、勉強してね。

445 :名無しさん:03/10/02 16:07
普通に尖がってる所を平らにすれば
治るんじゃないの?
>>443 はアホです。

446 :名無しさん:03/10/02 17:34
中心から少し離れた周囲が凹むと円角かな

447 :名無しさん:03/10/02 22:53
完全に直らなくてもいい。せめて、裸眼で0.3。眼鏡で0.8あれば。円錐
角膜だと、眼鏡は意味ないし・・・ 我の角膜で何とかならんかねぇ
 両目とも0.06程度で、両方コンタクトいれると、3分ともたないから、
よくないとしりつつ片目のみ入れている。月も50以上見える。無理してとっ
ても、ペーパードライバーでリストラ寸前。ゆえにもてない。これぞ円錐角膜。

448 :名無しさん:03/10/03 20:35
>>445 そんなに簡単に治るものならこんなスレは立たない罠

私は左目だけ円錐角膜。左目のおかげで使い慣れたソフトからハードへ。
ドライアイって言われたり涙液が少ないって言われた事はないんだけど、やたら両眼とも充血。
仕事と通勤で目を使うので、中々大変っす。
0.03だけど乱視が殆どない右目の負担が凄くて、よく眼精疲労?からくる頭痛に悩まされます。
北海道は車が無いと生活できないので、夜には目からくる疲労でグッタリです(;´Д`)

449 :名無しさん:03/10/04 11:15
>普通に尖がってる所を平らにすれば治るんじゃないの?

これが、糸井素一氏(故人)がよく行った熱成型と呼ばれる手術と思われます。
しかしこの手術では、尖った角膜は平にしてHCLをのり易くする為のもので
視力の向上は多少あっても劇的な改善までは望めないのでは・・・


450 :名無しさん:03/10/06 13:24
私は両眼 0.02 程度で不正乱視も強い円錐角膜です。
レーシックがしたくて色々な眼科を回りましたが、
やはりどこも「円錐角膜なので〜」という理由で駄目でした。
そしてこの前某眼科にも行った所、とりあえず
「円錐角膜なので検討します」と言われましたが、
後日連絡が入り、
「ウェーブフロント式のレーゼックなら可能」
と言われ、昨日手術を受けてきました。
つづく。

451 :system ◆systemVXQ2 :03/10/06 17:42
とりあえず、

「円錐のLASIK、LASEKは一年殺しなので、今年でなく、来年後半が問題」

とだけコメント。

452 :450:03/10/06 20:58
>>451
脅迫罪として通報しますた。
つづく。

453 :名無しさん:03/10/06 21:06
>>451
詳細きぼん

454 :名無しさん:03/10/07 02:30
age

455 :system ◆systemVXQ2 :03/10/07 07:55
>>453
単に「術直後はきれいに見えた症例の、半年、一年後の円錐角膜悪化が
報告されている」という意味です。

>>452
脅迫という言葉を国語辞典で調べ直して、ノートに100回書きなさい。

456 :名無しさん:03/10/07 09:00
>>455
詳細の意味わかってる?
どう悪化するのかって聞いてるんだよ。

457 :system ◆systemVXQ2 :03/10/07 09:05
より円錐角膜らしくなった、としか言いようがありませんが(笑)

まあ、全員がなるという報告ではありません。ただ、術後数ヶ月や
半年レベルの結果を見て「逝ける」と判断しちゃダメってのは
確かでしょう。円錐角膜の機序として、薄くなるから突出するのか、
突出が先で薄くなるのが結果なのかは不明です。しかし、さらに
薄くする、というのはやはりチャレンジングな行為ではあります。

また、円錐の発現・進行は数年〜十数年かかり、生後からと考えれば
20年以上かかることもあるわけで、であれば角膜を削って安全、と
主張するにはせめて数年の全例フォローがないといけないでしょう。
ところが円錐にLASIK有効、と主張する論文は到底その域ではないわけで。

458 :名無しさん :03/10/07 21:05
>systemさん
いつも適切な助言をされていて好感を持っていましたが、今回はちょっと酷いと思います。

>「円錐のLASIK、LASEKは一年殺しなので、今年でなく、来年後半が問題」

っていうのは不安を煽っている感じがしますし、

>より円錐角膜らしくなった、としか言いようがありませんが(笑)

真剣に悩んでいる人に(笑)はないと思います。円錐に対してLASIKが危険だということですが、
それならば、純粋に危険性を助言して、もしものときの解決法(だぶん移植しかないとおもいますが)
を延べてほしかったです。例えば、円錐や移植に定評のある先生を紹介されるとか……。

ここへの書き込みは親切心からだと思いますが、書き込みをされるなら、
フォロー込みでお願いしたいと思います。


459 :名無しさん:03/10/08 10:59
system さんのご指摘は適切だ。
円錐角膜にLASIKを施すとはとんでもない病院である。
病院側は人体実験するつもりで手術したんじゃないだろうか。

460 :名無しさん:03/10/08 11:37
>>458
普通は自分でいろいろ調べねぇか?
あんたはろくに調べもせずに安易に手術したんか?
systemに文句つける筋合いはないだろ。自業自得なんだから。

まっ、数年後に手術してよかったって思えればいいがな。

461 :名無しさん:03/10/08 12:56
てゆうか、円錐角膜は手術が危険とか言ってる奴は、
最近その事を知って得意げに意見垂れてるとしか思えん。
だってそんな事、皆知っとるよ。
医師なら尚更の事。
医師がOKと判断したんなら、とりあえずそっとの
方が信憑性があると思うけどな。

462 :名無しさん:03/10/08 13:50
円錐角膜の程度にもピンキリあるしな。

463 :system ◆systemVXQ2 :03/10/08 14:05
>>458
ごめんなさい。>>457の(笑)、は>>456の親切な突っ込みに対する応酬と言うことで。

ただ、基本的に私は人情厚い方ではありませんから、冷たいこと書くこともあります。そーゆー
やつだと思ってください。しかしウソは書きません。ついでに自分の患者さんにはとても暖かいです。

464 :名無しさん:03/10/08 18:59
医師の友人が円錐角膜だったら、絶対にLASIKを勧めない。
あるところでインフォームドコンセントを行って、LASIKを施行した経歴がある。


465 :名無しさん:03/10/08 19:09
>>457
>まあ、全員がなるという報告ではありません。

悪化するのはどれくらいの確率なんですか?

466 :名無しさん:03/10/08 21:41
>465
>悪化するのはどれくらいの確率なんですか?

横レス。さあ・・・・?

467 :名無しさん:03/10/09 05:47
とりあえずここのスレの奴は LASIK しか知らない。
450 は LASEk って言ってるのに。。

468 :system ◆systemVXQ2 :03/10/09 08:22
>>451もLASEKと言ってますが。

>>465
わかりません。円錐角膜にLASIKやLASEK(知りたかったらぐぐってね)を
多数行って数年フォローしないと確率は出せませんし、そんなちゃんとした
調査をする施設は、そうそう円錐の角膜を削ったりしないでしょう。おそらく
数年待てばある程度数字を考えられる報告も出てくると思います。とにかく
術直後や数ヶ月の結果は無意味なので、はっきりするには時間がかかる問題です。
とりあえず、円錐の権威である糸井 素純先生は忌み嫌ってますね。LASIK後、
著明な円錐角膜が出現、術前の角膜画像をよく見るとごく軽度の円錐だった、
という例も数例報告されています。

469 :名無しさん:03/10/09 13:04
アトピーで円錐なんですが、、
夜中にひっかいて結膜炎がひどくなっていて
結膜(?まぶたのうらがわ)がヒリヒリしてしまいます。
糸井先生には一日12時間はコンタクトいれろ、といわれていて、
がんばっていれてますが。
こんなに痛くても(眼球が、ではないです)いれた方がいいのか、、。
どうなんでしょうか。

470 :名無しさん:03/10/09 13:07
>>461
> だってそんな事、皆知っとるよ。

要するに461自身が「俺は知っているぞ!」ということを言いたいわけね。

471 :名無しさん:03/10/09 21:09
>円錐の権威である糸井 素純先生は忌み嫌ってますね

トラの威を借るなんとやらですね

472 :名無しさん:03/10/14 00:03
>471
>>円錐の権威である糸井 素純先生は忌み嫌ってますね
>トラの威を借るなんとやらですね

一患者として・・・。
ただでさえ薄い角膜を削ってもろくなことがないような・・・というのは
医者以前の一般常識じゃないかな?
Systemさんも言うように何年もフォローの必要があるし、人体実験的な性格
が強く、倫理上の問題も・・・。


473 :名無しさん:03/10/14 00:07
>469

>アトピーで円錐なんですが、、
>夜中にひっかいて結膜炎がひどくなっていて
>結膜(?まぶたのうらがわ)がヒリヒリしてしまいます。
>糸井先生には一日12時間はコンタクトいれろ、といわれていて、
>がんばっていれてますが。
>こんなに痛くても(眼球が、ではないです)いれた方がいいのか、、。
>どうなんでしょうか。

私は医者ではありませんが・・・。
恐らく糸井先生の言われることは、角膜側の問題で痛いとか違和感を
感じる状態でつけるのはNGだが、結膜側の問題による違和感なら状態
を注視しながら装用するというこですかね・・・?


474 :名無しさん:03/10/14 19:29
両眼開放オートレフミラー法
ってなんですか?

475 :名無しさん:03/10/14 20:32
>473
レスありがとうございます
そうなんです。
糸井先生はあくまでも眼球の痛みの話をしているんだと思います。
でも、ほんとに寝てる間のひっかきがすごいので、
こすることが円錐角膜の原因で、
痒みの原因がコンタクトだったとしたら、
外すべき、となりますよね。
もちろんそこがはっきりしないから難しいわけですが。

要は、こすらないように痒みをとること、と
HCLによる円錐角膜の進行抑制と
どちらがプライオリティとして高いのかというのが、、
まぁ答えはでないんですね、すいませんでした。

ところで、systemさんはもういらっしゃらないのかな。
円錐角膜の話ができるところって少ないし、
さらにその中でも医療従事者の方の話がきける貴重な場所だったのに、、
2ちゃんですから仕方ないけど
systemさんのいってることは当たり前だし
ちょっと悲しいですね、上のやりとり。
患者でない人の発言だったら余計に。


476 :system ◆systemVXQ2 :03/10/15 11:26
>>475
難しいのは、その痒みの原因がなにか、という点も問題になるからです。

HCLによって角膜についた傷を痒みと感じることもあります。であれば
傷つけないことが治療になり、例えばピギーバックに逃げるという手も
考えられます。

アレルギーによる痒みであれば、角膜の状態が許容するならステロイドの
点眼も選択肢に入ります。ただ、なにが原因の痒みか、は診てもその場で
確定できないこともあり、まして本人が自覚症状から判断するのはとても
困難でしょう。結局、診てもらって相談するし、一つの対策を試みて無効なら
仮説を変えて別の対策、ということなっちゃうわけです。

477 :475:03/10/17 15:50
systemさん、レスありがとうございます。

そうですよね、原因が、、。
ここ数日どうもHCLつける気がしなくて
つけないでいたりするのですが、
多少痒みが落ち着くような、、
でも結局かいてしまうし、しないとだめですかね。
たぶんホコリ等のアレルゲンがコンタクトによって
停留するとかそういうかんじで痒みが強くなるのかなぁとか
思うんですけど。

角膜の傷はなにもいわれないのでないと思うんですが、、。
ステロイドも希望したのですが、円錐があると緑内障になりやすいとかで
難しいと言われました。
連用しないから、と無理言って
頓用としてフルメトロン出してもらいました。
でもやめたら同じだし、結局かくので使わないようにしてます、、。

あー試行錯誤しかないんですね、、。
アトピーだけですごいストレスなのに
目のことがほんとしんどいっす。
さらにレンズはめなくては、、という強迫観念が。
まー適当にがんばります、長文失礼しました。
ありがとうございました。

478 :system ◆systemVXQ2 :03/10/18 15:41
>>477
フルメトロンで痒みが消えるんなら十中八九アレルギーによる痒みでしょう。であれば
やはりインタールの類の抗アレルギー剤を点眼し、それでダメな時に限ってステロイドを
点眼する、それもできれば低濃度のものを使う、という方法か、抗アレルギー剤の内服を
併用することを考えます。

確かに、円錐角膜は角膜が薄いので眼圧が低く測られて緑内障を見逃しやすい上、
測定値自体もばらつきやすいのですが、ステロイド使用前の眼圧を何回か測って
ベースラインを決め、それより上がらないように注意して上記のように節制のある使い方を
すれば、なんとかなるとも思います。糸井先生に相談してみて下さい。

ちなみに、角膜の傷は、ある程度きつい円錐ならたいていありますから、わざわざ
言わないことも多いです。

479 :名無しさん:03/10/18 19:34
糸井先生よりも坪田先生のほうが偉いと思うんだけど。

480 :system ◆systemVXQ2 :03/10/19 09:10
それはない。プロ10人に訊いてみたらわかります。全員即答でしょう。

481 :名無しさん:03/10/19 09:17
ふ〜ん。
じゃsystem先生と坪田先生では?

482 :名無しさん:03/10/19 09:42
>>480
糸井先生は街の目医者っていう感じがするけど、
坪田先生は目のプロフェッショナルな感じがする。

糸井先生より坪田先生の方が最先端をいってると思う。

483 :名無しさん:03/10/19 09:47
それで
コンタクトの事についてはもしかしたら負けてるかもしれないけど、
目全体についてだと坪田先生のほうが偉いと思う。

484 :名無しさん:03/10/19 11:00
糸井先生は先代の業績も...

485 :名無しさん:03/10/19 17:09
角膜が専門でもさらに色々細かい専門があるでしょう
円錐角膜のコンタクト処方に関しては糸井先生が
第一人者なんじゃないですか。
坪田先生は角膜でも移植とかまた別のご専門があるんじゃ?

486 :477:03/10/19 17:13
>478
レスありがとうございます
今週はコンタクトやめてみてましたが結局かく、、
明日からまたレンズいれます。
先生にも相談してみます。

で、偉いとか偉くないとかって
すごい抽象的な表現ですが、、
円錐の症例は糸井先生の方が持ってると思うので。

487 :名無しさん:03/10/19 17:19
松井と川相とどっちが偉いか比較するようなもんだ。


488 :名無しさん:03/10/19 20:57
年俸で比べたら圧倒的に松井だが。

489 :名無しさん:03/10/20 21:18
坪田先生が監訳した「角膜トポグラフィー」ドナルドR.サンダース他
読みました?systemさん。

490 :名無しさん:03/10/20 21:27
坪田先生ってあの喋りがいいよね。
喋ってる所見た人いてる?
NHKに出てた時見たけどよかったよ。

だいたい先生っていったら一般的に無表情だけど
坪田先生はユーモアもあって、表現も豊かで、身振り手振り解説するし、いいよ。

楽しく解説が聞ける。

491 :名無しさん:03/10/21 10:37
大変だな、工作員はw

492 :名無しさん:03/10/21 10:47
>>491
systemさんこんにちは!

493 :491:03/10/21 11:52
>>492
こんにちは!

494 :名無しさん:03/10/21 14:03
円錐角膜と診断されてはや11年。最近、久しぶりに眼科で診てもらったのです
が、ほとんど進行して無いと言われ一安心しています。
しかし、円錐角膜は緑内障になりやすいとの書き込みを見てちょっと不安に
なってしまいまして...
詳しいことお伺いできますか?

495 :system ◆systemVXQ2 :03/10/21 14:46
>>494
>>478
過去ログチェックよろしく

496 :名無しさん:03/10/21 15:13
system先生ってあの粘着ぶりがいいよね。
粘着してる所見た人いてる?
この板うろついてる時見たけどいつもだよ。

だいたい先生っていったら一般的に無表情だけど
坪田先生は2ちゃん用語もあって、表現も豊かで、口八丁手八丁で貶すし、いいよ。

楽しくカキコが見れる。


497 :名無しさん:03/10/21 15:14
>>496
訂正 坪田→system

498 :494:03/10/21 15:49
>systemさん
緑内障を見逃しやすいというだけなのでしょうか?
あるいは、角膜が薄いと眼圧が高くなりやすいとか...?

499 :system ◆systemVXQ2 :03/10/21 18:03
見逃しやすいということです。円錐に緑内障が多いという
話ではありません。強いて言えば、円錐角膜の緑内障患者には
一部の眼圧降下薬が不適ではないかと言う説がある程度です。

とはいっても、日本人では正常眼圧緑内障患者の方が多いですから
いずれにせよ眼圧頼りに緑内障見つけてちゃだめなわけで。ただ、
人情としてある病気がわかってる患者を診る時、つい別の病気の
チェックがおろそかになる、という事はあるかもしれません。>自戒

500 :名無しさん:03/10/24 16:50
まだ安定はしておりませんが、
とりあえず近所の眼科で測った所、
両目 1.0 出ました。
そして今日、免許の更新に行った所、
視力の検査で
「コンタクトはしてないか?」
としつこく疑われたが、
「視力回復の手術をして・・・」
と言ったら「あ〜はいはい。」みたいに
慣れた様子で了解してくれました。
そして、とりあえずメデタク免許の更新は
眼鏡無しでクリアしました。
つづく。

501 :450:03/10/24 16:51
しまった。↑は >>450 の者です。

502 :名無しさん:03/10/24 17:35
確か南青山クリニックとかで、
眼内レンズというのがあったけど、
あれだったら円錐角膜でも大丈夫みたいよ。
眼の中にコンタクトを埋め込む感じの手術
だと思った。便利じゃない?

503 :ゆう:03/10/24 17:48
>>502
合併症等の恐れが強い。

504 :ゆう:03/10/24 17:59
>>502
また、外れると視力が戻ると言う事から、
まさにコンタクトレンズを眼の中に
埋め込まれていると言う感じで、
私は不安です。

505 :system ◆systemVXQ2 :03/10/24 19:54
>>502
そもそも効くはずないでしょう、円錐角膜に。

原理考えたら直ちにわかると思うです。

506 :502:03/10/24 20:06
>>505
system さんって、坪田眼科の院長先生なんですか?
ただ否定されていますが、南青山クリニックに
問い合わせた所、円錐角膜でも出来ますって、
はっきり言ってましたよ。

507 :名無しさん:03/10/24 20:14
>>506
それは近眼を強制する眼内レンズをいれることは
円錐角膜でもできるってだけで、
円錐角膜による視力低下を矯正することはできないんじゃないんですかね?
だって表面の角膜が歪んでるんだから。

508 :名無しさん:03/10/25 12:23
日本にはまだだけど、Intacsってアメリカでは結構円錐角膜の人でもやってます。リングを角膜の表面に入れると、角膜の形を多少は矯正できるらしいです。ただあんまり症状が進行してたり、角膜に傷があると無理らしいです。


509 :system ◆systemVXQ2 :03/10/27 17:44
>>508
Intra corneal ringはそれなりに有効なようです。でも眼内レンズとはまったく違うものです。

510 :名無しさん:03/10/28 17:59
>>509
ああ、それです。
ただ本には眼内レンズとも書かれています。

511 :名無しさん:03/10/28 18:00
いや、Phakic IOL かな。
ここで紹介されてるけど。
http://members.aol.com/eyefuji/explanation/refractive.htm

512 :名無しさん:03/10/28 18:02
うん。Phakic IOL ですね↓
http://www.minamiaoyama.or.jp/cure/lasik_bd.html

513 :名無しさん:03/10/29 18:37
systemさんに、質問なのですが
長野県内で円錐に詳しい眼科医なんてご存知ないですか
やっぱ地方じゃツライっすかね〜


514 :名無しさん:03/10/29 20:37
>>513
知らん。

515 :名無しさん:03/10/29 22:58
>>514
ウヒャー 超冷て〜(´・ω・`)ショボーン


516 :名無しさん:03/10/30 00:34
>>515

>>514 は、systemさんじゃないから・・・


517 :名無しさん:03/10/30 00:58
>513

長野県出身の者です。(円錐角膜)


長野県からだと、糸井先生の所に通うのは交通費、時間の両面で難しいですね?


私は、車の免許を取るとき視力で引っ掛かり、信州大系の先生に診てもらった
(HCLを処方)ことがあります。私の場合症状が軽かったのでその後事なき
を得ていましたが、症状の進んいた場合だと的確なHCLの処方は難しいような気が
します。


また長野県だと先生の技量(圧倒的に患者が少ない、角膜より水晶体や
網膜の需要が多い?)、機材も揃っていない(フォトケラトスコープのある
病院が限られる)ということもありますし・・・。

現在、長野に住んでいないのでよくわかりませんが、長野市民病院の眼科は
サンコンタクトレンズが出入りしていてフォトケラトスコープもあるようです。
(5月頃の話)
根拠があるわけではありませんがそこの先生は角膜が専門かな?という予想
もできますが・・・。

systemさんどうでしょうか?

518 :名無しさん:03/10/30 12:39
>>517
>現在、長野に住んでいないのでよくわかりませんが、

さんざん長野県内でどうのこうのと言いながら、
日本語が意味不明です。

519 :system ◆systemVXQ2 :03/10/30 12:49
私も長野県で円錐のプロ、という先生は知らないのですが、書かれていることから考えると
その長野市民病院の眼科は悪くないんじゃないかと思います。

520 :名無しさん:03/10/30 13:52
>518
へ?なんでそうなるの?
517ではないですが、、

521 :system:03/10/30 18:31
おまえらケンカすんな。
仲良くしようよ。

522 :513:03/10/30 21:33
>>517さん
systemさん
とても参考になりました。
長野市民病院そんなに遠くないのでいってみます
ありがとうございました

523 :名無しさん:03/10/31 08:15
513はブランド眼科志向だな。

524 :名無しさん:03/11/01 23:13
今日は土曜日だから誰も出てこない

525 :system ◇systemVXQ2:03/11/02 16:28
角膜がとがってるんだったらレーザーで削って
平らにすれば良いじゃん。
角膜は破けないよ。
何が問題なんですか?

526 :名無しさん:03/11/03 02:29
>>525
偽者ご苦労様です。
でも、あながち嘘とも言い切れないようです。
Lasikの情報収集で、こんなサイトを発見しました。

ttp://www.askaboutlasik.com/bunch1.htm
Can laser vision correction help me if I have Keratoconus?


ちなみに、forme fruste ケラトコナスの forme fruste がわかりません。
不完全とか前段階とかの意と思いますが、systemさま知ってたら
教えてください

527 :名無しさん:03/11/03 13:17
forme fruste
不完全型{ふかんぜん けい}
と英辞郎にでてました

528 :名無しさん:03/11/03 22:57
>>527
サンクスコ
意味がつながりました。
円錐角膜と診断されず、矯正視力が出ていても
角膜前・後面に曲率の高い領域があるとエクタシアを
発症するリスクが高いようです。
前後面のトポグラフィーをとらない施設ではLasikは
受けちゃだめですね。
すれ違いスマソ

なお、上のwebでは、軽度かつ進行の止まった円錐角膜ならば、
LasekやPRKでは実験的に視力が向上できた場合もあるようです。
適応も限られ、実験医療の域みたいだけど。

529 :system ◆systemVXQ2 :03/11/04 13:35
前にも書きましたが、一旦は整形できたように見えても、数年、十数年後にどうしようもなく
悪化する可能性もあります。理屈の上では大変ありそうな気がします。短期間フォロー
しただけの報告で安全、有効、とはとても言えません。

530 :名無しさん:03/11/12 22:12
長崎から書いてますが、どうも円錐らしいです
医者が言うには検査で確率の結果、
左目が67%、右目は0%らしいですが
白黒つけたいので大学病院に逝ってみます
いつものかかりつけの眼科ではなく
近所の眼科に行ったら円錐角膜でしょうねー
と言われました。ずっと前から円錐だったら
かかりつけの医者が見つけてるだろうし
誤診だと思いたいですが…

531 :名無しさん:03/11/13 01:32
>>530
円錐角膜って完全に100%って分からないもんなんですか?

532 :名無しさん:03/11/13 02:34
>>530
乱視の度数はいくつですか?
それで殆ど分かるのだ。

533 :system ◆systemVXQ2 :03/11/13 08:49
>>531
多くの基準があり、ということは、どこからが円錐でどこからが
乱視で、どこからがペルシドかわからない曖昧領域がある、と
いうことです。トポグラフィで球面からの外れと非対称性を観察しても
実際にテストレンズ載せてフルオパターンみるのにかなわないこともあるし。
角膜屋同士でも(あるいは、であればよけいに)判断が分かれる事も
少なくないでしょう。

534 :名無しさん:03/11/13 18:23
この技術の権威は
日本人だと誰ですか?

535 :名無しさん:03/11/13 18:33
>>530
円錐角膜の確立を数字で出せる器械はありましぇん。
何か勘違いしてる悪寒。

536 :名無しさん:03/11/13 18:41
>>535
ないって言う証拠は?

537 :531:03/11/14 02:17
>>533
なるほど、専門家でもはっきりとは分からないんですね。

538 :530:03/11/14 02:34
>>535
勘違いしたのは医師のほうですが…
実はまだ逝ってないんですが
その前に、病み上がりだからか体調がかなり悪いので
時間を置いたほうがいいかなと思っているんです

539 :名無しさん:03/11/14 13:14
>>536
漏れは一応目医者だから・・

540 :名無しさん:03/11/14 17:21
一応ねえ・・・

541 :539:03/11/17 13:31
>>540
あんたよりましと思うけど。
>>536
証拠なんて出せるわけないでしょ。無いんだから。
>>530
あんたのケラトのデータでも出ればもう少し具体的な回答得られるかも。
この板は、病院医者板よりもまじめに答えてくれる人が若干多いみたいだし。

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)