5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【 I 型・ II 型】デュタローション【DHT抑制】

1 :毛無しさん:04/04/14 23:40
ちょっと高いけど2ヶ月前から始めています。
抜け毛はほとんど無くなりました。
頭頂部に太い毛が生えて来ました。Mは微妙ですが悪化はしてません。

海外ではデュタローションでの著しい回復報告もあります。
デュタは飲むよりも塗れ!という事です。

リポソーマルデュタステライドローションは I 型・ II 型両方の
5アルファリダクターゼ同位酵素の阻害剤であるデュタステライドを
最新のスフィンゴ脂質のリポソームに閉じこめ、ターゲットとする
細胞に時間を掛けて効率よく薬剤を配達するよう設計作製されました。
ボトル1本には7.5mg (アボダート15カプセル相当)のデュタステライドが
入れられています。

2 :毛無しさん:04/04/14 23:52
>>1
頭皮の色は白く変化しますか?
当方、フルタミドローションを同じく2ヶ月使っていますが、
よくはなっているものの、劇的な変化はありません。(まあ、当然ですが)


3 :毛無しさん:04/04/14 23:54
海外ではデュタローションでの著しい回復報告もあります。


マジ?


4 :毛無しさん:04/04/14 23:57
5アルファリダクターゼそのものが髪に悪いと決まってる訳では無いみたいだし・・。
微妙だね。


5 :毛無しさん:04/04/14 23:57
ほうこくよろしく

6 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :04/04/15 00:00
溶漢万(ようかんまん)

中国は三国時代、賊の跳梁跋扈する魏において、賊の掃討に際し、
兵力の不足のため一般の人民までも戦場に借り出されることになったのだが、
訓練の不十分な彼らの防御力を向上させるために、全身を四角い
防護服で覆い、機動力を犠牲にして防御力を高める防具が考案された。
実戦に際し、軍師・緒伝萬(おでんまん)は機動力の低下を補うため
万人の人員を動員したのだが、賊の本拠地たる山に分け入った時に火付けにあい、
機動力の無さが災いして漢(おとこ)たち全員が溶けるように倒れていったと言う。
このことからこの防具は「溶漢万」と名づけられ、緒伝萬の名と共に、
役立たずの代名詞として言い伝えられた。
ちなみに現在「にちゃんねる」と言う掲示板においても、「おでんマン」や
「ようかんマン」と言った存在が、役立たずの正義の味方として存在しているが、
その大元は中国三国時代であることを知る者は少ない。

民明書房刊「 ー△●□― 」より


7 :毛無しさん:04/04/15 00:18
デュタ経皮での治験例や文献とかってあるの?
海外サイトでの回復報告ってのもあるなら見てみたいね。

直買だと$ 119
Jだと約1万5千
2GO、11105だと約2万

簡単に手を出せる値段じゃないよね。
効果があるなら使ってみたい気もするけど。
M部限定で使えば3〜4ヶ月は使えるかな。



8 :1:04/04/15 13:32
>>2 頭頂部はかなり青白くなりました。M部は微妙です・・・。

>>3
>>7
はい。実際に、その人の回復報告を見てデュタローションをはじめましたので。
  高価ですから海外でも使用者の報告は少ないのですが
  私は、3件ほど見たことがあります。

M部だけなら4ヶ月以上は持ちます。私は全頭なので1ヶ月ちょっとくらいです。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)