5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コンビニの中心で愛を叫んだ

1 :いい気分さん:04/05/22 03:30
そしたらポテチの袋がひとつ床に落ちた。

2 :いい気分さん:04/05/22 04:15
助けません

3 :いい気分さん:04/05/22 14:05
オーナー必見  コピペですが、再掲。

本部方式の計算式では、加盟店は廃棄がでると余分にチャージを払わされてるよ。
例えば、次の例で明らかだよ。
おにぎり売価100円 原価70円 10個仕入、2個廃棄。

【本部の擬似粗利計算式】売上800−(原価700−廃棄原価140)=240 
これが擬似粗利(契約違反とも言われる)問題のチャージ対象。チャージ率65%と仮定して、
本部の取り分は156円。 加盟店の取り分は84円。           
さて、廃棄原価は加盟店負担だから2個分の廃棄140円は、「営業費」で負担なのだ。
つまり、人件費などを便宜上無視して計算すると
本部の利益が増えた分、加盟店損失が生じる。
結果、加盟店の損害は、84円−140円=▲56円・・・・・・(1)

仕入代金を払った後、加盟店の「本来の」売上総利益は「実際は」いくらあるかみよう。
仕入原価700円(@70×10個)だから、
売上800円(@100円×8個)−仕入原価700円(@70×10個)=100円
この100円こそが、正規の会計規則に準拠した、また契約に基づく売上総利益だ。
チャージ率65%と仮定して、本部の取り分は65円。加盟店の取り分は35円。
だけど、加盟店は廃棄原価もすでに払っているから、「営業費」で負担する必要はないよ。
つまり、人件費などを便宜上無視して計算すると
本来の加盟店の利益は、35円−0円=35円・・・・・・・・(2)
つまり、
【本来の契約どおりの計算式】
売上総利益=売上800−原価700=100 これが本来のチャージ対象だよ。       

(1)(2)を見て分かるとおり、廃棄チャージがかかると、
加盟店損失は拡大し、本部利益は増大する。





2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)