5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【NPO】日本愛煙家協会【法人】

1 :名無しは20歳になってから:04/02/05 12:17
愛煙家、不作法は灰に NPO設立

日本愛煙家協会設立を話すスモーカーたち=大阪市中央区で
関西のスモーカーたちが、NPO法人「日本愛煙家協会」を年内にも設立する。
強まるばかりの「嫌煙」の流れに団結して対抗しよう、というのではなく、
喫煙マナーの向上や分煙の推進に取り組むという。
「マナーの余りの悪さが今日の『窮地』を招いた」との反省から、
煙たがられない存在になることをめざす。

たばこを1日に3箱吸う大阪市浪速区の小倉文さん(31)が昨年12月ごろ、
勤めている雑貨店の店長らとバーで交わした会話がきっかけだ。
「たばこを吸える場所が減って肩身が狭いね」「喫煙者の人権も考えてほしいわ」
ぼやきで始まったが、最後には「今まで喫煙者のマナーが悪すぎた」で意見が一致。
愛煙家が先頭に立ってマナー向上を図り、たばこを吸わない人たちとの
共存関係をつくろう、ということになった。

大阪・ミナミ周辺の飲み屋でスモーカーに声をかけたり、駅前でチラシを
配ったりして計画を説明した。趣旨に賛同して署名してくれた人は、
非喫煙者も含め1500人以上にのぼる。
大阪府堺市の僧侶小村教昭さん(54)もその一人。路上でたばこを吸っていて、
ぶつかった人に「服が焼けた」と言われ、2万円を払ったことがある。
職業安定所でチラシを見て、発起人に加わった。
広告会社を経営する同府高槻市の佐伯有美さん(38)は、打ち合わせの席で
取引先から「煙を吸うと気分が悪くなるんです」と言われ、ばつの悪い思いをした。
「意識改革が必要」と考えていた矢先に誘われ、加わった。

愛煙家協会は、歩きたばこや吸い殻ポイ捨ての禁止など喫煙マナーの向上と、
飲食店や公共交通機関での完全分煙の推進、未成年者の喫煙防止を活動の柱に
する予定。12月にも法人格の取得を申請する。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200310200019.html

24 :名無しは20歳になってから:04/03/26 22:16
COPD

25 :名無しは20歳になってから:04/03/26 23:04
COPD

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)