5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漢方ホルモン総合6

1 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/25 07:35 ID:okVrvbb3
漢方ホルモンその他何でもアトピー&健康にいいことを語り合いましょう

前スレ(全て過去ログ倉庫)
1。ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1053156263/
2。ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1058365134/
3。ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1062504745/
4。ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1067146769/

前スレや関連スレ(html化して頂いたもの)のまとめページ
http://members.at.infoseek.co.jp/syobobon/warehouse/tenpure.htm


2 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/25 07:36 ID:okVrvbb3
漢方ホルモン総合5
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1074038914/l50

3 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/25 07:37 ID:pFmJgr2H
3

4 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/26 15:57 ID:5nUQvNhb
前スレの女性の方、そうですね。貴方がそういう意識なら仕方ないでしょう。
何も私たちは貴方にお薦めしているわけじゃない。
あなたの自由意志でどうぞ。

頑張って下さいね。


5 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/26 15:58 ID:5nUQvNhb
勉強会・・・苦手だーー。。

ネットがあるからいいんじゃないかと逃げを打つ私ですが・・
やはり自主的に個人がその気にならねば、どんな有益な事も頭に入らないしな・・


6 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/26 16:07 ID:Ad4rrlA8
いやあ・・・30代40代にはすぐ沁み込む内容だと思うけどね(笑
ビジネスウーマン紙の健康特集の内容見てればね。思い当たる人多いんじゃない?

東京でちっとやってみるか・・・貸し会議室はいくらかなっと。

7 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/26 16:13 ID:5nUQvNhb
ああ。。その年齢ならビンゴですな。
確かに具体的に本人の症状を本人が掴めないといかんすからね。

アトピー板は若い方が多いのかな。


8 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/26 16:20 ID:Ad4rrlA8
ホルモンの変化を身をもって知らない人には ホルモン分野が
絵空事に見えるかもしれないね。表面上はなんともないからね。
不定愁訴を人にわかるように表現できたら 大変な表現力だ。

男性 若い衆にはちと理解しがたいモノなのかもしれない。

9 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/26 16:23 ID:o5YBLhUO
見てました

また、上から言ってるんですね

男性も見下してるんですね、きのことりさん

10 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/26 16:27 ID:WujQsgu9
>9
・・・・・・・・・・・・・


11 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/26 16:53 ID:5nUQvNhb
人の言い方にケチつける前に自分のことを考えようよ。
私はどんな言い方であろうが、その人のもつ「情報」に重点を置いてる。
あくまで語り口調が自分にとって優しい人を選ぶというならそこへ行けばいい。

アレルギーに対する分子整合精神医学からですが・・

メガビタミン療法として、有効性をナイアシン、ナイアシンアミド(共にB3、統合失調症に対するものと同じ)、
アスコルビン酸(VC)を挙げている。
B3はヒスタミンを次第に低下させていく、アナファラキシ-にも有効(豚の実験)であったと。
食事アレルギーにも有効、アスコルビン酸にもヒスタミンを破壊する効果を挙げている。

あと、三環系抗うつ剤クロミプラミンが非常に有効であったと報告されている。
うつ患者はアレルギーが多いとの事。
そして、怖いのが食物で精神疾患を招くのに低血糖以外に、脳アレルギーが起因する事があるとの事。
アレルギー体質で精神疾患を共にもつなら考慮した方が良いかと思う。

以上、「ビタミンB3の効果 精神分裂病と栄養療法」 エイブラハム・ホッファー博士著から

12 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/26 17:13 ID:wxSGx3Hb
前スレの988へ。

>このスレをみるんじゃなくて
>コスモスオンラインの衰退ぶりとステロイド論争の冷めぶりをみたら?

それは別にこのスレ(過去スレふくむ)の影響でもなんでもない。
単に前の掲示板よりも書きにくくアンド読みにくくなったから。見た目がね。

13 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/26 17:19 ID:HFq9/3wW
>>12
じゃ。そういう事にしときましょ(笑
ホントのところは誰にもわからないわけですし。

ステロイドへの関心の高さは 掲示板の形式なんざ軽く超えてしまう熱気
だったけどね。昔は。

いまはその必要がなくなったんだと理解してますけどね。私はね。

14 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/26 17:41 ID:wxSGx3Hb
>>13
掲示板の切り替えがあってから冷めたのはステ論争だけじゃなくて
ありとあらゆる話題についてそうだよ。過去ログみれば一目瞭然。
ステ論争だけがへったんではなくて、あらゆる書き込みが激減してるじゃん。

15 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/26 17:49 ID:5nUQvNhb
ここで、報告。
生理が終わって低温期に入ったけど、肌の潤いは相変わらず調子いい。
プロゲステロン三日だけなのにね。
前の甲状腺剤だけの低温期は、体温が上がってもアレルギーの元?みたいな
蕁麻疹がけっこう出て、乾燥はましになってたけど、指が痒かったりした。
水泡が出来たり。
こういうのが少なくなったな。
やはり、エストロゲン優勢がアレルギーを起こして、
甲状腺剤は代謝は上げて乾燥は防いだけど、
アレルギー自体は残ってた感じかな。
プクリームでエストロゲンを抑えて、そのアレルギーの元が減った感じ。
肌は柔らかいし、、ガンコな部分はすぐには良くならないけど、
外見的にはほぼ完治状態。9,8くらいかな。10を完治として。
去年とは全然違うなあ・・

16 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/26 17:52 ID:HFq9/3wW
へえ・・・JKさんの来月の報告が楽しみだなあ・・・

17 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/26 17:54 ID:5nUQvNhb
漢方は牛車腎期丸と当帰芍薬散と玉へい風散のせんじと、
調子みて真武湯、柴朴湯、補中益気湯を考えて飲んでる。
風邪をこじらせた時は、舌が真っ白だったけど、
麻黄ブシ細辛湯は効いた!喘息も酷くならなかったし。
舌が飲むたびに白い部分が無くなっていった。
あと、柴朴湯と麦もん湯も気管支の乾燥によかった。柴朴湯は乾燥させるけど、痙攣にいいんだよね。

18 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/26 17:58 ID:5nUQvNhb
私の場合はアトピー自身の症状よりも、前駆的なむくみと皮膚の硬さがあるんすよ。
それが出るとやばい。
脱ステ時は皮膚が硬くて、裂けてきた。
筋肉まで痛くてね、雑巾絞りに皮膚を捻ってもらうととんでもなく気持ちよくて。
大きく抓ったりも会館でねえ。。普段痛いだけに。
骨以外の筋肉や真皮まで何かしらの状態があったんだろうね。
皮膚が柔らかいのは朗報っすよ。

19 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/26 17:59 ID:5nUQvNhb
会館じゃなくて、快感

20 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/26 18:03 ID:5nUQvNhb
そういや、「癒し板」が出来たんだね。
まだまだレス数は少ないな。

でも、ヒース・ヒーリングスレがあったのは激しく藁タ!!ナイスセンス!!!

21 :まんまる:04/03/26 19:09 ID:sgfPcUvZ
勉強会はおばちゃん連合みたいで、嫌だなあ

とか、全然重要じゃないとこにレスしてみる・・


いまは、オリーブエキスだけで調子いいけど、
やっぱ肌の乾燥がだめだな。
jkさんって乾燥はないのです?

私は脱保湿の治療してから、ほとんど保湿なしなんですけど
ある一定の状態からよくならないんだよね。
アトポスの蓮水はいいかんじでつかってますけど。

むずかすい。

どうでもいいけど、私もjkさんとかきのこさんの書き込みについていけんのは
勉強に対する熱意の少なさ=体についてチャント考えてない・・

んかも!!

最近は、化粧にかぶれて涙です。

22 :まんまる:04/03/26 19:11 ID:sgfPcUvZ
アト思い返してみると、一番最初の悩みだった
むくみ
これは解消されてもうてます。

腎臓もやっぱり検査してみて、異常なしだったからな・・

23 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/26 20:59 ID:+QrfY8Z6
勉強会をやるとしても こことは別にやりますよ。
参加しろとはいいませんわ(笑
多分婦人科疾患中心の話題になるだろうしね。

最終的には自然なホルモンの国内製造の要求が出来るぐらいの規模に
していきたいよね。いつまでも国外産のものじゃどうもならん。
弱小メーカーに「絶対買うから 作ってくれ」と迫るしかないかな・・・
どーいうふうに展開したもんかな〜・・・・

24 :まんまる:04/03/26 22:22 ID:sgfPcUvZ
国内でもっと安くかえたら便利ですね・・それはいえる。
アトピー晩でいうと混乱するから、そのほうがいいでしょね。

私は内容には興味あるけど、ちとそういうの怖くていけそうにないな・・

25 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/27 06:32 ID:z6OBh+XF
もっとガラス張りにしてほしい? というか真剣に取り組んでほしい
よく考えると全然 普通の子ではなかった
暴れん坊で落ち着きなくて 夜になると不安で寝れない
なぜだろう?と考えても気性とかそんな感じぐらいにしか・・・けど
馬鹿だからうまく言えないけど 真剣に治そうと思えば思うこそ
ホルモンの因果関係が切り離せなくなる
15歳で不眠で病院行ったら 睡眠薬渡された
それは今も変わらない
俺の血液みれば なぜ寝れないのか医者なら解るはずだ
レニンやらノルアドレナリンやらDHEAが並じゃないんだから
                      
                                     〜野郎

26 :質問野郎↑:04/03/27 06:43 ID:z6OBh+XF
運動不足とかナシでお願い 
運動は余計 興奮して駄目な時多い 不眠+痒
あと酒・・・基本的に好きだけど これも余計寝れなくなる
アトピーからは逸れるけど・・・

27 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/30 16:58 ID:oChodtqP
質問君、週刊朝日だっけか、漢方特集号が男性の更年期なんだよ。
女性と絡めて、テストステロンとかの話が盛りだくさん。
男性更年期外来もある病院もあるとの事。
主に漢方治療とホルモン治療。
男性「更年期」っていう年頃じゃナイだろうけど、参考にはなるとおもう。
漢方処方も、女性の更年期とあんま変わらないのが面白い。

質問君みたいな、実証で若い頃「ハイパーアクティビティ」っぽい人は
ホルモンの作用をがくんと受けやすいとか。
虚証の男性はあんま更年期の症状がないとか。
安いし(560円だっけか)、よかったら参考に。

28 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/30 17:03 ID:oChodtqP
男性更年期も女性の更年期もアメリカからの情報で患者に要求されて立ち上げされたのが多いとの事。
日本は漢方という武器があるし、ホルモン治療と絡めていくのは有力とのアメリカの内科医の弁。
アメリカでは、代替医療が主流派医療よりも慢性患者のかかる率が多くなっているけど、
最近、FDAが「けいしぶくりょうがん」の臨床を許可したなど、代替にも朗報が多い。
そして、日本に漢方を学びに来るアメリカの医者が増えているとの事。
日本でも、医者のカリキュラムに漢方が必須で入るとの事。

時代がやっとこさ・・・頭固い奴は取り残されるのも仕方無い。

29 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/30 17:32 ID:oChodtqP
まんまるさん、乾燥は私はましだよ。
ただ、ひじ内側とか首の前とかは低温期に乾燥するよ。
脇から肩甲骨にかけてもその時期は乾燥する。



30 :21歳・男:04/03/30 17:36 ID:E317trnn
初書きです。
アトピーは随分良くなったのですが体調の良い状態が保てなくて困ってます。
ほてりや喉の渇きが酷かったですが白虎加人参湯を飲んで割と良くなりました。
小さい頃から冷たいものが大好きなので元々こういう体質なんだと思います。

小さい頃から外で遊ぶのも苦手で虚弱です。
アトピーは小学校高学年で全身に広がり乾燥ガビガビでした。

食欲が無く摂生が悪くて油断するとどんどん体重が減ります。
体力・スタミナ無し、鬱・無気力、性欲あまり無し、食欲無し、運動は仕事で少々。

下ネタですいませんが、二つあるべきものが一つだめになっていて、そのせいかは判りませんが、男性ホルモンは少ないんじゃないかと思います。
その関係か、若い割に更年期に近いものなんではないかとも思うんですがどうでしょう。

自分に役立つのであれば週刊朝日読んでみたいですがどうですか?

31 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/30 17:37 ID:jwRKn3W2
この間見たディスカバリーチャンネルの番組内容

ホライズン:暴走するホルモン剤市場



低身長は多くの場合、遺伝が原因と考えられている。
背の低い親からは背の低い子供が生まれるということなのだ。
しかし、ある精神科医は、この遺伝のサイクルを成長ホルモン療法で断ち切ることができると考えた。
初期段階のこの試みの治療に使われた成長ホルモンは、死体の脳下垂体から抽出されていた。
だがこの治療を受けた患者からクロイツフェルト・ヤコブ病の発症が確認されたため、現在では遺伝子工学によって作られたホルモンが使われている。
成長ホルモンの効用と副作用とは?低身長治療の光と影に迫る。




放送日
放送時刻
03/23
02:00, 06:00, 14:00



Copyright(c) 1998-2004 Discovery Japan,Inc

32 :31:04/03/30 17:40 ID:jwRKn3W2
再放送がないので、見てほしいのですが、ムリっぽいです。

アメリカでは、ホルモン市場は暴走の一方で、
成長期前の子供にさえ、成長ホルモンを投与して、身長を伸ばしてるそうです。
さらに、ホルモン補充療法が推進される中、副作用の面を隠してる

これらに、警鐘を鳴らす番組でした。

33 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/30 17:41 ID:oChodtqP
21歳男さん。
漢方特集号は役に立つと思う。でも、虚証だよね。胃腸を優しくする、腎と補するのを頑張って。
更年期は、結局はホルモンバランスなんで、若くても自分に思うふしがあればどんどん勉強して
いいと思う。
年取ってからも役に立つ。



>>31
乾燥硬膜と一緒だよ。同属食はこういうのがあるね。神の采配で同属食はそういうリスクがあるのか。
でも、狂牛病の方がやだなあ・・

34 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/30 17:43 ID:oChodtqP
そういうホルモンが必要な人には辛いやね。いい代替はナイもんかね・・

35 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/30 18:16 ID:+u9pGp2Y
私は昭和8年生まれの70才です
 16才年下の妻と週一はセックスしてます。

 オチンチンはふにゃですので、入れるのは大変ですが、入れた後は
だんだん堅くなります。
 老人特有の遅行なので家内は何度でも行きます。
 心配ごとは高血圧なので脳溢血です。

 私はただ死ぬだけなのでいいのですが
 後に残った家内がどんなにおどろくか、が心配です。

 老人とセックスについての医学的なデーターをインターネットで
あらゆる箇所を検索しましたがありません。

 ある個人医院のホームページで「セックスのオーガズムの瞬間は血圧が
40くらい上がるというデーターもあるので注意が必要」と書いてあったが、
私はためしにエロサイトを見ながら計ったらそれだけで40上がりました。

 ためしにマスターベーションしながらちょっと気持ちよくなった程度で計ったら
普段135の私が210に上がりました。

ざっくばらんの友人に尋ねたら(彼は67才)普段150の血圧が行く
瞬間には270にまで上がり血圧計が止まってしまったそうです。

 東大その他の大学の医学部のインターネットをどう検索しても
老人とセックスの部門はふりません。
 御存じの方がいらしたらお教えください。
 


36 :21歳・男:04/03/30 18:22 ID:E317trnn
JKさんありがとうございます。
体調の悪さは不摂生とかホルモンや精神的な要因とばかり思い込んで、
治療のほうはほてりや乾燥に気を取られ過ぎてたみたいです。
素人には自分の体を把握するのはなかなか難しいですね。

掛かり付けの医者がちょっと頼りないので
色々情報収集してから相談してみようと思います。
薬はエキス剤でいけると楽でいいんですけどね・・・勉強してみます。

37 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/30 18:27 ID:oChodtqP
うちの親父と同じ年・・・

血圧高いのが気になるなら・・行くまでいかなけりゃどうですかとは言えないな。
うーーん。。普段の食事や運動で行く時の血圧に耐えれる体作りですかねえ・・
しかし、それくらい健康なのは良い事だと思いますよ。
それ故、普段の健康管理には十分な注意を。
あと、脳溢血や心臓疾患に甲状腺機能低下故の動脈硬化があるので、
魚や海草類はきちんと摂ってください。

38 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/30 18:29 ID:oChodtqP
21歳男さん
内的なものを治さないとやはりちょっとしたきっかけで出るしね。
皮膚は内臓の鏡というし。
内側から頑張って行きましょう。

39 :質問野郎:04/03/30 18:29 ID:83LYbk0z
JKさんどうもです。総合病院にデータとりに行ったら担当医がいなくなり
違う先生で・・・彼いわく このままほっといてはイケないとの判断で違う病院の
内分泌科にまわされました 明日また検査です 検査の前だけアレでもよくない
ので漢方止、普通の暴飲暴食に戻してます んでサンドバック シバキ倒して
行く予定です






40 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/30 18:30 ID:uYKZYsO+
おい、JK!それはコピペや。

41 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/30 18:30 ID:oChodtqP
質問君

サンドバック・・・。。そっかー、、検査頑張ってね。
またいろいろ結果出たら教えてね。

42 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/30 18:31 ID:oChodtqP
>40

え?昭和8年はコぴぺ?まじ、ひっかかったわ!

43 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/30 18:33 ID:uYKZYsO+
JKがひっかかってるから、ちょっと笑ったw

44 :質問野郎:04/03/30 18:41 ID:83LYbk0z
スーパーリラックスで検査うけたのにアドレナリンとドーパミンがトンでもない数値だったので
今度はもっと凄い数値出そうと・・・
そんくらいしなと気が済まない?デス

45 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/30 19:02 ID:jCGsxKT6
ちょっとまったあ!!質問クン

>普通の暴飲暴食に戻してます 

なんじゃこれは?
おお?(笑

46 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/30 19:08 ID:jCGsxKT6
>アメリカでは、ホルモン市場は暴走の一方で、
>成長期前の子供にさえ、成長ホルモンを投与して、身長を伸ばしてるそうです。
>さらに、ホルモン補充療法が推進される中、副作用の面を隠してる
>これらに、警鐘を鳴らす番組でした。

アメリカは 良くも悪くも「人体実験場」だね。
メガビタミンにしろ ホルモン補充療法にしろ・・・

それゆえに 新しい発見がなきにしもあらずなんだが・・・ 
まったり観察が吉かな。


47 :質問野郎:04/03/30 19:11 ID:83LYbk0z
体 悪化して?汚して行った方が効果的というか・・・
あの人らも少しは真剣になるかと
ベビースターとカラム-チョいただきました
ファンタもいきました
がこれにはビタミンBが・・・損した気分です


48 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/30 19:22 ID:jCGsxKT6
>>47
意味なし・・・・

っていうか 普通の食生活が前提で私はアドバイスしてたから
根底から覆ったね。
食生活から改善しないとダメな人なんじゃ?

49 :質問野郎:04/03/30 19:29 ID:83LYbk0z
期待はしてないんですけどね 病院。
電話で どんな?って聞かれたので
まっさきにアトピー言ったけど それは関係ナイと・・・
確かに内分泌科だけど・・・
そもそもずっとアトピーだど言われ
それが昨年、脂漏も追加され
調べれば高血圧=脂漏ともあるし
俺の場合 脂漏→痒=アトピーだし
まったく無とは言い切れないのに
あんなツンツンしなくとも・・・


50 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/30 19:30 ID:jCGsxKT6
>>47
そんな
「みんながボクをかまってくれないなら悪い子になっちゃうんだから
今にみてろ」みたいな発想ってなんなのでしょう・・・・

実は10代?

51 :質問野郎:04/03/30 19:32 ID:83LYbk0z
>>48
アレ? いい状態で行っても意味なくないですか?



52 :質問野郎:04/03/30 19:34 ID:83LYbk0z
普通のおっさんですよ!



53 :質問野郎:04/03/30 19:38 ID:83LYbk0z
せっかく 腹よじれるくらい食べて 背中にニキビできたのにな
きのこさんに怒られた・・・

54 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/30 19:43 ID:jCGsxKT6
極端な数値をだして じゃあ副腎腫瘍のようですから切除しましょうなんて
流れになったら どうする気?

おとなしく切られる?

55 :質問野郎:04/03/30 19:49 ID:83LYbk0z
去年の検査入院では白でがっかりしたんです
それで全て合点つき 開放されると・・・
浅はかですかね?
俺って根本的に間違えてますか?


56 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/03/30 20:01 ID:jCGsxKT6
さあ?間違ってるかどうかって・・・
身近にいて どういう生活なのか見る事はできないからね〜・・・

質問クンは あまり自分の話できないみたいだから 
こっちも把握し切れないんですよ。
食生活は?って聞いても「普通です」っていいそうな・・・

人によってはとんでもない低レベルが「普通」だったりするからな

57 :質問野郎:04/03/30 20:19 ID:83LYbk0z
普段ですよね?男だから・・・内容までは・・・・
米は一日一回にして
まぁ良くも悪くも漢方飲むと食欲低下するので。
胃の1/4で満腹ってイメージして食事してます
ひさびさの満腹は疲れますなぜか眠くなります
普段、不眠なのに。

58 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/30 21:10 ID:gmLGrbWZ
漢方スレおおいですね。もう6ですか。
なんかいい漢方あるんですか?

59 :質問野郎:04/03/30 21:58 ID:83LYbk0z
>>27
今 コンビニ行きました
扉が女の水着やつですか?
¥360くらいで そんな目次なかったような
本屋行ってきます

60 :まんまる:04/03/31 17:50 ID:GYIp9puh
なんか話全然ちがうんですが。

JKさんが前に違うすれで言ってた、トルマリンを頼んでみたのです。
900円であの量は・・イイ!!
なんか、トルマリンとかいうと、また宗教ぽいとか思われそうだが・・

炭とかとおなじなのですね。それより強力なものを感じる・・

面白くて、飲む水にいれたり、パソコンの周りに置いてみました。
すいません・・・・・なんか心地よいのですが・・

やばひ・・またイカレテルとかおもわれそうだー
でも、ほんまにパソコンの周りが落ち着く空間に変わったのですが・・・・
ていうか空気がすんだような・・

この石触ってるだけで心地よい・・つめたーってかんじで。


61 :まんまる:04/03/31 17:51 ID:GYIp9puh
お風呂にはまだなのですが。今日きたので。
いっぱいあるので、洗濯ボールにも活用してみます。
市販の洗濯ボールでトルマリンしかはいってないのに、2000円以上してるのみたから・・
洗濯ネットにいれて、洗剤なしでやってみまっさ。

洗濯機が壊れて、、ちゃんとすすげてなかったみたいで・・
それも悪化原因だったのかもな・・最近気づいたのですが汗
泡ついたまま脱水してた・・・・・・ヤバヒ

それにしてもトルマリンなんかはっきり言って、超自然水とかとおなじとおもってたけど
これは石炭とか、そういう系なんですな・・
ご飯にいれてもよさげだ。

ていうか安い。ありがとうJKさん。

あ、なんか宣伝くさそうだ・・でも購入先言わないのでまいいですよね。イイ!!

なんかダブとかのCMみたいで、きもいかきこみですまそ。

62 :まんまる:04/03/31 18:35 ID:GYIp9puh
しかもあげてるし・・逝って来ます

63 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/31 22:02 ID:TVoh3zRQ
オーレユーロペンの奇跡、絶版になっちゃって買えない。
オリーブエキス買ってみたのですがどのくらい飲めばいいか悩んでます。
まんまるさんは朝夕一粒でしたっけ?
かぜがなかなか抜けなくて2週間になります。
変なせきがずっと続いていますが、かぜ薬飲むとアトピーが激悪化して
生理周期が狂うので飲まないようにしてます。
これで治ればと思ったのですが。

64 :名無しさん@まいぺ〜す:04/03/31 22:24 ID:TVoh3zRQ
毛包炎スレにきのこさんが詳しく書いてくれているので
そっち読んでみます。おじゃましました。

65 :まんまる:04/04/01 23:37 ID:IWjURLMQ
>>63
ワタシの場合、最初は一日3カプセルのんでましたよ。
朝昼晩、なるべく空腹時に。
風邪薬は、ムリヤリ、熱下げたりして余計長引かせたりするのもありますよね・・
解熱剤効果みたいな。
あれは逆に危険らすい。

アトピーが激悪化するならなんか原因がありそうですね・・
私の場合、抗生剤をのむとアトピー激減するんだけどね。
やっぱ、アトピーとはいえ、原因は個人個人によってちがうんだなあ

わたしはまた悪化してきました・・汗

66 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/02 16:04 ID:nr8g1Rth
内から治すねぇ・・・

67 :U800:04/04/02 16:43 ID:8NVzrNFQ
>>42
久しぶりに覗いたらいきなりオモロイ。スッテ〜ン。

68 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/02 17:02 ID:2OyhMshJ
今日のお薬
コタロー梔子柏皮湯エキス細粒
アレジオン錠
プロトピック軟膏
リンデロンーV軟膏

はやく治まらないと就職、結婚できない…

69 :まんまる:04/04/02 19:25 ID:u0iFwHIQ
コテハンのかた以外、批判ばかりとおもってたけど
そんなこたあないんだねえ。

>>68
それは大変・・
でもそうじゃないと生活できないレベルなのですね。
経験あるし分かります・・

私は、土佐軟膏のリンデロンイリを、副作用なしときかされて
普通に使ってたときがそれにあたるのかな。
ちょうど、就職して、3ヶ月目に、皮膚の異常をかんじ
ステ混入の話で、やめっちゃったんだが。

大変でした・・
そのあと、ぼろぼろだけど、他のとこで働いて
そのころ付き合ってた人と結婚したんですよ。

だから、きっと大丈夫。
とか、そんな簡単にいえないけど、がんばろうね。
私もまだまだです。

いまは勿論ステとはおさらばして、他の方法で副作用の体調の悪化などを
コントロールしてますよ。まだまだだけどね。

70 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/02 21:31 ID:W7f897T5
質問君、いやーー、、極端から極端に行動が移るからきのことりさんが目を丸くしてるんだよ。
実証にありがちそうな・・ハイパーアクティビティっぽいちゅーか。(笑


まんまるさん
トルマリンは炭と違って半永久だからお得なんだよね。
塩素は消さないけど、軽減させるらしい(あくまでらしい)。
お茶とかポットに入れたらマイルドでうまい!
あの値段は値上がりしたんだよ。前はもっと安かった。
トルマリン風呂だけで、ステ離脱がすんありできた幼児もいたしね。
遠赤外線で中から温まるからいいよ。
あと、抗生剤で良くなるのは,やはり菌だなあ・・だからオリーブ葉のんが効いたんだね。


U800さん!
お久しぶりーーー!!うれしいなあ!!!!
また、久しぶりなのに恥ずかしいとこ見られて!!

71 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/02 21:32 ID:W7f897T5
質問くん、漢方特集は水着女性が表紙のんじゃないよ。
大きく、漢方特集って書いてる。

72 :まんまる:04/04/02 22:43 ID:u0iFwHIQ
JKさんありがとう

私の場合オフロじゃなくて、たらいにお湯ためてそれをオケで使ってるので
お風呂に漬かると未だにぶつぶつでるので・・
だから、トルマリンを長いことつけたお風呂には入れないのだけども。

かみのげが少しさらさらになった気がします。
あくまで気です笑

それで、お風呂上りに、にがりを少し入れたトルマリンイリの浄水の水を
スプレーにいれてやってます。
やっとこさ、カオノブツブツが直ってきたな。。でもがさがさ。

体はへいきなんだけど。
トルマリンは、パソコン周りにおくとなんかいいですな。
なにかを説明してといわれるとわかんないんだけど、空気がすずやかみたいな・・

抗生剤がきくんだよねえ・・未だにかゆみになんですが。
あと、高熱がでると全然痒くないのも不思議。
これは結構アトピーの人いるみたいなんだけど。

73 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/02 22:50 ID:W7f897T5
アクアコラーゲン・・これって合成界面活性剤らしいよ。
だからバリア機能を破壊するとの事。
詳細はこちら

http://www.imoa.co.jp/anthi.html



74 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/02 22:52 ID:W7f897T5
高熱の時は確かに痒みは減るね。私もそうだ。

それと、髪がさらさらになるよねーー。。私もそうだったよ。
ガンコな癖毛がけっこうストレートになったよ。

75 :質問野郎:04/04/02 22:54 ID:tJEpN/cK
>>71
あれから本屋で即買いしました
これからまた 検査三昧です
心臓肥大の可能性云々 血管がもうボロボロかも・・・とか
きのこさんの言うとおりだったなぁ タラフク食べると動悸が
して・・・馬鹿な事したなぁ
前から疑問なんだけど何で カテコールアミンとかDHEA高いのに
夜のアレが弱いのかなぁ いや 俺は悪くない!
相性がいい人とは それなりにビースト!
いいワケだよな みんなアレのあと機嫌わるいもんな
自信なんて最初からナイけど自信喪失


76 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/02 23:03 ID:W7f897T5
夜のあれが・・弱い・・・
やっぱ、ホルモンバランスだと思うな。
DHEAとか高くても。。弱い部分があるとか・・
前糖尿病で、下半身が弱いとか。
あと、受容体ちゅーか、ホルモンの機能というより、
それを受ける受容体がまだちゃんとしてないとかさ。。
うーん、、推測なんだけど。

77 :質問野郎:04/04/02 23:15 ID:tJEpN/cK
バランスですか・・・医師に具体的にきいてみます
まず皮膚の事を突っ込まれ(裸なるので当然。 んでその行為も
比べた時ないが他人より劣っている?(相手が機嫌悪くなる
こんなんじゃ そういう事最初からしないほうがいい
と思い 活動停止中
両方治したいなぁ ああああああ

78 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/02 23:22 ID:W7f897T5
亜鉛とかミネラル不足とか。
でも、相手が不機嫌ちゅーのは、相手との相性もあるしなあ・・
朝立ちしないとか・・そういう生理的なもんは・・
ただ、症状酷いときに性欲無くなるちゅーのは、歳三さんも言ってたな。
私は性欲で言えば・・プクリームで性欲に変化あり。
低温期にあったのが、ちょとずれた。
そういうプクリームで変化は質問君はなかた?

79 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/02 23:23 ID:6L88YHzD
>バランスですか・・・医師に具体的にきいてみます

現在の医学概念にホルモンバランスの具体的なことってないでしょう。
ただ漠然と「ホルモンバランスが崩れてますね」というだけすよ。

>心臓肥大の可能性云々 血管がもうボロボロかも・・・とか

多分 悪いと思われるところを個々に診ていくことになるんだろうな・・・
と思うよ。

インポテンツを訴えればバイアグラ 高血圧なら血圧を下げる薬・・というふうに。




80 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/02 23:26 ID:W7f897T5
>79にハゲ同意。



81 :質問野郎:04/04/02 23:34 ID:tJEpN/cK
>>78
亜鉛だ それだ それ効きました 
でも肌に関しては 余計垢がでて・・・
バイアグラはマジ死にそうなりました
痛いトコつきますね
朝立ち・・・・なつかしい響きです
朝青龍アゲン

82 :質問野郎:04/04/02 23:41 ID:tJEpN/cK
>>78
>
> そういうプクリームで変化は質問君はなかた?
↑顔全体に塗った時は 濃度の濃いヤツは即ピリピリして
     弱いものは 当日はいいんですけど 後日熱がこもるが感じがして
     結構辛かったです

83 :まんまる:04/04/02 23:53 ID:u0iFwHIQ
>>82
なんか塗りかたとかまちがってるきが・・

症状のあるとこは避けたほうがいいし、どのくらいぬってますか?

私は、肌のやわらかめの症状のないとこにちょこっとすりこんでます。
香水をつけるくらいの少なさ。

私も最初、そういう使い方してたけどね・・
ステとか、皮膚の薬じゃないので・・

84 :質問野郎:04/04/02 23:54 ID:tJEpN/cK
男版のきのこさん、JKさんみたいなツワモノいないのかな
俺みたい患者は少ない?
それとも 無駄な精神論、ハートで乗り切ろうとしてるのかな?


85 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/03 08:47 ID:QhjUYiRw
質問クンは ホルモン本の内容のことと 今かかってる医療機関のやり方とを
ごっちゃにしない方がいい。ベクトルがまるで違うのだから。

医療機関のお世話になるんだったらそちらの流儀に従ったらどうです?
ホルモン本のやり方を持ち込んでも医者と険悪になるだけだし 医者を教育できるほど
あなた自身の知識が整理されてないでしょう?
どっちつかずになります。

「医療機関に期待はしない」といいながら 劇的な変化(むしろ手術して欲しい!みたいな)
を求めて検査値を操作するような行動をしたり・・・
「面倒だから一気解決したい」気持ちがもれでていますよ。

今の医療機関に世話になる限り 個々の対処療法しかありません。
内分泌は内分泌 アトピーはアトピー。関連づけて診断される事は絶対ありません。
「関係があるのは分かりそうなものなのに」と愚痴ってもむだです。


86 :質問野郎:04/04/03 13:33 ID:hiHCQrq8
そういう嫁ほしい
 
看護婦は ダメだったなぁ

87 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/03 13:49 ID:QhjUYiRw
えーっと・・もしもし?
>>86は 誰に言ってますか?

88 :質問野郎:04/04/03 14:17 ID:hiHCQrq8
いやぁ・・・看護婦と
プライベートで付き合うようになっても
案外 モノ知らなくて ガッカリした
あああっ薬剤師の女もそうだったなぁ
・・・俺級の馬鹿でした


89 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/03 19:14 ID:VrLGb9d5
ピル飲むとアトピーよくなる?

90 :質問野郎:04/04/04 00:17 ID:Uf0h98oL
きのこさん、jkさん
去年の検査結果みて泣きたくなりました
アルドステロン 130pg/ml でもその用紙では基準値、未記入。
で、調べたら 基準〜15Pg/mlでした
これでも 腫瘍がなきゃ放置なんですよね?
ああああああああああああああああああああああああああああ!


91 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/04 08:31 ID:XtVU37Gr
>>90
まだ手段を残しているでしょ。
絶望するのはまだはやい。

「バイアグラで死にそうになった」と書いてあるね?
バイアグラで実際死んだ人の病歴をみてみると 質問クンの体の状態の
ヒントになるかもしれない。 

92 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/04 08:43 ID:XtVU37Gr
それから 質問クンは夏場の悪化はある?
あるなら微生物にの影響による内分泌の混乱というセンも考えられるよ。
カゼ対策にもなるから オリーブエキスも試してみたら?
もちろん 何の変化も起きない可能性もある。

「オーレユーロペンの奇跡」にイースト菌症候群の症状にインポテンツもあるんだよね。

93 :質問野郎:04/04/04 22:39 ID:Uf0h98oL
ネタでなくて 高校時代にTシャツの首広げて
鼻クンクンしたらパン・テイストな香ばしいかおり・・・


94 :質問野郎:04/04/04 22:49 ID:Uf0h98oL
きのこさんには怒られるかもしれないが
検査とジケンカイ、同時進行しようかと・・・すでに
手紙、データは送ったが 住所が違うみたいでバック。
ブラウンさんもこの数値みたら・・どう思うのかな? 
アドバイスしてほしいなぁ

95 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/04 23:44 ID:v8glhwuT
同時進行でも 怒らないよ(笑
私が怒るのは本人が自虐的になって自分の体を苛めてるのをみたとき。
それから考えてもしょうもないコトを考えて いたずらに絶望を引き出してるとき。

>検査とジケンカイ、同時進行しようかと・・・すでに
>手紙、データは送ったが 住所が違うみたいでバック

では ブラウンスタイン博士の診断を仰ぐつもりなのですね?
私もどういう処方になるのか興味あるな。

96 :質問野郎:04/04/05 11:12 ID:q/740j4J
いくらナンでも安すぎだ
ジケンカイ
この費用で?
それともブラウンさんのアドバイスは
別費用かな?


97 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/05 14:42 ID:MfoUUCuW
>>96
5000円ぐらいなら ジケン会入会費用で ブラウンスタイン博士のアドバイスは
別費用だよ。
住所が違う?そういや移転したような・・・・
いまもってる検査結果を直接ジケン会に送ったの?

多分指定されたところで 改めて血液検査やるんじゃないかな・・・
それをアメリカに送ってまた翻訳してようやく届くことになる。

98 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/05 15:03 ID:MfoUUCuW
本屋で「食事で治す心の病」大沢博著が山積みになってた。
コレ面白いねJKさん。

ストレス状態の継続によって ノルアドレナリン ドーパミンが高くなり
これらの酸化生成物が
ノルアドレナリン→アドレナリン→(ビタミンB3の不足により酸化)→アドレノクロム
このアドレノクロムがメスカリンと分子構造が似ていて幻覚誘発物質になる・・・と。
そして統合失調症状態を作り出す・・と。

で このアドレナクロムに長いことさらされてると心臓に悪影響を及ぼし
冠状動脈痙攣 不整脈 収縮性機能不全 細胞損傷 心筋層壊死をおこす・・・
本ではもっと詳細な説明があるが。

ストレスの厳しい状況で長く生きてきた人が 心疾患や精神疾患になりやすい理由も
これで合点がいく。

99 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/05 15:41 ID:MfoUUCuW
質問クン。この本は 
低血糖→ノルアドレナリン過剰分泌→アドレナリン過剰分泌

→(体内に坑酸化物質がないと)毒性物質アドクレノロム発生

質問クンのノルアドレナリン過剰分泌を説明してるよ。
食事改革も必要かもよ。


100 :矢沢えー軍曹 ◆YAZAWAZqOU :04/04/05 17:51 ID:nON0wnXb
100(σ・∀・)σ\  ゲッツ!
おー
きのことりさんとかJKさんとか元気そうで良かった

101 :まんまる:04/04/05 18:31 ID:Ov3gDZ8y
抗酸化物質かー
食品だとなにがあるのだろう。調べてみます。
確かお魚の油とかいんじゃなかったけ

私も食事適当になりがちだからきをつけないとな

102 :まんまる:04/04/05 18:38 ID:Ov3gDZ8y
赤 緑 黄 など色の濃い野菜。
黒ゴマもいい

白い野菜 たまねぎなどもいいので
バランス的に食べようってかんじかな。

常備野菜はにんじんとほうれん草ぐらいかなあ
うーん
黒ゴマを毎日たべたときもあったから
それをもどそうかな

103 :a new style war:04/04/06 13:02 ID:QK0/9qew
栄養学的に何を食べたら良いかと考えることも大切なのかも知れませんが、
せっかく“漢方…”と名の付くスレッドなのですから食物の持つ
性質なども考慮されてはいかがでしょうか?
私たちが食べる物の中にも生薬として、漢方治療に使われている物があります。
漢方治療が、《証》という概念のもとに体質にあった処方が為されるのだとすると、
毎日、食べるものの中にも良い影響をもたらすものと、悪い影響をもたらすものがあるはず。
それが栄養学的にみて必要とされていてもです。
今ある体は、先天を除けば口にしてきた物が作りあげたもの。(環境もそうか)
食材の性格を学ぶのも悪くはないと思います。


104 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 17:45 ID:W2ORJipS
>>98
きのことりさん、それ!面白いでしょう。
ビタミンB3をトリプとファンから変換できにくい人もいるそうです。
ビタミンB群はホルモンにも重大な影響がある。
そういう欠乏状態の人が昨今多いとの事。

あと、質問君、
まーープロゲステロンは抗アンドロゲン作用があるから、
症状が軽いとこに塗ってみたらどうかなあ。
あと、二ゾラ-ルやケトコナゾールも抗アンドロゲン作用がある。

んで、亜鉛とかビタミンB群、抗酸化にビタミンC、E、
平行して漢方、食事は低血糖食(低インシュリン食)&中医学食事。

それが最良だと思うなあ。。

もちろん、ブラウン先生の治療を受けるにこしたことないけどね。
改善できる範囲は改善しよう。

105 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 18:19 ID:W2ORJipS
●唾液で調べる
朝日大学歯学部の研究グループは唾液を調べることで体内のダイオキシン類の
蓄積度を判定できることを突き止めた。唾液から脂質成分を取り出して分析した
ところ、脂質成分1g当たり5.8〜20ピコグラムのコプナーPCBが検出された。
これは血中の脂質成分に含まれるのと同程度の数値で、女性よりも男性、
若年者よりも高齢者で多くなる傾向も確認できた。
研究グループの小川知彦教授は「唾液は血液よりも採取が容易で、
乳幼児や小児などを対象に大規模な調査をして実態を解明するのに役立つ」と
話している。
---------------------------------------------------------
唾液検査は日本でもあるんだね。

106 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 18:32 ID:W2ORJipS
http://www.e556.com/tokutyou.html

新宿東口クリニックもコルチゾール(副腎ホルモン)の唾液検査をしてる。
プロゲステロンとコルチゾール、甲状腺は同じ疎水性のホルモン。
蛋白結合(血清や血漿検査)で調べるホルモンは生物学的には活性がなく、
意味があまりないとは、内分泌代謝入門の本から。
各、細胞に実際に影響がある遊離ホルモンを調べるのは甲状腺では常識になっている。
では、蛋白結合ホルモン(一般的血液検査)の意味は?
同じ内分泌代謝学入門から、ホルモンの貯留、緩慢効果(遊離型の急激な作用発現を防ぐ)
との事。この間まで来てた何某かの人達はこういうこと知らなかったのか、
わざと隠したのかと言う事でしょう。
ちなみに、新米さんらしき人は注射の代謝時間を持って、蓄積はナイとしたけど、
プロゲステロンと同じ疎水性甲状腺ホルモンは、甲状腺自体を切除したあとも、
個体はすぐには影響はでない。ウサギの実験でも一週間ごとくらいに症状が
徐々に出て、弱っていくとの事。
プロゲステロンにもおいても、甲状腺においても所謂ステロイドホルモンにおいても、
血中の蛋白結合ホルモン以外の遊離ホルモン(血球の細胞膜やキノミクロンなどの脂質)や、
実際細胞核に影響を与えているホルモンのことは調べられないとの事。
つまりは、そういう細胞に対する蓄積は無視していると。



107 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 18:37 ID:W2ORJipS
そんで、、、所謂外用ステロイドの皮膚への影響は、
この遊離型ホルモンのせいではないかと思う。
皮膚から活性の強い人工のステロイドが蛋白結合なしに血流に乗って
各細胞に行き渡る。
そして、テストステロン、プロゲステロンと言った、
皮膚に影響があるホルモンのレセプターを奪う。
過剰な遊離型ステロイドホルモンは酸化して、酸化コレステロールとなる。
プロゲステロンは酸化を防ぐホルモンだしね。

108 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 18:39 ID:W2ORJipS
内分泌代謝学入門は役に立ったよ。
リー博士の論とも相違ないし。
サンクス子。

109 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 19:25 ID:W2ORJipS
ちょっと面白い記事です。ストレス緩和されるとコルチゾール低下と、
プロゲステロン増加があったと。唾液検査で調べたと。
これの正反対がアトピーだよなあ・・症状でストレス増強&過剰なステロイドで、
プロゲステロンが減る・・とか。

化粧をすると、免疫機能が高まる?
 『化粧をすると、免疫機能が高まる』ということがメナード総合研究所と、
日本福祉大学の研究で分かったそうです。
22人の女性に化粧を落とした素顔の状態で1時間すごしてもらい、
再び化粧をした後の唾液(つば)を素顔の状態の唾液と分析したところ、
免疫グロブリンAの濃度が平均で約4割増加していたそうです。
 また、ストレスの強さの指標となるコルチゾールというホルモンが減少し、
プロゲステロンという女性ホルモンが増えたそうです。さらに心理検査では、
「積極性」が高まっていたことから、化粧をすることで、ストレスが解消され、
別のいいストレス(高揚感)が生まれたと分析されたそうです。
研究チームの一人は、「化粧には女性を内側からも輝かせる効果があるようだ。」
と言っているそうです。







110 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 19:43 ID:W2ORJipS
あ、>>107は私の推論。

111 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/06 20:49 ID:7cCvjVpY
推論じゃなくて空想だろ。

112 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/06 20:57 ID:G5BFGmUD
そうだね、レセプターは全て違うし

113 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 21:11 ID:/HGsXlwE
>>111
>>112
ホルモン勉強したらわかるよ。

114 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/06 22:04 ID:G5BFGmUD
なにを言っても、反論、ひくつになってるおばさんには、化粧によって輝きはあるのかw

115 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/06 22:34 ID:Vk19Jd4a
ホルモン勉強したなら何でそんな珍妙な理論考えれるんだよ 藁)

結合グロブリンに結合した形と、遊離型は、ほぼ一定の結合定数の元に算出できる割合で
存在してるんだよ。片方が増えれば、自動的に平衡が取れるようになってる。遊離型だけが
たくさん存在するから、普通の血液検査では上昇がわからないなんてことはない。もしある
なら、NatureやScienceにのっていもいいくらいの大発見だ。

脂肪への蓄積だの、血球による輸送だのは、クリーム使っても血中濃度が上昇しない
っていう研究結果を突きつけられた健康食品業界が、言い逃れのために持ち出した珍理論。
 ごく限定されて条件ではそういう現象を起こすこともできるが、クリームの使用で
ダイレクトにそういう現象が起こることを確かめた研究はない。

 もしかしたら本当にそういう現象がある可能性も否定できないが、いずれにせよ臨床試験で
無効であったって言う報告がもう複数出ている。理屈を捏ね回しても、最終結果がネガティブ
である以上むなしい反論だ。

 その最終結果にしても、一部の医師が熱心に勧めてもう10年以上経つというのに、一般向けに
効果が宣伝されるばかりで、データが推進派の医師やメーカーによってがまとめられたことはない。

 JKは「ランセットに載ってる!!」と大威張りだったが、読んでみたら笑っちゃったよ。あれは
何号か前の別の論文に対する投稿コメント。そんなのの内容まで厳しくチェックされないだろうし、
あれでランセットに載ったと称するのは、雑誌に投稿が採用された読者が、「俺はあの雑誌に記事を
書いたぜ!」といってるのに等しい。

 そういう間違いを逐一指摘してあげてるのに、「情報操作してる!悪いイメージを植えつけようとしてる、
卑怯だ!」とか騒ぐんだもんなぁ・・・

116 :質問野郎:04/04/06 22:58 ID:BkRI9QLF
きのこさん jkさんみたいな嫁
115みたいな友人いたら
いいよな
俺は馬鹿だから医者に
キレるくらいしかできない
キレるといい人になるんだよな
最初からそうすればいいのにね
ついつい見下すんだろうね
職業病だな



117 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 23:21 ID:k2jxcxMA
出た出た。論文君。こういうのが出ると思って書かないでおこうと思ったんだけど。

内分泌代謝学入門には、血中濃度の高低は結合蛋白の血中濃度の高低に依存しているが、
結合蛋白に依存したホルモンの血中濃度(総量)の上昇は
ホルモンの生物学的活性の指標とはならないとある。
(中略)この場合、遊離型は不変か軽度減少を示すからであるとある。
あなたの言うように結合グロブリンと遊離型が一定だったら、
同じ脂溶性ホルモン甲状腺の遊離型ホルモン検査を一般としなくてもいいんじゃないの。
昔にやられた結合グロブリン検査で済む話。
さらに、ごく少量のクリーム故に長期に渡る臨床が必要だし、
リー博士のプログラムには食事や栄養、その他の治療が重要となる。
更年期たる原因、無月経の原因がプロゲステロンでなくて、
他の要因も大きいならクリームだけ短期に使って、結果が出ないとする論文も
私は素直に受けれない。
唾液検査否定論文も、たった一件提示されただけで、
コルチゾンの唾液検査などもこれから日本で普及される動きもあるし、
WHOが唾液検査で大規模な世界的ホルモン検査をした事を覆すほどの論文とも
思えない。

ランセットのは3年の追跡調査したものでも貴方はわざとランセットを外した
のの言い訳に「ろくでもない」にしたいのでしょう。
3年の追跡調査、骨量検査は貴重でしょうに。皆短期ばかりなのに。
今まで、出てきた医療関係者や研究者の手なんですよ。
患者が見つけた論文だろうが、なんだろうが「価値なし」にしたいと。
まあ、そういう方からのバイアスかかった情報はそれなりに受け取りますね。
それでは、もうレスはしません。
追伸、英語が読めていろいろ論文読めるなら少しは患者の側に立った情報を
提供されたらどうです?その辺が動機付けとしては十分ですね。


118 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/07 02:23 ID:trCNMXJ7
>内分泌代謝学入門には、血中濃度の高低は結合蛋白の血中濃度の高低に依存しているが、
>結合蛋白に依存したホルモンの血中濃度(総量)の上昇は
>ホルモンの生物学的活性の指標とはならないとある。

 丸写ししただけで内容を理解してないな・・・

結合定数の定義

定数K=(遊離ホルモン濃度FH×未結合の結合蛋白濃度FBG)/ホルモン結合蛋白複合体濃度HBG

Kは一定になるという法則がある。ホルモン総量(FH+HBG)の検査が当てにならない
のは、人によって結合蛋白の濃度(FBG+HBG)にばらつきがあるから。
 が、急激な体長の変化がない限り、ホルモン剤の臨床効果を確かめる試験中に
一人の人間が結合蛋白の濃度を変えるなんてことはない。したがって、結合蛋
白の濃度をもうひとつの定数C=FBG+HBGとおき、これらの式を連立方程式として、
ホルモン総量FH+HBGについて解くと、ホルモン総量は

FH+(C×FH)/(K+FH)となる。

ここで、ホルモンに関しては一般に大部分が結合型で存在するので、Kは非常に小さい定数
であるので、0に近似すると、総ホルモン量は、

FH+C

となる。すなわち、総ホルモン濃度を差し置いて遊離ホルモン濃度だけが大上昇
することはあり得ない。


119 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/07 02:46 ID:trCNMXJ7
大体、どんな本で勉強したか知らないけど、結合蛋白の話を読んだのなら、
当然結合蛋白が急激なホルモン作用を避ける為のクッションとなっていること、
有利型のホルモンは急激に代謝されて半減期が短くなることも知ってるはずだよな?
 よほど大量に一度に出現するのでない限り、血中に放出されるとすぐに結合
蛋白に結合することも知ってるはずだよな?

 なおさら長期の治療において、遊離型のホルモン濃度だけが上昇して、
有効に働く理由の説明にはならない。何でこういう話出さないの?
 情報操作しちゃった? 藁)

>他の要因も大きいならクリームだけ短期に使って、結果が出ないとする論文も
私は素直に受けれない

 そうだね。人がやった実験だと条件が違って、提唱者の思い通りの結果が出ない
かもしれないよね?
 じゃあ何故提唱者たちは今まで自ら検証しなかったんだろ?



120 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/07 02:50 ID:trCNMXJ7
>唾液検査否定論文も、たった一件提示されただけで、
>コルチゾンの唾液検査などもこれから日本で普及される動きもあるし、
>WHOが唾液検査で大規模な世界的ホルモン検査をした事を覆すほどの論文とも
>思えない。

 唾液検査は簡便だし、そこそこ正確だから大規模な調査にはもってこい。
 でも、なぜか薬剤のけい皮吸収後には、血液には変化がないのに、唾液中の
濃度だけが跳ね上がるという現象がある。けい皮吸収の薬剤の効果を検証
する際に使ってはいけないんだよね。

>3年の追跡調査したものでも貴方はわざとランセットを外した
>のの言い訳に「ろくでもない」にしたいのでしょう
>3年の追跡調査、骨量検査は貴重でしょうに。皆短期ばかりなのに。
>今まで、出てきた医療関係者や研究者の手なんですよ。

 そうだね。本当なら凄い貴重だ。じゃあ何故そんな金もかかり、条件に恵まれた
医師にしかなしえない研究をやり遂げたのに、他人の論文に対するコメントの中でしか
発表されてないんだろ?

>追伸、英語が読めていろいろ論文読めるなら少しは患者の側に立った情報を
>提供されたらどうです?その辺が動機付けとしては十分ですね。

 なんか勝手に決め付けられてるし、論文君なんて読んで誰かと一緒にしてるみたいだけど、
 そもそもおれ医者でもないしなぁ・・・・

 まあいいや、じゃあ患者に役立ちそうな情報。

 君らが今熱中してる療法はガセで机上の空論です。あなた方が今感じて
おられる症状の緩和には、精神科もしくは心療内科の受診をお勧めします。


121 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 08:37 ID:a9hz/YCt
やっぱり最後の一行を読めば事足りるね(笑
分かりやすいな

いろいろ小難しいコトはあれども 人間の体でその現象が再現できるかどうか
が分かれば 一般レベルでは十分ではないですか?
ですから 私は人に相談する前に自分の体に試したんですよ。

確認する前に議論したって結論はでないとことは分かりきってましたからね。
世間の常識に真っ向から反してるんだから 賛同者がいるはずもないわけですし。

ホルモンの研究の信憑性を「今の医学の専門家に問う」なんて 愚行以外のなにものでもナい。
よく「この自然なホルモン研究ってどうですか?」って聞いてる人がいるが。
答えはきまってるじゃないですか。自分が良く知らないものは「とりあえず否定」なんですよ。

研究を信じるの 信じないのっていったって 自分の体で試して結果が出るまでの
間だけでしょ?私は結果が出るまでは 自分の中で「保留事項」にしてたけどね。

結論を自分で確認するまでは決して人に言ったりはしなかったよ。
混乱させるからね。自分も混乱するし。

122 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 08:50 ID:a9hz/YCt
>あなた方が今感じておられる症状の緩和には、精神科もしくは心療内科
>の受診をお勧めします。

そういや精神科の実態も凄まじい薬づけだね。船せ俊介の娘さんが精神科の薬で
悪性症候群でなくなってる。単純に言っても肝臓への負担は大きいだろうな・・・

例えば精神科で良く使われる選択的セロトニン再取り込み阻害剤の副作用に
モーレツに口が乾くというのがあって 患者は数リットルの清涼飲料水をがぶ飲み
するそうだ。清涼飲料水も水分のうちと思ってる人は 歯止めがない。
そうなると摂取する砂糖の量は膨大になるわけで副腎にかかる負担は
・・・致死量になるんじゃない?

これで悪化しても現疾患の悪化ですまされちゃうんだろうな。。
これからは「薬で治す」という考え方は 身の破滅を招く考え方になるんだろう・・・

123 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/07 09:17 ID:CkRo538c
いや、120の言ってることは、精神的問題だから、
気にしてるなら、カウンセリングしたほうがいいよってことじゃない?

ちょっと体がおかしいと、どこのホルモンがどうとか、血中濃度がこうだから、
この治療法のほうがいいのに、医者はなにも知らないって言ってて、
都合のいいように取ってるのは、自分達だってこと

いわゆる気のせいというか、精神的問題
ストレス解消でもしておけってこと


124 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 09:46 ID:a9hz/YCt
「気のせい」としかいえないんだ?

こんなセリフしかいえない人間と付き合ったら現実感を喪失すること請け合いだな。
自分が「実感したこと」が「本当じゃない」としたら全ては夢幻ってことになっちゃう。
まず考える力を骨抜きにされちゃう。生気をぬかれちゃう。

ともあれ「気のせい」を口癖にしてる人間の周りにいる女性は病気になったら
悲惨な目にあいますわな。精神的虐待ですう・・・(哀

125 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/07 09:48 ID:CkRo538c

        │\
        │  \≡(`Д´;))≡=   
        │   \≡// ))≡= オオッ!?←>>123
        │    ≡」」」≡=
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
      >>124


126 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 09:59 ID:a9hz/YCt
質問クン
女性の体は 敏感なセンサーみたいなもので有害なモノや環境はいち早く
キャッチできる。直感でね。

もし女性のこの微妙なセンサーを「信じて利用してくれる」なら 
女性は男性の環境をもちゃんと整えるんですよ。
女性に有害なものはいづれ男性にも有害な結果をもたらすもんです。

その大切なセンサーを「おまえの感覚なんて無価値なんだよ 気のせいなんだよ」と
言って踏み潰せば 女性は男性の環境を整える意欲をなくして無気力(無能)に
なっていくんだわな・・・

質問クンは そんな轍を踏まないようにね。そうすれば望みどおりの嫁がきてくれますよ。
というか結婚した相手が そういう風にかわっていきます。

127 :3月:04/04/07 10:29 ID:QjPheEuP
>>109 JKさん

>『化粧をすると、免疫機能が高まる』
うぇぇ・・ここ1ヶ月の間に子供2人の
卒園式入学式入園式と続いたので化粧してましたが
痒いし塗ってる不快感(普段すっぴんのせいデス)とで
化粧でイライラストレスつのる私には納得いかないですわーww
メナードの口紅は塗って1時間もすると唇ガサガサ。



128 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 10:34 ID:a9hz/YCt
>『化粧をすると、免疫機能が高まる』

普通の状態で。。。が前提でしょ?3月さん
肌の弱い人のコトは想定してないと思うよ(笑

あの記事で読み取るべきことは ホルモンの変動はそれだけ精神状態に
反映されてるということ。女性はとくに敏感なセンサーなんですよ。

129 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/07 11:19 ID:btMTVry+
>>107
私の主治医は外用ステが血液中に入ることはまずないと言ってますよ?


130 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 11:29 ID:a9hz/YCt
>>129
それは私達には確認しようもないが 疑問が一つあるね。

「外用ステが内分泌に影響することはない」という言い分をよく聞くが
極端な外用ステロイドの使用(密封療法など)では副腎萎縮はありえるんでしょう?
それは確認されてるはずだよ。

ステロイドが血流にのらないとして 副腎萎縮がどうしておきるのか?
矛盾してるね。

131 :質問野郎:04/04/07 11:55 ID:KalkSqeP
>>13
子供も頃トロロたべて口の周りカブれると
親にフルコート塗られてました
中耳炎の時は綿棒にフルコートたっぷりつけて
入れてました
やばかったのかな?

132 :3月:04/04/07 12:03 ID:QjPheEuP
きのことりさん

>肌の弱い人のコトは想定してないと思うよ(笑
そうですね。エヘへ。
しかし塗ったらすぐに荒れるなんて
市販の化粧品にはどれほどの危険物が混ざっているのだろう・・
使い続けていたら体内に蓄積するわっっっ 等と
人を不安にさせる言葉を並べるニューウェイ○の営業さん(ご近所さん)に
先日声をかけられましたw

センサーは身体が母になるともっと過敏になりますね。
産んで少々にぶくなったけど、妊娠中は超過敏でしたよ。

133 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 12:39 ID:e7in1AIU
身の回りの有害化学物質の割り出しは 化学物質過敏症の人をセンサー
替わりにすると分かりやすいよ。
発症の境界線上にいると分かりやすいんだろうね。

健康体で自覚症状はなくても負担にはなっているんだと頭の隅に
いれておくべきだね。

>>131
そういうコトは一度ですむはずはないから 日常的に使用されてたとみた
方がいいでしょうね。ヤバイかどうかは自分で調べてください。

134 :質問野郎:04/04/07 13:40 ID:KalkSqeP
>>133
調べてもわかるませんでした

関係無いつう医者もいるし
 
こればっかは今の自分と
未使用の自分がもうひとりいないと




135 :質問野郎:04/04/07 13:43 ID:KalkSqeP
>>134


136 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 13:51 ID:e7in1AIU
>>134
>調べてもわかるませんでした

小さいころからステロイドを使ってるってコトは高ストレス状態に置かれてるようなものです。
血糖値の不安定(甘いもの好き カフェイン好き)不眠
ステロイドの使用頻度はどうだかわからないけど 影響として考えられるのは骨量の減少
(歯の脆弱さ 精神的な脆弱さ)
あとはステロイドの長期使用で起ってくる副作用をみてごらん。
あなたの体にその兆候がある?

あれば「ヤバイ」といえるでしょう。
そういう風に考えていくんですよ。

137 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/07 16:30 ID:SvMHMjUb
論文君はそっとしておきましょう。2スレに渡って私怨でストーカーしてるだけだしね。
攻撃どころがクリームしかないからクリームに関するレスを書いたら反応が速い事!
ずっと張り付いて見張ってるようね。
しかし、私たちはクリーム以外でも何でもいいんですから。安全で手軽で自分に合ってると判断するならね。


3月さん
まあ・・・つまりはストレス緩和にコルチゾンの減少とプロゲステロン増加が、
たった一時間で唾液に表れたって事が重要すね。
コルチゾンが減少して、取られてたプロゲステロンが増えた感じ。



138 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/07 16:33 ID:SvMHMjUb
>>129
同じステロイド骨格をもつエストロゲンは昔化粧品に添加されていて、
エストロゲン過剰になった女性達が出て、問題になって厚生省が禁止を出した経緯がある。


139 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/07 16:40 ID:SvMHMjUb
>答えはきまってるじゃないですか。自分が良く知らないものは「とりあえず否定」なんですよ。

ああ・・そうそう。ホルモンでも漢方でもステ依存議論でも何でもそうでしたね。
効果があった症例は「プらセボ」「気のせい」。
そんなに人の思い込みを信じるなら「暗示療法」や「催眠」なんて凄い効果ありそうですね。(笑
人の信じる生の力は私は信じてるが、そういうのを相手を否定する材料にしか使えないのもその人となり。


140 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/07 17:02 ID:SvMHMjUb
>>122きのことりさん

精神科の実態は大沢博教授の怒りが凄い。
精神と栄養はなんの関係もないと、断言したり。
低血糖なのに、精神病院行きとなっている患者の多い事。
なのに、病院ではお菓子をくばったり、自動販売機(清涼飲料水)を置いたりしている。
エイブラハム・ホッファー博士のビタミンB3の治療も妨害されたり、論文掲載を拒否されたり、
本すら出版されなかった。
なのに、否定論文は速やかに載ると。
ノーベル賞受賞者のライナス・ポーリング博士も、癌とビタミンCの論文を
ホッファー博士と共同研究でも、論文どころか本すら出せてもらえなかった。
40年、、その治療法は闇に葬られてたとの事。
中央学会の圧力とか、、読んだら恐ろしいよ。

141 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 17:21 ID:e7in1AIU
私は「食事で治す心の病」の序文に書いてあったエピソードが印象的だったな

著者が統合失調症或いは分裂病の重症患者の部屋を見学したときの衝撃
「これが廃人といわれる状態なのか」と。人間らしい生気のない 相互の交流もない
澱んだ状態・・・まさに地獄での幽鬼をみた思いでしょうね・・・

それからロボトミーといわれる手術も見学させてもらって 執刀医師が手回しのドリルで
頭蓋骨に穴をあけ 白い骨粉が散ったのをみて気分が悪くなった・・・と。
さらに その家族が「手術の最中に息子を死なせてください」と担当医師にいったという・・
それほど悲惨な状態に家族が陥ってしまうのだな・・・と。

142 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/07 17:33 ID:udouIjGG
ここは、アトピー板です

統合失調
ホルモン総合なら、身体・健康板への移転お願いします。

143 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 17:33 ID:e7in1AIU
>40年、、その治療法は闇に葬られてたとの事。
>中央学会の圧力とか、、読んだら恐ろしいよ。

その圧力に対して一瞬だけ 世界規模で抗議の声をあげたものがある
自然なホルモンスレの終わり頃に引用してある。

144 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 17:35 ID:e7in1AIU
名前:きのことり ◆x82kzCWI7M :03/03/15 14:01 ID:???
今朝の読売新聞の意見広告にこんな意見広告が!
なんとタイムリーな!ついに製薬業界に対する宣戦布告!
自然治療(ビタミン・ミネラル・自然なホルモンその他自然な健康情報を普及する)団体
が決起しました。

詳しくはこちら(残念!英語だ)または3月15日読売新聞朝刊意見広告
www.dr-rath-health-foundation.org

「アメリカ合衆国大統領ジョージブッシュ氏 各国首脳、米市民世界中の人々に対するマ
ティアス・ラス医師の公開質問状 マティアスラス医師」
* この広報活動は自然健康プログラムからの支援を受けた何百万人もの患者からの資金提


145 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 17:36 ID:e7in1AIU
918 名前:きのことり ◆x82kzCWI7M :03/03/15 14:02 ID:???

「世界戦争の前夜、軍事的行動を中止するよう私は呼びかけます。戦争の火の粉をまくの
ではなく人類の健康を実現するためにあらゆる手段に訴えるべきです。この戦争は世界中
の人々に利益を産むものではなく 石油業界と製薬業界を含むある特定の団体に利益を産
むだけなのです。2002年11月の中間選挙における戦争計画を主として支えたのが石
油業界ではなく医薬品業界だったのは単なる偶然と言えるのでしょうか?」

「21世紀初頭に人類は重大な分岐点に直面しました。自然・健康分野の発展により、何
百万人もの命が救われるようになりましたが 一方で特許医薬品(人工ホルモン剤含む)
やいわゆる疾病ビジネスからすう十億単位の市場を持つ製薬会社の存在が危うくなってお
り、業界全体が存続をかけて必死になっているのです。彼らの目的は不必要な国際間の危
機を利用し人権を剥奪することで身の安全を図ることにあります。」

146 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 17:38 ID:e7in1AIU
名前:きのことり ◆x82kzCWI7M :03/03/15 14:08 ID:???
「医薬品業界は自然治療を排除するために特許性のある合成薬品における世界的市
場を守ろうとしています。有効的で廉価な未特許自然薬品は医薬品業界そのものを
脅かす存在となっています。何十億ドルにも及ぶ世界的医薬品市場の利益は合成薬
品の特許収入に依存しています。高収益業界として生き残るためにも多国籍医薬品
企業は自然健康情報の普及を妨げる世界的キャンペーンに乗り出しました。そして
その目的のために国連の「コーデック国際規格委員会」やその他の国内及び世界的
組織を乱用しています」

「世界の人々は人類の歴史上、最も大きな難題に直面しています。健康である権利
や何十億もの人々の生命が一握りの株主の利益追及による脅威にさらされているの
です。これら2つの集団(医薬品業界と自然治療団体)が目指すものは相反するも
のです。一方は健康と人命、他方に特許薬品による利益というグローバルな対立の
なかで各国政府 公共機関及び民間団体はどちら側につくのか意志決定が求められ
ます。その決断によってそれぞれが歴史の責任をとることになるでしょう」

147 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/07 17:41 ID:e7in1AIU
名前:きのことり ◆x82kzCWI7M :03/03/15 14:36 ID:???
* この広報活動は自然健康プログラムからの支援を受けた何百万人もの患者からの資金提
供によります。
「高収益業界として生き残るためにも多国籍医薬品企業は自然健康情報の普及を妨げる世界
的キャンペーンに乗り出しました。そしてその目的のために国連の「コーデック国際規格委
員会」やその他の国内及び世界的組織を乱用しています」

つまり製薬会社の独善的なやり方に怒りを抱いている人間が何百万人もいるというわけだ。
副作用のない安全な方法を求めるのは わがままでも何でもない。求めてもいいんだよ。
ビタミン ミネラル 自然なホルモン 他安全な方法を持つ 人体のしくみに精通した本当の医学が
何百万人の支持を受けて台頭してきてきてるんだよ。非常に心強い。
今後この方向に行くのは間違いない。人はメリットのある方向に行くのだからね。

148 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/07 18:12 ID:SvMHMjUb
おお・・思い出した。そうだよね。その辺、草の根で頑張った医師や患者の
動きが元で、今は代替のほうが慢性疾患を抱える患者が多いし。
体全体を見ない、一部しかみないで「科学」を神にした弊害とは、、誰かの弁。

ちょっと調べたら成長ホルモンもけい皮吸収型があるねんね。
効くかどうか・・知らないけど.

149 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/07 18:21 ID:SvMHMjUb
http://www.bisphenol-a.gr.jp/pdf/no8.pdf

ひー。。。内分泌かく乱物質ビスフェノールA(エストロゲン作用)は、
吸入(肺から消化管、肝へ)より、けい皮の方が吸収があがる場合があるとある。
お風呂は大丈夫か?気にしない!

150 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/07 18:50 ID:SvMHMjUb
しかし読み返すと・・なんやら凄くうれしそうに計算式出す人って
どこにでもいるよねえ・・
特に、自分より下!と見た相手に自慢気によくやるんだよね・・

計算や理屈じゃない部分が内分泌代謝学入門にはあるのにね。
甲状腺ホルモンだって遊離型が一般的だしね。
あと、本読んで無いから質問が初歩的すぎてかなわん。
まーーーた、、説明すんのしんどいわい。。。つーわけで、帰る。


151 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/07 18:52 ID:Kdg7YHmg
>>138
ソースが見つからないのですが、、

152 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/08 10:24 ID:NHqSObKZ
ホルモンってあったのでここでお伺いしたいことが。
ステロイドを塗ると生理が早くくるってことあります?
いつもは弱いレベルのステロイドを週2,3回でしたが
ここのところ強いステロイド(マイザー)を2週間ほどつかっています。
さっきトイレにいったら血がでていて すわっ父性出血?
いや生理か?まだわからないんですが。予定より8日も早い。
普通は短いながらも(3日)順調に27日できているもので。
ステロイドホルモンの関係でしょうか?

153 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/08 10:41 ID:GPhLiaC9
>ステロイドを塗ると生理が早くくるってことあります?

生理に影響があるのはよく聞きますよ。いろんな影響を起こします。
周期が早くなったり 排卵がなくなったり 生理痛がひどくなったり・・・

生理は ホルモンレベルの急激な低下が合図になっておこる仕組みに
なってるそうです。

あなたの出血が不正出血なのかどうなのかは分かりませんが。


154 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/09 09:28 ID:sJ3oMTDk
まんまるさん 調子はどうですか?
生理周期での変化はまだありますか?

オリーブエキス以降 どんな症状が残ってますか?

155 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/09 12:25 ID:uWhq8n7N
>>151

私も前にネットで探したんだけどね。見つからなかった。
情報元は、日本消費者連盟の「あぶない化粧品」シリーズの何巻かは忘れた。
日本消費者連盟のそのシリーズはメーカーの実名入りだったよ。


>>152
添付文書にも内分泌に影響を及ぼすとは一応あります。
ただ、頻度不明で個人差が激しいらしい。
私の知人は腎ネフローゼで一月にブレドニンを10錠とか飲む時があるけれど、
生理が頻回になると言ってました。
私もステを使用すると、高温期がなくなり、頻回生理になります。
当帰芍薬散で高温期の維持はありましたが、
頻回生理は甲状腺剤とプロゲステロンクリームで〕理想的な日数に戻りました。

156 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/09 13:36 ID:uWhq8n7N
http://www.aeron.com/progesterone.htm
http://www.aeron.com/new_page_19.htm

アエロン研究所の唾液ホルモン検査についてと、プロゲステロン(クリーム)に
ついて。やっとこさ見つけたよ。
英語だからざっとしかわからないけど、コルチゾンも甲状腺ホルモンも、
唾液検査がいいとあると思う。
論文君らしき人には、悪態ついっちゃったけど、良心から何か参考になればと思う。
いろいろ言ってごめんね。


157 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/09 13:44 ID:uWhq8n7N
pクリーム使用感想報告

クリーム自体は油っぽくなくていいですね。肌になじみやすい。
私は爆睡することはなくなりました。
あと、最近所用で都会へ外出する事が多かったのですが、
以前に比べて疲れにくくない。
前は、2日ほど使い物にならんくらいだった。
漢方や甲状腺、サプリの影響もあると思うけど。
顕著なのは、精神安定ですね。
低血糖症状は、甲状腺剤ではまだまだ症状あったのですが、
pクリームで、ほとんど治まりました。
昨日、ケーキを頂いたのですが、昏睡せずに大丈夫でした。
pクリームの血糖安定効果だと思いやす。
あと、肌は柔らかい。傷の治りがいい。
まだ炎症部位はあるけどね。
あと、甲状腺剤とゼラチンの二段攻撃は、けっこう皮脂が出てよかた。


158 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/09 13:49 ID:uWhq8n7N
http://www.yamanashi-med.ac.jp/~tosho/mokuji/kiyou/kiyou18/image/kiyou18--007to010.pdf

 夜間摂食による弊害の研究・・メラトニンもおかしくなる?

159 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/09 14:51 ID:uWhq8n7N
>コルチゾンも甲状腺ホルモンも、 唾液検査がいいとあると思う。

訂正、遊離型を調べるのが・・・に。深く読んで無いから自信はないけど。。

160 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/09 16:44 ID:Qs8XSyEk
唾液検査の正確さそのものは問題とされてなく、疑問をもたれてるのは
薬剤のけい皮吸収後に唾液検査の値だけが異常に上昇するという現象があり、
その時に限っては唾液検査を当てにしてはいけないのではないかという点じゃないの?

WHOが採用した検査法だってのは理由にならないよ。だってWHOは人々の
普段の検査値を調べたかったわけで、薬剤の吸収とは無関係なところで
調査してたわけだから。

161 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/09 17:40 ID:sJ3oMTDk
プロゲステロンが不足してるかどうかは 排卵の有無と生理前症候群がでてるかどうか
というところで判断できる。
プロゲステロンクリームが有効かどうかは その症状が軽減したかどうかで判断できる。
数人に試してみて効果のある人が何割かいるのならそのプロゲステロンクリームの
品質については使えると判断できる。

なんだって唾液検査の信憑性でそんなに細かい論議が必要かね?
小難しい話で 目的がわかんなくなっちゃってない?(笑


162 :質問野郎:04/04/09 18:04 ID:Ht3rDE1N
ツバおじさん・・・・

163 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/09 18:41 ID:WakaIaZt
ここはアトピー板です

ホルモン総合スレを身体健康板に立ててください

164 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/09 20:49 ID:V7qHaA4v
我々は、○○○調症の急性期の始まりを見ているのかもしれないな。

165 :まんまる:04/04/09 22:42 ID:bZazWZ/n
きのこさま

>まんまるさん 調子はどうですか?
よくはないです・・ずっと脱保湿で乾燥はしているものの状態はよかったのに
保湿をしだしたんですが、ぶつぶつが・・
まだ保湿ぬいて状態をみてます。
いまだかっさかさですね・・ぶつぶつが乾燥して傷になってとれてます。

>生理周期での変化はまだありますか?
前よりはなくなった気はしますね。
ただ、もうちょいで整理予定なので、首の懲り、肌の状態はよくないです。
あんまかわってないな・・

>オリーブエキス以降 どんな症状が残ってますか?
ほとんど全部のこってますよー
アトピーの症状=乾燥かゆみはいまだにあります。
オリーブエキスを朝1カプセルにへらしてから、背中のぶつぶつももどっちゃいました。
また朝1夜1にもどしております。
前の検査で、コレステロール値が悪玉善玉同じ値なんだけど、両方とも
多かったので、こういうのにもオリーブエキスきくようなので
ちと長めに頑張って見ようと思ってます。

甲状腺はのんでないです。
ビタミン系はつづけてます。

全体的になんもなおってはないんですが、前のむくみなど
体が硬い、全身的な倦怠みたいなのはましになっとるわけです。
ただまだ乾燥肌など、やっぱアトピーにはまだまだですね・・

166 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/09 22:53 ID:20ucxey+
>全体的になんもなおってはないんですが、前のむくみなど
>体が硬い、全身的な倦怠みたいなのはましになっとるわけです。

そっか・・・。収穫は今のところコレぐらいですね。

私のほうもなかなか完治宣言が出せず。肌が正常化してもかゆみって結構残るもんですね・・
甲状腺剤服用で3年にもなろうというのに。やっぱり20年ものはしぶといなあ(笑

167 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/09 23:26 ID:NOM9Rcl8
>>153
152です。情報ありがとうございました。
やはり生理でした。やっぱり早くきたんだー。びっくり。

168 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/09 23:30 ID:Y1qMd3Nt
まんまるさん、色素沈着はどうですか?

169 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/10 11:39 ID:Dc1zvA7X
JKさんの収穫は・・

>あと、最近所用で都会へ外出する事が多かったのですが、
>以前に比べて疲れにくくない。(疲れないってことだよね?)
>前は、2日ほど使い物にならんくらいだった。

コレよくわかるな。普段と違う行動すると(デパートで買い物とか)
すごいぐったりする。だから翌日にはインターバルいれないと復帰できない。
いつしか旅行とか遊びとかは このインターバル日も計算に入れて行動してた。
最後には遊びに行くのが億劫だったな。遊びにいきたい旦那とよく喧嘩したよ。

>顕著なのは、精神安定ですね。

家族間の喧嘩が減りますよね(笑
以前気になっていた家族の欠点がさほど気にならなくなる。
でも笑い事じゃなく 女性のエストロゲン優勢の精神状態のせいで 最悪家庭崩壊
している例もあると思うんですよ。

>低血糖症状は、甲状腺剤ではまだまだ症状あったのですが、pクリームで、ほとんど治まりました。

ッていうコトは低血糖症状はプロゲステロン不足からきてたわけですね。
土佐清水で密封療法した直後の低血糖発作もそれが原因だったのだろうか・・・

170 :まんまる:04/04/10 20:45 ID:AO4q4LeD
>>168
カオと足とかはましだけど、他がひどいなあ。

171 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/12 17:06 ID:pytGJLr3
>>160
だから従来の自前のホルモンを測る血液検査や、ホルモンの代謝のされ方をもって
粘膜吸収や、けい皮吸収を当てはまめるのは早計だと思うよ。
それは本にもあるし、だからアエロン研究所のソースを貼ったんだけどね。
それに、
>けい皮吸収後に唾液検査の値だけが上がる
は、結合せずに遊離型が唾液に存在しているって事だよね。
しばらくすると経皮吸収でも、血液検査で数値が上がるし。



172 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/12 17:08 ID:pytGJLr3
pクリーム報告

すこしエストロゲン優勢が出てるかな・・。痒みが増えてますわ。
顔はいいんだけどね。頑固な部分が頑固。
疲れにくさは確かに改善されてますね。
あと、現在私事でけっこうハードなんですが、落ち込みがまし。
打つになるかなーー、激怒かなーーってとこも平気ですわ。

それと、乳が少々はりまする。

173 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/12 17:48 ID:pytGJLr3
>>低血糖症状は、甲状腺剤ではまだまだ症状あったのですが、pクリームで、ほとんど治まりました。

>ッていうコトは低血糖症状はプロゲステロン不足からきてたわけですね。
土佐清水で密封療法した直後の低血糖発作もそれが原因だったのだろうか・・・

そのとおりだと思いやす。エストロゲン期に低血糖発作が酷かったのもそういう
事でしょう。
それに、昔の生理周期を思い出したら、どちらかというと遅い生理だったんですよね。
それが、ステ使用していくと頻回生理になっていった。。。
去年、夏のステ点滴後も生理が速かった。(何ヶ月の間も)
コルチゾンはプロゲステロンを抑制する。。ちゅーわけですな。



174 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/12 22:56 ID:g/RLmMok
普通は唾液検査と血液検査はほとんど矛盾しない。でも塗り薬などを使った後だけは唾液検査の
値だけが上昇する。
 そうしたときに、何で唾液検査のほうが真の値になるわけ?そもそも二つの検査法で違いが出る
理由も現在では不明。

>結合せずに遊離型が唾液に存在しているって事だよね

 それは誰も確かめていない。塗り薬の後の唾液検査の数値がどれだけ異常かというと、生理濃度の数倍
まで上昇する。これが本当だとすると、大変な過剰投与が行われていることになる。

 アエロン研究所のところには血液検査の値が低いままの説明として
「一度に血中に大量に放出されることにより、局所的に結合蛋白に比べてホルモンの量が過剰になる。
ステロイドホルモンの場合疎水性が高いので、次第に拡散して結合蛋白につく前に、手近な赤血球に
つく」とある。

 しかしこれ、仮説にしても無理がありすぎる。皮膚からの吸収で結合蛋白を圧倒するほどの吸収が
あるなど、薬理学をひっくり返しかねないほどの常識はずれの現象だ。
仮にそのようなことがあったとすれば、皮膚よりバリア能力が低く、かついったん薬剤が通過した後の
移動は似ていると思われる粘膜吸収では、もっとそのような現象はおきやすいはず。
 ところがそんな現象はおきずに、普通に血液検査の値が上昇する。

また、直接ホルモンの濃度を測るのではなく、ホルモンそのものやその代謝分解物の尿への排出を
図った研究もあるが、唾液の測定値がどんなにあがっても、血液検査であがらない限りは、尿への
排出も認められない。もし、遊離型がたくさん存在しているのならば、遊離型こそ代謝され、尿に排出
されやすく、尿にたくさん検出されるはず。
 さらにこのような動態論だけでなく、実際にホルモンの補充効果が見られたという報告は、ほとんど皆無。

>しばらくすると経皮吸収でも、血液検査で数値が上がるし。
 
 ソースは?

 

175 :内分泌代謝額入門薦めた人:04/04/12 23:49 ID:P5M/lzYA
>>117
内分泌代謝学入門には、血中濃度の高低は結合蛋白の血中濃度の高低に依存しているが、
結合蛋白に依存したホルモンの血中濃度(総量)の上昇は
ホルモンの生物学的活性の指標とはならないとある。
(中略)この場合、遊離型は不変か軽度減少を示すからであるとある。
あなたの言うように結合グロブリンと遊離型が一定だったら、
同じ脂溶性ホルモン甲状腺の遊離型ホルモン検査を一般としなくてもいいんじゃないの。


>>119

>大体、どんな本で勉強したか知らないけど、結合蛋白の話を読んだのなら、
>当然結合蛋白が急激なホルモン作用を避ける為のクッションとなっていること、
>有利型のホルモンは急激に代謝されて半減期が短くなることも知ってるはずだよな?
> よほど大量に一度に出現するのでない限り、血中に放出されるとすぐに結合
>蛋白に結合することも知ってるはずだよな?

 本当だ。同じページ、17ページに一緒に書いてある。

 JK最悪だな。せっかくまともな本を読んでも、都合のいいようにつまみ読み
して、荒唐無稽な妄想の材料にしてしまう。

 しかもそれに対するレスは、具体的な反論じゃなくて、相手をストーカー扱い
してバカにした風を装ってる。何が

>あと、本読んで無いから質問が初歩的すぎてかなわん。

だよ (プゲラ

要するに、相手の知力にかなわないことを悟ってごまかしを行ってる
だけってことだ。

176 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/12 23:51 ID:4CjcCmDF
JKさんはあまりわかってないと見た。。

177 :内分泌代謝額入門薦めた人:04/04/12 23:59 ID:P5M/lzYA
あと、甲状腺が遊離型の検査を行うようになったのは、
結合グロブリンの分泌が狂う病気を発症していた場合にトータル
が変動してしまうからだよな。そうでない場合は、ほぼトータルと遊離型
は一致する。

 逆に言えば、普通ホルモン剤の投与前後で結合グロブリン濃度が
急に変わることはないから、トータルを測定してても投与前後の
吸収率を調べる検査の際には問題ないってことだ。

それに、血液検査でわかるのはトータルであって、「結合グロブリンに
結合している分だけ」の値じゃないんだよ。よく読んでおけ。

そもそも元のホルモン療法がガセ、さらにそのガセ療法でも
アトピー治療なんてメインじゃないのに、信者化してアトピーにも効くと
思い込みこんな板違いスレ立てる。

 こんな奴らの言うことをちょっとでも信じて勉強した俺がバカだったよ。

178 :内分泌代謝額入門薦めた人:04/04/13 00:12 ID:+y5T9dHB
おっと、「知力」とか言っちまったけど勘違いするなよ。

どんなによく勉強して医学知識がある人間でも、いやむしろ沿うだからこそ、
本の内容を弁護することはできない。憶測や都合のいいこじつけ、
時には嘘といってもいいような話の強引な展開で、水薬のような
薬を使わせようとしている。

弁護できるとすれば、良心をかなぐり捨てて、口先でのごまかしを
行う以外なくなる。

179 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/13 08:11 ID:yjyHTAoU
>嘘といってもいいような話の強引な展開で、水薬のような薬を使わせようとしている。

最も基礎的な「分子構造の違い」について 分からないような人たちがすすめる
毒物を使うよりははるかにましなんだけどね・・・・
酢酸メドロキシプロゲステロンの毒性ははっきりしてるから プロゲステロンを水薬扱いしたら
論理破綻しなくてすむわけだね?ご苦労様。

何度もこのスレに来るということは使用結果にも興味があるんでしょ?>>175(笑
前スレだか前々スレだか 書き込みした人の友達が多発性筋腫でプロゲステロンクリームを
使った結果 だるさが取れたのか大分動けるようになったと喜んでいた、とあったよ。
そのときは聞き流しちゃったけどね。

180 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/13 08:21 ID:yjyHTAoU
ほい。プロゲステロンの使用体験を克明に記した人だよ
http://home.hiwaay.net/~eueda/progesteronj/experien.htm

まあこの人はクリーム販売してる人だから 話半分に聞いたとしても参考になる。
ちゃんと「治っていない症状」についても正直にかいてる。
ただの「マンセー」なら治ってない症状などかかないでしょ

皮膚との関係の記述もある。
ストレスにつよくなった。旅行後に病気になる確率が減った。というのはJKさんと
共通だね。私もそうだけど。

181 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/13 08:40 ID:yjyHTAoU
ホルモンパート4スレの書き込み↓でしたね。

436 名前:名無しさん@まいぺ〜す :03/12/03 08:29 ID:zZmZ5cZE
私もいきなり自健会の会員になるのが不安でまんまるさんと
同じところからクリームとりよせています。
まだ2ヶ月目で目立った変化はかんじられませんが、友達は
わずか2週間で効果を感じたようです。
多発性の筋腫でだるくて仕方なかったのがだいぶ動けるように
なったと喜んでいました。
私もアトピーによる睡眠不足と極度の低体温で慢性的な疲労を
常に感じています。
何するにもエネルギーが足りない状態で少し無理すればすぐカポジを再発します。
最初は妊娠も考えていましたが、この状態では出産、育児に耐えられる
自信がなく症状が改善するまで腰をすえていろいろ試してみることにしました。
まんまるさんもまだお若いので焦らず頑張って下さい。

182 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/13 08:55 ID:yjyHTAoU
私が心配なのは >>175のような人の母上のことなんだけどね。
エストロゲン優勢の人はこんな日常だよ。主に中高年だけど

毎日毎日 だるさを感じ何をするのにも溜息をつき たまにいった旅行からかえってくると
「はあああ・・家が一番だわね・・」などといい、肩凝り腰痛などでしょっちゅう
「イタイイタイ」といって家族にうざがられ、体の調子が良くないゆえに神経がとがって
ツンケンし、人の欠点が気になってしょうがないから自然に口うるさくなり。

むくんで体重が異常増加しても「食いすぎ」とか「運動しないから」とかいわれ 低血糖症状で
甘い物を欲しても「そんなもんばかり食べるから太るんでしょ」といわれ・・・・

こんな症状はなくてもいい症状なんだけど「年だからしょうがない」ですんでるよね・・
家族もまたうっとおしいと思うんだけどね・・・

183 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/13 10:37 ID:yjyHTAoU
>>172
エストロゲン優勢が出るってことは 極端なプロゲステロン不足があって
いままでエストロゲンのレセプターも不活性化してたってことじゃない?

JKさんが思ってる以上にプロゲステロン不足があったのかもね。
そうだとしたら かなりの改善がみ込めるよ。

私は4月から使用で夏には肌の日焼けのダメージが少なくなってることに気がついてる。
3ヶ月ぐらいか。それから筋肉の状態の違いにも注意しておいてね

184 :まんまる:04/04/13 18:40 ID:T0hxCv6J
るっこらのサラダうまーーーーー

ちと整理がおくれてます・・もしかして、もしかしてかもです・・
こういう場合ぷろクリームはつづけたほうがいいんでしたよね。
本よみかえさねば!

185 :まんまる:04/04/13 18:43 ID:T0hxCv6J
あと知ってる方聞きたいのですが>多分きのこさんかjkさんになるんだけども笑

今知り合いのお母さんが軽いリウマチで
オリーブエキスをすすめてます。
授乳中なんだけど、服用して問題ないのかな?

一応、オリーブエキスを販売してるとこに質問してるけど
まだ返事なしで。
知ってたらおしえてくださいませ

私も軽いリウマチが治ったぽいから、進めたいのだけども。
なんかリウマチにも痛み止めでステロイド使用するケースあるし・・

186 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 18:46 ID:kNJlNozh
>175
あら、内分泌代謝学入門を薦めてくれた人か。
あのね、同じ17ページのは皮膚からの吸収じゃないでしょう?
それを>>171でも書いてるんだけどなあ・・。

>本読んでないから質問が・・
は、>>120の質問が本読んでないから出る質問だからなんだけど。
また、本の書き写しするの嫌じゃない。死ぬほど「本読んでくれ」って言っても
読んで無いし、書き写ししても来るのは罵倒だし。
貴方達に煽られるためにいろいろやって来たんじゃないからね。

>>174のあなたの意見はよくわかりました。
けど、実際唾液検査での反応がすぐに出る、血液検査ですぐには出ないという
タイムラグはありますよね。私は貴方の推論や意見よりも生化学研究や内分泌の専門家の意見を尊重しますね。
>ホルモン補充の効果を得られた報告
ありますよ。たくさん。貴方がご存知ないだけですね。

>ソースは?
ですから本に書いてありますよ。

187 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 18:54 ID:kNJlNozh
あ、そうだ。内分泌代謝学入門を薦めた人は、ちょっと性悪だったよね。
医者も知らないと見比べて検証したとか言って、ろくに検証してなかったよね。
そういう人の意見は、そういう意見だと受け取っておきます。

今更、私らを信じて・・なんて被害者意識出されても。困るよなあ・・

>あと、甲状腺が遊離型の検査を行うようになったのは、
結合グロブリンの分泌が狂う病気を発症していた場合にトータル
が変動してしまうからだよな。そうでない場合は、ほぼトータルと遊離型
は一致する。

性ホルモン、ステロイドホルモンも結合グロブリンの検査濃度が変わる場合があると、
内分泌代謝学入門にはありますよね。
ですから、コルチゾンの唾液検査(医者も知らない発売時点では、将来的にコルチゾンの唾液検査もできうると
あった)、ダイオキシンの血中の脂溶分からの唾液検査が出てきているのでは?
極端にいえば、生物学的には遊離型を指標とするのが当然ならば、
血液検査でも唾液検査でも、遊離型をきちんと検査できればいいんですよ。


188 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 18:58 ID:kNJlNozh
お母さんに対してだろうが、ここの情報を彼は使うつもりはナイでしょう。
アトピーやアレルギーとホルモンの関連もよくわかってないし、
ホルモン療法するならエストロゲンでしょうね。
せっかく得た知識もどぶに捨てるでしょう。
かれは私らを叩くために「検証した」なんてウソついたのですから。

189 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 18:59 ID:kNJlNozh
>エストロゲンのレセプターの活性化

そのとおりと思います。まだまだ軽いですけどね。
低血糖症状が出始めた、おりものが増えたなどなど、高温期にはあまり無かった症状が
少しでてますね。

190 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 19:01 ID:kNJlNozh
おお、、まんまるさん。そうです。続けます。
でしたら妊娠の悪化も防げるかもしれません。

リウマチにオリーブ葉は・・いいと思う。


191 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 19:09 ID:kNJlNozh
忘れてた。

>仮にそのようなことがあったとすれば、皮膚よりバリア能力が低く、かついったん薬剤が通過した後の
移動は似ていると思われる粘膜吸収では、もっとそのような現象はおきやすいはず。
 
いや、貴方が知らないだけであるみたいですよ。本にもありましたが。
粘膜吸収は、リー博士が即効性を要求される「偏頭痛」などで、薦めていますよ。
あ。一応それは舌下ドロップタイプね。
膣粘膜吸収型ではないですよ。

192 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 19:17 ID:kNJlNozh
>>177はよく読んでおけとか言ってるけど、
甲状腺ホルモンの亢進か、低下は遊離型を指標とするとあるのは読んでいないのかなあ・・
>トータルであって、結合グロブリンに結合している分だけ
なんて、どこから出てきたの?わかんないなあ。


193 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 19:26 ID:kNJlNozh
>トータルであって、結合グロブリンに結合している分だけ
なんて、どこから出てきたの?わかんないなあ。

あ、>>192のこれは私が結合グロブリンだけなんて書いたかあ???って事。
読みかえしたら>>117がそれを錯覚させる感じだな。ごめそ。


194 :質問野郎:04/04/13 19:30 ID:EYFZ07Pb
ジケン会から連絡こない。
はやくしてぇ

195 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 19:33 ID:kNJlNozh
しまった・・もうレスしないと言ったのに、書いてた。。忘れてたーー。。
論文君らしき人にはもうレスしないよ。前に言ったとおり。
あとは、自分で調べたらいい。これ以上、私にやらせないでね。
本に載ってた研究があったのは事実。

「無いから怪しい」「いかにも研究したように」とか言った医者か研究者らしき人が、
調べられないのは「怠慢」でしかなかったという事。
己の怠慢を棚に上げて否定してきたプロにあるまじき人間というのが動機付として浮き彫りになった
ので私の仕事はおしまい。
こちらは提示できうる限りの提示をしたのだから御礼の一つでも欲しいくらいやわい。
それどころか、よく調べないのに否定したきた謝罪もなし。
そういう人達がこういうとこでそういうことをするというのがよくわかりましたから。




196 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 19:33 ID:kNJlNozh
お、質問くん、元気?

197 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 19:57 ID:kNJlNozh
まあ・・私は出来得る限りの情報は手時したし、謝るとこは謝ったから
私としてはこれ以上、何も否定派にはする事はないですから。

反対に何も謝罪もないし、お礼も無いのもいつもの事ですしね。
こちらは礼儀を返したから、後は否定派の人間性ですね。
専門的な研究も、あとはプロに任せます。
私は基本的には医者でも研究者でもまともでもまともでなくても、
ある程度リスペクトします故に、
素人の判断や推察はそれなりのものとして判断しています。(自分も)
異論があるなら専門家へどうぞですね。
こんな2ちゃんの掲示板で文句言うより、正面切って戦ってみたらいい。
あまつさえ、ななしなんだから少しは男気見せたらどうかな。
卑怯者には卑怯者なりの戦い方がって情けないでしょ?>嫌味じゃないよ
特に、論文君らしき人はそうする力があるのだから、
ここで私らみたいな主婦相手に自慢気に計算式出してるのも情けないよ。
真実知りたいなら、どうぞそちらへ。
私らは自分で検証するだけですわーー。。
それも自己責任で誰にも責任転嫁しない>内分泌本推薦人みたいに。
私の方が男らしいね。実際の私も男っぽいよ。(笑

198 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 20:00 ID:kNJlNozh
>>197
手時→提示の間違い

199 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/13 20:02 ID:kNJlNozh
>>197
あ、ちなみに私はサンフランシスコの内科医に実際、聞きましたよ。
いろいろと。
それで十分ですね。

200 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/13 21:40 ID:Vimc8sDL
>>185
まんまるさん
リウマチにオリーブ葉エキスですか・・・・
母乳に出るかどうかについては 本には情報がないんだけども
仮に出たとしても赤ちゃんにマイナスに働くとは思えない。
なにしろ有害微生物を殺すようにはたらくのだから。

ヘルクスハイマー現象,それから他の原因も考えられるから効果はないかもしれない旨は
くれぐれも念押ししてね。
下手に期待を持たせると人間関係が壊れるコトもあるからね。

ステロイドを使いたくない主義の人ならば ブラウンスタイン博士の著書のずばり
「関節痛 リウマチは完治する」中央アート出版もある。
プロゲステロンで関節炎が軽くなる場合もあるらしいから まんまるさんのを貸して試して
もらったら?

201 :まんまる:04/04/13 21:50 ID:T0hxCv6J
お早いお返事ありがとうございます。

本にもありませんか・・とりあえず、質問メールもっかいおくってみるかな。
私も、オリーブの実が悪い物だとおもわないので、不安はあまりないのですが
他人さまの体だからね・・私以上に慎重に考えなきゃとおもってます。

ヘルクスハイマー現象についても、わたしが伝えられるだけは伝えました。
私のケースも教えてみたし。
勿論、それで治るとはいってないです。
私がそういう似た状態がよくなったから、というかんじで
その人も抗リウマチ剤って強い薬らしいから
授乳がおわるまでは、病院での治療は行わないようです。

オリーブエキスの効能のひとつにリウマチってかいてたけど
本にはそういう記述ないのかな?

わたしは、にがりとオリーブエキス朝夜のんでるんだけど
最近にがりだけ、オリーブエキスだけとか試してみたら
鼻炎には、オリーブエキスがきいてるっぽい。
にがりがきいてるとおもってて、にがりだけのときと比べたら
オリーブエキスだけのときのほうが、断然ましだった。

にがりってなににきくのだろう?
天然塩で、体洗うのは痒みに聞くのでつづけてるけども。

202 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/13 22:03 ID:Vimc8sDL
>鼻炎には、オリーブエキスがきいてるっぽい。

そうなんだ?!

>にがりってなににきくのだろう?
ミネラル分を期待してるんだろうけど 原理はビタミン・ホルモンと一緒じゃないかな?
「それらの不足が原因の症状なら、改善する」
ミネラルもビタミンも生化学反応(ホルモン)の働きを補助するものだから。

203 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/13 22:15 ID:Vimc8sDL
>オリーブエキスの効能のひとつにリウマチってかいてたけど
>本にはそういう記述ないのかな?

ブラウンスタイン博士の本には 関節炎やリウマチの原因の一つに
有害微生物(マイコプラズマ細菌)の影響をあげていて
ブラウンスタイン博士は抗生物質のミノシンなどを使ってる。

この細菌を殺すのにオリーブエキスが使える「かもしれない」という話になるね。
オリーブエキスの本には一応リウマチに効果ありとされてる。
正し「原因がそれだけならば」だよ?


204 :まんまる:04/04/14 00:58 ID:EEjU+kD2
>>きのこさま
そうなのですよ。
なんか、まだヘルクスハイマーが終わってないっぽく
のどがいたかったりするんだけど、それがよくなると、タンとか鼻水が黄色い。
汚くてスイマセン・・
これってばい菌の証拠らしい。ばい菌というか、死滅した菌。
これは常識ですね・・私がいうまでもなく。

んで、鼻炎もいつも透明で両側ふさがってたのが
片側だけになったり、黄色のが朝でたりで。前よりは楽ですね。
片方は治らないんだけども。
にがりのほうがきいてたとおもってたからなあ。

後、よく水分をとると>とり過ぎない範囲で
鼻炎もよくなります。

オリーブエキスが、リウマチにきく理由はそういうことだったんだ。
なんか菌がカンケイしてるとはおもってたけども。
そうですね。アトピーと同じく、リウマチも原因はわかってないみたいだし。
色々なものが関与してるとおもいます。
きいたらいいけどな。

甲状腺ホルモンについては、自分の体で効果が感じられなかったから
まだ薦めれないなあ。
自分でためして良かったら、とおもってるので。

友達がそれを知るきっかけをつくることはしてもいいとはおもってます。
そこから試すかは自身の洗濯にまかすかんじですね。

205 :まんまる:04/04/14 01:01 ID:EEjU+kD2
あと私のはなし。

数日前にプロクリームの塗布期間がおわってて
生理待ちだったんだけど。
なかなかこなくて、もう1週間きてないなあ。
もしやってかんじです。

とりあえず、、プロクリーム再開。
いちお明日ごろ検査薬ためしてみようかとおもってます。

生理くるまでプロクリームって塗って他方がよかったんだろうか・・
塗布帰還おわってたので、ぬってなかったんだけども・・
もし妊娠してたら、、

数日なら塗らなくても平気なのかな。。

ちと微妙。

206 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/14 07:32 ID:Z6LFpkgm
数回にわたって、警告していましたが、
ここはアトピー板です

アトピー関連のスレ優先でやってますので、削除依頼出してください
また、身体、健康板への移転をおねがいします

207 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/14 08:50 ID:10CK/9BN
>>206
ここを動く理由になってないね。お断りします。

ホルモンアプローチや 有害微生物対策がアトピーを直接治さなくても
アトピーを悪化させる要素を減らしていってるのは確かなんだから。

JKさんが報告した「プロゲステロンで疲れにくくなった」というのは
ストレス耐性が上がったということなのだし アトピーがストレスで悪化することが
あるのは周知だしね。
まんまるさんのオリーブエキス効果も同様です。

208 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/14 08:57 ID:10CK/9BN
>生理くるまでプロクリームって塗って他方がよかったんだろうか・・
>塗布帰還おわってたので、ぬってなかったんだけども・・

うん。生理を確認するまで塗っておいたほうが良かったね。
思い当たるのならばそういう使い方のほうがいいよ。
妊娠だと仮定しても クリームを止めても出血を見ないというコトは
妊娠継続してるんだよ。

妊娠してる場合 良くないのはホルモンレベルの急激な低下。
それが生理の合図になっちゃうんだからね。


209 :21歳・男:04/04/14 09:29 ID:T3KA4Kab
>>30>>36です。漢方スレのほうに住みついたほうが良さそうですがまたお邪魔します。

自分の場合、白虎加人参湯はどうやら間違いでした。味覚を判断材料にする医者なので、自分がしっかりしないといけなそうです。因みに最初の処方は十味敗毒湯・黄蓮・消風散、アトピーに対する安直な処方の定番らしいですね。

少し動くと不意に激しく放熱する事から、エネルギーを温存する働きが弱っている(腎陰虚)?と見て六味丸を試し中。半端な知識からなので間違って無いか不安つつ。

ステとプロも使ってますが今ではごく少量なので、もうそろそろやめたい所。何はともあれステ・プロしか出さない皮膚科とおさらばして、今の医者に完全移行したいと思ってます。

花粉や食べ物についてもよく注意されますが、自分が症状の変化に対して無頓着過ぎるので、何がどう影響しているのか謎です。原因を突き止めて生活を改善しない事には治らないと言われてます。

抗ヒスタミン薬も出されましたが、表面的な症状を抑えつつ徐々に体質改善という事になるようです。依存性とか微妙に不安。

210 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/14 18:01 ID:NVMwRGx6
まんまるさん
私は疲れた日にお酒を飲むと よく鼻の奥が腫れたようになって詰まりがちになるんだけど。
多分 むくみなんだと思うのね。夜いびきをかいてるし。

そういうときプロゲステロンを鼻の付け根に塗ってみると鼻のなかの腫れ(むくみ?)
が少しとれた感じがするよ。やってみて。

211 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/14 18:46 ID:k7qvypid
多発性筋腫の友達の話書いたの私ですが、残念ながら調子良かったのは
塗り始めの頃だけだったようで最近また痛みがぶりかえしてきたようです。
彼女なりにいろいろやっているようで今はヨガで気分転換しているようです。
私も2週間前からオリーブ飲み始めたのですが、アトピーが激悪化してしまって。
最初は花粉症かと思ったのですが、顔も目も手も痒くて痒くて、生理もこないし
普段は低体温なくせに朝から36度代をキープしています。
ふとんに入ると熱がこもって熱くて熱くて。
なんだかヒスタミンが大放出している感じで、旦那にも飲むのやめろといわれるし
自分も家事がしんどくて。
まあ悪化ついでに一瓶終わるまで続けてまた報告します。

212 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/14 20:17 ID:EEjU+kD2
>>211
ヘルクスハイマー現象っす・・まさに。
私のばあいは、38度9部とかの熱がでました・・汗

ヒスタミンに関しても、鼻炎とかが一時的にすごかったよ。
粘膜系がやられて、一時的に、アトピーも悪化したようになる
と説明にあります。>星が丘皮膚科の説明だったかな

わたしは、熱があったときはかゆみなかったけど
熱ひいてからかゆみは普通にありました。

あまりにもつらいなら、量減らすなどしては?

あと、今一日どのくらいのんでます?
私は、最初の1週間6カプセル。そこから一日3カプセル。
ぐらいかな。今は一日2カプセルです。

213 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/14 20:18 ID:EEjU+kD2
アトピーのひとって、皮膚が弱いとか、口呼吸の人が多いなど
健康な人より、細菌によわいんだろうな・・
免疫力の問題もありますが。

214 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :質問野郎:04/04/15 01:04 ID:XGZNNR0u
降圧薬飲んだら偏頭痛
アトピーの漢方との兼用も好ましくないみたいだし
ジケン会さんはやくしてくださ〜い
 
ところできのこさんとJkさんとまるさんって
チョコとかケーキまっっったく口にしないんですか?




217 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/15 06:49 ID:zbOpgZem
これを広めるとアトピーが治る
<これは事実
日本国籍の韓国人(おじいさんおばあさんが韓国)を、
日本がアトピー性皮膚炎にしてホロコーストした。
参考までに
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1035703616/l50


218 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/15 08:20 ID:QkoKRl2g
>>216
食べるけど今はあまり欲しくない。欲しくならないように体を
改造したんだよ。ずーッと以前はコーラ中毒 チョコ中毒だった

いまは3ヶ月に一回チョコを買うかどうか・・・
ケーキは手作りのイチゴショートが多いな今の時期
買ってきたケーキより好きだなあ イチゴ山盛りできるから
これは3週間に一回ぐらい

ジャンクフードは絶対食べないな不味いしキモチワルイ
ジュースはグレープフルーツジュースだけ常備 あとは水

しかし・・・これを質問クンと比べても意味はないでしょ?(笑
甘いものは「我慢」するんじゃなくて「欲しくならないように」するのが
理想だよ。

219 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/15 09:51 ID:QkoKRl2g
>>211
疲れるとカポジ再発する方ですよね?
これもウィルスですから 退治できたら再発しないってことになりますよね?

2週間か。ヘルクスハイマー現象ならそろそろ終わるころでしょう・・・
報告まってます。

220 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 13:49 ID:7JVvI6HC
21歳男さん、どうもです。

>少し動くと激しく放熱する

虚証で汗が出やすかったり(わきの下とか)、肌の「そけい」という調節機能が悪いんですね。多分。
私もそうですが、虚であれば六味丸による、「地黄」の脾胃への影響を注意してみてください。
脾虚が強ければ、下痢したりおなかに力が入らない、食欲不振など出てきます。
六味丸は、これからの季節(熱で陰が虚する故のほてりや、炎症)は、いいと思いますが、
様子は注意してみてくださいね。
あと、虚証の人は脾虚がほんとに多いらしいので、
脾胃をいたわる生活がいいかと。

あと、冷え証には黄連解毒湯や、消風散は冷えを助長しちゃうかな・・
でも、症状見て出したら、仕方ないけど、できれば虚を補するのが欲しいところですね。

221 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 13:51 ID:7JVvI6HC
質問君、
ケーキは少しは頂くけど、お祝い事には手作りしてる。
低血糖にもいいケーキ、うまいぞーー!!
降圧剤飲んでるのか・・。
漢方を効果がダブルになるからかな?

222 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 13:56 ID:7JVvI6HC
pクリーム報告

昨夜、指に塗った薬(インドの)が、瞼についてその上に目に入って、
ごしごし擦って、朝起きたら瞼ぼーーーん!!
腫れ上がってしまった・・目やにも凄いし。
私は瞼は弱点で、すぐ腫れたり目やにで目が開かなくなる。
そんで、いつもなら何日か腫れたまんま・・なんだけども。
まるで、皮膚下にちょっと固めの卵の白身はあるように、ぶよぶよと・・
そういうのはステ塗っても(今は塗らないけど)、むくみは引かない。
炎症じゃないし、、傷もないし。

ふんで、pクリーム塗ったら、3時間で治ったよ。
確かに、変なむくみにいいですなあ。こりゃあいい。


223 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 13:59 ID:7JVvI6HC
そんで、今手元に本が無いけども、
確か血管透過性がどうのってあった気がするな・・忘れた。

224 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 14:01 ID:7JVvI6HC
>>211さんも凄い反応だなあ・・
私は体温まるくらいの反応だったけど、、まんまるさんも凄い反応だったよね。
ヒスタミン放出に対抗できるのはビタミンC,Bのけっこう大目の投与かな。
あとは、ミネラル。

225 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 14:07 ID:7JVvI6HC
近畿大学付属病院の東洋医学科の新谷先生が本を出された!

新谷卓弘著、「ここに効く漢方」 PHPエル新書 760円

心療内科的視点からも漢方を語った一冊!
よかったらどぞ!

226 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/15 14:28 ID:JS7W+aUF
結局宣伝じゃんw

227 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 14:42 ID:7JVvI6HC
http://www5e.biglobe.ne.jp/~gfront/d-hormone.html

性同一障害の人へのホルモン治療
そういや、こういう人は大変だよね・・ホントに。
貼り薬(エストロゲン)の説明もあるし、
基本的に。人工ホルモン、天然型ホルモンの違いや、
ホルモンの各差を読むにはいいとおもう。わかりやすい。

228 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 15:26 ID:7JVvI6HC
「運動を行い、かつ自然で栄養豊富な食事を準備することが自らの手に
委ねられていると女性が気がついた時、閉経期の症状を最小限にとどめる
ことができます。」と米食品医薬品局(FDA)の行う皮膚浸透性の
天然プロゲステロン・クリームとその骨多孔症への影響に関する研究に
参加しているレオネッティ氏は語ります。

「研究が始まって一年経ちましたが、研究対象女性の84%はのぼせ症状、
また全体としてのクオリティー・オブ・ライフ(生活の質)が改善した
ように見受けられます。多くの女性は、体内の大きな変化が不安で、
また心臓病や骨多孔症のリスクがあると言われるのがいやでホルモンを
摂るようになるのです。「でも実際には、エストロゲンを摂取する女性と
しない女性の骨折や心臓病の率に統計的な著しい差異はないことが
明らかになりました。ほんのわずかなのです。」

きのことりさん、USヘルスニュースからだけど、FDAはpクリームの
長期臨床研究してるんだね。知らんかったわい。


229 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 15:44 ID:7JVvI6HC
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3001/01hp/M3001141.htm

メディカルトリビューンから、プロゲステロンの膣座薬に関して。
血漿中にはめちゃ低い濃度だが、子宮にダイレクトに効くタイプ。

230 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 16:07 ID:7JVvI6HC
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/sports/1070776847/

こ、、ここの人達は凄い!プロホルモンの経皮吸収、注射を実践している。
詳しいし、勉強になるよ。
いろいろ教えてほしいなあ・・
経皮吸収型のんてけっこうあるんだな。テストステロン、エストロゲン、
プロゲステロンくらいしか知らんかった。


231 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 16:18 ID:7JVvI6HC
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1074190482/l50

きのことりさん、身体健康板に「ホルモン サプリスレ」あった!

232 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 16:24 ID:7JVvI6HC
>>231はとはいっても、>>227とかぶる内容が多多ありだった!

233 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/15 16:51 ID:HU8/ZCUt
たしかきのことりさんは、けい膣座薬がちゃんと効果を示すことが証明されて使われ
始めてるって話をきいたときに、「クリームに比べて使用感が劣るから明らかにクリームのほうが
優れてる」
っていってたよね。

 で、「使用感」だからあくまで個人的意見なんだよね 藁)

234 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 17:03 ID:7JVvI6HC
そりゃ、使用感は個人的なもんでしょう。
クリームで不便(かぶれるとか、)って言う人には
次の錠剤か注射、膣座薬を考えなきゃいけんでしょうな。(藁
あ、舌下ドロップもあるよ。(藁←真似させてもらったよん

235 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 17:04 ID:7JVvI6HC
ま、優れてるっていうか、「事足りてる」って言ってた気がするが。(藁←もういい?

236 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 18:01 ID:7JVvI6HC
>>225

「心に効く漢方」が正しい。

237 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/15 18:25 ID:7JVvI6HC
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1559/hormone/hormone.htm

HRT(ホルモン補充療法)について

2002年米国の大規模臨床試験Women's Health Initiative(WHI)のうち,
ホルモン補充療法(HRT)に関する試験が中止されたとの発表がありました。
中止の理由の一つである心血管疾患の増加についてはどのように判断すべきか。
高知医科大学周産母子センターの若槻明彦助教授は,HRTには従来指摘されてきた
動脈硬化に抑制的な作用とともに,促進的な作用もあると考えられるが,
そうした短所は投与方法の工夫で克服可能だと述べています。

 従来の経口投与によるHRTでは,
(1)エストロゲンに併用する酢酸メドロキシプロゲステロン(MPA)がHDL
コレステロールや血管内皮機能を低下させる
(2)エストロゲンによる高トリグリセライド血症がLDLを小粒子化させる
(3)エストロゲンが血管炎症を促進する−可能性があります。しかし,
(1)は天然型プロゲステロン製剤の使用,(2),(3)は経皮投与への変更により
回避できると若槻助教授は述べています。

 すでにフランスでは1000人単位で天延型プロゲステロンクリームの
研究が行われており、スイスでは処方箋があれば薬局で購入できるそうです。(2003/12/31)
--------------------------------------------------------------

前にも載せた記事だけど、この若槻教授の弁を捏造では?ってレスした医者らしき
人がいたけど、これ書いたの産婦人科の開業医なんだよね。
そんなの載せたら偉いこっちゃでしょうに。
若槻教授は日本の内分泌?だっけの偉い人なんでしょ。
なんか、都合が悪い記事が出ると「捏造」だなんてちょっと冷静じゃないなあ。
つか、いつもの手だけど・・汚いなあ。やっぱ。



238 :質問野郎:04/04/16 01:10 ID:f0JcSB16
食事で治す〜大沢博
届いたのでかるく読みました
PART2の方が興味深いです
解かりやすい内容ですね 
 
 



239 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/16 06:41 ID:x8KYMypH
>>238
それ読んで「こりゃ玄米生活を検討しなくちゃだめだな・・」と思い
探してめでたく見付かりました。「美味しい玄米」

一口食べて「ん!!んまい!これなら家族も納得するはず!」で、食べさせたら
「これなら食べるよ」と。しかも朝食も玄米でいいと。やったー!!
いままでパンだったんだよね。旦那だけ。私はコーヒーのみなんだけど。
これなら私も朝食食べたくなった。でいま支度しよう、と起きた。

この玄米 すごく消化がいい感じ。お腹が軽い。いままで食べてたお米だって
分つき米で悪くはないけど この玄米の方が格段にいい。

この玄米と味噌汁(味噌や大豆製品と組み合わせると完全蛋白になる)で食事が楽しみになった。
江戸時代の人間がこの組み合わせで満足してた気持ちが いまようやくわかった。
実際 味噌をつけておにぎりにするとウママママーなのよ。
やっぱり美味くないと続けられないもんね。

質問クンも試食してみて?「若緑玄米」で検索して。

240 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/16 08:28 ID:Ok3RfZcJ
しかもこの玄米 安いよ!キロ400円ぐらいだもん。買い!だよ、買い!

試すのなら言ってね。炊き方を教えるから。

味噌味のご飯の友を開発しなくちゃな。
メニューの立て方が非常に楽になる。これなら一汁一菜でもあまり不満に感じないから。
玄米はよく噛んでって言うけど この玄米は噛むほどに味が出るから噛まずには
いられない。自然に50回以上噛んでる。淡白なピーナツ味って感じだろうか。
塩気と出会うとまた甘味が引き立つ〜

241 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/16 09:04 ID:Ok3RfZcJ
「食事で治す」で 説得力あったのは
江戸時代の人力車の車夫の体力が馬よりもすごいというところ。
人力車に人をのせて十四時間半走ったと。
その体力の源がご飯(おそらく雑穀玄米)と味噌汁メインだったという

それから戦国時代の武士の兵糧が米と味噌。伊達正宗が仙台に城を
築いたとき真っ先に作ったのが味噌蔵だったそうな。

馬並に体力があり明晰な頭を保てる人間の確保こそが どんな武器をもつより重要だったんだろうな。
武田信玄の「人は石垣人は城」の言葉の深い意味がわかったよ。
武田信玄も食事の重要性を知ってた人みたいだ・・・

242 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/16 17:23 ID:u9cDF3Bl
きのことりさん、炊き方教えてくれー。。。

そういえば、徳川家康は漢方の使い手だったそうで。
今なら、栄養学が見直し見直し検討を重ねてきた事が、昔は当たり前だったというか。
昔の人は偉かった・・

現代医学を科学を神とした宗教にしたのはパスツールと、
断罪されているのがわかるね。

243 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/16 18:53 ID:BwKUOp36
・・・と、あるカルト信者の意見でした 藁)

悉く書を信ずれば則ち書無きに如かず

244 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/16 19:05 ID:u9cDF3Bl
うーん・・知らないって幸せだなあ・・。(藁





245 :質問野郎:04/04/16 19:42 ID:f0JcSB16
ダイエットにもいいですかね?玄米。
前々から興味あったけど。
秋野陽子の好物ですね?
米は確かに・・・
米抜き生活の方がなぜか
体調いい

246 :質問野郎:04/04/16 19:44 ID:f0JcSB16
>>245
> ダイエットにもいいですかね?玄米。
> 前々から興味あったけど。
> 秋野陽子の好物です(よね?
> 米は確かに・・・
> 米抜き生活の方がなぜか
> 体調いい


247 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/16 19:46 ID:u9cDF3Bl
http://www.aoyamahihuka.com/01_column/column_26_02.html

またコルチゾールは老化を防止して皮膚のハリやキメの維持に大事な働きを
するコラーゲンやエラスチンの合成を抑えてしまいます。
またコラーゲンと並んで水分の維持に必要なヒアルロン酸の
合成を抑えてしまいます。その結果、シワ、タルミ、乾燥肌が出現します。
またこれらのホルモンの合成や分泌に必要なのがビタミンCです。
ですからストレスがあるなと自分が感じたら1日最低2グラムのビタミンCを
とるべきでしょう。
-----------------------------------------------
やって。ステはコラーゲン育成や日ある論纂(変換もいや
を、阻害すんねんてーー。川島何某はステ塗らして、セラ観度がどうのって
研究やってるのはおかしいんじゃねーの??

質問君、ここのサイトも勉強になるから見てみてね。





248 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/16 23:05 ID:uCMXfeat
>>237

「臨床産婦人科」2003年六月号に載せた原稿で、若槻助教授は
これからのHRTのあり方に対して原稿を寄せました。

その中では、

(1)エストロゲンに併用する酢酸メドロキシプロゲステロン(MPA)がHDL
コレステロールや血管内皮機能を低下させる

という点に関して、MPAの特異的な作用であり、自然なプロゲステロン
製剤を使えば回避できると述べました。ところが、具体的な製剤の形態、
用法、容量については言及していません。

対して、

(2)エストロゲンによる高トリグリセライド血症がLDLを小粒子化させる
(3)エストロゲンが血管炎症を促進する

事に関しては、経口エストロゲン製剤ではなく、皮膚から浸透させる
パッチ型エストロゲン製剤を用いることにより回避できると明記されています。

つまり、件のHPの文章中の、

>,(2),(3)は経皮投与への変更により回避できると若槻助教授は述べています。

は、エストロゲン製剤に関する意見だったわけです。

 ところが、HPでは全くエストロゲンに関する説明がなく、プロゲステロンに
関して述べた文脈の中で引用されています。これを読んだ人は、確実に
若槻教授がプロゲステロンクリームを薦めていると解釈することでしょう。

249 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/17 00:41 ID:Cy64cqEw
なんだ、やっぱり捏造だったのか。

これで例のプロゲステロン何とかがいかに詐欺的であるか
またひとつ示されたな。

 そしてこうして嘘を指摘してくれる人が前にも現れたのに、それを
信じず、あまつさえ「汚い」とまで罵るJKの愚かさと醜さが一段と
はっきりしたってわけだ。

250 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/17 07:48 ID:/kIe6OJ3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1081647733/300-400
にあるリンクから
http://member.nifty.ne.jp/windyfield/schizoid.html
に飛んでみました。
参考になります。
上の「映画評論者」さんも、難しそうな単語がたくさん使われていて、
電気関係の素人には一見それなりの事が書かれているように見えます。
しかし、よく読むと内容がデタラメ。
この人の頭の中では、意味がつながっているのでしょうが、
本当はつながらないものを、どんどん組み合わせて行って、これがもっと進めば
言葉のサラダとなって行きます。
まともな本やサイトを見ても、そこには書かれていないものをどんどん作り出して行く理由がわかったような気がします。
下のリンクで、こういう人が熱中する対象の一つに健康法が挙げられているのも、妙に納得です。



251 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/17 07:54 ID:/kIe6OJ3
>248
そのとおりですね。
前後の文脈を無視して、自分の好きそうな単語だけ抜き出して組み合わせて、自分の思い込みたいような意味を作り出してしまう。
立派な詐欺ですが、JKさんは自覚はしてないですね。

第一に、元々国語力が低く、前後の文脈、つまり文章全体を理解する能力に欠けるため。
第二に上に書いたような人格傾向があるためと思われます。

252 :まんまる:04/04/17 11:19 ID:s0Ka0aHO
またなんか批判さんがきてるなか、こんなニュース。

先ほど、妊娠検査薬つかってみたら、薄く陽性はんのうがー
いま、もう一個検査薬、だんなが飼いに言ってるのだけど。
ちと早かったのかな。。
うすいにしろ、多分陽性・・

jkさん、きのこさん。
ちと色々おしえてくださいね・・
妊娠中きをつけることなど・・

あとアトピー版のおかあさんすれにも目をとおしとこう。
はっきりいって、今一番不安なのが
妊娠確認してもらうとき、体をみられるのが・・
ただでさえアトピーできたないから、、見るほうがかわいそうだなあとおもいます・・

まあがんばるぜい。
うちの親も喜ぶと思います。

とりあえず、整理予定日ぐらいから、アトピーなどは悪化中です・・
それがつづくのかなあ辛

253 :まんまる:04/04/17 11:55 ID:s0Ka0aHO
妊娠によりプロゲステロンが大量に分泌されることでカンジダが増殖しやすい状況になり、カンジダによる膣炎や外陰炎を発生しやすくなるためです。
 医師に薬を処方してもらって治療すればすぐに治りますが、分娩時にカンジダ性膣炎が続いていると胎児に感染して出生後に鵞口瘡(がこうそう;口内炎の一種)やお尻のカンジダ性皮膚炎(おむつかぶれの一種)を起こすことがあるので、必ず治療してもらって下さい。

まさに、かゆいです・・・
子供に影響するんだ・・
治療薬ってすてじゃないといいけど、早めに書法してもらったほうがいいみたいですね。
オリーブエキスききそうだけど、1カプセル増やそうかな

254 :21歳男:04/04/17 12:02 ID:CISL6Mqt
>>220 JKさんどもです。

確かに胃腸が強い割に吸収がよく無い気はします。
調子が崩れると空腹感はあっても食欲無いし。
無理して食べるとかとんでもないですね。肝に銘じておきます。

ところでもみあげの話が過去に出てましたが、何の関係でしょう?
ワタシもみあげ殆ど無いです。髭も疎らで体毛も殆ど無いですけど。
男前度低い。

255 :まんまる:04/04/17 12:12 ID:s0Ka0aHO
>>254
甲状腺低下の症状のひとつなのです。
アトピーのひとはおおいっぽい。
アトポスのとこにもかいてました。

だからといって、甲状腺を安易に服用はしないでくださいまし。

わたしももみあげはじめ、体毛うすいですね・・

256 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/17 14:12 ID:Cy64cqEw
>>251

いやいや、この場合はJKが騙してるってわけじゃなくて、変な
言葉の抜き出しを行って詐欺をしているページを鵜呑みにして
騙され、それを指摘されても信じなかったってことだろ。

まあこのスレの上のほうを見てみると、JKも騙しを行うようだが。

つまり、この手の健康法にハマる奴らはお互いが騙しあって全く
事実と異なる理論を生み出してしまうということだ。

257 :まんまる:04/04/17 14:42 ID:s0Ka0aHO
わたしゃ2,3年不妊気味だったけど、プロゲステロンクリーム
で妊娠できましたぜ。

251さんとかは、わたしらにやめたほうがいいよー的な
アドバイス含めて批判してるのかな。
それとも、興味で面白半分ですか?

目的がしりたいっす、アトピー晩にいるなーってことなら
他のくだらないすれにも、同じ努力してくだせえ。
そういう粘着魂だけは苦痛じゃなさげな人のようだから
私からも、下らん刷れ撃退をたのみます。

それぜーんぶおわったら、ここ撃退してくださいまし。

なんて、今日は暇なので書いてみました。

258 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/17 14:58 ID:agK8UqpR
>まんまる
プロゲステロンクリームのおかげで、妊娠したの?
催奇形性気をつけてね

259 :まんまる:04/04/17 15:26 ID:s0Ka0aHO
>>258
酷いこというね・・泣

普通の病院で不妊治療してがんばってるひともいるのにさ・・
うちの友達は、普通の不妊治療して、体壊してしまってる。。
私は、逆ニ、体調よくなったっすよ・・

そういうことは言っちゃいけないよ・・
オモシロ半分の罵倒だとおもうけどね・・
はっきりいって、、訴えるに値することばやとおもうよ。
精神的に子供なだけやとおもうけどさ。

あと、おかげっちゅうか、体調よろしくなって
相互作用かな。サプリとか、生活態度もカンケイしてるとおもいます。
生理も規則正しくなったし。

260 :21歳男:04/04/17 15:45 ID:CISL6Mqt
>>255 まんまるさんどうもです。おめでただといいですね。

甲状腺低下だと眉毛は外側だけが薄くなるんですね。
それは無いので自分には関係無いか。

頭以外の毛に関してはやっぱり男性ホルモンらしいですね。
そのうちミクロゲンパスタでも試してみよう。



ほんと、何が楽しくて来てるんだか知らないが
粘着さんは今日もキショイですね。お疲れー。

261 :まんまる:04/04/17 16:05 ID:s0Ka0aHO
>>260
ありがとー
不安ですが、今以上に食生活、生活態度みなおしてがんばります。

もみあげと眉毛は甲状腺低下の症状のひとつって知ってたけど
他の体毛は、男性ホルモンなのですか。
なるほど。
すてぬってたときは、元々体毛すくなかったのが
少し濃くなったきがしたなあ・・


最近生にんにくたべてると調子宵きがする。
妊娠中、香辛料系は熱くしすぎるのでだめとあったけどにんにくってどうなのだろう。
キムチすきだから我慢だなあ。梅星にかえよう。


262 :258:04/04/17 16:12 ID:5smH5iEG
>>まんまるさん
そんなつもりで言ったんだじゃないですよ・・

http://www.google.com/search?q=%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BE%9B%EF%BD%B9%EF%BE%9E%EF%BD%BD%EF%BE%83%EF%BE%9B%EF%BE%9D+%E5%82%AC%E5%A5%87%E5%BD%A2%E6%80%A7&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8

外から補充したホルモンに対しては、胎児への影響があるってことを言いたかっただけです



妊娠4〜7週末(妊娠2ヶ月)までの胎児
この時期に“葉酸”というビタミンの一種を服用すると、催奇形性の発生頻度をおよそ3分の1に減らすことが期待されるため、厚生労働省は2000年12月に、葉酸をサプリメントとして積極的に服用することを通達しています。(※ただし、1日の量として0.4mg程度)

263 :258:04/04/17 16:18 ID:5smH5iEG
http://www.d9.dion.ne.jp/~sigma72/yakugakukai.html#yakugakukai5
こことかも参考になります

264 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/17 16:42 ID:rRk2scrp
被害妄想のキツい人には親切もアダになっちゃうんだよね。
気にしないほうがいいよ。>262

265 :まんまる:04/04/17 19:12 ID:s0Ka0aHO
>>262
あの流れだったから、面白半分で言われたのかとおもったし。
その説明さいしょくにくださいよー
あれだけみたら普通、おもうっしょ?

はさん、いいですね。服用してみます。
リンク先みたところ、私のつかってるの擬似黄体ホルモンのProvera
(薬名:酢酸メドロキシプロゲステロン)
と勘違いしてるっぽい・・

あちきのつかってるのはこっちすよ
後述されてる天然プロゲステロンのほうです。
http://216.239.53.104/search?q=cache:BiLmpUPN7tMJ:home.hiwaay.net/
~eueda/cgi-bin/blosxom.cgi/d_women/nih-hrt.html+%E9%85%A2%E9%85%B8%
E3%83%A1%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%97%E3%83%AD%E3%8
2%B2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3+%E5%A4%A9%E7%84%B6%E3%83%9
7%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3&hl=ja&ie=UTF-8

多分、みんな、罵倒するのはそれと勘違いしとるんじゃないかな?


>>264
ていうか、流れみてあんなこといわれたら勘違いするっしょ・・
それいいたいだけでしょ、ちみは。

266 :まんまる:04/04/17 19:19 ID:s0Ka0aHO
なんかurlながすぎて書き込めないといわれたので
改行したら変になりました・・

ので二件のサイトみてくれー
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&
q=%E5%A4%A9%E7%84%B6%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%82%B9
%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%80%80%E9%85%A2%E9%85%B8%E
3%83%A1%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%97%E3%
83%AD%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3&btnG=G
oogle+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


やっぱ長いらしく改行しました・・

さて、友達とご飯くってきます
微熱とおなかがちょとはってるのがいやだ

267 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/17 19:28 ID:rzzBPOgH
http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_04-160.html
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2477401A1030_1_03/

天然型プロゲステロンも妊婦には禁忌だね。せっかく紹介されたリンクも斜め読みして、
自分に都合のいい「誤読」を行ってしまう。何様のつもりだ。

268 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/17 19:36 ID:rzzBPOgH
まあ>>262はトップに出てくるのが人工のほうの話だから、よく読まないと天然型への言及は
見落とすかもしれんが、>>263のほうは直接天然型の話へのリンクだろ。

 故意でないにしても、ちょっと人のリンクを読まないにもほどがあるんじゃないか?

269 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/17 20:15 ID:rRk2scrp
>ていうか、流れみてあんなこといわれたら勘違いするっしょ・・

人の意見に真摯に耳を傾ける人なら勘違いしないと思うけど。
ホルモンの重要さを本当にわかってる人なら催奇形性の問題も知ってると思うけど。
(もちろん天然でもね。)

270 :258:04/04/17 20:24 ID:HOIMQHOk
http://www.t-dm.co.jp/home/shop/show.php/itemid/U044/
これですか?

禁忌見てみてください




271 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/17 20:34 ID:rzzBPOgH
でもまぁ、あんまり気にしなくてもいいかもな。

過去にも、「吸収力が低すぎて実質的な効能はほとんどない」って研究がはられてたし
(もちろんJKらは必死になってその研究を否定しにかかってたけどな)
きっと副作用もないよ。

272 :まんまる:04/04/17 22:04 ID:s0Ka0aHO
ただいまかえりましたです。

ていうか、読んでたら不安になってきたーー
本には妊娠3ヶ月くらいまで使うと逆によいってかいてるんだよね・・

でも、皆さんがだしてくれてる情報もあるし。
判断むずかしい・・

jkさんとかきのこさんは、どういってくれるんかな・・

不安だ・・

あとリンク先1,2個だけみただけで判断してすまんかったです。
危険なことをしらせてくれてありがとう。

ちとどうするか考えねば・・


273 :まんまる:04/04/17 22:06 ID:s0Ka0aHO
すげえふあんになってきたー
どうしよう・・・・・・・・・・・

このままだと妊娠やめたほうがいいかもな・・
と最悪な状況になりそう。

困った・・・

274 :まんまる:04/04/17 22:09 ID:s0Ka0aHO
http://www.ejlink.com/serenity/pages/port

私がつかってるクリームのHPからなんだけど
ここにも、こうかいてるのですよね・・
だから賛否両論なんす。

だからどっち自分がしんじるかなんだよな。
でも、否の意見も怖い・・

こう不安になってるとどっちつかずで、大変危険だとおもうんやけども。

うううううううう

こまた・・jkさんとかきのこさんは、お休み中かな・・

275 :まんまる:04/04/17 22:12 ID:s0Ka0aHO
直りんくだとだめっぽかったので、もっかい。

http://www.ejlink.com/serenity/index.html

のhpのよくある質問事項の12のとこです。

276 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/17 22:20 ID:cPUfHhlo
>272
だから評価がマチマチな怪しげなものをあえて使う必要もないんじゃないの?
まんまるさんが実際に使って見られてもそんなはっきりした効果ないでしょ?
販売元自身が妊娠時には使うなと言ってるようなものをわざわざ使うこともないような。


277 :まんまる:04/04/17 23:17 ID:s0Ka0aHO
>>276
めっちゃはっきりした効果あったからつづけてます。
甲状腺は効果なかったので、やめたけども。

わたしがおいたリンク先よむと、本にかいてたとおり
妊娠中も使ったほうがよいってかいてるんすよ。
みてくれてないのかな・・

とりあえず今日はねときます。
きのこさんとか意見よろ!

278 :まんまる:04/04/17 23:26 ID:s0Ka0aHO
プロゲステロンは、妊娠時ひつようなホルモンであるちゅうことだし。
とりあえず、私は、不妊も簡単になおっちゃったし
整理前の不調もましにはなったり、整理も規則正しくなった。
これ信じるしかないな。。

不安のままだと余計やばげなので、
とりあえず、私の意見と逆のかたはレスいらないっす。
同じことになるので。

でも忠告はありがとうございます。
レスはとにかくわたしにたいしては、しかとでよろしくおねがいしまする。

279 :まんまる:04/04/17 23:30 ID:s0Ka0aHO
http://www.google.co.jp/search?q=cache:C6wZyFxUrS8J:www.page.sannet.ne.jp/yoshiki-s/QA/q48.html+%E5%A4%A9%E7%84%B6%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%80%80%E5%A6%8A%E5%A8%A0&hl=ja&ie=UTF-8

ありました・・

280 :まんまる:04/04/17 23:33 ID:s0Ka0aHO
日本でも、普通に妊娠時にプロゲステロンの分泌が不十分な場合
合成だけどプロゲステロン投与すると、ありますで・・

でもレスはいらんです。

281 :まんまる:04/04/17 23:36 ID:s0Ka0aHO
http://www.google.co.jp/search?q=cache:N8hee0PDEpMJ:www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1559/hormone/hormone.htm+%E5%A4%A9%E7%84%B6%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%80%80%E5%A6%8A%E5%A8%A0&hl=ja&ie=UTF-8

開業医の産婦人科さんが認めてるわけだし・・
経験あるってことでしょ。

逆に不安材料がきえていったっす・・
ありがたきしあわせ。

あともっかい、レスは不要です。

282 :まんまる:04/04/18 00:04 ID:ndVtj/v2
http://www1.seaple.icc.ne.jp/aikegawa/

そんで、さっきの開業医さんのhp。
こちらにメールで質問してみます。
ので、確実に私に対してのこちらでのレスは不要です。
>>よきアドバイザーななしさんたちやら

283 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/18 00:06 ID:D3Ngd53b
そのHPはまさに昨日捏造が発覚したページなのだが…

284 :まんまる:04/04/18 00:34 ID:ndVtj/v2
>>279
も、産婦人科さんじゃーん。

>>283
偽造??

ていうか不安要因になるレスはいらないちゅうに
私の書き込みに対するレスいらないっす。名無しさまたち。
あとそれだけ不安要因情報をくれるなら、そーすもくださいましよ・・

そういうのはせこいとおもうよ。

ていうかレスはイラナイ。これに対しても。

285 :まんまる:04/04/18 01:01 ID:ndVtj/v2
寝る前に思い出したのでJKさん質問。
確か、JKさんもお風呂であがるとき、みずかぶってましたよね。

あれって、妊娠中やらないほうがいいだろうか??
ぬるめにしたら平気かな。

塩浴後、やっているのですが、どうなのだろう。
お風呂上りは逆ニ暖まるんだけどもな。

ほんじゃおやすむ

286 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/18 01:22 ID:JVwvMifH
まんまるさん、変なもの試さずにちゃんと皮膚科行ったほうがいいよ。
脱ステの先生のとこ行ってるんだよね?

287 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/18 01:46 ID:D3Ngd53b
>>237>>248の流れで>>237のHPに捏造が含まれてることが証明。

>>281のページは>>237のページと同じ。

ってか何が、「ソースをください」「せこい」だ。

ちょっと調べ・・・なくても普通にスレ読んでればわかるものを脳内フィルターでそぎ落としておいて、
「ソース無しで人を不安にさせるようなことを言うのはせこい」

いい加減にしろ!!

288 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/18 02:03 ID:8H5Da4jn
>まんまるさん
>不安のままだと余計やばげなので、
>とりあえず、私の意見と逆のかたはレスいらないっす。
>同じことになるので。

現実から逃避してもなんの解決のもならないよ。
それどころかますます危険になってゆくんだよ。
ステ有効派の連中とおんなじだよ。彼らは危険性を訴える声に耳をふさいでるでしょ。
そんなことして自分の身が守れるのかな?

289 :21歳男:04/04/18 13:08 ID:FmaYRu9d
まんまるさん・・それでいいのか・・・
うっかり書き方が悪かったにしても、本当に心配だろうと何だろうと、妊娠したかも知れない人に対するいきなりのあの言い方は尋常な神経では無いんでは。
まあ僕なんかが今更しゃしゃり出て言う事じゃないですね。

ただ、神経がどうであれ危険性を忠告してくれてるなら冷静に調べてみてより安全な選択肢を選んだほうがいいかと。(←生意気だな・・・)

とりあえずきのこさんとJKさん待ちか。

290 :まんまる:04/04/18 13:42 ID:ndVtj/v2
わたしも、きのう調べれるだけ調べたのです。
それから本も読み直した。
私の場合、本どおりやってきたので、、いまやめると逆に危険なんです・・
妊娠中、急激にプロゲステロンが低下すると、流産のおそれがあるんで・・
だからまだ継続してます。

他のサイトで見たところ、使い方をみずに
妊娠して使わないでいたところ、流産したケースがほんとにあげられてました。

いまはちと危険なのですよ・・どっちにしろ。
だから不安材料はあっても、私は信じるしかないやっておもってね。
こういう言い方したのです・・

とりあえず、jkさんとか待ちです。

ななしさんのレスはいちお、ありがたいけどよんでません。

291 :まんまる:04/04/18 13:46 ID:ndVtj/v2
あときのこさん、JKさん来たら質問なんだけど、
使ってるプロゲステロンクリームって
phyto gest

っていう植物プロゲステロンクリームのほうでしょうか??
本通り、山芋、アロエ、人参、はーぶ、アドがド油、ひまわり油の・・

ていうことで、ちと頭冷やしに外出。

292 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/18 16:21 ID:rUW4uihk
そもそも使い方をよく調べずにつかっちゃったこと自体が問題だと思ふ

293 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/18 19:02 ID:0EtN5Bax
まんまるさん 
私の意見よりリー博士の意見の方をみるべきですよ。

まずリー博士はプロゲステロンクリームが 人体で作られるホルモンと同一で
妊娠の経過にそって使われるならなんら問題はない と言い切ってます。
20年以上の臨床の事実があるはずならば このことは信用して言いと思います。
まぜなら訴訟社会で妊婦に危険な物を使わせればタダじゃすまないからです。
またそのことを隠しおおせるものでもない。

逆に 人工のプロゲステロンは添付文書にあるように妊婦には使えないことに
なってますよね?はっきりと。

294 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/18 19:09 ID:0EtN5Bax
まんまるさん ちゃんと本を読み込まないから 名無しの揺さぶりに動揺しちゃうんでしょ?

あの人たちの「常識」とホルモン研究の「常識」はまったく次元が違うのですよ。
使ってる単語が同じ「プロゲステロン」でもモノは違っているんだと認識して
話を聞かなきゃだめです。現在の医学常識では大抵は人工ホルモンのことを
さしててるんだから 

人工ホルモンを使えば「妊婦と胎児に影響が恐ろしい影響が出る」って話をしてるのよ。
あの人たちは。

295 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/18 19:25 ID:PPIUpG6Y
天然プロゲステロンでも

>天然 黄体ホルモン・プロゲスト使用上の注意
>妊娠中、授乳中の方は使用しないで下さい。お子様の手の届かない所に保管してください。

と書いてありますよ。だいいち、

>妊娠の経過にそって使われるならなんら問題はない

というけれど、妊娠の経過にそってって実際どうやるの?
「ステは上手に使いましょう」ってのと変わんないと思うけど。

296 :258:04/04/18 20:04 ID:LedFY62V
>まんまるさん
275のリンクにある、まんまるさん使用のクリームには、詳しい説明はなく、
ドクターリー氏が言ってるので、妊娠中でも大丈夫とありますが、
リー氏が言えば正しいのでしょうか?
下のリンク(コピペしてください)にある検索した製品には、すべて、妊娠中のかたにはおすすめできません
または、医師に相談してください、とあります。

http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=
%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%8
3%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0+%E5%A6%8A%E5%A8%
A0&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2


しかし、日本は、黄体ホルモンを流産防止として、厚生省が認めてるため、産婦人科医は、大丈夫だと言うでしょう。


http://www.d9.dion.ne.jp/~sigma72/yakugakukai.html
ここの最初にある、まとめの1から読んでみてください


 よく検討してみてください。

297 :258:04/04/18 20:06 ID:LedFY62V
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0+%E5%A6%8A%E5%A8%A0&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2
上のは、「プロゲステリンクリーム 妊娠」で検索したものです

298 :258:04/04/18 20:07 ID:LedFY62V
すいません、「プロゲステロンクリーム 妊娠」の打ち間違いです

299 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/18 21:14 ID:0EtN5Bax
いやに熱心だね。258は。

これまでの経過を知ってる人だね?
アトピー板において まったく関係のなさそうに見えるプロゲステロンの話を
そんなに引っ張ると言うコトは。

これ以上は まんまるさんの判断の範疇だよ。

300 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/18 21:17 ID:0EtN5Bax
>295
>というけれど、妊娠の経過にそってって実際どうやるの?

本に書いてあるし それの説明が必要なのはまんまるさんだし
彼女は本を持ってるからここに書く必要もないな。

あなたに必要もないコトみたいだし。


301 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/18 21:23 ID:naBnyerB
だからもともと吸収がろくにないニセ療法なんだからそんな
心配しなくてもいいってば。

そんなものが効いてるってことは自己暗示なんだから、その
自己暗示を乱すようなことを言うのはよくないよ

302 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/18 21:32 ID:0EtN5Bax
さて。
玄米生活五日ぐらいです。
おおよそ 朝昼晩 玄米一膳、味噌汁一杯基本。

かゆみに変化ありですよ。患部の繰り返す皮むけはなくなっていたんですが
掻いたあと痛みがあった(しばらくイタタタターってなってた)のがなくなり 
そもそもかゆみ自体がなくなってきたのですよ!!

やっぱり血糖値の上下動はかゆみに関係あるんじゃないかな?
非常にお腹が軽くて快適。

303 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/18 21:38 ID:0EtN5Bax
>そもそもかゆみ自体がなくなってきたのですよ!!

かゆみって 掻くと野火のようにまわりに広がっていくじゃない?
掻いた後が 更に痒くて痛くて大変だけど 掻いた後にすぐ落ちつく感じ。

まあ 拡大して表現すれば こんな感じかな。


304 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/18 21:52 ID:0EtN5Bax
玄米の炊き方は・・・

水加減は1カップにつき1,5倍
米2カップなら水3カップ

まずナベにいれて沸騰するまで煮る。
沸騰したら火からおろし 毛布にでも包んで保温し1時間置く
再び火にかける。沸騰するまで中火 沸騰したら弱火15分
火からおろし蒸らしに10分

二度炊きってやつですね。この方法だと白米と同じぐらいの柔らかさで食べれます。
炊き立てより冷え加減の方が美味しいので 私は時間のあるときにまとめて炊き、
ラップに一膳づつくるんで冷蔵庫に入れてあります。

305 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/18 22:09 ID:0EtN5Bax
>>245
>ダイエットにもいいですかね?玄米。
>前々から興味あったけど。

ダイエットには最適かと。もう今までのオカズが余計な感じがします。
玄米と味噌汁と漬物と丸干しとあれば もう十分な感じです。
献立を考える必要がナい感じです。

それから朝のコーヒーが飲めなくなりました。
玄米 味噌汁 漬物…とくれば自然にお茶を飲んで〆るようになっちゃいました(笑

306 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/18 22:54 ID:0EtN5Bax
ちなみに明日の朝ごはんの予定は

玄米 味噌汁(三つ葉) 納豆(シラスのせ) 菜の花のお浸しとハム
漬物2,3種 

あー楽しみ楽しみ。

307 :まんまる:04/04/18 23:21 ID:ndVtj/v2
玄米うまいっすよね!
私も、大好き。最近の炊飯器は、玄米普通にたけるし。
でも、うちは今、だんなのお母さんが、無農薬の新米くれるので
それと黒米ぷらす緑豆少々いれて炊いてます。
ご飯だけでうま!!
納豆なんかあったひにゃーって、、貧乏ちいこといってしまた・・

昨日は、春キャベツとかお母さんにもらって
野菜いっぱい生活でけそうです。
妊娠中は、極力野菜おおくとって、アトピーにもいい生活頑張るつもりなので
ていうか、義務かー・・

プロゲステロンクリームについては、
助言してくれる258さんだっけ、あの方にはありがたいとおもいます。
私のためにいってくれてるんだろうから。
でも、やはり、自分の信じるものがあるので、頑張ります。

それがどちらかは、またごちゃごちゃいわれそうなので
ここでは言わないということにしときます。

色々ありがとう。

308 :まんまる:04/04/18 23:24 ID:ndVtj/v2
あと、さっきかいた質問をもっかい。

きのこさん、jkさんの使ってるプロゲステロンクリームは
phyto gest
っていう植物プロゲステロンクリームのほうでしょうか??

それから、これは管轄外なのかもだけど、、>産婦人科さんにきいたほうがいいんだろうけど
塩湯やったあとに水かぶるのって
妊娠中危険なのかな。。

今日はぬるめにしました。

309 :まんまる:04/04/18 23:26 ID:ndVtj/v2
あと258さん私に代わって色々、サイトなど教えてくれてどうもです。
でも、実は私も昨日今日と、かなーーーーーーり
その単語いれてぐぐって、その先読んで・・不安になったり
逆に、自分の考えと同じサイトもあったりでした。

ということで、私も私なりに調べて
色々産婦人科さんにも実際に質問しています。

それでやはり私がきめることやから、ありがたいけど
もうここでの助言はほんまによいです。
いやみとかじゃなく、本当に私のために色々ありがとうとおもいましたから。
それはわかってください。

ほんじゃおやすみなさいまし

310 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/18 23:34 ID:0EtN5Bax
>きのこさん、jkさんの使ってるプロゲステロンクリームは
>phyto gest
>っていう植物プロゲステロンクリームのほうでしょうか??

商品名はたしかその名の時もあったけど(発注の間違いで)普通はもっと安いサラティ社の
プロゲステロン使ってます・・・
けれどそれがなにか関係してるのかな?


311 :まんまる:04/04/19 00:00 ID:21sf1jLt
きのこさま
早いレスどもです。

えと、本で使ったっていうクリームが多分
phyto gest
じゃないかなとおもったので・・
山芋、アロエなどの成分ってかいてるから

そう考えると、天然であっても、植物性じゃないといけなかったんだろうか
とおもったのでした。

312 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/19 00:06 ID:NEvCXPHi
>天然であっても、植物性じゃないといけなかったんだろうか
>とおもったのでした。

山芋はプロゲステロンやその他のステロイドホルモンを作る材料になる物です。
その他のアロエやらなんやらは 美容効果を期待するおまけの成分みたいですね

逆に動物性のプロゲステロンってあるんですか?(笑

313 :まんまる:04/04/19 00:16 ID:21sf1jLt
えと、どっかでみたんだけど、妊娠した馬から抽出した
プロゲステロンをつかったものもあるとか??

またみっけたらのせときます。

早めのレス助かります。ありがとうー

そして、おやすみなさい
玄米たのしんでくださいまし

314 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/19 08:11 ID:6XOykjyR
>>313
・・・・・・まず自分で調べることですよ。
プレマリンで検索してみてください。

納得いくまで自分で調べないと 些細なことで不安になるんですよ。
最初にそういいましたよね?

あまり私に頼るのは感心しません。これからは調べればわかるコトは
スルーします。まんまるさん。

315 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/19 08:35 ID:6XOykjyR
人に聞いたコトはすぐ忘れるけど

自分で調べたコトは容易に忘れるもんじゃないからね(笑

316 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/19 10:12 ID:6XOykjyR
>それから、これは管轄外なのかもだけど、、>産婦人科さんにきいたほうがいいんだろうけど
>塩湯やったあとに水かぶるのって
>妊娠中危険なのかな。。

もう一言いいたいけど 産婦人科のお医者さんにする質問は吟味しないさいね。
やたらめったら質問責めにするもんじゃないです。まんまるさんの悪い癖です。
もっと重要な疑問がわいた時には 答えてくれなくなりますよ。

相手に「時間と手間を取らせる」ことの重さをちょっと考えてください。
「自分が不安なのだから相手は必ず答えるのが当然だ」とどこかで思ってませんか?

それから妊娠中 極端に不快だったり痛みを伴うようなことでなければ
なにやっても大丈夫です。
動物として そんなにヤワには作られていません。


317 :21歳男:04/04/19 12:21 ID:8DqBQ62h
昨日は余計な事書いちゃいましたね・・・。
書き方が下手で多分伝わらなかったけど「それでいいのか・・・」は
まんまるさんの「最初からちゃんと書いてくれれば解るのにー」的な反応に対してです。
・・今更これ以上余計な事は言いますまい。

これだけじゃ何なので自分の事も少々。
異様なのぼせと身体のしんどさは多少軽くなった気がします。
食欲はイマイチ。バナナとかお菓子系と飲み物ならいける。
面倒でも小分けにして食事の回数を増やしたほうがいいかも知れない。
消化器系の薬も飲み合わせ出来るか相談してみようと思います。

318 :211:04/04/19 14:58 ID:nKKNYA4W
おとといからオリーブ中止してます。悪化がひどくて家事もままならなくなってきたので。
首の右側のリンパがパンパンに腫れて、耳の裏に大きくて硬い腫れ物が
出てきました。
以前も調合された漢方が合わず、全身腫れ物だらけで苦しんだことがあるのですが、
体質的に生薬に過敏に反応してしまうのです。
ダイオフというよりアレルギー反応みたいです。
やめてからは徐々に楽になりつつあります。


319 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 17:32 ID:TXmNQkTf
あのサイトはメールを送っておいたよ。
ただ、「誤解を招く」ならまだしも「捏造」はオーム信者みたいな発言じゃない?
あちらの手違いとか考えずに、まるで悪意で操作しているように即効「捏造」とかさ。
そこに汚さを感じるっていうの。
そして、あのサイトのことが出た途端、出てくる輩とそれに尻馬に乗って、
スネオみたいに「やーいやーい」言ってるやつは本当に自分を貶めているよね。
観ているこっちが情けない・・恥ずかしくないのか・・男のくせに。


320 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 17:37 ID:TXmNQkTf
まんまるさん、おめでとう。うれしいよ。私も。

プロゲステロンクリームは薬事法の関係だったかで、日本ではとりあえず
妊娠中は禁忌なんですよ。
サイトの紹介は特にそういった関係で禁忌にしてるはず。

実際、プロゲステロン(天然型)は妊娠に必要なホルモンだから
私なら継続しますよ。
それとこれは見られたかな?

http://www.page.sannet.ne.jp/yoshiki-s/QA/q63.html


321 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 17:43 ID:TXmNQkTf
まんまるさん、

塩浴はいいと思う。
水かぶりは止めたほうがいい。するなら足元だけとか、十分に体が温まってからね。
あと、魚は確か厚生労働省から妊婦はあまり食べてはいけない種類の警告が
あったはず。
そんで、葉酸は私は「エビオス」を飲んでたよ。
とにかく、サプリも天然系がいいと思う。
ビタミンB群の人工ものは私は副作用が凄かったけど、
天然型は大丈夫だったし、妊娠してるならなおさらね。
pクリームは、私はサラティ社の奴だよ。
あと、アトポスでも言ってるように、乳酸菌摂取、ミネラル、
膣内菌の正常化は重要かと。
乳酸菌の膣座薬ってあればいいんだけどね。
私は、自分で入れてたよ。
それと、妊娠前にオリーブ葉でケアしてたのはよかったんじゃない?


322 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 17:52 ID:TXmNQkTf
21歳男さん

痩せなのにどか食いを時々したりするのはやはり脾虚なんですよね。
脾虚は広義に消化器の不調ですが、低血糖症は大丈夫ですか?
お菓子や甘いものを止めれない、食後眠くなる、冷や汗、冷える、頭痛など、
食後一時間半くらいから3時間くらいまでに、なんらかの症状はどうでしょう?
私も低血糖症状がありますが(急速血糖降下症候群らしい)、
低血糖は繰り返すと副腎の疲弊になります。
副腎の疲弊はアレルギーへの抗炎症力も弱まりますし、
逆のケースもあります。
一度、目を通されてみてください。


http://www.mariyaclinic.jp/


323 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 18:03 ID:TXmNQkTf
体毛の話では、私もステ使用時に体毛が濃く、
脱ステすると薄くなりました。
しかし、調子がいいと体毛は濃くなり、リバウンドしてると薄くなります。
妊娠中は体毛がほとんど無くなりました。
髪は眉毛はありますが、首から下はほとんど無毛・・
しかし、出産して調子があがると生えてきました。
私はどうやら黄体ホルモンが下がると調子が悪く、体毛が薄くなるようです。
妊娠中はプロゲステロンを取られてしまうからでしょうね。
反対に妊娠中体毛が濃くなるのは、プロゲステロンが副腎にまで
ちゃんと行き渡っていると思います。
普通は濃くなるようで、同じく乳首なども色素沈着していきます。
私はそういった色素沈着もほとんど無かったので、やはり黄体ホルモン不足でしょう。


324 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 18:10 ID:TXmNQkTf
21歳男さん

>面倒でも小分けにして食事の回数を増やしたほうがいいかも知れない。
消化器系の薬も飲み合わせ出来るか相談してみようと思います。

そうだね。甘いものはやばいけど、少量頻回食は血糖を上げ下げしないから
副腎にも負担がなくていいんですよ。
消化器系の薬は漢方なら六君子湯や、補中益気湯、その他症状によって
処方が変わります。
先生に相談してみてくださいね。





325 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 18:15 ID:TXmNQkTf
あ、まんまるさんに提示したサイトは既に読んでいたかな。失敬。

326 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 18:20 ID:TXmNQkTf
>>211=318さん

凄いですね、辛そうです。止められたらラクですか・・
少し様子を見たほうがいいかもしれませんね。
副鼻腔や、扁桃腺に慢性的な菌感染が無いですか?
私はその辺は疎いのでわかりませんが、
確か歯科金属スレのおしちゃんという方が詳しかったと思います。
一度、検討されては。。


327 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 18:33 ID:TXmNQkTf
>>258=297の
「プロゲステリン」が可愛くて藁タ
私はギャグと誉め殺しに弱い・・


328 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 19:02 ID:TXmNQkTf
オンラインにプロティンがよかった人がいた・・
私もゼラチンで良くなる(甲状腺剤、pクリームで効果倍増)のは、
たんぱく質不足なのかな。豆とか食べてるけど、足りてないのかなあ・・
できれば植物由来にしたい・・けど、
豆、豆腐、魚・・・たくさん食べてもゼラチンほどじゃないんだよなあ・・
どうしたらいいかなあ・・。
大豆プロティンとかかなあ・・
高いしなあ・・

329 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/19 21:04 ID:/nY+54Fg
>>319

言 い 訳 く さ −

 指摘されるまでは完璧にサイトのほうを信じ込んでただろ。

 わざとでなきゃあんな間違い起こるわけないっての。捏造が発覚したからって、
相手の言葉遣いに矛先変更かよ。

 洗脳をひとつといてもらったんだから、お礼の一つも出るかと思いきやこれかよ。

>男の癖に

 おいおい、何で他の奴が男かってわかるんだよ。そういう言葉自体が、女の価値を貶めてるって
わからない?
 まああんたは女のなかでも最悪に女々しい奴だけどな。まさに女が腐った女だ。

330 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 21:31 ID:TXmNQkTf
は?

ご苦労スネオ君。メールで指摘しておいたから十分でしょ。あの件は。
指摘されるまで信じ込むどころか、元ねたを知ってるもの勝ちでしょう。

洗脳どころか、こっちはちゃんと訂正メールしたんだからね。
貴方は、ななしでどんな間違いをしても消えるだけじゃんね。貴方らしい。

それと、「捏造」呼ばわりしたのは別。冷静な対応とは言えない。
そして、捏造だと本気で思うならメールでも送ればいいじゃない。
>>248は医者らしいけど、それくらいは素人でも出来たんだから。
元ネタ持ってるんだからこんな場所で吐き出す悪趣味よりはるかに冷静だよ。


>女々しい
は?ななしでこちらに対しての否定レスがついたら喜び勇んで出てくる君より男らしいよ。
ホルモン療法したいなら、メールの一つでも送ってみたら?
FDAが研究してるみたいだからそちらにでもどうぞどうぞ。
どうせ、ここで嫌味と中傷を書く(しかもななし)しか

  で  き  な  い  でしょうけどねー。

331 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/19 21:31 ID:hczU5ppV
>>329
あのサイトってなんのコトなのかな?

なんだか話が込み入ってるから途中から読むのは諦めてるよ(笑

なにが捏造されてるのか知らないけど 自分で検証しない人は文字に
踊らされるって話かな?

332 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 21:33 ID:TXmNQkTf
ホルモン療法否定したいならに訂正

333 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/19 21:47 ID:hczU5ppV
>>318
報告してくださってありがとうございます。
アレルギーのような反応ですか・・・
失礼ですが30代女性なのかな?
でもプロゲステロンでは変化なしだったんですよね・・・

これ以降はどう対処していくおつもりですか?

334 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 21:54 ID:TXmNQkTf
あのサイトから即効返事来たよ。
丁寧に指摘への感謝と近日中に訂正するとメールがあった。

>>248も私にやらせないで、早く言ってやりゃいいじゃんよ。
こんな素人の集まる掲示板で「捏造」とか言う前にさ。

335 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 21:57 ID:TXmNQkTf
きのことりさん、若緑玄米注文したよーー。
これ、玄米って発芽させたら発芽玄米やよね。
確か、水入れてしばらく置いてたらいいんだっけ?

336 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 22:09 ID:TXmNQkTf

 玄米はイネと言う植物の種子ですから、水と温度と酸素という
3つの条件が整えば発芽します。結構簡単にできますのでぜひお試し
ください。

玄米を1合くらいとそれを水に浸す入れ物(深皿もよい)を用意します。

玄米を軽く洗い、皿に浅く広げます。(なるべく1cm以下の厚さになるよ
うに)

これに水をヒタヒタより多めに水を注ぎます。これで準備OK!

あとは1日数回水を換えてやる(時々軽く洗うとよい)と3日から4日で
発芽します。(水を換えないと雑菌が増え、臭くなります)

芽が1mm位出ればここでストップ。さっと洗って白米と一緒に炊いて
食べましょう。

 ※ 厳密には季節により、温度の関係で発芽の条件が変わってきますし、
漬し方により発芽の仕方にムラが出てきたりしますが、まずは水耕栽培でも
するような軽い気持ちで試してみてはいかがでしょうか。米(玄米)は種子
なんだなと改めて実感しますよ。
-------------------------------------------
発芽のやり方見つけたよ。参考に。

337 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/19 22:15 ID:hczU5ppV
>>335
えーーと・・・水につけおかないでそのまま炊いちゃってるけど・・

前に発芽玄米試してるけどピンとこなかったんだよね・・・
これはもっと美味しくなるのかな?
気がむいたらやってみる

今のやり方でも十分オイスイ

338 :まんまる:04/04/20 01:12 ID:+K1Duc7p
お返事どうもっす。

>>きのこさん
了解しました。プレマリンについて後日調べてみます。
今日はちと遅いので・・
少しみたところ、ホルモン剤のようでした。

質問よくしてしまいますね・・不安が勝って、早く解決したいと・・
産婦人科さんに行く際には、メモって必要なことをちゃんとまとめて行きたいとおもいます。



339 :まんまる:04/04/20 01:13 ID:+K1Duc7p
>>JKさん

あのサイトってなんかあったのですね・・気になります。
大元の産婦人科さんにメールで相談にのってもらってるんだけど
対応がよいのでありがたいです。頼り過ぎるといけないけども。
サイトが問題ありなんだろか・・

>プロゲステロンクリームは薬事法の関係だったかで、日本ではとりあえず
>妊娠中は禁忌なんですよ。

なるほろ。色々知ってて助かります・・調べてもそこまででてこなかった。
調べる能力と時間不足かな・・私。

塩浴あったまるし肌によいもんね。水は足とカオいがいはぬるま湯にします。
魚は前にもニュースやらでみていたけども、小魚ならましだとか。
でも、週一で旦那のご両親のとこでご飯たべてるけど
和食中心でいつもお魚たべてるなあ・・半分にするなどしたほうがいいかな・・

そうなると、動物性たんぱく質ってどうとればいいのだろう?
取る必要ないんかな・・変わりに植物性をいっぱいたべるかー
でも、JKさんも言ってたけど、ゼラチンでよくなるとか。
前に脱保湿で入院した近畿中央病院では、動物性のたんぱく質の摂取を進めていました。
皮膚をつくるのには、動物性がいいらしいと教えてもらいました。
もしかしたら、そういうことかな・・

私はヨーグルト一日一回は食べてるから
動物性たんぱく質、そこから取れてるかな・・



340 :まんまる:04/04/20 01:29 ID:+K1Duc7p
>>JKさんつづき
葉酸ですが、私が日ごろ飲んでるビタミンBサプリがこれなんですが

http://www.vitamin-shopper.com/bitaminmineraru/1-14.htm

葉酸がちょうど400mgはいってるようでした。
これ一日、半錠ずつ朝と夜ごはん後飲んでるけど、それ続けてたらいいかなと・・
別に取る必要ないっすよね。

膣炎って、陰部の痒みとカンケイしてますよね・・
私、アトピー悪化したときからずっとかゆいんだよなあ・・
これって、赤ちゃんに影響しちゃうのだろうか。
そう考えると、一時的にステぬってでも治した方がいいんかなあ。
これも産婦人科さんに聞く、ひとつですね・・
JKさんは、脱捨てしたとき=妊娠だったんだよね。
そんとき、陰部付近どうでした・・?>なんか変な質問ですいません汗

オリーブエキスでも、コレは治らないなあ・・
そして、またオリーブエキス3錠に増やしたらヘルクスはいまーっぽい症状でて
しまい、、困った・・私の体は菌いすぎですか。
いまは減らしてます。

毛髪については、わたしの場合、頭はふっさふさなんだが、眉毛半分、体毛うすー
だなあ。色素沈着はありまくりなかんじです・・どうなんだろう。

発芽玄米うちの親戚のおねえちゃんもやってましたよ。
知り合いの農家から玄米もらって、一晩それを水につけたら発芽玄米になるって
ゆうてました。
私はめんどくて、結局そのままたべちゃってたけども。

341 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/20 17:12 ID:jXFhWO3b
まんまるさん

葉酸400mgってびびった。。400mcgね。それでいいとおもうよ。
蛋白は、あとは大豆、豆だけど豆乳は良く無いみたい。
リー博士の本にもエストロゲンの影響が出るとか。
豆乳でもヨーグルトにしちゃったらいいと思う。
でも、普通のヨーグルト飲んでたらいいと思うよ。
ゼラチンは確かに肌の潤いはすごい。油ぬらぬらになるけども、
ゼラチン単独よりかはpクリームや甲状腺剤併用の方が私にはよかったなあ。

魚は食べてはいけないっていうか、週一くらいに減らすもの(種類)があったはず。
キンメとか、、

陰部の痒みは確かにあるけど、、減ったなあ。。妊娠中もあったけど、
アトピー関連なら気にする必要なし、だけど(単なる皮膚炎症なら)、
菌感染なら産婦人科では抗生剤を処方されるよ。
妊娠初期に検査で緑のう菌が出て、抗生剤出されて飲んだけど、
出産前にもおりものが緑になって、アトポスの乳酸菌を入れたらキレイな透明のおりものに戻った。
出産直前にも乳酸菌入れたりしてたよ。
がっこうそうは、カンジタを持っていない私でも生まれてすぐに子供がなったけど、
けっこう気にせず治るものだよ。
染めものの汁を利用した塗り薬を処方される。

342 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/20 18:33 ID:fW+zXngl
まんまるさん、忘れてた。

>あのサイトってなんかあったのですね。

いや、自然なホルモン紹介のところにある教授の弁を取り違えを起こしそうな
文章だったのですよ。
それをアンチ達がわざとしてるというか、教授の弁を「捏造」したとか
言ってるわけで、
私がちゃんとメールであのサイトに知らせたから大丈夫。
サイトの管理人からは、指摘に対する感謝と近日中の文章訂正をつづったメールを
貰ったから。
アンチの大げさな騒ぎに惑わされちゃいけません。(笑


343 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 10:52 ID:I/SCnIYx
>342
それは卑怯だな。あんたもHPの管理者も248が解説するまでは
若槻助教授の説を間違って理解してたわけだろ?
248は感謝されこそすれ、アンチ呼ばわりされる筋合いはないんじゃないのか?

それとも何か?あんたは人から自分の間違いを指摘してもらった時に感謝せずに
むしろ罵るの?


344 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 11:11 ID:ZWK5Vmfa
いや問題はちょっと違う。

間違い方があからさま過ぎて、故意に間違えたっぽい雰囲気がある
ってこと。

もうひとつは、JKは当初間違いの指摘こそを、アンチの情報操作と思い
込んで罵ってたのに、いざ間違いが確定的になると、相手の口調が
悪かったと主張して話をそらそうとしているところだ。

345 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 11:26 ID:ZWK5Vmfa
てか上のほう読んでみたけど、258はじめみんな親切に
天然プロゲステロンのことを調べてやってるのに、まんまるさんは
斜め読みしするし(その後謝ったが…)
、きのことりさんにいたっては読みすらせずに

>あの人たちの「常識」とホルモン研究の「常識」はまったく次元が違うのですよ。
>使ってる単語が同じ「プロゲステロン」でもモノは違っているんだと認識して
>話を聞かなきゃだめです。現在の医学常識では大抵は人工ホルモンのことを
>さしててるんだから 

>人工ホルモンを使えば「妊婦と胎児に影響が恐ろしい影響が出る」って話をしてるのよ。
>あの人たちは。

 と完全に健康食品業界に洗脳されてることを示してるし、>>299
さらに冷たい反応。

 こういうことを繰り返していれば、みんなから白眼視されるのも当然だよね。

346 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 12:06 ID:I/SCnIYx
>344
>間違い方があからさま過ぎて、故意に間違えたっぽい雰囲気がある
>ってこと。

故意に間違えた、っつーか(いままで)恣意的に解釈していた、じゃないかな。

このスレのコテハンは、まず最初に現代医療(主流派、標準治療、“常識”)への
強烈な反感、敵意を持っている

→現代医療の穴(?)を突いて、現代医療の関係者に赤っ恥をかかせてやりたい、降参させたい

→現代医療の否定に使えそうなネタを眼を皿にして探し、見つけたネタは最大限拡大解釈して
現代医療否定のための理論武装を組み立てる

→最大限拡大解釈しようとするので、冷静に見ればどっちともいえないような情報でも
自論に有利な解釈をしたり、時にはちゃんと読むと書いてないことまで書いてあるかのように
みなして利用する。

→説明を求められるとリンクやコピペを張るだけで、質問されている核心部分にフォーカスした
レスをしない。

っていうのが一連の心理現象だと思われる。

347 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 12:09 ID:I/SCnIYx
>もうひとつは、JKは当初間違いの指摘こそを、アンチの情報操作と思い
>込んで罵ってたのに、いざ間違いが確定的になると、相手の口調が
>悪かったと主張して話をそらそうとしているところだ。

しかも間違いを正したのは自分の手柄であるかのように.. きたねえよな。

348 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 12:17 ID:I/SCnIYx
>345
このスレも過去スレから数えたらめちゃめちゃ長いんだから
天然プロゲと人工との違いぐらいとっくにわかっている。
当初その違いを知らなかった人々がこのスレでその違いを認識したのなら
それはきのことり女史の功績だ。
だが、かなり以前から議論や質問が続いているのはもはや天然と人工の差異で
説明される論点や疑問点ではなく、天然ホルモンを使った治療そのものに対するものだ。
参加者が天然と人工を区別せずに議論、質問しているに違いないという認識は
いいかげんあらためてもらいたい。

349 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 12:52 ID:wIUqd9Mb
違いがあるのはわかったけど、それは製薬会社の特許や儲けのためじゃないんだよね。天然型を
体に入れるのが必要量や安定性の問題で難しかったからなんだよね。

 だいいち特許や儲け第一で構造いじってるなら、みんな天然型を使ってるほかの薬剤やホルモンの
ことが説明できない。

 天然型は粘膜吸収とかを工夫して近年やっと使えるようになってきたのに、リー博士はじめ健康業界
の宣伝役は、なぜか化粧品扱いのクリームが最高と言い張り、実際に吸収がないって調査がされると
今度は珍理論で「検査では引っかからない形で存在している」などど言い張る。

 実際の効力も、まるで漫画雑誌の裏表紙の広告のような体験談で宣伝し、臨床検査のデータは乏しく、
しかも他の医療機関がやって再現できない。

 ここまでうそ臭い療法もそうそうない。

350 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/21 13:44 ID:Qt5ucpJh
アクセス規制とけたかな?

351 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/21 13:51 ID:Qt5ucpJh
ああ 規制解けたんだな・・・
エイブラハム・ホッファーの「ビタミンB-3の効果」借りました。
久々にメガビタミン関係書をよんだ。

しかしこれとても体の現実の「一部」でしかないわけだから 判断する時は
総合的にみないといけないわね。

どんな研究であろうと現実(人体)という「多面体の一部」でしかないんだからね。

352 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 15:14 ID:a4UzIQN0
ほーら、否定レスがあるとハエのようにやってくるね。

>>343
あのねえ、元ネタしらないうちは間違った解釈をしても仕方ないでしょう?
それを訂正するのはいいとしても、実際相手に言わなきゃいかんでしょ。
こんな場所で素人相手に、相手を笑いものにしたいとしか思えないじゃない。
それに、「捏造」呼ばわりする前にさ。知ってるくせに相手に隠す。ずるいじゃんよ。
彼がまず、「捏造」なんて言わなけりゃよかったんだよ。
単に相手の間違いを指摘するだけなら。
相手がまるで「故意」にしてるように「捏造」とか言うから汚いじゃん。

まあ・・間違いを教えてくれたからお礼はしておくべきですね。>ありがとう。248さん
ただ・間違いを指摘するだけならなおよかったのですがね。
捏造なんて感情的な操作単語を言ってしまわれるものですから。

>それとも何か?あんたは人から自分の間違いを指摘してもらった時に感謝せずに
むしろ罵るの?

そりゃ、あんた方ですわな。私自身に関する事や、他の事でも間違いを指摘して
ななしで実際私に謝罪された人は一人しかいない。2ちゃんアトピー板5年でよ。
ほとんどの人は何も言わず、言ってもさらに捻じ曲げするだけでしたわ。



353 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 15:14 ID:a4UzIQN0
>>344
そういう感じに見えるよね。それは改めるわ。すいません。

354 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 15:18 ID:a4UzIQN0
きのことりさん、あの本は確かにビタミンによっての治療ですから一面的なのは否めません。

でも、、こんなもん(ビタミン)で治る可能性があるものを・・と、
捨て置かざるのは口惜しいですね。

それと、ビタミンB群のホルモンやアレルギー、精神への影響いかに大きいかですね。

355 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 15:22 ID:a4UzIQN0
アンチ否定派は、誰もFDAの長期臨床の件に触れていない・・・。


あのさ、いんちきだと思うならFDAにその説をぶち上げてよ。
そして、発売禁止にしちゃってよ。>>345-346>>349

なにもできないのを証明したいの?ここでぐちぐち言うのは。情けないねえ。しかもまだななしなんて・・

356 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 15:27 ID:a4UzIQN0
ID:I/SCnIYxは、ステスレでも頑張ってるんだー。。しかも朝から??びっくり。。
貼りついてるの?症状酷いの?大丈夫?
なんか、心配になっちゃったよ。こんな天気いいのに、、ずっと2ちゃんて・・(嫌味なし

ここは寂しいの開いてできないから、チャットでも今度どう?君とも話ししたいよ。ゆっくり。

357 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 15:28 ID:a4UzIQN0
相手の間違いね

358 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 15:49 ID:a4UzIQN0
蛋白(他栄養素も)の吸収不足による皮膚の乾燥で、
やはり脾胃虚寒があると、処方変更しました。

大建中湯と、げっぷ時に半夏寫心湯。
おなかが冷えてガスが多い、下しやすい、痛むが大建中湯です。
やはり、蕁麻疹、乾燥は脾胃の虚が大きいですね。
これを治せば、代謝は甲状腺剤、黄体ホルモンはpクリーム、
腎と肝と肺に煎じ薬で、完璧な方剤だと自分ではおもふ。

359 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 16:37 ID:a4UzIQN0
笑ったんだけど、
>このスレのコテハンは、まず最初に現代医療(主流派、標準治療、“常識”)への
強烈な反感、敵意を持っている

だって標準外の症例なんだから代替を探すのは当たり前じゃないの。
主流派でも代替でも自分に合えばいいでしょうよ。
ただ、主流派は代替を白眼視してるでしょうに。(西洋と東洋みたいに)
それが無駄だって怒ってるのよ。
西洋東洋代替も無い、それらが連動協力したものが理想でしょうに。(無理だから
自分らの生活範囲だけでもやるっての)

斜め読みした片手落ちの分析はいらないよ。




360 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 16:46 ID:+Ab3gQOC
>あのさ、いんちきだと思うならFDAにその説をぶち上げてよ。
>そして、発売禁止にしちゃってよ。>>345-346>>349

>なにもできないのを証明したいの?ここでぐちぐち言うのは。情けないねえ。しかもまだななしなんて・・

それをゆうならまずきのことりだろう。
幾スレ消費してもいっこうに人工ホルモンを禁止にできてない。

ななしじゃなくてもなにもできないのはおなじだな。


361 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 16:57 ID:a4UzIQN0
へ?同じにしてくれるなよ。有効な情報はたくさん流してくれてるよ。
料理とかそれこそ、個人レベルで助かる。
人工ホルモンの流れも最近は甲状腺剤でも患者から豚甲状腺を医者に提案する
事も多いしね。
天然と人工の差異も最初は誰も知らなかったじゃん。
きのことりさんは医者だろうがなんだろうが正面切って言うじゃんよ。
あんた達とは気概が違う。

ここに来るアンチはただ貶めたいだけでしょう。
FDAにご自分の説をどうぞぶち上げてくださいね。
ってか、できないから>>360みたいな事言うしかできないのね。やっぱりね。
私はサンフランシスコの内科医に実際聞いたもの。
やろうと思えばできるんだよ。


362 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 17:00 ID:a4UzIQN0
http://vm.cfsan.fda.gov/list.html

ほら、FDAのサイト。ここからメールしたらいいよ。

363 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/21 18:05 ID:Qt5ucpJh
名無しに 誠意とか謝罪とか期待してもねエ・・
せめてハンドルを統一しなけりゃ 筋道が立たないでしょうに。
名無しなら平気で前言翻せるもんね。だから相手にしない。

>参加者が天然と人工を区別せずに議論、質問しているに違いないという認識は
>いいかげんあらためてもらいたい。

誰がアンタなんかといつ議論してたって?
そもそも議論なんかクソの役にも立たないって言ってるよ。
その研究が使えるか使えないかって話をしてるの。
個人レベルで役立つかどうかっていってんですよ。

役に立たない論文を弄繰り回したいんなら他いきな。そして死ぬまで無駄な研究を
してなさいって。「無駄」ならまだしね。


364 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 18:14 ID:a97i+FXs
JK・・・
あいかわらず性格悪いな

その昔波動水の話語りあった仲だったけど・・・w

365 :まんまる:04/04/21 18:21 ID:qkPsBdOX
さきほど、産婦人科いってきました。
とてもきれいに妊娠してますとか言われた・・ようわからん・・
そして、排卵も勢いよくしてるのでとてもいいことですとか。

陰部湿疹も、膣円とはちがうので、そんなに気にしないでいいといわれました。
とりあえず、がんばります。

色々どうもです。>きのこさん、jkさん、andアドバイスくれたかたがた

366 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/21 18:28 ID:Qt5ucpJh
おめでとう まんまるさん。よかったね。

確定するまではそういうのは控えていたんだけど。

キレイに妊娠?排卵も勢いよくって?どこでそう判断するのかな(笑
リー博士は一時的に プロゲステロンで排卵抑制の後に抑制を解くと
卵巣が勢いよく反応するってかいてあったけど。

JKさんもやってみる?

367 :まんまる:04/04/21 18:30 ID:qkPsBdOX
風疹の予防接種してなかったのが、ダメダメです・・
妊娠5ヶ月ぐらいまでは、人ごみさけて、マスク欠かさないようにがんばらなくては。

先生も、いい感じの先生でよかった・・

まじで、アトピー板みたいな書き込みじゃないですね・・
雑談っすね・・スイマセン

アトピーのことをいうと、やっぱり、かゆみが増えてるきはしますが
塩で対処してます。
あとアレルギー性鼻炎も結構ひどくなってきたかもなあ・・

がんばってといわれたので、がんばらなくちゃって感じです。
お母さんも喜んでくれて、良かった。

368 :まんまる:04/04/21 18:33 ID:qkPsBdOX
>>363
ありがとうございますです。

えーとですね。どこで、っていうのは、私、、検査してもらってるとき
エコーだっけ、テレビみたいなのに映すの
それを見つつ、まんまるく、黒くなってるとこが妊娠してるとこって
いわれてて、それがとても綺麗にできていたようです。
わたしも、恥ずかしいやらで、、あまりみれんかったのだけど。

とても綺麗に妊娠してますねーっていわれたのと
排卵の勢いがよく、とてもいいことです、っていわれたのしか
おぼえてなかった・・・

はい。っていうのに必死やった・・汗

とりあえず、ありがとうございますです。
ちょうど25歳で妊娠って予定やったから、結構うれしいかも。

369 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 19:08 ID:PNlzGQpP
おめでとーーー!!よかたよかた。
おかあちゃんだね、これから!子供は素晴らしいよ。凄い意味を教えてくれる。

とてもキレイには、育つ状態がよかったっていうか、わかりやすいくらいにまで
エコーで出てたって事だよね。

風邪は気をつけてね、でも妊婦って強いよー。。
私は一度も風邪引かなかったし、喘息も出なかった。
でも用心に越した事はない、がんがれ!

>きのことりさん

今は。。歯医者関連で妊娠オア付けっていうか、諸事情で第二子は???って感じで。
働きにでないかんような・・

>>364
RONさんかい?違う人?久しぶりだねーー!!元気かい??
私は元気だよ。いやーーめでたーーーいい!!
派導水?相変わらず使ってるよ、美味しいよ。

370 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/21 19:09 ID:PNlzGQpP
>>363のきのこさんの男前度に感心。。。

371 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 19:15 ID:wIUqd9Mb
まあここのコテハンはコテハンで前言翻せない代わりに、間違えたときは必死で話を捻じ曲げて
ごまかすんだけどな。

372 :セーラーメーン ◆vJJqDduChE :04/04/21 21:42 ID:chRLBvU4
俺様との議論で負けた負け犬どもはどこへ行ったのかと思ってたら
こっちへ来てるのか?
っぷ。

373 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 22:32 ID:eP4G3W1X
裸のねずみ

人の意見を受け入れない、ひとりよがりのアホのこと。


374 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/21 22:36 ID:qkPsBdOX
人の意見でも、なんでもきくほうがあふぉだとおもうけどなあ。
取捨選択は自分自身ですればいいんだし、、
人の意見を押し付けるほうが、どうかしてますよ。
単にうっとおしい人、というか、しつこい人です。

興味ないならほっとけ。てかんじやもん。あふぉかと

375 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/22 00:19 ID:IrxbV8r4
昔はアトピーだったけど今は直った人のスレ
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1078253478/


376 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/22 00:57 ID:VSSyY04j
>>FDAの長期試験

 レオネッティ医師の研究ってこれだろ?
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=10432132

どこにもFDAの協力を示す記述はないが・・・。

内容に関しては、確かにVasomotor symptomsに関する改善は報告されているな。だが逆に言うとそれだけだ。
 他にも更年期の諸症状に関するチェック欄や、自由記述欄を設けて、参加者に日々の記録をつけてもらい、
さらにビタミンやカルシウムのサプリも併用している。でも差があったのはそれだけ。
 もっとも筆者が注目したかったのは骨量らしく、これは部位ごとに詳細な測定を行っているが、まったく
対照群と差がない。

 というかこの手のメーカーが一番宣伝してるのは骨粗鬆症の予防のはずだったのだが・・・。

 また、Vasomotor Symptomsに対する効果自体も、後の臨床試験
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=12544672
 にて再現することができずに終わった。

 まあこれはUSヘルスニュースが書かれた時期からして、二番目の論文の前だからな。参照できなくて
当然だ。

 この問題に対していろんな文献を参照してまとめた論説があったので、参照するとよろしい
http://www.susanlovemd.org/community/questions/q000125.htm

377 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/22 01:00 ID:m2oNrrxf
ほんとの男らしさってのは知性が伴うものなんだよ。
間違ったことを見境なく言い張って平気でいられるのは男前じゃなくて

 厚 顔 無 恥

というのです。

378 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/22 02:25 ID:B4b0y0SE
>>376

FDAとレオネッティ先生のつながりが確認できないなど、またしても
JKさんが紹介したページは怪しいってことか。

 しかも元のレオネッティ先生の研究は、よく読むとむしろ効果のなさが
目立つ論文。しかも唯一効果があった症状も、後にやはり効果がない
という結果が示されている・・・と。
 骨に対して効果がなかったって結果も研究では大きく取り上げられているのに、
JKさんの紹介ページではそれに全然触れてないな。

>アンチ否定派は、誰もFDAの長期臨床の件に触れていない・・・。

 よかったね、触れてもらえたよ。

 墓 穴 だ っ た み た い だ け ど ね

379 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/22 02:36 ID:B4b0y0SE
>>このスレのコテハンは、まず最初に現代医療(主流派、標準治療、“常識”)への
>強烈な反感、敵意を持っている

>だって標準外の症例なんだから代替を探すのは当たり前じゃないの。
>主流派でも代替でも自分に合えばいいでしょうよ。

 代替を探すだけならいいんだけど、どう見てもそれを通り越して
現代医療を敵とみなしてるよね。
 「草の根から変える」とか、「患者の体に不要な修飾をくわえた
毒物を投与している」とか。

>名無しに 誠意とか謝罪とか期待してもねエ・・
>せめてハンドルを統一しなけりゃ 筋道が立たないでしょうに。
>名無しなら平気で前言翻せるもんね。だから相手にしない

 高度な議論を戦わせていても全員名無しのままで進行するスレのほうが
多いぞ。そんなに名無しがいやなら、2ちゃんの外でやれよ。
 他に掲示板借りろって言っても、せめて内容がずれてるから身体健康
板行けって言っても絶対聞き入れない癖して、何言ってるんだか。

>その研究が使えるか使えないかって話をしてるの。
>個人レベルで役立つかどうかっていってんですよ。

 おいおい、「医療がひっくり返る」とか、「医療が犯してきた過ちが
明らかになる」とか言ってたくせに、今度は「自分のレベルで役立てば
十分」ときたか。随分規模縮小したもんだな。

380 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/22 02:42 ID:B4b0y0SE
>名無しに 誠意とか謝罪とか期待してもねエ・・
>せめてハンドルを統一しなけりゃ 筋道が立たないでしょうに。
>名無しなら平気で前言翻せるもんね。だから相手にしない

 コテハンを名乗ってるあんたは、どんな明らかな根拠を示して
間違いを指摘されても、絶対に間違いを認めないし謝罪もしないよな。
 誠意?? 謝罪?? ハァァ??

 面子にこだわって前言の間違いを翻すこともできないし、
いつの間にか主張の内容が翻ってることもあるし、明らかに名無しより
悪くなってるよな。

381 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/22 09:09 ID:GNz7PIDt
> おいおい、「医療がひっくり返る」とか、「医療が犯してきた過ちが
>明らかになる」とか言ってたくせに、今度は「自分のレベルで役立てば
>十分」ときたか。随分規模縮小したもんだな。

個人が副作用のない方法で 一回でも確実に改善を実感したらその方向に行くのは間違いないよ。
その次の行動として 自然に身内と親しい友人に教える。
そういう個人の数が増えれば当然医療に要求するモノが変わる すなわち「医療がかわる」

自然なプロゲステロンが 副作用なく効果を発揮するの体感したら
「ではいままで薬に副作用がつき物だと言われてきたのはなんだったのか」という疑問が起こる。
すなわち「医療が犯してきた過ちが明らかになる」

「自分のレベルで役立てば十分」個人には医学会がどうのという話は興味はない
あくまでメリットオンリーです。私に役立てば 他人も役立つってことでしょう?
だから私はこだわるんです。
個人はメリットがなけりゃあ 動きませんよ。
「副作用なく全身の症状を良くしていく」のはメリットじゃないですか?
試す価値がありますよ。

規模縮小?(笑
角度の問題かな。この角度ですすめばこういう流れになる・・という。
確かにまだ成果が小さいから大したコトないようにみえるでしょうね。
でも角度については 間違ってないみたいですよ。JKさんもまんまるさんも
早くも他人に応用してみようという動きをしてるもの。

幾人かにはガッチリとこの情報が根付きましたから。
私に出きる最大のコトはできたんじゃないですか?
小さいことからコツコツと・・てね。

382 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/22 16:20 ID:vaGb7fMn
ちょと伺いますが、プロゲステロン(もちろん天然のヤツね。プロゲステロンって言ったら
全部天然のを指すから)には副作用ないの?

383 :鈴木:04/04/22 16:48 ID:72liA+/N
今度、血液検査してから、プロゲステロンクリーム使ってみようと思うのですが、
きのことりさん、JKさん、まんまるさんは、血液検査はしましたか?
プロゲステロンクリームは、プロゲステロン値が低ければ使用し、
標準ならば、使う必要ない、それどころか、体への負担になるのですが、
血液検査の結果、もしよかったら教えてください。

 自分が、かかりつけの医師から教えていただいたのは、ホルモンは正常値ならば使用すると、
体への作用で、黄体刺激ホルモン値(LH)が下がり、数ヶ月しようしたならば、下がったまま、
上がらないらしいです。
 もし、使用するならば、プロゲステロン値が、標準よりはるかに、低いか、
更年期障害に悩まされる人が使うべきだといわれました。

 それよりも、自律神経を鍛えて、ホルモンバランスを整えなさいとまで言われた。

 私は、更年期障害はまだまだいかない年齢だけど、プロゲステロンクリーム使ってみたいです。
でも、標準値だったら、使うの怖いし

 もしよかったら、血液検査の結果教えてください



384 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/22 19:01 ID:RRQHh3CJ
>>383
私は血液検査してませんよ。
血液検査の費用が惜しかったもんで(笑
いくらになるんでしょ?

最悪でも効果なしだ、と考えて自己判断しました。その方が手っ取り早かったんで。

>>382
詳しいコトは本を読めば分かる。
副作用(不快な作用?)については研究者によっていうことが違う。
眠気とか時に感じる乳房の痛みとか・・・使うプロゲステロンの用量も関係してくると思うけどね。

私は誰に対しても使えとも使うなとも言いません。
ホルモン使用の前に考えられる限りの手を打つという意見には賛成です。

385 :鈴木:04/04/22 20:44 ID:VbHUaC98
??
きのことりさん
質問なんですけど、血液検査なしで、プロゲステロンがたりないのわかるのですか?

386 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/22 21:16 ID:RRQHh3CJ
>>385
プロゲステロンが「足りなければ症状が改善」し 
「足りてれば何の変化も起こらないだろう」と予想してました。
他のホルモン(成長ホルモン DHEA)もこの方式で試してますよ。

自分がエストロゲン優勢(プロゲステロン不足)とは思ってませんでしたよ。正直な話し。
ところが使って見ると むくみは解消するわ 肩凝りはなくなるわで
いかに自分がプロゲステロン不足だったのかを思い知らされました。

387 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/22 21:33 ID:RRQHh3CJ
私がプロゲステロンを使った動機は 興味半分 友人が使用する前の毒見役半分です。

骨量の維持ぐらいにはなるだろう…ぐらいであまり期待はしてませんでしたね。

388 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/23 09:14 ID:F8F28A+Z
>>385
一つの判断方法として 生理前にエストロゲン優勢状態(いわゆる生理前症候群)
があるかどうかでも分かります。

更年期年令に達していなくても プロゲステロンを生産するべき「排卵」がない女性は
たくさんいますよ。不妊もその現れです。

この「排卵がない状態=プロゲステロン不足」の回数が多ければ多いほど 強いエストロゲン優勢
状態が出てきます(むくみ ストレスに弱い 不眠 筋肉の弱体化 肩凝り腰痛目のつかれ 肌の弱さなど
生理出血の増加 )どれも30代女性には普通にある症状です。
40代女性になると もっと強くなって疾患(筋腫や乳癌)となって現れてきます。
 

389 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/23 12:32 ID:EILTGzXI
確か、天然ホルモン補充療法には「使用量が生理濃度を越えない」という明確な基準があったはずだよね。
それなのに、検査しないで使うの?(血液検査よりは唾液検査の方が正確だとも聞くけど。)

390 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/23 13:37 ID:eMuX3lfv
リー博士の推奨するプロゲステロンクリームなら 生理濃度を超えるコトは
ありませんよ。
しかし病院で出される高単位のプロゲステロンではあるかもしれません。

検査するしないは個人の判断ですよ。
別に私自身は「天然ホルモン補充療法」なるものに指示されてやってるわけじゃ
ないですから。

単に研究を読んで 検査なしに使用しても大した害はないと判断したからそうしただけでね。
検査したい人はすればいい。

391 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/23 14:23 ID:EILTGzXI
でもさ、けい皮吸収させる時にさ、クリーム塗った箇所での局所的濃度は生理濃度を越えるんでは?
アトピーにステ外用剤も、それが問題になってるんだよね?(安保説etc.)
本当に大丈夫なん?

392 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/23 16:18 ID:JXkj4NT0
 やっぱり、素人判断だったのかw

393 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/23 17:23 ID:eMuX3lfv
誰もあなたに「使ってくれ」なんていいやしませんよ(笑

394 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/23 17:36 ID:BvMCBIsm
サプリメント感覚で、アメリカでは売ってるもんだしね。
本も読まずに使ってる人さえいると思いますよ。
ビタミンさぷりと同じとこで売ってるし。

395 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 17:39 ID:YeHDN0tP
黄体ホルモン不足は私は一年間の症状をこまめに書いたのと基礎体温だなあ。
婦人科でもまずは基礎体温を付けてって言われる。
それで頻回生理が良くなったよ。

あとはもろもろの症状改善。
血液検査は甲状腺はした。黄体ホルモンはしていないよ。

396 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/23 17:43 ID:eMuX3lfv
>あとはもろもろの症状改善。

この「もろもろ」の詳しいところが知りたいよね(笑

でも。これがえらく表現しずらいんだよね〜・・・
細胞レベルの変化ってのは・・・


397 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/23 17:51 ID:TOGi+HZh

きのことりは、細胞レベルの体の変化がわかるらしいw

398 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 17:52 ID:YeHDN0tP
>>376
その研究かどうか知らない。98年の記事だよ、USヘルスニュースは。
FDA協力の研究がそれちは違うかどうか知らない。

スー残ラブのサイトは前に私提示したよ。ざっと読んだ。
名前で引いたけど。

つうか、英語まともに読めないって言ってるじゃん。
でも、適当に訳してくれたのを今まで「捏造」とは言った事はないよ。私もきのことりさんも。
一番、操作されやすい部分でもそういう感情的な事は言ってないじゃん。
謝ることは謝るし、お礼も必要あれば言う。

それに手段をいろいろ考慮するのは重要だからpクリームも単なる一つの手だっての。

>>377
決して間違っていない。




399 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 17:54 ID:YeHDN0tP
抗がん無知は、ステ議論でもホルモンでもよく知らないで否定してきて、
間違いがあったら謝罪もせずに消える人でしょう。
そんな医者はコテ半でも数人いましたよ。ななしもね。

私らは何年も逃げも隠れもせずにやってる。卑怯者とはわけが違う。

400 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 17:55 ID:YeHDN0tP
B4b0y0SEは、いつもの寂しがりさんか。


401 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/23 17:56 ID:eMuX3lfv
分かったよ。

細胞から水が抜けていって 肉の感触がかわったもの。
水枕みたいにたぷんとしてた肉が引き締まった感じになったよ。

なにしろ下半身が痩せた。靴と下着のサイズが変わるくらいだから。

女性がどんだけ下半身ヤセにお金を使うか考えるとね・・・大もうけだと思うよ。

402 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 18:04 ID:YeHDN0tP
>>391

だから、塗る場所をいつも変える必要があるんよ。
局所的な効果よりも、全身的な作用が重要だからね。

>>394

まあ、そんな感じですね。効果の違いは個々によるでしょう。


ちなみに、黄体ホルモンあげる漢方は当帰芍薬散、温経湯などがあります。
私は漢方でもだいぶ改善したけど、上げきらない部分を甲状腺剤やPクリームで上げてる感じですね。
甲状腺剤は普通の使用量より遥かに少ないです。まず、夏場は不要そう。
pクリームも普通の使用量より少なくていけそうです。




403 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/23 18:06 ID:eMuX3lfv
おかげさまで 中年太りとは無縁ですわ。
なに食べても太りませんね。

以前はちょっと無理すると2−3キロ体重増えましたが・・・
あれはむくんでいたんだな・・・海外旅行でさほど食べてないのに(食欲不振なのに)
うわッ!!ってくらい太ったもんね。

404 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 18:08 ID:YeHDN0tP
あ、そうそう。悪化するときって私も5キロなんて軽く体重増えてましたわ。
むくむし、だるし、寒いし・・
甲状腺剤でだいぶん改善、pクリームも皮膚自体が柔らかく、低血糖症状がましになったよ。

405 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 18:14 ID:YeHDN0tP
余談だけど、低血糖症状が酷い時にDHEA試したら(3mg)、暴れた・・・
私は低血糖でも副腎レベルが少し低いから寝てしまうんだなあと、おもふ。

いわゆる切れやすい低血糖の若い子なんか、副腎は普通レベルだから
アドレナリンがどん!って出て切れるんだなと、
「おれを止めてくれ!」って暴れながら叫んでた男の子とか大沢先生の談。
自分で止められない状態ってのが・・あんな苦しいものだとは。。
あんな暴風雨みたいな精神状態は外界を破壊するか、
自分を破壊していまうかしかないって感じだったなあ。。

半夏厚朴湯は少しは精神安定するけどね。pクリームの方が効果あったな。


406 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 18:19 ID:YeHDN0tP
漢方医に行ったら、とにかくこの目茶目茶になってる脾胃をどうにかせなとなった。

胃腸は確かに調子悪い。吐いたり・・痛かったり。
処方変更したけど、、腸はましだけど胃が辛いな。
夜中におなががすいて、痛くてげえげえやって何度も起きるしなあ。。

脾胃の虚どころか熱を持ってるので、とにかく脾胃ですわ。
食べたモノも栄養になりゃしません。

407 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 18:39 ID:YeHDN0tP
うーーんと、レオネッティ博士のはこれじゃないかな。
FDAの臨床研究のは。

Three years ago, the FDA approved a clinical study entitled, "Use of Natural Progesterone
Cream in the Prevention of Osteoporosis: A Randomized Double-Blind Placebo Controlled
Trial." A double-blind study is one in which the researchers are unaware of whi>roup is given
the substance being studied or placebo. This ongoing study is being conducted by
Dr. Helene Leonetti, M.D., of the Bethlehem Obstetrics Clinic in Bethlehem, PA.
The women being studied are in the immediate postmenopausal phase
(1 to 5 years after menopause), which is when bone loss is most rapid. After
the first year, the positive effects of progesterone became so apparent, that
the doctors overseeing the study were "unblinded." In other words, it became apparent to
the doctors which women were receiving progesterone compared to the placebo.
The women in the progesterone group experienced the disappearance of lumps and bumps
in their breasts, were less depressed, and had fewer hot flashes and better bone densities
(though the time interval was too short for this to be significant). An important point brought
out was that no women using progesterone cream experienced loss of bone density,
while the placebo group showed slight bone loss. The study is about to complete its
second year and it will continue for 1 more year. The expectation is that the women on the
progesterone will have significantly greater bone density tests compared to the placebo.



408 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 18:41 ID:YeHDN0tP
まんまるさん、様子どうかな。最近、妊娠テストで陽性反応があったと聞いてから、
まめに実家に来てPC触ってるけども。

妊娠初期は微熱とかでだるい時もあったりするからね。
無理せずにね。



409 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/23 18:53 ID:EILTGzXI
>だから、塗る場所をいつも変える必要があるんよ。
>局所的な効果よりも、全身的な作用が重要だからね。

やっぱし越えるんだよね?生理濃度。

410 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 19:14 ID:YeHDN0tP
>>409
局所的にはそういう報告があった。(生理濃度が重要なのはあくまで体内での話)
体内分には越えない程度。ただ、大量に使うと超えるから、
高用量配合をリー博士は薦めていない。


Natural Progestereone Cream 1000mg Usp $15.95 (World)
The highest potency natural progesterone cream on the market to
solve anti-aging problems. 1000mg USP Natural progesterone in a
2oz. jar. US made in FDA inspected laboratory. Worldwide shipments.
avmazon.com - See Also: Natural Progesterone

FDA研究室で点検?されたというpクリーム???点検つーか検証??でいいのかな。





411 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 19:20 ID:YeHDN0tP
WASHINGTON, DC -- (MARKET WIRE) -- 22-03-2004 --
A new study shows that a popular, over-the-counter
progesterone cream (Pro-Gest) is absorbed into the blood to
the same extent as FDA approved progesterone capsules,
meaning that progesterone cream is as strong as the pills.

2004年、3月の記事から。
FDAに承認されたって、Pクリームは錠剤と同じ意味で。
それを前レスの宣伝は言ってたのか。プロゲストを承認さらものだって。



412 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 19:21 ID:YeHDN0tP
されたものの間違い。

でも、どうでもいいや、しんどいや。。要は自分に合うかどうかなのにな。




413 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/23 19:26 ID:EILTGzXI
でもさ、アトピーのステ依存は体内濃度が越えてなくても局所的濃度が高くなると
起きるといわれているよ。ステロイド骨格をもつホルモンは皮下脂肪に蓄積されやすく
代謝されにくいからせ入り濃度を越えちゃうんだよ。(安保理論)
プロゲステロンでも起こらないとはいえないよ。

414 :質問野郎:04/04/23 19:27 ID:MP8ZX9RY
家を4日、空けました メデタイ飲み会続だったので。
計12、3次会 全裸なって雄叫び 心はインディアン、体重6キロ増 

ジケン会から返事がきてた
内容からしてフザけたねずみではナイ、本気だ
 
玄米にしよう
男なら玄米食ってゲンかつごう

415 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 19:56 ID:YeHDN0tP
>>413
安保理論は酸化コレステロールだよね。プロゲステロンは酸化を防ぐんだよ。
局所的濃度の高さ防止には塗布場所を変えるというのがある。
さらに、クリームは生理日、低温期には塗らない。
私も完全に起こらないとはいえないけど、
それは私がこれから実践検証していく課題です。


416 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 20:00 ID:YeHDN0tP
>質問君

体重増えすぎ。元気すぎ。(笑

417 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/23 20:20 ID:EILTGzXI
>プロゲステロンは酸化を防ぐんだよ。

抗酸化作用はエストロゲンとメラトニン。
それと、問題はプロゲステロンが(他の物質の)酸化をふせぐかどうかじゃなくって、
プロゲステロン自身が酸化されること。

418 :まんまる:04/04/23 20:22 ID:BvMCBIsm
jkさん心配してくれてサンクスです。

適当にやってますよ。
だるさとかは、生理前とおなじかんじでずっとあります。
ずーっとねむいとか。
旦那のお母さんもずーっとねむかったとか言ってたなあ。

食欲はありまくるけど、気持ち悪い。
すっぱいものより、プリンとか食べたいけど、、我慢してます。
自家製ヨーグルトがうまいので、食後たべて・・

アトピーは、本当に生理前と同じ感じ。
すぐぶつぶつになります。
塩湯と軽い運動でちょとはましかな。

質門さん、一日で6kgも増えたのですか・・すごひ

そういえばステつかってたころは、すぐむくんでたなあ。
それで水をすごい制限してた。
なんでむくむのかわかんなかったなあ・・あの頃は

419 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/23 20:26 ID:UfkDaBl3
質問クンの処方は 血液検査して送ってから2ヶ月ぐらいで届くかな?

すごい興味あるなあ・・・報告してね?

420 :まんまる:04/04/23 20:28 ID:BvMCBIsm
そういえば、聞いときます。

妊娠中きをつけてたことってなんでしょう?
食、生活。なんでも。お願いします。

あと、気が早いけど、、子供がアトピーだったばやいや
離乳食をどうするとか、、難しそう。
ねかせかたすら、まだわかんないよ・・汗

コスモス掲示板みたら、jkさんのかきこみあって
メモ帳にこぴぺしてしまった。
ああゆうのたすかります。
やっぱりたんぱく質系の摂取は遅らせたほうがよいんですか。

なんか生まれて数日までに、足の裏の血液をとって検査してもらうと
生まれ持ってる病気がわかるとか、、なんとかみたんだけども。
あれはやったほうがいいなあとおもった。

勉強せねば・・しゃっきとしたいー
びたみんc多めにとると少し元気になった予感。

421 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 20:52 ID:YeHDN0tP
>>417
あれ、pは抗酸化作用なかったかな。今手元に本が無いからわかんないや。
確かに、チューブ型のは酸化を防ぐからいいというのがあったけど。
酸化コレステロールとなるかどうかはわかんないな。
というか、安保理論自体が怪しい扱いされているから。
私は説の一つとして受けてるけど、、。

まんまるさん

そうかそうか。よかた。眠くなるのはあるよ。pが大量に作られているからと
思う。
妊娠中は、膣感染や食事、卵、牛乳は避けたかな。
あと、ミネラル、乳酸菌は大丈夫だよね。
それと、安定期に入ったら、お母さん体操ってのがあるから、
あれを毎日やるといい。
ヨガとも同じなんだけど、寝る前に軽く横になってしたりするといいよ。
運動、歩くとかは安定期に入ったらどんどんやってよしだそうです。
おなかが張るとか無ければね。

赤ちゃんの離乳とかはまだまだ先でしょう。
一応、高蛋白は後の方が無難だよ。

422 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/23 20:57 ID:YeHDN0tP
あ、そうそう。繊維質もたっぷりね。
ダイオキシンや重金属排出にいいよ。
汗をかくのもいいから・・これからいい季節かも。

とにかく、今はゆっくりゆったり。

423 :質問野郎:04/04/23 21:46 ID:MP8ZX9RY
きのこさんて
玄米、オンリーですか?
白米と7:3とかでなく?

424 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/23 21:56 ID:UfkDaBl3
美味しい玄米が手に入ったからオンリー・・・にしようとしてる。

というのは白米10キロもかったばかりでそっちも食べなきゃならん。
家族が思いの他 玄米きにいっちゃって誰も白米食べようとしなくなっちゃった・・

425 :質問野郎:04/04/23 22:12 ID:MP8ZX9RY
俺もきのこファミリー入りて

426 :まんまる:04/04/23 23:13 ID:BvMCBIsm
私もきのこさん宅で生活したい・・とか甘えごとを・・

でもうちの白米とおもってたら玄米だったっぽい・・よくわからん。

jkさんありがとー
それがさっきもおなかいたくなって、少しウオーキングしてたりしました。
それからお風呂はいったんだけどね。
お風呂漬かれないから、少し心配。
塩やるとあったまるから、いいかなあ・・

ほんまは、マラソンとか1時間やりたいけど、怖い・・
今おなか痛くなったり、下腹が膨らんでます。
なんかがすがたまってるっぽい・・
妊娠中毒とかもきをつけないとですね。

ってアトピー晩なのにこんな話題だめかな
いまさらか・・

427 :まんまる:04/04/23 23:15 ID:BvMCBIsm
あと妊娠初期におなかが膨れるって、奇形の恐れがあるとか・・みつけて
またもや不安が・・

心配しても仕方ないんだけどもさ。
とりあえず、葉酸増やそう。

428 :まんまる:04/04/24 00:49 ID:hAsk9mAA
やたらげっぷとかおならがでる・・ガスたまっとるんかな・・何故

429 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/25 16:57 ID:ttSiWOSl
体重コロコロ変わる食生活じゃ駄目だよ、これも自己管理の一つ。
質問野郎さんは食生活をしっかりして自律神経を鍛える体操でもしてからのほうがいいんじゃ?

430 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/25 20:38 ID:rR5HBpLW
>それがさっきもおなかいたくなって、少しウオーキングしてたりしました。

>ほんまは、マラソンとか1時間やりたいけど、怖い・・

あんた流産したいの?妊娠初期はできるだけ出歩いちゃダメ。
階段の昇り降りや長時間立ちっぱなしもダメ。常識だよ。


431 :まんまる:04/04/25 21:04 ID:ysvnsl5R
>>430
常識は知ってるんだけども、調べてると
妊娠初期にマラソン大会にでたひととか
逆にマラソンもゆっくりならいいとか、色々あるんですよね。

うちの旦那のお母さんは、歩くのもダメ、ちゃりもダメ。ってゆうけど
病院の先生は、飛び跳ねなかったら別になんでもへいきよ

ってかんじ。

て、アトピー晩ていうか、妊娠晩の話題っすね・・申し訳ない。

いまんところ、全然むりしてないな。
階段上り下りは、うち3階だてやから、仕方ないな。
すごく注意はしてるけど。

432 :まんまる:04/04/25 21:09 ID:ysvnsl5R
ガスがたまっておなか膨れてたのも収まりました。
げっぷがよくでるのも、つわりの一種なんですな。
消化不良とか便秘になりやすいし。
ヨーグルト、繊維くってるんだが・・快弁ではないなあ。
ウオーキングもしてるのにな。

あと、体によさげな玄米ごはんとか食べれなくなった・・
和食、煮魚も気持ち悪い。
洋食、らーめんとか体にわるい方の食がすごく魅力的で・・
果物は、みかん系よりりんごです。
ほんまに、こんなになるんだなと。。全体的に小食にもなった。
ただきもちわるくなります。

433 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/25 23:25 ID:ttSiWOSl
素人意見で悪いですが食生活を改めずにホルモンやっとるとですか状態

434 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/25 23:36 ID:rR5HBpLW
>常識は知ってるんだけども、調べてると
>妊娠初期にマラソン大会にでたひととか

どうしてこのスレは例外にばかり目を奪われる人が多いのだろう...

435 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/26 03:40 ID:3PE2BwlS
どれが正しいのか見極めたいのではなく、自分の願望に沿ってとるべき
方針は決まっている

でも裏づけがないのは不安

どんな少数派でもいいから、自分と同じ考えの記述を何処かから探す

内容を検証することなく、自動的にそれが正しいこととして認識される。

私は正しい選択をしたと思い込む

436 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/26 08:16 ID:23NrYq6i
>胃腸は確かに調子悪い。吐いたり・・痛かったり。
>処方変更したけど、、腸はましだけど胃が辛いな。
>夜中におなががすいて、痛くてげえげえやって何度も起きるしなあ。。

JKさんこれエストロゲン優勢状態の一つじゃないの?
わたしがそうだった時も 胃の調子はよくなかったよ。
お腹は空くんだけど 食べるとまったく胃腸が働かず消化もしてない感じ。
痛くはならなかったけど 食べ物がそのまま残ってる感じが嫌だったなあ・・

プロゲステロンとってから 健康な食欲がでてきた。
どうも胃壁もむくんで機能低下してたっぽいね。

437 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/26 08:28 ID:23NrYq6i
エストロゲン優勢は 粘膜関係を弱くするみたいだから・・・
で粘膜関係は むくむと「乾く」感じがするね。
本来の働きができなくなるからなんだろうね。

鼻粘膜といい 目といい・・つかれてくると乾く
多分唾液なんかも少なくなるんだろうな。
夜中モーレツに口が乾くことが多かったもん。

438 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/26 15:44 ID:v958+LO5
でも悪い時こそ洋食やラーメンは控えるべきだと思いませんか?
胃腸にもアトピーにとっても良くないんだし。
それでもホルモンのせいだから仕方ないと悪い食べ物を摂るのは俺は違うと思います。

439 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/26 17:22 ID:oMrJVnWr
医者も知らないシリーズの本を読みまして、
天然プロゲステロンのクリームを試そうと思っています。
自健会からも資料頂いたのですが、会費とか高くてちょっと、、、。
JKさんが買われているのは、どこの個人輸入なのでしようか?

440 :まる:04/04/26 18:01 ID:3hEiG0cK
>>434
わるいっすか・・
ていうか、普通びっくりするやん。
だからえええーってかんじで、覚えてたわけです。
異常に反応しますね・・普通やない?

常識はずれなことしてるひともいるし。
実は、外国での妊娠初期の常識も全然日本とは違う。

色々調べてたら面白かったのです。

わたしゃ無理してませんです。
ウオーキングっていっても、外でやってないし
ゆっくり振動あたえない感じで。

441 :まる:04/04/26 18:04 ID:3hEiG0cK
>>438
わたすに言ってるのかな。
そんなこたあなんもいってないですぞ・・

つわりとかしらべてみてくらさいよ。
ご飯まじで食えなくなります・・おえっぷ

そして、私は食べたくなる=食べてるとは言ってませんです。
食べられるからだによいもんさがしてます。

つわりってホルモンだけの問題じゃないっぽいし。

442 :まる:04/04/26 18:09 ID:3hEiG0cK
>>438
そして洋食=体にわるいとおもってるっぽいけど
そんなこたあない。

友達にトマトベースのスープつくってもらったけど
めっちゃ洋食でしたよ。
野菜とだしは魚介類。うまかった

こういう洋食はシリマセンカ

443 :まる:04/04/26 18:14 ID:3hEiG0cK
そして、本格的につわりがきたようです。
2日前から、前までお風呂につかれなかったけど
お風呂につかるようにして・・
かゆみはでるけど、よく眠れますね。

>>439
jkさんのも自健会からかってるようですよ。
このまえきいたので、多分あたってるとおもう。ちがったらゴメン。

私はくりーむは自健会からかってないっすけど。

自健会から買えるものでも、最近発見したサイトでかえるものも
ありますよ。
クリームはどうなのかわからんけど。
オリーブエキスとビタミンさぷり、同じものうってるとこ発見したので

よかったらおしえましょか。



444 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/26 18:15 ID:nVh1pjlk
妊娠判明当時は私は青森から鈍行で,大阪に帰ってたな。

まあ、まんまるさんは居間は無理せずに、自宅で軽い運動はいいと思うよ。
そりゃあ、、寝たきりにもなれないしね。働いてる人もいるし。

>>436きのことりさん

元々、胃腸が悪いのと重なってるかもしれません。
それと、高コルチゾル状態のストレス時にもよくげえげえやってますし。
単なる胃腸が弱い処に、さらに・・って感じでしょうか。

pクリーム2ヶ月目ですが、喘息は起こりませんですね。
マウス実験と違う結果です。
ただ、眠れない感じです。足裏がほてる。夜間に体が熱くなる。
他、肌の柔らかさは維持してます。

445 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/26 18:16 ID:nVh1pjlk
>>439さん、

私はサラティ社の奴です。あと、プロゲストはFDAのお墨付き。
お試しで個人輸入してもいいと思います。

446 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/26 18:24 ID:nVh1pjlk
>>417さん
pは抗酸化はなかったね。スマソ。
酸化コレステロールに関しては、難しいな。
前に調べたけど(コクランさん、私)、よくわからなかったし。
ただ、新有志さんのレスには概念として「酸化コレステロール皮膚炎」はあると言っていた。
教科書かなんかに載ってたんですと。

リー博士の本には「酸化すると効力が無くなる恐れ」としか記述が無い。
ステロイド骨格の全ての外用が脂質に蓄積して酸化コレステロールになるのか
はっきりわからない。
膣座薬のpなんか、酸化コレステロール皮膚炎=リバウンドってどないなんの??って感じ。
ただ、天然ものと人工の差(代謝が早く、持続時間短い=天然)と、人工的に加工して
(活性を強く、持続時間を長く)したものとの差があるのかなああ??ってとこどまりですね。

まずは安保理論がちゃんと検証されないと・・誰かやってくれんかのう。


447 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/26 19:22 ID:egcADm2g
>pクリーム2ヶ月目ですが、喘息は起こりませんですね。
>マウス実験と違う結果です。
>ただ、眠れない感じです。足裏がほてる。夜間に体が熱くなる。
>他、肌の柔らかさは維持してます。

うん。喘息が心配だったんだけどね。大丈夫そうかな。
エストロゲン優勢状態がでる人でも 調子のいい所と悪いところが混在する感じですね。
全体でみて調子が上向いてるか下向いてるかでみるといいよね。

優勢状態は2、3ヶ月で治まるとあるけど・・さてどうなるか・・・

448 :439:04/04/27 05:47 ID:XP/KwrIj
>>まるさん
ありがとうございますっ!ぜひ教えて下さいませ!
ここにかきたくないという事でしたら、メールを頂ければ助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。
>>JKさん
お返事ありがとうございますっ!JKさんはどちらで買われて
いらっしゃるのでしょうか?英語出来ない私でも買えそうな
サイトとかご存じでしたら、お時間のある時に教えて頂ければと思います。

まるさん、JKさん、お手数おかけしてホントすみませんっ!

449 :質問野郎:04/04/27 06:16 ID:9tLS//JM
最近 肛門痒い
拭きが甘いだけ
で あってほしい

450 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/27 09:15 ID:Li2d3LRX
玄米食べ初めて 10日ぐらい観察してるんだけども・・
なるたけ豆と食べ合わせるようにして。

陰部のかゆみがなくなってきた。
皮膚は正常化してもかゆみだけがしつこく残ってたんだけど。
でも麺類や白ご飯を食べるとその後かゆみがもどるね・・

血糖値の上下動関係なのかな・・・
どうもそれくさい感じがするよ

質問クン 
肛門や性器周辺のかゆみは 糖尿病の一症状だって知ってる?
わたしはこの事実を手がかりにして対処してるよ。
自分が糖尿の初期だったとして どういう対処ができるか?ということで。

でいま治りつつある。20年余にわたって悩み続けたものが。

451 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/27 10:06 ID:lYGpn+wV
おいw
糖尿の前にアトピーだろうがw

452 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/27 10:24 ID:Li2d3LRX
それから 昨日だか一昨日だかの乱痴気騒ぎの後遺症かもね。

何キロか太ったっていってたね?
太ったんじゃなくて浮腫んだんでしょう。

むくむと肌が脆弱になるよ。


453 :質問野郎:04/04/27 14:50 ID:9tLS//JM
ホント、そうですね
暴飲暴食はデカイ。
今から6年前、イボ痔。
医者も喜ぶデカさ 親指越・サイズ
 
アルコール禁じられてたのに 彼女と居酒屋・・・で、
破裂!ビンテージのWX血まみれ 
 
いっかい胃でかくなると。。。食いたい
なんか食欲抑える 煎じ薬、出してもらおう(漢方

454 :まる:04/04/28 00:17 ID:M3gEhm/C
>>448>>439さま

なんか私勘違いしてたようですね・・アフォだす申し訳ない。
それはまいいか。

そんで自健会から買えるのと同じオリーブエキスとかビタミン剤>ビタミン剤は全部はなさげですが
色々あるサイトなんだけども
プロゲステロンクリームについてみると
自健会で売ってるのはなかったっぽい。
サラティ社のなかったなあ

とりあえず乗せときます。
検索のとこを使うとほしいのがでてきますよ。
http://www.ametsu.com/ametsu1/index.cfm

わたしは、ここでオリーブエキスしか買ったこと無いのであんまわかんないけども
参考まで

455 :まる:04/04/28 00:20 ID:M3gEhm/C
とりあえずまだつわってます。

アトピー板の妊娠すれで
jkさんの書き込み発見して、色々勉強になったっす

しかし、jkさんのいるとこ、大概、やじみたいなのがついてまわるね・・
なんか国会中継のやじのようでうっとおすいですね。



456 :まる:04/04/28 00:25 ID:M3gEhm/C
質問やろうさんはなんか激しいですね・・笑
男ならそんな感じで逝きたいよね。生きたいか・・
私も健康ならそんなフウにイキテミタイっす。

そんなことより、暴飲暴食わかるな・・
私も仕事終わってつかれたーーーーーー
となると、暴飲暴食してたなあ・・
でもそのとき、朝食断食してて、仕事先で昼が少ししか食べれなかった
その影響があったっぽい。

朝食を取るようにして、昼もかるくってやってたら
夜の暴飲暴食が直ってったよ。
今は逆に食えませんが・・

私も断食で一時期よくなったから
断食はいいとおもうんだけども・・ずっとやると色々負担がありました。
結構長いこと朝ご飯たべなかったり
一日断食したりしてたな・・

アトピーは軽減するけど、適度に良いものを食ったほうが私にはよいっぽい。
ときたまの断食はよいとおもいます。

断食トークに摩り替えてしまったかな。
漢方の煎じ薬めっちゃにがいから、食欲なくすやもしれんね・・

457 :質問野郎:04/04/28 01:32 ID:4Mn+D9QI
歳とると 子供みたく ググーッて鳴るような腹の減り方しなくなりませんか?
惰性でとりあえず食べてるような。これも考えモンかも

458 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/28 17:34 ID:MKbyYjfg
>>448さん

ごめんね、私もサラティ社のはジケン会経由です。
他サイトで売ってるとこ知らないんですよ。お役に立てず。

質問くん
食欲を抑える漢方ってあるのかな。胃拡張にはある(人参湯だっけか)けども。
ビャッコ加人参湯なんか、実の人にはよく処方されるね。アトピーでも。

459 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/28 17:56 ID:MKbyYjfg
>>457
うーん、、惰性も考え物かなあ。。
私はインシュリンが出すぎるので、「ぐー」っておなか減ります。
減ると吐きそうになるし。


460 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/28 18:07 ID:MKbyYjfg
いい書き込み、貼っておきます。(亜鉛欠乏スレから)
37 :1 :04/04/18 10:57 ID:cldowg3u
亜鉛以外にも、活性酸素を抑えたり、コラーゲンや副腎ホルモンなどの副材料となるビタミンCや、
同じくコラーゲンや副腎ホルモンや、肉体そのものの主原料となる蛋白質は沢山摂取した方が良いようです。
蛋白質の分解合成にかかわる亜鉛が不足しているということは、体内に蛋白質が不足していると考えられるからです。
漏れの経験上、食事は糖質を減らして蛋白質を多くした方がアトピーにも低血糖にも良いです。
ジュースやお菓子などもってのほか。
甘い物も、アトピー中は異常に体が欲しがるのに、アトピーが治ってくると欲しくなくなりますた。
蛋白質自体も、体に良いからと植物性にこだわらず、動物性を積極的に摂取した方が良さそうです。
何故かと言うと、アトピーの人は低コレステロール症にかかっている事が非常に多い為、
動物性のものでコレステロールを補給してやる必要があるからです。
低コレステロール症の人は、呼吸器疾患、消化器疾患、うつ病、脳機能低下、
脳卒中などを起こしやすいと言われ、コレステロールは副腎ホルモンの原料ともなっています。
コレステロールは食べ物からの摂取と肝臓の合成で作られていて、
低コレステロール症の人は肝臓の能力が落ちている可能性があるので、
卵などで、食べ物から積極的に摂取した方が良いようです。
蛋白質と亜鉛で肝臓を強化するのも良いです。
肝臓は蛋白質の分解合成が最も盛んな部位であり、肝機能が低下すると脳や消化器の機能も低下して、
精神疾患や胃腸虚弱や痔を起こしやすいと言われています。




461 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/28 18:48 ID:MKbyYjfg
http://www.toyaku.ac.jp/pharmaceutical/ken_p1.htm

東京薬科大学、臨床ゲノム生化学サイト。
プロゲステロンクリームでの乳がん、子宮ガンにおける細胞のアトポーシス誘導で、
抑制できる事が確認されたとの最近の記事。

あと、テストステロンの記事もある。自己免疫疾患を発症抑制だと。
テストステロンは男性ホルモンだけど、クリームも発売されている。
クリームタイプは、あとエストロゲンもある。

462 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/28 18:52 ID:MKbyYjfg
http://www.asahikawa-med.ac.jp/dept/mc/gyne/05.reserch.html

旭川医科大学産婦人科教室のサイトから、唾液検査の記事。
---------------------------------------------
唾液中エストラジオール測定系の基礎的確立
アイルランド国立大学との共同研究で唾液中エストラジオール、
プロゲステロンの簡易測定法を確立してきた。
特にプロゲステロンに関しては厚生省の認可待ちと言った段階まできている。
-------------------------------------------------------

やたーー!!唾液検査が気軽に受けられればいいよね。




463 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/28 19:33 ID:MKbyYjfg
http://www.vitabase.com/progesteronecream.asp.

えーっと、、調べ中に出てきた。サラティ社のpクリーム。
ここは安いけど、確かなサイトかどうかわかんない。
英語だし・・。

464 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/28 20:49 ID:5zFD9niL
何でそんな唾液検査すきなんだろう・・・・

痛い採血しないでもいいのは便利だけど、今すぐ検査数値知りたいなら、採血くらい我慢して
測ってもらえばいいのに

465 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/28 21:41 ID:MKbyYjfg
好きとかいうもんじゃないけど、何で「好き」って解釈するんだろう・・

便利、気軽に検査が受けられるのはいい事なのに。
誰が「採血が嫌」なんて言ってるのかな?>>464


466 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/28 21:47 ID:jIDKT8YV
つーか、血液検査も、してないじゃんw
じゃー唾液検査して、プロゲステロン値測ってもらっってください


467 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/28 21:51 ID:dtI1okSR
プロゲステロンの働きに対する世間の認知もすすんでないのに・・・
気が早いね〜・・・

医者の勉強がすすんでなきゃ検査だけあったってどうにもこうにも・・
使えないでしょーに。

468 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/28 21:52 ID:MKbyYjfg
は?基礎体温法を知らないのかい?
産婦人科行っても、まずは基礎体温だよ?

つか、何を怒ってるんだい??
君が「好き」なんていうから「???」って思っただけだよ。
別に、君に悪感情は無いよ。怒らせたなら悪かった。


469 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/28 21:55 ID:MKbyYjfg
>>468>>464=466ね。

きのことりさん、

そうです。でも、生化学(ゲノム)関係を調べたら、
ホルモン研究華盛りでしたわ。
実際現場の医者には中々浸透しとりませんが。。(それが問題

470 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/28 22:00 ID:dtI1okSR
>>469
医者に浸透しなくてもいいんだよ〜(笑
患者(一般人)に浸透すりゃあね。

医学というのは最終的に医者を必要としない形を目指すべきなんだよ

471 :464≠466:04/04/29 01:31 ID:eZOiuc6q
何でここの人たちはすぐにいろいろ決め付けるんだろう…

472 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/29 08:47 ID:UMBx0VoW
ホルモン補充療法に関して、血液検査は必須です。
基礎体温は、排卵における場合、目あすで調べることはできますが、
ホルモン値はわかりません。
標準値である場合補充する必要はありません。


473 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/29 09:20 ID:u5pOjnFb
>>472
そうだね。医療機関はそういう判断するよね。

それでも該当する症状があり それを医者が無視するならば
患者が自己判断で試してみるしかないわけだ。
それで私は良くなったわけだ(笑

基本線を理解してれば 試したところで大した害が出るわけじゃなし。
効果なけりゃ支障なく止めれるし。

まあホルモン本も活字上では「専門家と相談の上ご使用下さい」ってなってるけどね。
あれは「使用上の注意をよく読んで・・・」みたいなモン。

474 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/29 09:32 ID:u5pOjnFb
医療の最終目的は 

「患 者 の 症 状 を 軽 減 ま た は 改 善 す る」ことです

決して「検査値を正常」にすることが目的ではない
検査値が正常で まだ症状がある場合「治療のピントがずれてる」とは
考えないのかな?

・・・・なんだかな〜・・・
どこでも聞かれる不満だけど
「私たちは人間であって検査値(もしくはデータ)じゃない!」

安保さん本にも「最近の若い医者は検査値しかみない」みたいなこと書いて
あったね。・・・ったく本末転倒してるよね。

475 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/29 09:42 ID:/shsKAfc
体治すより、性格直したほうがいいねw

476 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/04/29 09:47 ID:u5pOjnFb
阿保さん本はラッシュだね。

「免役革命」関係で本が出ること出ること。
したらその隣にちゃーんと批判本も並んでる(笑

対立激化してるなあ・・と思ったら 医療業界にはっきりとした宣戦布告したね。
「薬を止めれば病気はなおる」マキノ出版

なんて挑発的なタイトル(笑
また批判本がすかさずでるだろうな(笑
出版社チェックしておこうっと。お金の出所もわかると面白いんだけど。

477 :448:04/04/30 05:28 ID:dTZ4Az4T
>>まるさん、JKさん
ご親切に本当にどうもありがとうございましたっ!!
英語が出来ないのでw、セレニティ(?)というクリームか
自健会に入って購入します。
チェストツリーで、とくに生理前の超イライラ、キーキーしがちなのが
かなりおさまってきたので、クリームだとどうなるのか楽しみです。

478 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 14:45 ID:5lGHzFNR
>>471
あのタイミングでよく似たレスが続けばそう思っても不思議じゃない。
違う人だと認識されたいなら、捨てハンでも自分でやりなよ。
ななしで間違えられるような書き込みして、
「決め付ける」なんて甘えた事いうなよなー。子供じゃないんだし。
論文君らしき人も捨てハンも使わないななしを自分でやってるくせに、
そういう事すぐ言うんだよね。
暗闇から覆面して相手をぶん殴っておいて、よく言うもんだよ。
間違えられたくなかったら、ちゃんと相手に認識させなよ。いい加減。

479 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 14:54 ID:5lGHzFNR
>>477=448さん

いえいえ、お役に立てず申し訳ない。
ジケン会はサプリも優秀なものが揃ってますからね。
チェストツリーは効果ありましたか!それはよかったですね。
クリーム以外にもビタミンB群など、サプリも平行されてもいいかと思います。
とっくにされているなら、ごめんなさい。

480 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 14:57 ID:5lGHzFNR
>>472
諸説いろいろだよ。血液検査値が正常でも、その人にとって本当に正常値かわからない。
検査数値しかみすに、捨ておかれる患者の弊害を訴える医療関係者もたくさんいる。
微細な低下はどーすんの??
かといって、血液検査をしてはいけないとは言わないけどね。。


481 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 15:02 ID:5lGHzFNR
安保先生本は一冊しか持って無いけど、そんな出てるんだ。。。
まあ、現代主流派医療に警鐘を鳴らすって奴は、批判側が出るのは必死ですワナ。
とりあえず、酸化コレステロールの検証をやってほしい。。

酸化コレステロールで思ったけど、pクリームなり、外用ステなり、
ステロイド骨格を持ってる外用をほったらかしにして酸化させたら、
安保先生の言う「起炎物質」にはならんかいーーー??ならんか?
塗ったら、爆裂にかぶれたりしないかーー??しないか?

とにかく、検証きぼんぬ。

482 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/30 15:23 ID:iAHiZFmO
>>478

 IDも違うのに、一時間差で意見の内容が似てる(いやよく見るとあんまり似てないけど)って程度で自演扱いされたんじゃたまらない。

 というか、耳に痛い意見が出るたびに、一人の人間に粘着されてるだけと思い込むのはおかしいと思う。

それにそんなに名無しに意見されるのがいやなら2ちゃん止めたら? 他の掲示板借りたほうがいいよ

483 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 15:33 ID:5lGHzFNR
>>482
自演?自演の意味わかってる?
私はね、最初同一人物(携帯かと思った)と思って、真面目に答えたんだけど。
しばらく動きの無かったスレッドで、同系統の意見が急に入れば
「同じ?」と思ってレスを入れても不思議は無いでしょう。
それに、どこが「耳が痛い」のかわからない。何言ってんのかい?君は。
「唾液検査が好き」っていうのが耳が痛い?どういう解釈だい?わかんないね。
というか、ななしに意見されるとか言うよりも自分から捨てハンも使わないのに、
「間違えられた」事を大げさに被害者意識を出すのも迷惑だって言ってるの。
ステハンでも使えばいいじゃない、そんなに相手に間違われたくなかったら。
相手に認識させたい人、して欲しい人はとっくにそうしてるでしょ。
ななしでも、別にどう認識されてもいい人はそんな泣き言言わないでしょう。





484 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 15:38 ID:5lGHzFNR
あ、ちなみに「一人の人に粘着されてる」なんて、
どこから出てきたの?
勝手に作らないでよね。そんな風に思ったこともないし。

485 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/30 15:38 ID:5JDOUbgt
つか、
なんで、ここのスレJK、きのことり、まんまる以外新客増えないかわかる?
JK,きのことりが、性格悪いからだよw
さらに、嫌われてるコテハンだしさ
自分達だけで、実践するならいいけど、
説教じみた言い方するのやめたら?w


486 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 15:40 ID:5lGHzFNR
>>485
はあ?

今までの否定派のほうがよっぽど酷いこと言ってますが、何か?
別に新客なんて望んでないつーの。君こそ嫌なら来なくて良いよ。

487 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 15:43 ID:5lGHzFNR
叩きどころがなくなるとすぐこれだ・・
どんな事でも叩くネタにするよね。
そこにあるのは「気に食わない」っていう感情だけ。
そういう人はそういう生き方しかできないから、仕方ないね。

ゆとり教育の弊害かねーー??

488 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/30 15:55 ID:e6wgn0WD
↑これが嫌われてる理由なのにねw

489 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 15:59 ID:5lGHzFNR
>>488

好きだの、嫌いだの・・。
確実に言えるのは、、

 「そ ん な 事 し か 言 え な い の ね」(藁←誰かにならった



490 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 16:09 ID:5lGHzFNR
最近は医者患者関係なく失望気味だな・・卑怯当たり前って奴には。
昔は、せめて患者には・・って思ったけど。
一連のななしの医者らしき人、論文君、論文君らしき人、内分泌代謝本の人、
他アンチとのやりあいで思い知ったわ。
愛情向ける価値の無い奴もいるってね。

病気に対して真摯に向う人は尊敬するよ。
そういう人はこんな幼稚なレスしないわなあ。。
歳三さんとか、、他にななしでも真面目な人はいるもんね。
自分に合わない治療だと思えば黙って去ればいい事。
相手を感情的に叩くためだけにスレッドに貼りついてる精神こそが異常だもんね。
そこには、医者患者関係ないよね。
悪霊みたいで、怖いわ。
まあ、そういう事を平然と行える人はそういう人。
自分にいつかたっぷり返って来る覚悟も無いでしょうね。




491 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 16:11 ID:5lGHzFNR
さて。。↑みたいなレスは嬉々として書き込んでるんじゃないよ。
悲しくてたまらんわい。

帰る。

492 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/30 17:18 ID:jZLNjrz0
>478
>あのタイミングでよく似たレスが続けばそう思っても不思議じゃない。
>違う人だと認識されたいなら、捨てハンでも自分でやりなよ。
>ななしで間違えられるような書き込みして、
>「決め付ける」なんて甘えた事いうなよなー。子供じゃないんだし。

おやおや。IDが違ってても同一人物と決めつけたのが
捨てハン使ったところで決めつけなくなるとは思えないんだが。

493 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/30 17:26 ID:jZLNjrz0
>472 >480
ステ治療が量とバランスの検査もせずにステロイドを投与するのに比べたら
天然ホルモンを使った治療では検査するから、と言って天然がベターを
今まで主張してきたのはまさにあなたがたではないの?

494 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 18:12 ID:Nl8Wp5mc
子が寝た。帰れなくなった。。眠い、低血糖の症状が・・

叩きどころがなくなるとまさにすかさずネタ探しかい?ID:jZLNjrz0
>>487の書き込みからすぐに実践してるんだね。
あのね、ステハン使ってる人はそれなりに対処してるでしょうが。
自分が猜疑心の塊だからってこちらをそう見るのは止めてよね。
>>493
そうよ。血液検査、唾液検査で調べたい人は調べたらいい。
その中には基礎体温法もあるし、その人の判断に任せる。
ただ、従来のステ治療は生理が狂ってもむくんでても
「体質だから」で、なおステロイド継続しかないでしょうに。
ところが、天然ホルモン補充は手段がその人によってある。
生理が重要な意味を持っている指針となる。

ちなみに、私は優先順位があっての血液検査している。
甲状腺、インシュリンレベルが真先。
あとは、、時間あればの話。
今は、私の中ではプロゲステロン計測よりも、インシュリンの方が検査しなおそうと
思ってる。



495 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 18:18 ID:Nl8Wp5mc
アメリカの代替医療の医者の中には,基礎体温法だけで甲状腺ホルモンを
使うのもたくさんいる。
できれば血液検査は受けた方がいいけどね。
というか、亢進低下というよりも、腫瘍や抗体の方がやばいから。
血液検査でそれはわかるし。


496 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 18:24 ID:Nl8Wp5mc
つか、サプリ(ビタミン)だって厳密に検査して足りない分を補う治療もあるんだよ。
そういった事してないでしょ。普通は。
pクリームはサプリと同じく(甲状腺剤もそうだったと思う)、
アメリカでは健康食品と同じく、ドラッグストアで買える。
血液検査は何も否定していない。これも前と同じく、クリーム以外の手段を否定
した時の様に、議論を持っていく流れにしようとしているんだね。
おあいにく様。

私は諸事情からゴールデンウィーク空けに下垂体機能の検査を受けますが、何か?


497 :きのことり@アク禁中:04/04/30 18:29 ID:soQj4dIp
>>493
天然ホルモンを使うなら ちゃんと内分泌に仕組みに通じた医者が必要。
いま現在そんな医者が日本でどのぐらいいるの?いやしないでしょう?
そういう医者の存在があって初めて「検査」っていうなら分かるけどね。

今現在そんな医者がいない もしくは高額の治療費(総合ホルモン療法)がいる。だから

「次 善 の 策」

として自己判断でやってるんだよ。そして結果を出してそんな医者の出現を
促そうとしてるの。脅してでもね(笑

そういう医者が出なけりゃ出ないでかまわない。どんどん患者が自分でできる
方法を練っていくだけだから。その方が将来的にはいいコトかも。
医療費削減のかなり貢献するでしょ(笑

498 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 18:30 ID:Nl8Wp5mc
>クリーム以外の手段を否定
した時の様に、議論を持っていく流れにしようとしているんだね

クリーム以外の手段を否定したようにみせた時の様に、に訂正

499 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 18:36 ID:Nl8Wp5mc
ブドウ糖負荷試験でどんだけ大量の血が取られると思ってんだ・・ったく。
しかも、普通の人より30分ごとっていう細かさだよ。
人には人の計画があるっちゅーの。
元より、血虚なんだから悪化もしたし。
血を補う(中医学の意味)のに数ヶ月はかかるってんだよ。漢方使っても。
気虚だから、出血は多いし。


500 :名無しさん@まいぺ〜す:04/04/30 19:17 ID:u6yEZayC
JK,きのことり
血液検査してもいないのに、してもしょうがないみたいな言い方してるから、
素人判断だって言われるんじゃん
ホルモンをサプリと同じに考えてるとは・・・


501 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 19:25 ID:SNlLXImE
してもしょうがないとは言っていない。

どこをどう読んだらそう思うの?そういう風に理解したいの?
>>480からの書き込みに何回も血液検査もしたいならしたほうがいいと
書いているのが読んでないのかい?

よく読んで。>>500
サプリとホルモンは同じドラッグストアで買えるって言ってるの。(アメリカ
DHEAも買える。
文章をよく読んでサプリとホルモンのどの部分を同じに考えてるか、
整理して書いたほうがいいよ。



502 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 19:33 ID:SNlLXImE
もうこういう感じの人のレスには返事しないね。しんどいから。

真面目なレスには勿論対応。

503 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/30 19:58 ID:SNlLXImE
おっと、捏造云々言われたサイトが訂正だしてる。
私が送ったメールの一部抜粋が載ってる。。。(汗
誤字があったのがはぢかしいーーー。。。

504 :質問野郎:04/04/30 21:54 ID:bd2X7g9Y
若いときのキレ方と違う
若い時は即・大爆発?あとはスッキリ

今はイライラ 小爆発 イライラ、イライラ
若い時より 多感で多汗。
 
確実にオヤジ化 
更年期

睡眠はデカイ
アトピーだから変な?睡眠なった
仮にアトピー治ってもコッチが・・・
もとはガキの時 痒くて寝れなかった
それが始まり

505 :質問野郎:04/04/30 22:04 ID:bd2X7g9Y
男だろうが女だろうが
  
宿泊するとみんな
よく寝るな と思う
 
シモネタでなく
酒浴びるように飲んで
挿入したまま 気失うようにそのまま
深い眠りにつく
 
体に悪いけど 心には?
今はそんな事したら命取り 
若いっていいなぁ
 
不眠症すら勢いで消せた

506 :質問野郎:04/04/30 22:14 ID:bd2X7g9Y
晩酌程度に飲んでコロって寝るひと
羨ましい
余計寝れない



507 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/01 00:19 ID:Dtzc8rTG
>>494
>そうよ。血液検査、唾液検査で調べたい人は調べたらいい。
>その中には基礎体温法もあるし、その人の判断に任せる。
>ただ、従来のステ治療は生理が狂ってもむくんでても
>「体質だから」で、なおステロイド継続しかないでしょうに。
>ところが、天然ホルモン補充は手段がその人によってある。
>生理が重要な意味を持っている指針となる。

結局、天然ホルモン補充では検査は必須ではないの?
その人まかせで済ますならステロイド治療と変わらないけど。

508 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/01 03:05 ID:cwRwsWaO
天然ホルモン療法では検査は薦めません。
 なぜなら、検査値を測ってしまったら、結局ほとんどの患者がホルモンを欠乏しているわけではないことがばれるからですw

 まず女性たちにありふれた症状を列挙、これがすべてホルモンの欠乏と説き、万が一病院に検査にいく
人がいたときのために、「検査値はあくまで基準で検査地に現れない低下が・・・」と説いて予防線を張る。
(実際そういう症例もあるが、そんな例外ばっかりなわけがない)

 本物のホルモン製剤は処方箋が必要で通販で商売できないので、薬効が認められずに薬物扱いにならない
ものを薦める。もともと薬効が少なすぎて医学では認められなかった反面、副作用もまずないのでこの間の
中国産健康食品のような不祥事は起こさない。

 これがこのスレの人たちのハマるホルモン”商法”の外用でつw

509 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/01 13:20 ID:xi6i5aY+
http://www.rakuten.co.jp/ametsu/437464/439682/

きのことりさんこのクリームどでしょうか?
副作用はないと語っているけど実際のとこどうなんでしょう
教えてください

510 :きのことり@アク禁中だってば :04/05/01 14:56 ID:9+/JCzVF
私が知ってる例では 6人ぐらいが使用してるけど…

肌が敏感になりすぎてて かぶれるって人が3人ぐらい。
その場合掌と足の裏に塗ったりする。

本を読んでもらえば分かると思うけど 極端なプロゲステロン不足があった人が
プロゲステロンを使うと 一時的に悪化したようになる人がいる。
眠っていたエストロゲンレセプターを活性化してしまうんだそうだ。

1例がJKさんで もう1例がホルモンスレパート1>>700あたりで紹介した人。

本を熟読することです。でなければエストロゲン優位が出た時点で
びっくりしちゃいますよ。

それから明日から5日ぐらいレスできません。それじゃ。


511 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/01 17:37 ID:dYjOQjB1
>>508
ログをきちんと読んでいない。却下。

質問君
眠れないのはあるね。夜に副腎ホルモンが活発になるというのもあるそうだよ。

昼より、夜の方が勉強とか頭がさえるタイプ。

509さん
プロゲストだね、エメリア社だっけ。それですわ。安いね、ここは。

512 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/01 17:54 ID:dYjOQjB1
きのことりさん、いってらっしゃい。

Pクリーム使用後のエストロゲン優勢、来てるよー。
痒い・・見た目はあんまりだけど。。
乾燥するし。。

ただ、ふと気が付けば不整脈が治ってる。ここしばらくないや。
甲状腺剤ではまだありましたわ。プロゲステロンやり始めてからですわ。
けっこう、起き掛けや急に立ち上がったら、脈が跳ぶ、急に激しく不正確に脈が打ったりと、
けっこう、しょちゅうでまるで心臓が飛び出すような、
すぐに止まってしまいそうな感じで怖かったけど、無いですわ。
私は喘息よりも心臓で、そう遠くない未来に逝ってしまうのだろうと覚悟して、
子供にの何か残そうといろいろ勉強したり、貯金したりやってましたが、
なんか・・安心ですね。よかたよかた。

513 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/01 17:56 ID:dYjOQjB1
ありゃ、書き足したら変な文章になった。

まあ、でもやはり心臓は気をつけなきゃ。
せめて息子が成人するくらいまでは・・できれば孫とかーー。。

514 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/01 17:58 ID:dYjOQjB1
お、そういえば、妊娠初期に不整脈凄かったですね。
喘息の薬も使ってないのに。
産婦人科医がまじで「やばい」って言ってましたから。
副腎由来のプロゲステロンが使われてしまってたんですね。>妊娠で
胎盤由来に変化する頃、少しは落ち着いてたような。
私の不整脈はpが大きかったんですね。

515 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/01 18:11 ID:mhn4k3cg
プラシーボ効果って場合はないの?>>509がPクリーム?

516 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/01 18:24 ID:KFoYIZYb
123

517 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/01 19:27 ID:ZT8GMMLm
>>512
 Pクリーム使用後のエストロゲン優勢、来てるよー。
 痒い・・見た目はあんまりだけど。。
 乾燥するし。。

 その前に、JK、・・・アトピーだろうがw


518 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/01 20:04 ID:A7TbB00O
つーか、すごいあちこち具合悪くてお気の毒ですね・・
わたしなんかアトピーだけでも大変なのに

519 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/01 21:22 ID:yNsxCSOE
508は全く正しい事を書いているのだけれど、
それが理解できないJKって
どうしようもないと思うよ。

520 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/02 22:29 ID:gVZTTPV3
85 名前: qwerty [qwerty] 投稿日: 01/09/29 08:07 ID:???
>漢方をよく勉強しながら使うのなら良く効くし、
>漢方が効く効かないと議論しても意味ないね。

何の客観的根拠も示さず、自分の経験を得々と述べて効果があるといい、
効かないのはきちんと使っていないからだ、古典を読んでいないからだ、
証が合っていないからだと、もう飽き飽きだな。
「お得意の二重盲研試験うんぬん」というのには笑止。
前にも出てきたけども、漢方の有効性を示した良質のダブルブラインドスタディの
研究報告がほとんどないことは世界のコンセンサスとなっているのに、
漢方批判側に対して、「お得意の二重盲研試験」で無効性を示してみろとは、
漢方医の倫理的退廃にはあきれてしまってものも言えない。

世界各地には古来からの土俗文化が残っていて
極東の鍼灸漢方、インドのアーユルベーダ、アラブのユナニ、
それから北米のカイロとか、ドイツ発祥のホメオパシーなど
科学的根拠のない伝統医療がいまだその地域に息づいている。
その土地土地では確かに制度化されて、資格があったり、保険でカバーされていたりしてるが、
そこから一歩出れば、そんなのは民俗学、文化人類学の研究対象に過ぎず、
医学のひとつとしてまともに取り合う医学者などほとんどいない。
日本の漢方などもそんな有象無象のひとつに過ぎない。


521 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/02 22:29 ID:gVZTTPV3
86 名前: qwerty [qwerty] 投稿日: 01/09/29 08:28 ID:???
現代医学がえらいなどというつもりはサラサラないが、
漢方は、ある仮説が根拠あるものとして認められるのに最低限必要な
データの提示や批判的検討などの手続きをまったく経ていない。
いつ、どこで、どのような手法で、どのような集団を調査し、
結果はどのようになったのか、これらをすべて公開し、追試可能性を確保することにより、
初めてある主張は医学的に検討の対象となることができる。
これは面倒なことではあるが、医学的検討の基本的ルールである。
漢方医たちは、そうした手続きをすべて無視して、
「何々にはこれが効く」とか「これこれの証にはこうする」などと、結論のみを堂々と吹聴している。
いわば「言ったもの勝ち」の状態なのだ。

522 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/02 22:36 ID:gVZTTPV3
医者板の漢方スレより。

 漢方→ホルモン、古典→本、と読み変えるとこのスレとまったく同じ。

523 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/02 22:42 ID:gVZTTPV3
あと、使い始めたときに一時的な悪化があって、それにもっともらしい説明を付けるのって
悪徳医療の常套手段だよな。

 「眠っていたエストロゲンレセプターがプロゲステロンの補充により一時的に活性化される?」

 エストロゲンレセプターが眠ってるんだったら、その人は最初からエストロゲン優勢なんかじゃないだろ。
 わけわからん。

 プロゲステロンがエストロゲンのレセプターに作用するなんてお互いの区別のついていない作用をするなら、
そもそも体内のホルモンバランスの制御なんて取れるわけないだろ。どう考えてもトンデモ理論だな。

524 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/02 22:52 ID:PL+9eumW
漢方はいろいろ試したけどどれも少しも効かなかったです。
だから信じられない。

525 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/03 21:54 ID:+Qj4H2or
>>524
ダレもアナタに信じれなど言ってないとおもわれ

526 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/03 21:55 ID:+Qj4H2or
言いたいこといいに来るだけなら、一度きりにしたほうがいいんじゃ・・
何度も同じこと言いに着てるし。

合う合わないもあるんだから、合う、理解するひとがいればいいとおもうんだけども。

しかとでけないんですか。なんでそんなにきになるの?

527 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/03 22:13 ID:Q/ITtUrQ
2ちゃんねるだから。

528 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/03 23:43 ID:981IP4PP
とうとうまんまるも名無し化作戦に出たか・・・。

529 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/04 00:07 ID:lC0SyBPw
何で作戦・・こどもかと

>>527
理由になってないっすよ

530 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/04 00:14 ID:GZ2lZBY3
526=529とまんまるは
文体がまるで一緒。

----------------------
368 名前: まんまる [sage] 投稿日: 04/04/21 18:33 ID:qkPsBdOX

374 名前: 名無しさん@まいぺ〜す [sage] 投稿日: 04/04/21 22:36 ID:qkPsBdOX
人の意見でも、なんでもきくほうがあふぉだとおもうけどなあ。
取捨選択は自分自身ですればいいんだし、、
人の意見を押し付けるほうが、どうかしてますよ。
単にうっとおしい人、というか、しつこい人です。

興味ないならほっとけ。てかんじやもん。あふぉかと

--------------

以前も、たまに擁護派が現れたかと思いきやまんまるでした(ID同じ)

531 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/04 14:03 ID:MK1gZGLL
もうこのスレ終わりだよ。

根拠となる論文を張られたり、数式で反論されると、内容に反論することなく、「論文君」」とか、「素人だと思って得意げに数式を張る」とか相手をバカにするだけの感情的な反論を返すか、必死に相手のレスを曲解して間違いと言いくるめようとするレスしか返せない。

たまに自分の方からソースを貼ると、商業サイトだったり、内容を検証されて嘘が発見される(JKらは、誤解を招くミスと擁護しているが、間違い方からして故意にミスリードするように書かれたとしか思えない)。
 ソースと称して貼ったものが関連性の薄い内容だったり、後に間違いだったとされた論文だったりしたことを指摘されると、決して内容に触れることなく、鸚鵡のように「とにかくソースはある」と繰り返すだけ。

 そもそもそのいんちき臭い療法も、仮に効いたとしてもアトピーがメインの標的ではない療法で、実際にこのスレの内容もかなりアトピーからずれてるのに、絶対に他の板には移らない。

 もともとアトピー板は現代医療に不信感を抱いている土壌があるから居心地いいと思って板違いも辞さずにこの板にこだわるんだろうけど、これだけうそ臭さを露呈していてはさすがのアトピー板住人ももうこのスレを信じはしないだろう。

 あまつさえ、その不信をあらわにした書き込みがあると、「病気のことを真剣に考えない人がいる、失望した」と見当違いのレスを返す。

 もはや惨憺たる有様だ。

532 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/04 14:39 ID:PJjPpqbK
書けないぞ

533 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/04 14:57 ID:PJjPpqbK
最近、プロゲステロンなど詳しい方や医療関係者数人にコンタクト取っています。
目新しい情報としては、
pクリームはカナダでは医者の処方箋が必要ですとの事。

FDAでも検証されて、経口薬と同じく血中に溶けると認証されましたがね。
これから、医者の処方箋が必要になる可能性もありますね。

そう言った、自分の都合に悪いことをすっ飛ばして持論を意気揚揚と繰り広げるのも
迷惑な話ですな。>>531他、アンチの面々。

漢方では、これからFDAで検証される段階にやっときたとこですわ。
あと、ビタミン類もこれからですね。
漢方もビタミンも代替医療の専門家が検証しているにはしていますがね。
特に、漢方は証の解釈が非常に難しい。
コクランレポートの証の理解は中医学を知り尽くしたものは失笑ものだろう。
喘息患者に一律「小青竜湯」なんて。

自然なホルモンに詳しい医療関係者は、
否定派の妄想には笑われていましたね。

「 無 知 」であると。

よかったら、FDAやカナダのFDAみたいなところに抗議のメールをどうぞ。
こんなスレッドを相手にされるよりか、よほど建設的ですよ。




534 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/04 15:04 ID:PJjPpqbK
>>517
私はエストロゲン優勢になるとアトピーが悪化するんですよ。
基礎体温で低温期(エストロゲン期)で悪化、高温期(プロゲステロン)で
アトピーが改善される。
中でも、生理前の前日や二日前に内服ステでも飲んだか?というくらい一気にキレイなる。
肌はしっとりと、油分が出て潤い、乾燥は消え、傷は一晩でほとんど消失。
これ、プロゲステロンが出る頃合になります。

>>518
お気遣いありがとうございます。
心臓は昨夜、その前にちょっときましたね。
ゴールデンウィークで遊びすぎなようです。
全体的に体調は喘息も調子いいので、昔からすると天国です。
昔は、喘息は苦しい、心臓は破裂しそう、胃腸をやられてげえげえ吐いて、
アトピーは勿論酷く、かゆみと汁でどうしようもなかったですね。
妊娠時、出産後がそんな感じでした。さらに赤ちゃんのアトピーが酷く、
睡眠もまともに取れませんでしたし。


535 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/04 16:04 ID:PJjPpqbK
>>524

信じる信じないとは少し違うと思います。貴方にあった漢方であったかどうか
ですね。
これは、全てのものに言えます。
サプリや運動、食事療法。。
自分に合ったものがすんなり見つかればいいのですが、
それが中々難しい。さらに、効果が現れるまで期間がはっきりしないなど。。

その辺は私も勉強中です。お互いに頑張りましょうね。

536 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/04 22:15 ID:FKg/vega
530の文体って、JKそっくりでもあるんだよな。
ああいうあふぉな文章を書く人間ってそうそういない。
主張もJKと寸分違わないし。
JKの自作自演って、必ず感じでJK(自分)をほめるんだよ。
好きだよなぁ。


537 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/04 22:16 ID:YrjK9Pj2
>533
>そう言った、自分の都合に悪いことをすっ飛ばして持論を意気揚揚と繰り広げるのも
>迷惑な話ですな。

これはあんたらのことだろ? 

>文章をよく読んでサプリとホルモンのどの部分を同じに考えてるか、
>整理して書いたほうがいいよ。

↑これなんかまさにその典型。都合のいいところは「ホルモンと同じ」、
都合の悪いところは「ホルモンじゃなくてサプリだから…」ってか?
それとそもそも、507はスルーかよ?

538 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/04 22:19 ID:FKg/vega
今まで全部、JKの思い込みの出鱈目ばかりから、
もういちいちソースに当たる気がしないよ。
FDAが言ってもいないことを、承認を得てるとか。
またどうせ捏造だろ。

539 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/04 22:50 ID:YrjK9Pj2
>538
>FDAが言ってもいないことを、承認を得てるとか。
>またどうせ捏造だろ。

それは確認しといた方がいいと思うぞ。一応。

540 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/05 00:50 ID:EG/bdzcN
>>538-539も言ってるし、確認してみるか?

>>410でどこからかJKが引っ張ってきてる英文だが、これはFDAの査察を受けた工場で
生産されているという意味。べつに食品でも化粧品でもまともなメーカーは通す話なので、
特別なことではない。それと医薬品としての効能は別問題。

>>411は、これはJKの完全な誤訳。
「Pro-gestはFDAが承認している経口カプセルと同様の量で血中に吸収されることが(何者かにより)
確かめられた」といういみであり、Pro-gestのほうをFDAが直接承認したわけではない。
 どこからのコピペだか、まったく不明だが、この内容と相反する結果を示した論文が過去ログで複数張られている。
 誰がどういう風に実験したのかまったく不明で、相反するソースが確かな報告が別にあり信用できない。

 これらの記述を都合のいいように解釈して、「プロゲステロンクリームはFDAに承認されている」と
解釈している模様。

 またFDAのサイト内検索、国内の承認薬一覧の検索でも引っかからない。

541 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/05 00:56 ID:EG/bdzcN
さらに、FDA内のメールフォームから質問を送った結果。

From: "CDER DRUGINFO" <DRUGINFO@cder.fda.gov>
title: RE: natural progesterone

Thank you for your message to the Division of Drug Information, Center for
Drug Evaluation and Research (CDER), one of the five centers within the Food
and Drug Administration (FDA).

You will not find any information on our webpage. According to regulations,
the FDA cannot comment on or provide information on a product which is not
FDA approved - this would include any INDs (Investigational New Drug)
applications.

Sincerely
Division of Drug information
BS-100, Rockville, MD 20857

 未承認薬に関して一般にコメントすることはFDAでは禁止されてるんだそうだ。有用な情報は教えてもらえなかったが、少なくとも承認薬じゃないことだけは確かだな。

結論:今回も捏造。

542 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/05 02:56 ID:ccxojxWS
もう何度目だろう。
 「否定派がスルーしていた都合の悪い情報」も一皮剥けば商業サイト
らしきところからのコピペをさらにJKさんが脳内変換して作り出した虚像なのね。
 このスレだけでも>>>248、>376に続いて三度目、か

 >>531さんの言うとおり、この板にこだわるのは医者に対する不信感を利用しようとしてるようだけど、いくらなんでもひどすぎるね。

もうJKさんに対する信用は、

0

だよね。 

というかアトピー板住人を

馬 鹿 に す る の も い い 加 減 に し ろ

543 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/05 08:16 ID:eiD3jSqF
激しいねエ・・・アンチの人たち(笑

ま。信じるも信じないも。試して結果が出るまでの間だけだからね。
無駄になるとしても3000円弱ですわ。
その出費をするのも惜しい、または自分はホルモンに関してもっと詳細な研究を知ってて
そっちの方が信憑性があるんだというなら 試さなきゃいい。

他の方法を探ればいいだけの話。

544 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/05 08:35 ID:eiD3jSqF
>>523
>エストロゲンレセプターが眠ってるんだったら、その人は最初からエストロゲン優勢なんかじゃないだろ。
>わけわからん。

確かにそうだね(笑
その辺はどうなってるんだろうな・・まだらにレセプターが眠ってるってコトなのかな?
エストロゲンとプロゲステロンはお互いのレセプターを活性化させる特性があるそうだよ。
リー博士の観察によるとね。

しかし・・・私たちはある研究者の説を使って考察してるだけ。
自分の体に起こったことを説明するためにね。
素人なんだから その研究の内容以上のことはいえない。
アンチたちは言わそう言わそうとしてるけどね。

それを承知でからんでくるなら そちらの方の乱暴さがあらわになるだけだよ。


545 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/05 09:10 ID:eiD3jSqF
>>512
>ただ、ふと気が付けば不整脈が治ってる。ここしばらくないや。
>甲状腺剤ではまだありましたわ。プロゲステロンやり始めてからですわ。
>けっこう、起き掛けや急に立ち上がったら、脈が跳ぶ、急に激しく不正確に脈が打ったりと、
>けっこう、しょちゅうでまるで心臓が飛び出すような、
>すぐに止まってしまいそうな感じで怖かったけど、無いですわ。
>私は喘息よりも心臓で、そう遠くない未来に逝ってしまうのだろうと覚悟して、

心臓の具合がおかしいと不安感倍増だよね。どうしても死を意識するようになる。
私も3階にいくための階段上っただけで息切れ動悸があったとき(プロゲステロン使用前)は
「自分は40まで生きられまい」と思ったもんです。

あと立ちくらみが酷かったなあ。庭仕事しててかがんだ姿勢から立ち上がる動作では
目の前真っ暗になったもんね。心臓のポンプの力が弱かったのかな?
そのころ筋肉が古タイヤ状態だったもの。心臓も筋肉だものね。

あ・・いまはそういったコトは一切ない、という話ね。
「あちこち具合悪くてお気の毒」っていうレスは要らないよ(笑

546 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/05 10:12 ID:eiD3jSqF
>>534
>中でも、生理前の前日や二日前に内服ステでも飲んだか?というくらい一気にキレイなる。
>肌はしっとりと、油分が出て潤い、乾燥は消え、傷は一晩でほとんど消失。
>これ、プロゲステロンが出る頃合になります。

JKさん この現象は 生理前にエストロゲン分泌が急激に低下して 少ない持分のプロゲステロンと
バランスがとれた状態になったからじゃないかな。。。

プロゲステロンの効果というより エストロゲン優勢が緩和された状態。



547 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/05 21:39 ID:v6QN5+59
>540
あーやっぱりね。
またJKの脳内変換。
FDAはプロゲステロンクリームの承認なんかしていないって、
前々スレあたりでも指摘されていたのに、全然わかっていないんだなぁ。
どんなに、はっきり、あるいは丁寧に説明されても理解できないJKって、
いったいどうしたらいいのだ?という感じだ。
で、このスレ時々見に来るのは、JKみたいなのって、ネット上で時々他でもいるんだよね。
どうにかならんのかなぁというか、次はどんな変な事言うんだろうと、つい見に来てしまう。
一生治らないんだろうけど。

548 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/05 21:44 ID:v6QN5+59
ところで、JKは桃源クリームは買ってないのかな。
2ちゃんねるで話題の漢方クリームって、
JKのツボに完璧にハマッてるだろうに。

549 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/05 22:39 ID:ax9a12kH
なんだ、結局FDAに承認されてるわけじゃないのか。
JKさんは英語を上手に誤訳する天才か?

550 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/05 23:06 ID:ax9a12kH
Natural Progestereone Cream 1000mg Usp $15.95 (World)
The highest potency natural progesterone cream on the market to
solve anti-aging problems. 1000mg USP Natural progesterone in a
2oz. jar. US made in FDA inspected laboratory. Worldwide shipments.
avmazon.com - See Also: Natural Progesterone

「天然プロゲステロンクリーム 1000ミリグラム USP 15.95ドル(全世界同一価格)
 市場に流通している不老を目的とした天然プロゲステロンクリームの中で最も
 効果の高い製品です。2オンスのビン入りです。FDAの査察を受けた工場で
 生産されています。全世界に配送できます。
 amazon.com --- "Natural Progesterone"の項もご覧ください。」

 

551 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/05 23:13 ID:ax9a12kH
WASHINGTON, DC -- (MARKET WIRE) -- 22-03-2004 --
A new study shows that a popular, over-the-counter
progesterone cream (Pro-Gest) is absorbed into the blood to
the same extent as FDA approved progesterone capsules,
meaning that progesterone cream is as strong as the pills.

「ワシントンDC発 --(マーケットワイヤーより)-- 2004年3月22日
 新しい研究結果から、ありふれた、処方箋なしで買えるプロゲステロンクリーム
 (Pro-Gest)が、FDAが承認しているプロゲステロンカプセルと同程度に
 血中に吸収されることが判明した。これは、そのようなプロゲステロンクリームが
 ピルと同じくらい強い作用を持つことを示すものである。」

 

552 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/05 23:21 ID:+ElpiziT
>>530
それで??

それがどうしたんじゃーーーーーーー
っちゅうはなし。

ていうかさ、名無しなんか前からどうでもいい書き込みでは書いてましたから。
下らんレスはいらないと同然だから。自分自身にもいえるので、そこはどうでもいいっしょ・・



553 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/05 23:25 ID:ax9a12kH
>>541の和訳。

「"CDER DRUGINFO" <DRUGINFO@cder.fda.gov>より
 タイトル: "natural progesterone"への返答

 FDA内の5つのセンターのうちのひとつである薬剤評価・研究センターの
 薬剤情報課にご連絡をいただきましてありがとうございます。

 貴殿は、当方のウェブページから何も情報が得られなかったことと存じます。
 規約によりまして、当FDAは、当FDAが承認していない製品(研究中の新薬も
 含みます)に対するコメントや情報提供を行なうことはできません。

 敬具

 薬剤情報課
 BS-100, ロックビル、メリーランド州 20857」


>規約によりまして、当FDAは、当FDAが承認していない製品(研究中の新薬も
>含みます)に対するコメントや情報提供を行なうことはできません。 

と書いてきた、ってことは、問い合わせた製品はFDA未承認だ、ってことだな。 

554 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 00:23 ID:8acZhgRz
というか、ここしばらく

あやしさ爆発の持論を展開

突っ込み

突っ込まれてない部分をとりあげ、、「アンチは都合の悪い部分は無視」と
威張る(それ以前に、自分は突っ込みの大部分に反論することは
できていない)

一端はアンチが無視した部分も、実は脳内変換や間違い、嘘であった
ことが暴かれる

逆切れしてごまかす。

このサイクルが、このスレだけで数回繰り返されている。
 普通の神経なら、コテハンをやめて消えたくなるほどの大恥なのだが、
まだ居座る神経は理解できない。

>>552
 とうとう居直ったか。意味不明な反論だが、とりあえず逆切れしてるってことだけはわかる。

555 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 10:00 ID:DzFMrEEW
ねえ・・・
FDAが認可してるかどうかって言うのがそんなに重要なコトなわけ?
青筋立てちゃってサ・・

私は「自分の体に試して効果があるか(=メリットがあるか)」ということだけが重要
で あとは「ど う で も い い」ことだけどね。
私が提供できるのはその「メリットの部分を示すこと」だけ。

アンチたちとやりあってると いつのまにかどーでもいい重箱の隅をつつきあいで
時間を無駄にしてしまうから同じ土俵に乗らないコトだよ。
いくら挑発されてもね。

調べる人は自分で調べる。そして判断するさ。
おっちょこちょいな人はここでの情報のみで判断する。そして根本原理を理解してないから
些細なことで不安になっていずれは挫折する。それだけは確信がある(笑
このスレでの明らかに間違った情報もあえて私は訂正はしないよ。

そして私は自分が間違うコトも恐れない(笑
わかる人はちゃんと調べて自分で判断すると信じてるからね。
間違いも込みで判断できない人には この情報は扱い切れない。

556 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 11:55 ID:AgPmpd7J
>>555
>私が提供できるのはその「メリットの部分を示すこと」だけ。

何のためにするのですか?
また 「デメリットの部分」は示さないのですか?

557 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 12:12 ID:DzFMrEEW
>何のためにするのですか?

プロゲステロンの利点が認知された時に 世の中に起る好ましい変化を期待してる。
この板的にいえば ステロイド一辺倒治療に突破口が開けるでしょ。

ホルモンの働きを知らないで ひとつのホルモン投与(ステロイド)ですましてる現状は
どう考えても好ましいものじゃないです。

>また 「デメリットの部分」は示さないのですか?

最大で「3000円弱が無駄になる」といってますが、なにか?
メリットがコレを上回らないならやめればすむこと。
メリットもないのにダラダラとプロゲステロンを注文する人間がいると思う?


558 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 12:20 ID:trCyWFeW
>>また 「デメリットの部分」は示さないのですか?
>
>最大で「3000円弱が無駄になる」といってますが、なにか?
>メリットがコレを上回らないならやめればすむこと。

ちょっと待って。
デメリットがソレしかないなんて、誰が確かめたの?

559 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 12:23 ID:tC/jDZCm
>FDAが認可してるかどうかって言うのがそんなに重要なコトなわけ?
>青筋立てちゃってサ・・
>アンチたちとやりあってると いつのまにかどーでもいい重箱の隅をつつきあいで
>時間を無駄にしてしまうから同じ土俵に乗らないコトだよ。
>いくら挑発されてもね。

話があべこべ。自分たちが信じてる療法にハク付けるためにFDAの話を持ち出したのはあんたらの方。
 さんざその情報を振りかざしておいて、嘘がばれたとたんに、「どーでもいい重箱の隅のつつきあい」
とは笑わせる。

>このスレでの明らかに間違った情報もあえて私は訂正はしないよ。

>そして私は自分が間違うコトも恐れない(笑

 間違いは誰にでもあるが、間違いを犯したり他人の間違いを見つけたら、それで誤った方向に他人が
導かれるのを防ぐために訂正するのが良心。そんなものは治療法を云々する前に大人としての常識だろ。
 それに間違いを恐れないってのは、あんたらの場合前向きな姿勢ではなく、単に無恥なだけ。
 情報を受け取る側に投げっぱなしにしてここまで居直るのは、自分に対する信頼を自ら貶めてるだけだ。
(すでにこれ以上ないくらいに信頼は失っているが・・・)


560 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 12:28 ID:DzFMrEEW
>>558
使ってすぐに不快感があるなら その時点でやめます。普通の人は。
やめればそれ以上のデメリットも蒙らないのは自明でしょ。
質問の意味がわからないな。

「いつ?誰が?何時何分何十秒にそういった?」という小学生のセリフを彷彿とさせますね(笑


561 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 12:34 ID:trCyWFeW
>>559
同意です。

だいいち、
>この板的にいえば ステロイド一辺倒治療に突破口が開けるでしょ。

と言いますけど >>560ってまさに「ステロイドの上手な使い方」ってのと
まったく同じ。この板的にいえば、見た目に副作用が出た時にはもう遅いんだって
大勢の人が言ってるじゃん。


562 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 12:34 ID:DzFMrEEW
>間違いは誰にでもあるが、間違いを犯したり他人の間違いを見つけたら、それで誤った方向に他人が
>導かれるのを防ぐために訂正するのが良心。そんなものは治療法を云々する前に大人としての常識だろ。

同意。ですから私はそうしてるわけで。
内分泌の詳細な研究もなしにステロイド一辺倒な治療は危険だといいたい。

だいたい「内分泌の詳細な研究」も「現状を改善する具対策」もたない側がなにいっても

「重箱の隅を大騒ぎして弄繰り回してるみっともなさ」が露呈してるだけじゃないですか?


563 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 12:39 ID:trCyWFeW
>「内分泌の詳細な研究」も「現状を改善する具対策」もたない側

それは貴方やJKさんやリー博士やブラウンスタイン博士も含むでしょ。

564 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 12:48 ID:tC/jDZCm
>同意。ですから私はそうしてるわけで
>内分泌の詳細な研究もなしにステロイド一辺倒な治療は危険だといいたい

笑止。現代医療否定のためなら必死で論陣を張って「間違いを訂正」しようとするけど、学術論文
に立脚した反論が現れると、「自分の体の実感が一番」、「役に立たない論文」といって聞き入れようと
しない。
 客観的に見て、あんたらの方がはるかに間違えているように見える。それを「間違いもあえて訂正しない、恐れない」
と宣言するとは開き直りもいいところだ。

>>563
 むしろもっとひどい。

565 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 12:49 ID:DzFMrEEW
引き続き JKさんの変化の報告を期待します。
JKさんのお義母さんも使っているんだっけ?
結局人体実験が一番実り多いものだよ。他の情報は「カス」

それともしかしたら 質問クンの結果もこの先聞けるかも知れないね。
質問クンの気持ち次第だけど。楽しみだな〜

566 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 12:52 ID:DzFMrEEW
>>564
騒いでないで「現状を改善する具対策」を出してみなさいな。

それがなけりゃ評価なんかできないな。
ないくせに態度だけは3人前だね・・・


567 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 12:53 ID:trCyWFeW
>結局人体実験が一番実り多いものだよ。

人体実験なのか… やっぱり確かめられてないんですね、安全性。

568 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 12:59 ID:DzFMrEEW
怒らせたいんですか?

569 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 13:01 ID:tC/jDZCm
単に読んでて普通に出てくる疑問、おかしな論法に言及されてるだけだと思うが。

570 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 13:03 ID:trCyWFeW
>>568
いえいえ、確かめたいだけです。
それと、おかしいなと思ったことはおかしいと言わせてもらいますですよ。

571 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 13:17 ID:DzFMrEEW
JKさん
バカみたいなループが始まったら「では健康版でスレ立てて広くこの情報を紹介します」
といって脅しなさい。そうすればこのとうり黙るから。

アンチたちはそれが一番して欲しくないことなんだよ・ね〜♪

572 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 13:25 ID:trCyWFeW
??もう立ってますけど。<健康板

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1068798062/

573 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 13:30 ID:tC/jDZCm
アンチの人たちは(別に同一人物じゃないだろうけど)、むしろ健康板への移転を進めていたはずだが・・・?

 スレ立てたいなら今すぐにでも立てれば?

574 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 13:31 ID:DzFMrEEW
人の興味と熱気が集まるところ出なきゃ意味ないでしょ。

そうだな〜・・ピルスレとか?
アンチエイジングスレとか?レベル高いよあそこは。

とにかく読む側のメリットとからめないと無駄な労力になる(笑
メリットもないのに長々話してる人はまず読まれないね。

575 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 13:34 ID:DzFMrEEW
じゃ。まずあげとこ。

576 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 13:35 ID:DzFMrEEW
よいしょ

577 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 13:36 ID:trCyWFeW
>>574
どうしてそういう人の興味と熱気が集まるところへ立てないの?

578 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 13:40 ID:trCyWFeW
さっそくこんな意見が見受けられましたが。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1068916410/882

>882 :病弱名無しさん :04/04/20 11:34 ID:wIraSVGW
>>人体でのデータが集まってこないとリスクの程度が判断できないし。
>エフェじゃあるまいし、人体実験はやめたほうがいいよ・・

579 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 14:08 ID:trCyWFeW
さっそく勧誘レスが!

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1068916410/930

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077127336/899

580 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 14:09 ID:trCyWFeW
協力しちゃおっかな。

581 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 14:27 ID:DzFMrEEW
「ピル誕生の仕掛け人 奇才化学者ラッセルマーカー伝」という本もある。

ステロイド化学の誕生とその舞台裏もわかって面白い
いかに薬というのもが製薬会社の意向に 左右されるものなのかよくわかるよ

582 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 14:39 ID:DzFMrEEW
ステロイド化学の歩みの前に プロゲステロンの働きを発見する
くだりがあるが

「プロゲステロンは妊娠中の排卵を抑制されることが知られていたから
それより活性の高い類似の化合物は それを服用している間は排卵を
阻止することができるはずである。そうだとすると妊娠を防ぐことが
できるではないか!ドロンとドレル(ノルエチステロン=ステロイド
化合物)はともに排卵を抑制する薬として有望になってきた」

ここで注目すべきはプロゲステロンでも排卵抑制できるかも?
ってことだね。ピルの役割ももたせられるならプロゲステロンの
使途がまた広がる。

583 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 17:42 ID:trCyWFeW
ところで、きのことりさんは身体健康板ではどうしてコテハン使わないんですか?

584 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 18:10 ID:3MgP3i7y
だって私はホルモンの女王よ。いちいちエクスタシイーのこと以外で
気を使ってられないわ。アトピーなんて絶頂感の何者にもかえられないのよ。
FDAだって私のテクにはかなわないのよぉ
これ以上精力のないあなた方に、どうこう言われたくないわ。
じゃ、もっと勉強して磨いて・・・・


585 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 18:12 ID:ZPgEn+p+
誰がプロゲステロンクリームがFDAに「薬剤」として「承認」されたって言ったって?

経口薬と同じ意味(血中に溶ける)という事が研究室で認められたって事でしょ。
>>411のいんつーざブラッドを見ればわかるでしょうに。。
それに訳は私は翻訳サイトを使ってるから、詳しくはわからない。
それで、訳に関して確認中なのよ。
訳してくれた人はありがとう。
やはり、「血中」に溶け込むのね。
リー博士の言ったとおり、ここで血中に溶けないと偽薬呼ばわりしてた人は大恥ね。

>>411の出所はうーまんず、きゃんさーうえぶさいとから。
他、ニュースとしてもいろいろなサイトで出回ってる。
探したければ、自分で探そうね。

>>550はまるで訳がおかしかったね、私の。ありがとう、そういう意味か。


586 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 18:18 ID:nTN3bbAq
ここはアトピー板です。

 他の板への移転をお願いします。
 アトピー板では、JK,きのことりは、嫌われコテハンだしw

587 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 18:19 ID:3MgP3i7y
jkさんも一緒に、お ね が い ・・・・あぁぁ〜

588 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 18:28 ID:ZPgEn+p+
アトピーは良好です。

生理前の急激に良くなる時期が戻って、なおかつ勢いが衰えない。
ひじ内側などは頑固ですが、肩甲骨の乾燥炎症はほとんど治りました。
エストロゲン優勢が治まってきたかな。
甲状腺剤を併用すると、エストロゲン優勢が少しましになりますね。

>>586
私は確実に治っていっている。アトピーだろうが、喘息だろうがね。
老化に関しても、年齢よりかは若い。
精神状態も良好。低血糖症状も、生理も軽い。
たくさんの武器、盾が私を守る、家族も守る。
そのために勉強してきたのよ。

貴方は好き嫌いで物事を判断するしかないのでしょうね。

589 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 18:32 ID:trCyWFeW
身体健康板では

>次善の策は「医者も知らない自然なホルモン」の著者が実施してる療法
>血液検査でしらべ 不足してるホルモンを補います。

とおっしゃってますね。やはり血液検査はしないといけないのでわ?

590 :586:04/05/06 18:33 ID:3MgP3i7y
それは違うのですよ。あなた方の論証は繰り返し正当性を
かくのです。だから、みんなが目をさましてとうながしているのでして。
どこにいこうがどうでもよいけど、あとぴ板をバカにしてるとしか
思えない。治った人からみればどうでもいいことなのかな。

591 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 18:36 ID:ZPgEn+p+
つか、血中に溶ける云々は>>533で書いてるのですがね。
>>533で指摘した事を即効、やってくれちゃいましたね。アンチの方々。

効果が経口薬と同じならば、「薬剤」として「認可」される事も十分に予想される。
専門家に聞けば、カナダでは処方箋なしでは買えないし。

私は自由に買えるので認可なしの方が都合がいいのですがね。


592 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 18:40 ID:trCyWFeW
日本語に訳してあってもやっぱり理解できないのかな…

>FDAでも検証されて、経口薬と同じく血中に溶けると認証されましたがね。

FDAは検証もしてないし認証もしてないよ。>>551をもういっぺん読んでみて。

593 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 18:46 ID:trCyWFeW
だいいち、

>これは、そのようなプロゲステロンクリームがピルと同じくらい強い作用を持つことを示すものである。

は、pクリームだって要注意、と言ってるのであって、

>最大で「3000円弱が無駄になる」といってますが、なにか?
>メリットがコレを上回らないならやめればすむこと。

みたいな認識は甘すぎやしないかい?

594 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 18:49 ID:trCyWFeW
JKさん自身、

>pクリームはカナダでは医者の処方箋が必要ですとの事。

ともおっしゃってることだしね。

595 :586:04/05/06 18:49 ID:3MgP3i7y
違法に買い込むって宣言してたらやばいんじゃない
警察の人みてたら驚愕するぞい

596 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 18:59 ID:tC/jDZCm
>誰がプロゲステロンクリームがFDAに「薬剤」として「承認」されたって言ったって?

ほら来た。うそが暴かれると、「いやぁ実はそういう意味で言っていたんじゃなくてですねぇ・・・・」と来たか。

 常套手段だな。限りなく誤解を招く、いや誤解せざるを得ないかき方をしておき、最終的に指摘された
ときには「そういう意味じゃない、勝手に誤解しただけだ」。卑怯すぎてものも言えない。

>やはり、「血中」に溶け込むのね。
>リー博士の言ったとおり、ここで血中に溶けないと偽薬呼ばわりしてた人は大恥ね。

 あんたが参考にしているのは、経典や健康系のHP。対して吸収がないってのは学術論文で、しかも
複数の研究者が答えを出しているのが何度も張られていた。全部無視して都合のいいほうを信じる
ってわけだ。

597 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:00 ID:ZPgEn+p+
>>592

ああ・・確かにFDAの検証はUSヘルスニュースの記事でしたね。
ありがとう。
>>594
だから、偽薬、水薬、詐欺、効果のない健康食品と言っていた方は
完全に間違いですね。

>>586
違法に買い込む??

598 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:02 ID:ZPgEn+p+
>>596

いえ、最新のニュースとして様々なサイトに出回ってます。
ニュースにもならない論文など、あまり盲信されてもね。


599 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:04 ID:ZPgEn+p+
>>596
?ログを見ればわかることですが。


600 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:07 ID:ZPgEn+p+
凄いね、アンチは必死で貼りついているんだね。
その情熱を病気克服に持っていけばいいのに。
悪感情に囚われてどうしようもないってとこか。
気の毒に思うよ。

その精神が己の体に影響するって事、認識した方がいいよ。
自分をもっと大切ね。

601 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 19:13 ID:trCyWFeW
>>597
かと言って、検査はやってもやらなくても良い、とか、デメリットは実質ないようなもの、
とか、自分の経験だけで使い方を決める、とかいうのもぜんぶ完全に間違いですね。

602 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:14 ID:ZPgEn+p+
>>596-590

>治った人からみれば

一緒に治っていきたい。それだけですね。

>あとぴ板を馬鹿にしてる

このスレはもっと馬鹿にされてます。
私はこの板に5年いますが、馬鹿にしてるならそこまでいますか?
コテハンで叩かれてもなじられてもいますか?
馬鹿にするのがお好きな方はこのスレでもわかるように「ななし」ですね。
人を叩くのが好きなくせに自分が標的にされるのが嫌なのでしょう。

603 :595:04/05/06 19:17 ID:osW+nJFY
起こらない、起こらない。どっかの優しい漢方おたくにでも
慰めてもらったらどう。あんたが追い出された元凶のhoppy
とかいうやつにさ。治らなきゃどうしようもねーだろーが
どいつもこいつも

604 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:17 ID:ZPgEn+p+
>>601
検査はした方がよいと言ってますが。他人には。
デメリット?人工に比べて格段に少ないのは事実です。
経験と、症状、これらは重要な指針です。
貴方、自分の間違いを謝罪する事ができないのでおかしくなったのですか?

605 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 19:19 ID:trCyWFeW
>>600
貴方、よく言うねえ。
そのアンチとやらがいなかったらあやふやで危ない情報を垂れ流してたところでしょうが。
だいたい、自分の間違いを指摘してくれる参加者をアンチ呼ばわりするとは何様だい?

606 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:19 ID:ZPgEn+p+
>>595
?怒っていませんよ??
ホピーさんは、私を追い出した方ではありません。
あの方は素晴らしい知識と情報をお持ちです。
私など、漢方をかじったうちにも入らない人間を追い出す理由もありません。

607 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:20 ID:ZPgEn+p+
>>595
>治らなきゃどーしようもない

確かにそうですね。お互い最良の方へ進みたいですね。

608 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:22 ID:ZPgEn+p+
>>605
あやふやな情報?訳は確認中だと書いてますが・・ついさっきのレスも
読んでいないのですか??

訳に関してはお礼を言っています。
しかし、叩く感情だけでここにいる方には哀れみしかありません。

609 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:26 ID:ZPgEn+p+
私はお礼も言うし、謝罪もする。間違いを認識すれば改める。
逃げも隠れもしない、ここにいる。

アンチはどうですか?お礼も言わない、謝罪もしない、
間違いがあったら逃げる、隠れる、しらんふりで次の叩くネタを探す。

同じ病気を持ってても、進む方向性は見事に違いますね。

610 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 19:32 ID:trCyWFeW
>>608
貴方だけじゃない、きのことりさんも含めてね。<あやふやで危ない情報

611 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 19:35 ID:trCyWFeW
てゆーか、訳はもう済んでます、>>550 >>551 >>553でね。

612 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:38 ID:ZPgEn+p+
というか、手段はどうでもいい。いろんな手段があればそれに越したことない。

pクリームに拘らなくてもいいじゃない。
叩きたいからpクリームに拘るのでしょう?
そんな事して何になるの?病気が治るの?
それどころか、どんどん自分をマイナスに持っていってどうするの。

ID:tC/jDZCm、貴方スネオ君ね。内分泌本の人かな?
いつもいつも、目を吊り上げてこのスレに取り付いて・・・
貴方の心の中もご両親や周りの方も貴方に良くなってほしいと
思ってるんじゃないの?
それとも、一人ぼっちなの?
プロゲステロンクリームなんかどうでもいいから、
良くなる方法を探しましょう。
私もできる限りは力を貸すし、
逢って話してもいいよ。
私は男の子を産んだから、やはり・・心配なんだよ。
元気に健康に育ってほしいって親の願いだもの。


613 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:46 ID:ZPgEn+p+
>>610
きのことりさんは、訳しないからあやふやは無い。
情報の出所は本だしね。

>>611
??レスの流れ読んでます?
ここで訳を書き込まれる前から私は個人的に訳をある方に依頼してたんですよ。
ですから、確認中であり、あやふやな情報であるのは仕方ありません。
件の方が訳を書き込んでもいなくても、後に私が依頼した訳をはる予定
(だから確認中と書いたのです)だったのですよ。
ですから、件の翻訳者がいたからあやふな情報があやふやで無くなったと
いう事はありません。

まあ、結果的にはそうなったのでお礼は言いましたが。

その流れのレスなのに、
「訳は済んでいる」とはどういう文章ですか?

614 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 19:51 ID:ZPgEn+p+
しかし、翻訳者の人(論文クンらしき人)は、
その力をやはり相手に対する攻撃にしか使えないのね。
このスレ以外で英語論文をたくさん貼ってるスレ無いもの。
患者を装った何某だろうね。

私が「患者に弱い」と書いてから、急に
「俺は医者でも何でもない」って誰も聞いてないのに、
何回も書いてたし。吐き気がするね。

615 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 19:53 ID:trCyWFeW
>>613
>きのことりさんは、訳しないからあやふやは無い。

>>589を見てください。あちらでは検査必要、こちらではしなくても良い、と
おっしゃってます。あやふやでしょ?


>「訳は済んでいる」とはどういう文章ですか?

>>550 >>551 >>553にすでに訳されてるから、リンク先の内容はすでに確認済みだということ。

616 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 19:59 ID:trCyWFeW
ああ、それとね。

>>604
>デメリット?人工に比べて格段に少ないのは事実です。

これ、よかったらソースください。過去レスのリンクでもよいので。

617 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 20:01 ID:ZPgEn+p+
は?こちらで「しなくても良い」と書いてますか?
きのことりさん自身は「しなかった」としか聞いてませんが。

>リンク先の内容はすでに確認ずみ
は?文章の意味わかってます?>>613の。
確認中と書いた意味わかっていますか??


618 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 20:03 ID:trCyWFeW
>>617
すでにちゃんと訳されてるんだから内容は確認済みでつよ。

619 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 20:05 ID:ZPgEn+p+
>>616
ご自分でどうぞ。
医者か研究者かわからない人も書いてましたよ。
というか、理屈でわかりませんか?
人体にある分子構造と同じホルモンと、
人工的に修飾を加えたホルモン。
メディカルレターでも書いてますし、
この事は遥か以前に論議されたことですし、本にも詳しくありますが。
やはり・・本を読んでいないのね。

620 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 20:06 ID:ZPgEn+p+
>>618
>>613をよく読んで理解されたし。


621 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 20:08 ID:ZPgEn+p+
それと、今軽くログを読みましたが、
きのことりさんは「血液検査をしなくてもよい」とは書いてないようです。

また曲解釈では無いのですか?


622 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 20:14 ID:ZPgEn+p+
「眠っていたエストロゲンレセプターがプロゲステロンの補充により一時的に活性化される?」

 本を読んでいないからこういう事を書くのだね。

きのことりさん

うちの義母はごく少量を寝る前にですが、今のところ爆睡は治まったようです。
ほか、目立った効果は無いかな。
ただ、うちの親父の精神が安定と、顔のシミが薄くなったと喜んでいます。
シミが薄くなるのは、どこかのサイトでも情報があったな。

623 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 20:15 ID:trCyWFeW
>>621

>>390より

>検査するしないは個人の判断ですよ。

やっぱりおかしいじゃない。

624 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 20:19 ID:trCyWFeW
>>620

>>613
>ここで訳を書き込まれる前から私は個人的に訳をある方に依頼してたんですよ。
>ですから、確認中であり、あやふやな情報であるのは仕方ありません。
>件の方が訳を書き込んでもいなくても、後に私が依頼した訳をはる予定
>(だから確認中と書いたのです)だったのですよ。
>ですから、件の翻訳者がいたからあやふな情報があやふやで無くなったと
>いう事はありません。

は?現に>>550 >>551 >>553の訳は正しいので確認を必要とする内容は
もうありませんですよ?

625 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 20:21 ID:ZPgEn+p+
>>623
必死で探した結果がこれですか・・

>検査したい人すれすればいい

とも書いてますが・・現在健康食品扱いのものに、
血液検査をしなければ違法であるとかありますか?
これから、薬剤認可されたならわかりませんがね。


626 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 20:24 ID:trCyWFeW
>>619
>医者か研究者かわからない人も書いてましたよ。
>というか、理屈でわかりませんか?
>人体にある分子構造と同じホルモンと、
>人工的に修飾を加えたホルモン。
>メディカルレターでも書いてますし、
>この事は遥か以前に論議されたことですし、本にも詳しくありますが。
>やはり・・本を読んでいないのね。

読んでて疑問だから尋ねてるんですね。
このスレで紹介されてる療法は、使うホルモンは天然モノでも
投与のしかたは人工的ですよねえ?それは人体の自然なホルモン分泌とは違うわね。

627 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 20:27 ID:trCyWFeW
>>625
>とも書いてますが・・現在健康食品扱いのものに、
>血液検査をしなければ違法であるとかありますか?
>これから、薬剤認可されたならわかりませんがね。

…貴方、じぶんで

>効果が経口薬と同じならば、「薬剤」として「認可」される事も十分に予想される。
>専門家に聞けば、カナダでは処方箋なしでは買えないし。

こう書いたばっかしなのに..

628 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 20:30 ID:trCyWFeW
>>551のソースから… pクリームとて経口薬なみの作用があり、安易な使用はよくない

ということは、検査なしや自己判断での投与が安全とはいえないんではないの?
どっかおかしい?これ?

629 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 20:34 ID:RFJu4fBK
>ただ、うちの親父の精神が安定と、顔のシミが薄くなったと喜んでいます。
>シミが薄くなるのは、どこかのサイトでも情報があったな。

精神安定に効果ありましたか・・・男性には目立った効果ってなさそうな感じだけど。
面白いところでは 急に大きくなったイボに塗ったら小さくなりましたよ。
「へえ コレもエストロゲンの働き?」と思ったな・・




630 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 20:36 ID:RFJu4fBK
JKさんはもうIGE抗体の検査ってしないのかな?

今 その数値がどうなってるのか興味あるけど。
・・・何もないんだから しないよね?

631 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 20:40 ID:trCyWFeW
親にもらった体をオモチャにしてるねー。

632 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 20:47 ID:RFJu4fBK
製薬会社と医者の玩具になるよりはね・・・・

633 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/06 20:50 ID:trCyWFeW
なーるほど。それは一理あるね。

634 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 21:47 ID:1cKRQozL
>>626
治療法に人工天然ありますか?変な事いいますね。
ソースはヒントを出したのだから貴方が疑うなら貴方自身が調べたらよろしい。
>>627
だから何ですか?現在検査なしでは違法ではない。
将来的にはわからない。それが何か?
>>628
ええ。できるなら検査はした方がよろしいですね。

635 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 21:53 ID:1cKRQozL
IGE検査は順調に下がって行ってますが、下垂体検査の時に頼みましょうか?
下垂体検査に関しては、黄体、副腎も調べます。

>>631
悪想念に刈られて病気を治すという本筋を忘れた方に言われたくないですね。

636 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 21:59 ID:1cKRQozL
きのことりさん、

イボかー。。そういう報告もありましたね。どこかのサイトで。
私は十年来のイボがありますが、これには変化なしみたいです。
私のはウィルス性のイボなんで・・

>>624
確認を必要なんて誰が言ってますか?既に翻訳されたのは一目瞭然であり、
わざわざ貴方が>>611を書いたのが的外れだという事です。


637 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 22:08 ID:RFJu4fBK
>IGE検査は順調に下がって行ってますが、

コレはなにが影響してると思いますか?

まあ この数値はアトピーの指標にはならないようですが・・

638 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 22:36 ID:1cKRQozL
IGEが下がってきてるのは・・私としてはステロイドの影響としか思えません。

ステロイドによって、上がったIGEがその影響から徐々に逃れて下がってきたと。
実際のステロイド自身が抜けたというより、あくまで「影響」ですが・・

639 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/06 22:44 ID:RFJu4fBK
いまIgeスレ読み返してきたんだけど・・・

そうか。ありがと。
今日はもう落ちます。お休み

640 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 22:51 ID:1cKRQozL
おやすみなさい。

水銀排泄に関して、非常に参考になります。
まんまるさんもどうぞ。

http://www.nutmed.com/autism.htm


641 :まんまる:04/05/07 00:19 ID:Vssty4BY
一日しか経ってないのに、65もレスが・・

とりあえず、640ありがとうございます。
ただ、つわりで、食べれるものすごいかぎられてます・・

642 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 00:29 ID:Vssty4BY
>>554
居直るもなにも、、前からそうしてたんで言っただけなんだけどもな。
下らんレスには下らん返信。イラナイ書き込みは名無しで出来るだけやってるだけっす。
逆切れもしてないっす。
ただあきれてただけですよ。だってアフォみたいだもん・・そんなくだらないとこまでつっこむのかーーーーーーーーーーー
と・・

そんだけっす。以上

643 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 04:47 ID:bFvtpbjF
クリームの血中への効果が飲み薬に匹敵するっていう話、アメリカの
どのサイトでも、「クリームは有効だ」という論調ではなく、「処方薬に
匹敵するものが美用品として売られているのは危険だ」という論調で
語られてるね。

 今まで貼られてた、「まるで吸収されない」という研究もあり、どちらが
正しいのか素人目には判断できないが、どちらに転んでも、今までのように
通販で買ったクリームを検査もせずに自己判断で塗るのが正当化される
方向にはいかなそうだね。

644 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/07 08:30 ID:gc2aI87H
「自己判断で使用するのは危険」と「プロゲステロンはまやかしで効果なし」の
主張は互いに矛盾するものだけどどっちかに統一してくれない?(笑

効果がないのなら危険ってコトもないはずだし
「使用に危険が伴う」というのなら体に何らかの作用があることを認めるんでしょ?
どっちなのさ?
効果なしならぎゃあぎゃあ騒ぐこともないじゃんか?

使用に危険が伴うといってる人たちは どんな危険があるのか提示してください?
「人体と同じ分子構造のプロゲステロン」においての危険だよ。
示せなきゃその人こそ憶測で物言う人だな。
昨日まで自然なホルモンを知らなかった人が 物知りがおで「危険」なぞといってるのを
みると茶を噴出しちゃうよ。

新米さんは酢酸メドロキシプロゲステロンでは発ガン性などの副作用があるのに対し
プロゲステロンではそのような毒性をもつ記述(文献)はみつからなかったとして
「揚げ足を取るようなこといって申し訳なかった」と詫びを入れましたが。




645 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/07 09:24 ID:gc2aI87H
JKさんのアトピーにも好影響(喘息にも不整脈にも精神安定にも)
という厳然たる事実にはさほど興味ないみたいだね?ここでレスしてる人間達は。
患者板で症状が改善すること以上に重要なコトはないだろうに。

「自己判断でやるのが正当かどうか?」ってコトの方が重要らしいね。
なにがなんでも医者の手を煩わせなけりゃいけないの?

「患者のいうことなんぞ丁寧に聞いてなんかいられない」と自慢する
お忙しいお医者様に余計な負担をかけまいとしてるのにサ(笑


646 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/07 09:45 ID:gc2aI87H
このスレに医者がいると仮定して・・・

もし 自然なホルモンを使った治療が実施されるとしたら
かなり綿密な問診が必要になってくると思うよ。

検査値をはかってりゃすむってもんじゃない。
投与後の体調変化も綿密に問診しなけりゃならないだろうし食生活の不備や
有害物質の摂取の有無なんて医者に追い切れるの?

採算が取れるとは到底思えないね。
むしろ検査機関に徹して 患者に利用させるかたちの方が合理的

647 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 11:02 ID:3HlLLqRY
おばさんはよく喋るなーw

648 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/07 11:31 ID:gc2aI87H
まあ「ホルモン値を検査しないで 自然なホルモンを使うことの是非」について
良いコぶりっ子で発言してる奴は

脱ステ医が圧倒的にいない状況なのに「自己判断で脱ステは危ない」などと
いってるのと同じぐらい

無意味で役に立たない意見だわ。

649 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 12:21 ID:RdsdqsI5
いやー、同じじゃないなーw


650 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 12:24 ID:RdsdqsI5
おばさん達の、一方的カキコが、アトピー板では、嫌いな人がほとんどだし
このスレの、きのことり、JKが嫌われてる理由が、
人をばかにするおばさん達の、語りが大嫌いなんだよ
荒らしじゃないのに、こんなに嫌われてるのって自分達でわからないのかな?w

651 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 12:36 ID:d3g01EVv
>>648
脱ステ医が圧倒的にいない状況だからと言って、自己判断の脱ステが危なくないわけじゃないよね?
まともな皮膚科医が圧倒的にいない状況だからと言って、自己判断のステ使用が危なくないわけじゃないよね?
まともなホルモン医が圧倒的にいない状況だからと言って、自己判断のホルモン使用が危なくないわけじゃないよね?

わかる?

652 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 12:38 ID:d3g01EVv
自己判断は危ないと言ってるのであって、医者に任せりゃ安全だとは言ってませんですよ。

653 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 12:42 ID:d3g01EVv
さてさて。
>>644
>「自己判断で使用するのは危険」と「プロゲステロンはまやかしで効果なし」の
>主張は互いに矛盾するものだけどどっちかに統一してくれない?(笑

「プロゲステロンは強い作用を有する。
 だから適切に使われれば効果はあるけど、不適切な使い方をすると逆効果もあり危険。」

ってことですよ。

654 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 12:49 ID:d3g01EVv
で、人体にはその時々の状態や状況に合わせて適切にホルモン量を調節する
精緻なメカニズムが備わっています。

人間は、そのメカニズムをそれと同じくらい精密に模倣することは人工的にはできません。
ましてやホルモン量すら測定しないのでは、ますますできません。

655 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/07 12:50 ID:gc2aI87H
自説があるならここに置いとけば?邪魔はしないよ。
ソースも添えてね。読む人が判断するでしょ。役に立つかどうか

医療業界をどうもこうもできるわけもない一個人がここで
医学論議してなにが変わるのよ。

無駄。

656 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 12:56 ID:d3g01EVv
>>634
>治療法に人工天然ありますか?変な事いいますね。

>>654


>だから何ですか?現在検査なしでは違法ではない。
>将来的にはわからない。それが何か?

貴方はpクリームのことを「現在健康食品扱いであるくらい作用が弱いから検査も必須でない」
と考えてるのか「もうすぐ薬剤として認可されそうなほど作用が強いから検査も必要だろう」
と考えているのかどっち?

657 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 14:51 ID:LK69DKtE
>きのことりさん

わたしは脱ステ経験者で、このスレも素直に興味深く見てますが、
脱ステとホルモンの治療を同列に並べるのはやや乱暴だと思いますよ。

658 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/07 15:17 ID:Itp+EJhK
そうですか。>>657

こんなスレよりもホルモンの働きを勉強したほうがあなたのためですよ。

このスレはもういかに医療関係者のへらず口を切り返すかという
サンプル集と化してますからね。

659 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/07 15:20 ID:Itp+EJhK
このスレの大半はまともによむ価値はほとんどありませんよ。
私にレスを含めてね。

JKさんの体の変化だけですね。今の所価値があるのは。
それだってホルモンの勉強してなきゃなにがなんだかわからないでしょう。

660 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 15:34 ID:Vwp4Z7Sz
>>656
私の考えが何故に必要なの?私の考えによって貴方の何が変わるの?どうせ揚げ足でしょう?(にこやか



661 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 15:37 ID:Vwp4Z7Sz
>>657
私は納得できたけどな。要は自己責任で実行できる範囲を実行して、
するなら十分な知識があればいい。

ちなみにホルモン血液検査は性同一障害の人での治療でも3ヶ月から半年ごとでいいらしい。
甲状腺も同じくらいだね。



662 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 15:42 ID:Vwp4Z7Sz
>>643
つかさ、「吸収されない」とか、水薬とか、偽薬とか言ってたのに、
正反対の記事でも自分たちに都合が良ければころっと手のひら返して叩くネタにするのも貴方らしい。
こちらに都合のいい記事はなんやかんやと文句を付けるのにね。

まあ、叩くために執着しすぎて粘着になった人らしいですね。



663 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 16:36 ID:Vwp4Z7Sz
しかし、FDAが長期臨床研究した>>407は訳しないどころか、触れてもいないのが・・
訳してくれたのはそのすぐアト、>>410からのレスなのに。

ご都合主義ってこういうのだよね。

ちなみに、今まで貼られた論文は短期ばかりみたいだよね。
翻訳サイトでしかみてないけど。
ななしの医者か研究者みたいな人が貼った長期はたった3ヶ月くらいだったし。
それくらいから効果が出たり、血中濃度が上がったりするって本にもあるのに。

ステ議論も時も短期の肯定的な論文ばかり。最長で半年だったよ。
必要なのは長期なのに、それを偉そうに「反証した!」とか言われてもなあ・・

それに、どのブランドかわかんない奴もあった。
リー博士も鉱物油使用は吸収を妨げるとか、ジオゲスニンしか含んでないのは
良く無いとか言ってる。





664 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 16:39 ID:Vwp4Z7Sz
余談、カナダで処方箋がいるとかいうのは確認できていない。する気は無いし。

とりあえず、疑問があれば専門家へ、その前に本くらい読もうよ。

っと、その前に過去ログ読んでね。せめてそれくらいしようよ。



665 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 16:54 ID:WLkJzrO5
>正反対の記事でも自分たちに都合が良ければころっと手のひら返して叩くネタにするのも貴方らしい。
>こちらに都合のいい記事はなんやかんやと文句を付けるのにね。

叩きの人たちが叩くネタにしてるかどうかではなく、実際に多くの記事がそういう書き方をしてるっていう
事実を述べてるだけだと思うが。

>しかし、FDAが長期臨床研究した>>407は訳しないどころか、触れてもいないのが・・

 記事の内容が本当なら、もう5年。いくら長期研究でももう結果発表があってもいいのに、FDAに対して
誰かが送ったメールではノーコメント、FDAのサイト内にも関連記事はなし。
 研究を実行した博士が正式に発表した論文(>>376)では、>>407と違うことが書いてある。
 そんなにその博士の研究結果を珍重するなら、「1年使って、ほてりにはこうかがあったけど、骨量の上昇は
プラセボと差なし」という成果はどう見る?
 リー博士の研究の方が嘘であったことを認めざるを得なくなるぞ。

666 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 17:00 ID:Vwp4Z7Sz
>>653

あのね、だから勉強しよう本を読もうと私達は腐るほど言ってるの。
むやみやたらに使うなと言ってるのよ。
何を今更当たり前の事を?
効果がない、偽者、詐欺、水薬と言ってたのはどなただったかしらね。
効果がないなら、むやみやたらに使っても、本を読まなくてもいいじゃない。
リー博士も言ってるけど、一番重要なのは「食事」=「生活」。
それらを含めて、全てにおいて治療をする。
ホルモン補充はそれらをしながらで無いと駄目といっても過言では無い。


667 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/07 17:00 ID:Itp+EJhK
>骨量の上昇はプラセボと差なし」という成果はどう見る?

実際に自分の骨量が維持できできてるかどうか 自分で骨量計測して追跡するわ

なにしろ正反対の結果を持つ論文なんか腐るほどあるみたいだからね。
自分で確認するのが一番。

報告は20年くらい後でいい?(笑


668 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 17:05 ID:Vwp4Z7Sz
>>376の研究は>>407と同じかしら??376にはFDAの関与は無いのでしょう?

>>407の方じゃない?って書いたのに返事ないんだもの。

>>叩きのネタ

じゃないの。水薬、偽もの、インチキ呼ばわりしてた人は誰一人として謝罪していない。
私の方には礼を言えだのなんだのぼろかす言うのにね。
それにまともな議論をしたいなら何であれほど言われてもステハンすら使わないのよ。

669 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 17:09 ID:Vwp4Z7Sz
あと、リー博士の骨量云々は3年ね。

670 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 17:13 ID:Vwp4Z7Sz
あ、うちの母と義母は使う前の骨量検査してるから、
それなりの期間が過ぎたらまた検査すると思う。

骨量維持、アップには時間がかかるとみて良さそう。
その他に栄養、運動の要素もでかいしなあ。。

671 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/07 17:16 ID:Itp+EJhK
骨量が減る要因も 取り除いていかなきゃならないからね。

でもまあ死ぬまでに むやみやたらと骨折しないだけの骨量が維持できれば
上出来としましょ。

細い人小柄な人は 持分の絶対量が少ないからとりわけ注意ですね。

672 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 17:18 ID:Vwp4Z7Sz
>なにしろ正反対の結果を持つ論文なんか腐るほどあるみたいだからね。
自分で確認するのが一番。

最近、コンタクトを取った専門家の方もおっしゃってたよ、同じ事。
論文偏重主義の馬鹿さ加減をおっしゃってた。
確かに、肯定否定、やりあったら切りが無い。
要は自分にどうか??が

  一 番  重  要      ですな。


673 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 17:19 ID:Vwp4Z7Sz
>>671

きのことりさん

うん。老人の女性は骨盤を骨折すると死亡率が跳ね上がるそうだから。。
(動けないのが、、駄目なんだろうね。。)

674 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 17:40 ID:d3g01EVv
>>407
「3年前、FDAは“骨粗しょう症予防のための天然pクリームの使用;ランダム化
 された、偽薬使用による二重盲検試験”というタイトルの臨床研究を承認した。
 二重盲検法とは、試験者が2つの被検グループのどちらに真薬、偽薬が投与されたかを
 気づかないようにしてテストする方法である。この現在進行中の研究は、ベツレヘム産科医院
 のヘレネ・レオネッティ博士によって行なわれている。
 被験者の女性たちは、閉経直後の段階(閉経後1〜5年、骨量が最も急速に減少する時期)
 にいる人々である。1年目終了の時点で、試験者が、どちらが真薬群でどちらが偽薬群かに
 気がつくほどはっきりとした効果が現れた。つまり、真薬群には偽薬群に比べて明らかに
 プロゲステロンの効果が現れたのである。真薬群では、乳房部の腫れやしこりが消失し、
 鬱や熱感やほてりが軽快し、骨密度が維持される、などの効果が見られた。(それらを
 確認するには本来使用期間が短すぎるにもかかわらず、である。)
 また、もっとも重要な点は、pクリームを使用していた女性には骨密度低下が見られなかった
 のに比べて、偽薬を使用していた女性には若干の骨密度低下が見られたことである。
 この研究は、2年目がほぼ終りつつあり、さらにもう1年続けられる予定である。
 偽薬使用群にくらべて真薬使用群が高い骨密度を示すことが期待される。」


675 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 17:40 ID:AfgKCBPv
よく喋るおばさんは嫌われるw

676 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 17:42 ID:pYmFBEEG
ここは漢方の話はできないのかしら。
他のスレはむずかしくて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは分かりやすく教えてくれるの。
アトピーは何を飲めばよいの

677 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 17:42 ID:d3g01EVv
>>660
>私の考えが何故に必要なの?私の考えによって貴方の何が変わるの?どうせ揚げ足でしょう?(にこやか

いえ、参考までに。(にっこり

678 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 17:46 ID:d3g01EVv
>>664
>とりあえず、疑問があれば専門家へ、その前に本くらい読もうよ。

読んでます、お気づかいなく。

>っと、その前に過去ログ読んでね。せめてそれくらいしようよ。

読んでます、ご心配なく。

679 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 17:49 ID:pYmFBEEG
ここは漢方の話はできないのかしら。
他のスレはむずかしくて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは分かりやすく教えてくれるの。
アトピーは何を飲めばよいの
JKさんあなたよ




680 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 17:51 ID:Vwp4Z7Sz
おお!>>674ありがとう!!君はいい人だね!!うれしいよ。

>>677 では、私個人の考えですが・・

「現在健康食品扱いであるくらい作用が弱いから検査も必須でない」
「もうすぐ薬剤として認可されそうなほど作用が強いから検査も必要だろう」

基本的に甲状腺剤もDHEAも、ホルモン補充するならば検査は受けた方がいい。
検査に関しては、あくまで過剰分があるかの単なる目安ですね。

検査をしないのならあくまで自己責任で。それなりの知識を持つのが重要でしょう。

今現在においてはこんなところ。
つか、普通ですわ。お役に立てず。




681 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 17:51 ID:d3g01EVv
っていうか、>>407の原文

http://www.health-marketplace.com/Female-Hormone-Protocol%202.htm

は「FDAが長期試験に協力した」とか「FDA自身が長期試験を実施した」と
言ってるのではなくて、レオネッティ博士の研究を(FDAが)「承認した」と
言っているだけですよん。

ところで、FDAは研究や論文を審査承認する機関じゃないので、FDAが承認した
というのは記事を書いた人物によるなにかの勘違いでしょう。

682 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 17:53 ID:d3g01EVv
>>675
イヤなら来ないでようござんす。(にっこり

683 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 17:56 ID:d3g01EVv
商用サイトだからしょうがないやね。

684 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 17:58 ID:Vwp4Z7Sz
>>681
ほう、なるほど。ありがとう。
承認したですね、サンクス。

しかし,原文以外のサイトでも同じ「承認した」とあるんですけどね。
USヘルスニュースの原文とは違う文章でも、↓

「運動を行い、かつ自然で栄養豊富な食事を準備することが
自らの手に委ねられていると女性が気がついた時、
閉経期の症状を最小限にとどめることができます。」と
米食品医薬品局(FDA)の行う皮膚浸透性の天然
プロゲステロン・クリームとその骨多孔症への影響に
関する研究に参加しているレオネッティ氏は語ります。




685 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 18:00 ID:Vwp4Z7Sz
>>679
あなたの証によって漢方処方はアトピーであっても変わります。
きちんとした漢方医などにかかられるのが一番だと思います。

686 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 18:01 ID:d3g01EVv
ちなみに http://www.fda.gov/ に行って Leonetti で検索すると
pクリームの話は1件も出てきませんです。(別人の情報なら5件あり)

687 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 18:09 ID:d3g01EVv
>>684
これですよね。

http://www.earth-pure.com/ush/wm/aging004.html

このサイトも、この文の元記事がのってる Natural Organics社のサイトも
商用サイトだよ。

688 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 18:11 ID:Af6Ttf4i
あなたの証によって漢方処方はアトピーであっても変わります。
きちんとした漢方医などにかかられるのが一番だと思います。

つれないわー
ずっと答えてきたじゃない ホルモンしか興味がないのかしら
証ってなに きちんとしたって


689 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 18:11 ID:d3g01EVv
ここね。<元サイト

http://www.naturesplus.com/contactus/#Natural Organics HQ

690 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 18:23 ID:d3g01EVv
>>680
ではわたしの意見をば。

効果はあると思うよ、pクリーム。けい皮でも血中に吸収されるのは間違いないし、
Leonetti博士の研究も誇張があるにしろないにしろある程度本当だと思うし。

だけど、効果がはっきりあるなら、使い方がまずかったら逆効果もはっきり出るわけで、
薬として認可されるほど作用があるのであれば、処方もきっちりやらないと危険だと思うですよ。

効果は大げさに宣伝して、危険性は過小評価するのは、ステ皮膚科医のやりくちと
変わんないんだよね。

691 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 18:24 ID:Vwp4Z7Sz
>>688
証はあなたの症状を漢方的にみたものです。
私にはあなたに何がいいかとか言えませんし、わからないです。
お役に立てず。

>商用サイト
って、商用サイトだからってレオネッティ博士のウソをそんなにいろんな
サイトが載せる??
リー博士のサイトにも、インタビューがあったよ。


692 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 18:30 ID:Vwp4Z7Sz
>>690

ほう。いや異論は無いですよ。
効果過大宣伝ってのは、何にでもつきもので(ステ医療に限らず)、
それが本当に自分に必要か合うか、冷静に見なければいけない。
私は自然なホルモン使用まで2年はかけましたから。



693 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 18:30 ID:Af6Ttf4i
なーんだ結局そんな回答なの
じゃぁ、かわいそうだね マジレスしてる安置のしとたち
だめなんじゃん あんなに漢方だたしとがさ
からむだけ無駄なのに安置もばかだね
才能のある人間とやりあうべきだよ 安置よぉがんがれよ

694 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 18:30 ID:d3g01EVv
>>691
>そんなにいろんなサイトが載せる??

どっちかがどっちかを見て書いたんじゃないかね。
ソース示してないからねえ。

695 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 18:32 ID:d3g01EVv
国の内外をとはず、商用サイトではしょっちゅうある話。
(このへんに気をつけながら読むのがコツ)

696 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/07 18:38 ID:Vwp4Z7Sz
>>693
申し訳ないです。あなたの証が私にはわからないし、
私は医者でもないですから。
下手に何か処方を言って、あなたに何かあったらいけませんので。

>>695
ソースかあ。インタビューは???どうなるの???

697 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/07 20:19 ID:gc2aI87H
>>690
私もあなたに異論はないですよ。
あなたがそういう意見をもっていてもいいわけで。

それで私の主張が少しも変わるわけじゃないですけど。

698 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 20:31 ID:DMxhY0ir
>679
>わかりやすく
出鱈目と妄想を教えられる(にっこり

699 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 21:55 ID:DMxhY0ir
>>445JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/26 18:16 ID:nVh1pjlk
あと、プロゲストはFDAのお墨付き。
お試しで個人輸入してもいいと思います。

こういう自分の都合に良い思い込み妄想爆発なところが、最低。
プロゲストという医薬品ではない商品(クリーム)をFDAがお墨付きだなどと。

700 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 22:10 ID:DMxhY0ir
間違いを指摘されると相手の事を
悪想念の持ち主だなどと言い出す。
そういう所が最悪。

701 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 22:29 ID:WLkJzrO5
>>699

 プロゲストとFDAの関連性が薄いことが指摘されると、「承認」とかの言葉を弄り回して、
「医薬品として承認されたとは主張していない(だから私は嘘は言っていない)」と言い訳する。

 言葉いじりによるごまかし、言い訳がこの人は多すぎる。

702 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/07 23:02 ID:mu2khkDf
更年期障害にいいサプリを教えてください。

703 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 00:09 ID:O8s4YM55
いろんなサイトを探しあるいてる割りには書かれていることをよく読んでないし、
宣伝目的の文章とそうでないものとの区別もできてないからちょっと本質的な質
問をされると的外れな答やその時々で違う答が返ってくる。情報の間違いも多い
し。
で、それを指摘されると反応はいつもお決まりのパターン。悪意に受けとるか罵
倒するか相手を無理やり哀れんだような態度をとるか議論(というかこのスレ)
自体を無駄だと捨て台詞をはくかのどれかだね。


704 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 00:47 ID:Tgi2NMWP
別にJKさんの情報が間違いだろうがなんだろうがどうでもいいと
思うけど。
昔みたいにアドバイスを鵜呑みにするような人ももういないだろうし
自分が正しいと確信できたものだけ実行すればいいんだから。



705 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 01:43 ID:VoecHoW8
>>376の研究は>>407と同じかしら??376にはFDAの関与は無いのでしょう?

>>407の方じゃない?って書いたのに返事ないんだもの。

同じ人が同じ年に同じテーマで研究を行っている。そんな似て非なる研究を同時に抱えるはずがない。
学術論文に出た結果と一般向けのサイトでそういう研究の背景(FDAの関与なし→あり)と結果(骨量増加なし
→あり、乳房への好影響なし→あり)の食い違いがある。

 例によってサイト側が捏造しているか、博士が食わせ者で、学術論文では指摘が怖くてまともなことを書いたが、
一般向けのサイトでは嘘八百並べてるかのどちらか。

 それにリー博士は3年調査したと言っているが、データを見ると1年目でもう効果が現れている。
 それがレオネッティ博士の研究(論文の方)では現れていない。

 3ヶ月しか行っていない研究の方でも、リー博士の言うとおり3ヶ月目で効果が現れるのなら、3ヶ月目の
最後のデータ収集のときに変化が現れるはずだったのに、それもなし。

706 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 09:07 ID:dZRw8o67
リー博士も こんなハエみたいな連中に終生悩まされながら
研究続けてたんだろうな・・・

そんななかでもあくまで「女性たちのためになる」情報を蓄積し続けたんだろうな
学問としての精度を犠牲にして・・・

リー博士の研究はプロゲステロン中心。これが体の構成要素の一部分でしかないことは確か。
この研究が「健康維持のために考慮すべき一部分でしかない」という意識は常においておくべきではある。

私はそういう意識だけど ホルモン研究全体を熟読してない人は
「プロゲステロンが考慮すべき全て」みたいな考え方するよね。
自分がそう思ってるから 私やJKさんも「うのみにしてる」って思うんだろうね。

鵜呑みにできるほど小さくはないんだよ
最初は「歯を立てるとこ」すら見えないぐらいなんだから



707 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 11:19 ID:JTw83zxQ


   事 実 を 歪 曲 す る 研 究 者 は 「 ハ エ 以 下 」 で す.

   そ の 片 棒 を 担 ぐ 輩 も 同 罪.



708 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 11:25 ID:dZRw8o67
事実を歪曲?

ホルモンの働きは分子構造の形に依存していて分子構造を違えたホルモン剤より
人体と同じ分子構造を持つホルモン剤のほうが体に負担はない

素人でもすぐわかる理屈でしたが。

ガラクタの知識でいっぱいになった頭には難しかったみたいね。

709 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 11:29 ID:JTw83zxQ
>>708

>>705をちゃんと読んだ? >>705をスルーするのも事実の歪曲のうちに入りまつよ。

710 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 11:42 ID:dZRw8o67
「ホルモンの働きは分子構造の形に依存していて分子構造を違えたホルモン剤より
人体と同じ分子構造を持つホルモン剤のほうが体に負担はない」

この事実に目をつぶって どーでもいい話で覆い隠そうとしてるね
プロゲステロンが副作用なく多彩な効果があるってコトはこれを証明するものに
他ならない。

認めるんでしょ?プロゲステロンが体に作用するという事実は。
「検査なしには危険だ」といっててもね。



711 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 11:48 ID:JTw83zxQ
>>710
>「ホルモンの働きは分子構造の形に依存していて分子構造を違えたホルモン剤より
>人体と同じ分子構造を持つホルモン剤のほうが体に負担はない」

正しくは、

「ホルモンの働きは分子構造および分泌のされ方に依存していて異なる構造や投与形態
 を持つホルモン剤より人体と同じ構造・投与形態を持つホルモン剤のほうが体に負担はない」

だ。時と場合が合わなければ天然でも毒。

>認めるんでしょ?プロゲステロンが体に作用するという事実は。

当たり前。で、そうすると自動的に「検査なしには危険だ」ということになるね。


 

712 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 11:50 ID:dZRw8o67
そして医療関係者はこの事実にまったく気がつかないまま
(或いは気がついてて?そうなら犯罪だ)

患者に毒物同然なモノを提供し続けてるって。

713 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 11:53 ID:JTw83zxQ
自分が支持し、他人にも推奨する研究者の研究結果が信憑性を欠いている
というのは「どーでもいい話」なのか... ひでえな...

714 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 11:54 ID:dZRw8o67
>>認めるんでしょ?プロゲステロンが体に作用するという事実は。

>当たり前。

やっとこの点が「当たり前」になりましたね(笑
これまでインチキだ 妄想だ 水薬だ 民間療法だなんだカンだと
いわれ続けてきましたが。ことここにいたってやっと。

715 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 12:14 ID:UBV64RZP
>>706
>こんなハエみたいな連中に終生悩まされながら
 おーい、みんなー
アトピー板にいるみんなー
きのことりは、おれたちのことをハエみたいだってさ
 
 すげー侮辱

 きのことり、最低だね

716 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 12:14 ID:MBYTzLkO
>「ホルモンの働きは分子構造の形に依存していて分子構造を違えたホルモン剤より
>人体と同じ分子構造を持つホルモン剤のほうが体に負担はない」

これは理解できるし、ステロイドより好ましいと思う。
ただ、素人判断で安易に使用してはいけないのはステと同様だと思う。その特質を考えるならば。
たんなる脱ステでほぼ完治できた者から見れば、さらに好ましい方法が有るのではないかと期待してしまう。

717 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 12:22 ID:dZRw8o67
>>711
>正しくは
>「ホルモンの働きは分子構造および分泌のされ方に依存していて異なる構造や投与形態
>を持つホルモン剤より人体と同じ構造・投与形態を持つホルモン剤のほうが体に負担はない」

>だ。時と場合が合わなければ天然でも毒。

・・・あなたね。どうもそこんところを隠れみのにしたいらしいけど
天然ホルモン(内分泌の研究)がなけりゃ「時も場合も」わからないはずよ。
現医療にその知識があるようないい方してるけどないでしょ?実際。

>だ。時と場合が合わなければ天然でも毒。
これは字面においては正しい。
人工ホルモンは「時も場合」もない。めちゃくちゃに投与してるじゃない。
これの方がはるかに危険なのが実際でしょ。



718 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 12:27 ID:dZRw8o67
素人判断素人判断って言ってるけど私にいわせりゃ

玄人判断の方が「は る か に 危 険」ですよ

719 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 12:53 ID:UafXGjCh
もういいかげんにしてくれ

ここはアトピー板なんだ

きのことり、JKがいなければ、みんなが意見を出し合えるし、
もっといい情報が出るはず

きのことり、JKは、身体健康板に行ってくれ

そのほうがおたがいの為



720 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 13:16 ID:MBYTzLkO
>>718
なんでそんなに敵意剥き出しのレスになるのかなー?
おれは率直な感想を述べただけ。

721 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 13:44 ID:JTw83zxQ
>>717
>天然ホルモン(内分泌の研究)がなけりゃ「時も場合も」わからないはずよ。
>現医療にその知識があるようないい方してるけどないでしょ?実際。

天然ホルモンの研究は 一 番 さ い し ょ っ か ら やられていますが何か?

722 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 13:48 ID:JTw83zxQ
>人工ホルモンは「時も場合」もない。めちゃくちゃに投与してるじゃない。
>これの方がはるかに危険なのが実際でしょ。

すくなくとも検査ぐらいはやってます

治験もやられてます

薬物動態も研究ずみです

pクリームはどれも済んでないでしょ


723 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 16:42 ID:u0J1OszI
大体、人工が生まれた背景を製薬会社の特許儲けなんていう幼稚な
陰謀史観で説明してるのがバカだよね。

 プロゲステロンの薬物としての扱い方が難しく、体内で分解されにくく、
少量で効く人工型を使わざるを得なかったんだよ。

 天然型を有効に使うノウハウが高まってきて、同時に長期使用時の
人工方の危険が明らかになった隙を突いて、人工型をスケープゴートにして
商売のネタにするやり口は吐き気がする。

724 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 16:49 ID:u0J1OszI
それに、この間から出ているニュースを持って、「クリームは有効だ」
とみんな考えてるようだけど、ふつう有効な治療法ってのは
例外なく複数の論文でポジティブな結果が出て、たまに無効な研究が
あってもどこに間違いがあったのか確かめられてる。

 完全に対立する論文があって、考察も済んでない段階ではまだ
なんともいえないよ。

 ただ、リー博士はじめ何人もの医者が15年以上推奨してきて、
彼らが誰一人臨床実績を公開できてない(あってもエストロゲンの
併用で、エストロゲンのみの効能だったとも考えられる)ってのは
問題だよ。

725 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 17:10 ID:9q0dvCwY
>>681さん、すいません!!あのね、

>ところで、FDAは研究や論文を審査承認する機関じゃないので、FDAが承認した
>というのは記事を書いた人物によるなにかの勘違いでしょう。

最近出た漢方の特集の雑誌に、ツムラの社長「けいしぶくりょうがんの臨床試験の許可を得た」とあるし、
今日の朝日か新聞の見出しに↓
株】「アンジェスエムジー」米FDAが臨床試験を許可
======================================
「アンジェスエムジー(4563)」
 同社はHGF(肝細胞増殖因子)遺伝子治療の開発を進めている世界的な創薬ベ
ンチャーだ。HGF遺伝子治療薬では、足などの末梢性血管疾患については、今週
初めに米国のFDA(食品医薬品局)が臨床試験の許可を出している。狭心症など
の虚血性心疾患についても、昨年12月5日に米国倫理委員会で臨床試験計画が了
承され、今年中に臨床試験に入る。
 今回の臨床試験の許可は、米国サイドが積極的に推進した結果だ。米国では動脈
硬化症の死亡率が40%を超え、潜在患者数は数百万人もいる。より早い治療薬の
発売が望まれているのだ

と、あるのですが??少なくとも人への臨床試験をする許可を出す機関なんですよね?
FDAが、レオネッティ博士の臨床研究を許可したという事ではないでしょうか??
貴方はこのスレに来るななしの中でも冷静で驚きました。(警戒してすいません)
ご意見いただければ幸いです。






726 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 17:13 ID:9q0dvCwY
>>699
翻訳サイトでそう読めたんだから仕方ないじゃない。
FDAの調査を受けた工場での製品が正しい。
訳してくれた方、ありがとう。

727 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 17:16 ID:9q0dvCwY
>>701
「薬品」とは言ってないのはログをみればわかるじゃない。
あなたの勘違いをこちらのせいにされても困るね。


728 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 17:21 ID:toUrxH9f
JK、きのことり
 アトピー板なんだから、もういいかげんやめようよ

そういうのは、医者板でも、健康板でもいいから、そっち行ってくれ
 
アトピー板でやらないでください

729 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 17:23 ID:9q0dvCwY
>>723
え?天然なんて安いよ。特許とれないもの。
そうやって、ビタミンの研究も圧力かかったのもあるじゃない。
儲けようとするなら特許でしょうに。
そういうやり口も吐き気がするね。

730 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 17:25 ID:9q0dvCwY
>>728
だからこのスレに貴方が来なければいい話でしょ?
何で覗いてるの??嫌がらせでそういう事書き込む人っているけどね。わざわざ。

731 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 17:29 ID:9q0dvCwY
>>724
一般発売を10何年されて、問題があればそれなりに処置されてるがそれもなし。
そんなこといっちゃー、サプリも漢方も駄目駄目だよ。
ここに来るアンチはどうしてPクリームだけを叩く?
臨床、治験、薬物動態、漢方やサプリもしているのかなあ??
漢方サプリを叩かないのは、自分達が使ってるんでしょ?
医学的に立証されたもので無いものでも、
少しは使ってるから後ろめたいんでしょ?

732 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 17:31 ID:9q0dvCwY
漢方やサプリは死亡者も出してるよね。

ビタミンAの大量死なんか、どうすんの。

こういう事がいかんから勉強しようっていってるの。
叩く間に勉強したらいいのに。
自分の体を治すより、人を叩くほうが好きって事ね。

733 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 17:33 ID:toUrxH9f
>>730
>JK
ん??
おかしいじゃん
アトピー板でこういう論議とか
医者板、健康板でしょ?
アトピー板にいるのなら、アトピー関係、アトピー治療関係でしょ?
婦人科、ホルモン関係ならば、医者板、健康板でしたほうが適宜だと思います
 このスレに来ないで、じゃなくて、
この板でやらないでください

734 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 17:33 ID:dZRw8o67
>ここに来るアンチはどうしてPクリームだけを叩く?

壮大なドミノ倒しの最初の一個だからね(笑
倒さないように必死なわけ。

ところでこのドミノが倒れると困るひとには どんな立場があるでしょう?(笑

735 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 17:34 ID:9q0dvCwY
>>715
馬鹿だね。アトピー板のみんなに誰が言ってるのよ。
ハエは貴方。
自分がアトピー板の真面目な方と同じだと思ってるの?
事を拡大させようとする汚いやり方ね。

他の真摯に病気を治したい方は尊敬いたします。

736 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 17:36 ID:9q0dvCwY
>>733
あのね、エストロゲン優勢にアレルギーがあるの知ってる?
ホルモンとアトピーが凄く関係深いのわかってるかな。
私自身もそうだし、生理周期とアトピーのスレ見たらいいよ。
それにね、貴方は管理人でもないの。

737 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 17:39 ID:9q0dvCwY
>>734
きのことりさん、
私らは代替上等、標準外だから仕方ない。
それに代替医療への期待は年々高まるばかり。
標準でも、代替と融合させていく流れができつつある。




738 :722=681:04/05/08 17:40 ID:JTw83zxQ
>>725
それは「これから臨床試験をやってもいいよ」っていう意味の「認可」であって、
レオネッティ博士がやった研究の「結果」を「正しいと太鼓判を押した」という意味では
ありませんですよ。生きた人間を使って試験する以上、国(や関連団体)はその試験を
規制したり禁止したり許可したりする義務があるです。

だから

>>228
>きのことりさん、USヘルスニュースからだけど、FDAはpクリームの
>長期臨床研究してるんだね。知らんかったわい。

やら

>>330
>FDAが研究してるみたいだからそちらにでもどうぞどうぞ。
>どうせ、ここで嫌味と中傷を書く(しかもななし)しか
>
>で  き  な  い  でしょうけどねー。

やらが間違ってることには変わりありませんです、はい。

739 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 17:42 ID:dZRw8o67
またあとでね。9時ごろ参上する。

740 :722=681:04/05/08 17:43 ID:JTw83zxQ
>>696
>ソースかあ。インタビューは???どうなるの???

貴方、有名雑誌でタケハラちゃんやカワシマちゃんが「ステロイドは怖くありません」
ってインタビューに答えてる記事が載ってたら信用すんの?

741 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 17:49 ID:JTw83zxQ
>国(や関連団体)はその試験を規制したり禁止したり許可したりする義務があるです。

試験する前に、ね。
研究者とて勝手には臨床試験できないようなルールになっているです。

742 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 18:05 ID:vMMPmmuF
>>738さん、
お疲れさんだなあ。ここまで丁寧に説明してあげなきゃ分からないなんて。
自分の能力以上のことをむりやり探し出して、立証しようとするから
あちこちボロが出ちゃうんだよ。
分からないことは分からない。できないことはできないでいいと思うけど。
なんでここまで必死になっているのか、かえって気の毒だ。





743 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 18:11 ID:JTw83zxQ
まあ、記事書いた人が「そう見えるように」書いてるせいもあるんだけどね。

744 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 18:12 ID:heWSJ/fs
おお、、いらっしゃったのか。

>それは「これから臨床試験をやってもいいよ」っていう意味の「認可」であって、
レオネッティ博士がやった研究の「結果」を「正しいと太鼓判を押した」という意味では
ありませんですよ。生きた人間を使って試験する以上、国(や関連団体)はその試験を
規制したり禁止したり許可したりする義務があるです。

なるほど。よくわかりました。ありがとう。
ふむ、>>228と<<330は間違いね。助かりました。



745 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 18:13 ID:heWSJ/fs
>>740

「ステロイドは怖くない」と、事実関係の話は違うと思います。

746 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 18:14 ID:heWSJ/fs
>>742

こういう自分に遊離な人が来ると傘にかかって攻撃するのはスネオ体質ですね。やだやだ。
真摯に学ぼうとするならそういう態度は邪魔なだけなのに、自分のために。

747 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 18:15 ID:JTw83zxQ
>>745
メディアに出てるからってだけではアテにならん、という意味ではおなじ。

748 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 18:16 ID:heWSJ/fs
.>>国(や関連団体)はその試験を規制したり禁止したり許可したりする義務があるです。

>試験する前に、ね。
>研究者とて勝手には臨床試験できないようなルールになっているです。

全て許可がいるのですよね。


749 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 18:17 ID:JTw83zxQ
いりますね。

750 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 18:18 ID:heWSJ/fs
>>747

それはそうです。私が違うと思うのは相手に与える印象の話と、事実関係の差異でして。

751 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 18:19 ID:heWSJ/fs
しかし、あなたのおかげで助かりました。

重ね重ね感謝いたします。m(  )m

ちなみに貴方は患者ですか?

752 :ちなみに患者:04/05/08 18:22 ID:JTw83zxQ
「インタビューに答えた、という事実」は「その内容が事実」かどうかとは無関係という関係。

753 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 18:25 ID:heWSJ/fs
患者さんですか、

どうして他のスレとかで参考になるような論文などを貼ったりしないのですか?

>>752

>「インタビューに答えた、という事実」は「その内容が事実」かどうかとは無関係という関係。

それはもちろんそうです。

754 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 18:27 ID:heWSJ/fs
後は・・・

私達がむやみやたらにpクリームを使えと言っているのではないとわかって頂いていますか?

手段のうちであると・・

pクリーム以上に有効で安全なものがあればそちらも十分に考慮しますし。


755 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 18:51 ID:heWSJ/fs
http://www.tbs.co.jp/spaspa/2003/06/0605/0605.html

すぱすぱ人間学から豆乳ローションの作り方ーー!!
エストロゲン様作用でお肌すべすべ、無駄毛対策にもなるとか。
作ったけど、けっこうよかった。
エタノールは焼酎にしたけど。

皮膚に植物エストロゲンで、エストロゲン優勢をブロックのつもり・・。


756 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/08 19:07 ID:heWSJ/fs
http://www.fertstert.org/article/PIIS0015028202045429/fulltext

あと、偶然見つけたレオネッティさんの論文。
2003年だって。
頭痛いから帰るね。おやすみー。。。

757 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 20:15 ID:QMesPuBl
二度と来るな

758 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 21:26 ID:FM81LhQY
すいません、マジレスですがこの二人本当に頭大丈夫なんですか?



759 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 21:30 ID:DTQwa5RV
>>722
>(人工ホルモンは)すくなくとも検査ぐらいはやってます
>治験もやられてます
>薬物動態も研究ずみです

それで?りっぱな副作用つきの自信作をご提供してるんだ?へえ〜ご立派
しかもご丁寧に内分泌研究もないままにね?

>pクリームはどれも済んでないでしょ
済んでませんね。確かに。
副作用がなくて 安くて 使い勝手よくて 効果あって詳細な内分泌研究付きですわ。

どこを自慢したいんですか?(笑




760 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 21:45 ID:DTQwa5RV
>>723
>大体、人工が生まれた背景を製薬会社の特許儲けなんていう幼稚な
>陰謀史観で説明してるのがバカだよね。

上等ですわ。これまで副作用に苦しみ 医者に吉外妄想呼ばわりされてきた人間は喜んで
その陰謀史観にのっかるでしょうね?バカにされてればされてるほど怒りは大きいですよ

>プロゲステロンの薬物としての扱い方が難しく、体内で分解されにくく、
>少量で効く人工型を使わざるを得なかったんだよ。

はあ・・そうですか
Pクリームはもともとが保湿成分を含んだ化粧品だったと聞き及んでいましたが
一化粧品メーカーにできることが どこの大製薬会社にはこれまで できなかったと?
・・・そんなわけないでしょうが(怒

>天然型を有効に使うノウハウが高まってきて、同時に長期使用時の
>人工方の危険が明らかになった隙を突いて、人工型をスケープゴートにして
>商売のネタにするやり口は吐き気がする。

あなたは患者のことよりそちらの方に気が向きますか?
今なお不妊治療に(当然妊娠する可能性のある女性に)催奇性のある人工プロゲステロンが
使われてるほうが吐き気がする事実ですが?

761 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 21:59 ID:Ptq/5HLK
>>758
760のきのことりの文章見ればわかるでしょ?
人に対して、あういう口の利き方するから、嫌われるのわかってない人なんですよ

762 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 22:18 ID:DTQwa5RV
>人に対して、あういう口の利き方するから、嫌われる

あなたなら自分に対して毒を盛ろうとする(この先盛るかも知れない)人間にも 
にこやかに応対できる人なんでしょうね・・・・ご立派
通り魔にだってお礼いうんでしょう?

763 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 22:20 ID:DTQwa5RV
戦闘モードに入った時に余計なレス入れると皮肉の一斉射撃浴びせるよ。
顔出さないで。

764 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 23:17 ID:JTw83zxQ
>>759
>それで?りっぱな副作用つきの自信作をご提供してるんだ?へえ〜ご立派
>しかもご丁寧に内分泌研究もないままにね?

それはネタなのかなぁ?
ホルモンと内分泌についての研究は何千人もの研究者たちが何十年にもわたってやってますです。
教科書だけでも100冊じゃきかないんじゃないの。
HRTにかんしてもですけれども。

>>pクリームはどれも済んでないでしょ
>済んでませんね。確かに。

ですよねえ。

>副作用がなくて 安くて 使い勝手よくて 効果あって詳細な内分泌研究付きですわ。

「安くて」てのだけが本当で、それ以外は全部嘘ですわ。臨床試験も研究も終ってないのに
どうして「副作用がない」「使い勝手がよい」「詳細な研究付き」と言えましょう?

765 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 23:30 ID:DTQwa5RV
>それはネタなのかなぁ?
>ホルモンと内分泌についての研究は何千人もの研究者たちが何十年にもわたってやってますです。

前にもそういうコトいってた人がいましたが。
大部分は人工ホルモンがらみの研究です。または人工も体内ホルモンもごっちゃごちゃ
にされたものです。
現にここにくる医療関係者は体内ホルモンの名前すらすらとは出てきません。
基礎がない証拠です

>臨床試験も研究も終ってないのにどうして「副作用がない」「使い勝手がよい」
>「詳細な研究付き」と言えましょう?

10何年にもわたって 訴訟の気配もなく市場に存在してるなら さほどの副作用はなかろうと
「私が判断」しました。
詳細な研究とはいうまでもなく「医者も知らないホルモンバランス」のことです。
少なくとも国内の内分泌に関するどの本よりも詳しく 読みやすく ためになりなりました
月とすっぽんでした。

ホルモンバランスの本を読んでいなくてこのスレにきてる人なら自然なホルモンスレパート1・2
あたりを読んでみれば参考資料を網羅してあります。
医療関係者とのループなやり取りなんてもうたくさん



766 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 23:37 ID:DTQwa5RV
>ホルモンと内分泌についての研究は何千人もの研究者たちが何十年にもわたってやってますです。

個人個人のホルモンバランスを考慮してされた研究ではなく
いわばどんなホルモン状態であろうが一律に人工ホルモンを投与した研究でしょ。

更年期治療のHRTも決して個人のホルモン状態を考慮したものではないですよ。
だから結果としてかえって内分泌の混乱を大きくする例が出てくるんじゃないですか?

767 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 23:45 ID:473JtMbA
このID:JTw83zxQってどう見てもななしロンだよな
まだやってたのか

768 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/08 23:47 ID:DTQwa5RV
>>767
・・・・その可能性はありそうだね(ウンザリ

769 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/08 23:57 ID:473JtMbA
ID変わったななしロンが一言


770 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 00:14 ID:NysY1ZJe
>>756
全文訳してもアレなので、サマリーと結論の部分(表から下のところ)だけ訳しますね。

「いくつかの研究から、pクリームを局所に4ないし6週間という長期間使用し続けると
 血清中のプロゲステロンが増加する、という報告がある。我々の研究では、血漿中の
 プロゲステロン濃度は低く、被験者によって非常にバラつきがあった。しかし、臨床的な
 成果を得るにあたって、高い血漿中濃度は特に重要ではない。そこで我々は、子宮内膜の
 組織学的な変化を分析し、けい皮的に投与したpクリームが、偽薬にくらべて閉経後の
 エストロゲン起因による子宮内膜増殖への抑制効果を持つことを示した。
 我々は、1.5%の濃度のpクリームを使用した場合と4%のものを使用した場合とでは
 子宮内膜の増殖指数(EPS)に違いを見出せなかったが、これは今回の研究の精度が
 不十分なためと思われる。

 血漿中の濃度と臨床的効果のあいだに相関が見られないのは、プロゲステロン濃度の測定方法
 に問題があるためではないかと考えられる。LevineとWatsonは、経口投与後の血中濃度を
 直接RIA法によって測定した場合、質量分析法で測定した値よりも8倍も過大評価された
 数値が出てしまうと指摘している。さらに、彼らは、経口投与よりも経膣投与された場合の方が
 その食い違いが小さく出ることを見出している。が、経皮投与の場合については調査されて
 いないため不明である。また、O'Learyらは局部投与されてから1〜4時間後に、唾液中の
 プロゲステロン濃度が上昇するが、血漿中濃度の上昇はRIA法による測定には現れないことを
 指摘している。これらのことから、経口でない投与では、全身の組織に吸収されて行く分が
 あると考えられる。

 pクリームの局部投与は、プロゲスチンの場合に見られるような副作用が現れず、
 長期間のHRTにより適しているかもしれない。しかし、今回の我々の研究は、
 試験期間と被験者数が足りないため、今のところpクリームをプロゲスチンの
 代替薬としては薦めない。
 pクリームをHRTにおける安全な選択肢として薦めるには、もっと長期間の試験が
 必要であろう。」


ということで、どうやらファイナルアンサーのようですね。

771 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 00:18 ID:pj0rk82k
HRTって個人のホルモン量はかるよ。

772 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 00:24 ID:rKvDd4/a
>pクリームをHRTにおける安全な選択肢として薦めるには、もっと長期間の試験が
>必要であろう。」

これがファイナルアンサー?
医療機関でPクリームを使わないというなら そんな医療機関はいかないって
だけのこと。

なんにも困りはしませんよ(笑
友人知人にもそう勧めますしね。

773 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 00:28 ID:rKvDd4/a
>>771
甲状腺ホルモンやDHEAも計るの?
それに更年期のエストロゲン値はかなり乱高下するらしいから
たまたま低い値が出たときにはエストロゲン投与のいい口実になってしまうね。

774 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 00:32 ID:rKvDd4/a
同様にステロイドを使う医療機関にもいかないと決めてます。

事故で担ぎ込まれない限りは(笑

775 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 00:33 ID:NysY1ZJe
>>772
>これがファイナルアンサー?

pクリームの長期試験をやってる本人たちがそう言ってるのだからしかたないですねえ。

776 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 00:40 ID:70sCdEAA
>>775
あっそ。お休み

777 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 00:51 ID:NyvKYetQ
ステロイドも怖いけど、HRTはニュースや新聞で怖いと思ってますが(乳がんとか)、違います?

778 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 00:53 ID:NyvKYetQ
すいません、あげてしまいました・・・

779 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 01:26 ID:cZ6kqve3
ホルモン剤の副作用に、精神的作用もあるみたいですねー


780 :趣旨が分からない:04/05/09 01:43 ID:JofUJF6Z
きのことりやJKは
どうようなことを危惧して、何を自分の体に行っているの?

レス番号のいくつ読めばいい?

781 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 08:24 ID:bJwuVRzg
>>780
>どうようなことを危惧して、何を自分の体に行っているの?
うーん。普通の薬の使い方とは微妙に感覚がちがうんだよね・・・
普通の薬は特定の症状に対して使うでしょ?

自然なホルモンでは自分のホルモンバランスの崩れはどこなのか?を探る
ために体の症状を全部洗い出します。その原因が食事ならそれを正し ストレスなら
休養をとり 有害金属なら排出し 環境ホルモンなら除去し 生来の低下なら補充し・・
これがピタっとはまれば 体は勝手によくなっていきます。しかも思いがけな所まで
よくなったりするのです。

私はプロゲステロンで腰痛 肩凝り 頻繁な寝違え 目の疲れ 筋肉の全般的な弱体化(胃下垂 尿失禁など)
日焼けのダメージがなくなったり 体力が付いたり むくみがなくなって下半身が痩せたり 食欲不振
(胃に食べ物が残る)・・・細かく言えばたくさんありますけどかなりの効果です。
甲状腺ホルモンでは 軽い冬だけの鬱と 陰部湿疹に効果をみました。 

悪い部分が勝手によくなるのであらかじめ効果は特定できません。

782 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 08:40 ID:bJwuVRzg
JKさんの中間報告は今のところこんなかんじ 使用2ヶ月
ほかに疲れにくい 不整脈がなくなった 月経周期の安定などの報告も
まだ変化すると思います。

588 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 18:28 ID:ZPgEn+p+
アトピーは良好です。

生理前の急激に良くなる時期が戻って、なおかつ勢いが衰えない。
ひじ内側などは頑固ですが、肩甲骨の乾燥炎症はほとんど治りました。
エストロゲン優勢が治まってきたかな。
甲状腺剤を併用すると、エストロゲン優勢が少しましになりますね。

>>586
私は確実に治っていっている。アトピーだろうが、喘息だろうがね。
老化に関しても、年齢よりかは若い。
精神状態も良好。低血糖症状も、生理も軽い。
たくさんの武器、盾が私を守る、家族も守る。
そのために勉強してきたのよ。


783 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 08:54 ID:3Xmth5Pk
>761
私がこいつら嫌いな理由は、口のきき方ではなく、
間違い・自分に都合の良い嘘・妄想ばかり書くからです。
間違いを指摘されると、相手の事を悪想念の持ち主、ハエ、と罵るのですが、
自分がゾンビみたいのものだから悪霊に好かれ、ウンコだからハエにたかられるんじゃないですかね?


784 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 08:57 ID:bJwuVRzg
>その原因が食事ならそれを正し ストレスなら
>休養をとり 有害金属なら排出し 環境ホルモンなら除去し 生来の低下なら補充し・・

この原因を探る作業が一番忍耐力が要ります。ポイントは 発症はいつか 自分の体調の悪化は
どのような時なのかよーっく観察することです。
あとは内分泌研究(4冊あります)の症例を根気よく読み込んで 検討をつけていくんです。


785 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 09:04 ID:bJwuVRzg
>>783
レス内容が そんなばっかりだと自分が嫌になるでしょ?(笑
人より医学知識があると自負してるほどこのスレを読んでて頭にきてるでしょうね
脅し すかし 冷笑 専門用語論文多用 人格攻撃・・・患者を黙らしてきた
どんな戦法もきかないんですもの(笑

患者のメリットになる情報じゃなきゃ まったく評価されないですよ。

786 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 09:08 ID:bJwuVRzg
多分一番頭にきてる点は

「症状が本当によくなっていってしまってる」点ではないでしょうか?(笑

787 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 09:08 ID:3Xmth5Pk
>758
>すいません、マジレスですがこの二人本当に頭大丈夫なんですか?

変な宗教の信者と同じ精神状態ですね。
この二人の態度、質問に対する答えのパターンがそっくりです。
カルト信者の心理あたりで検索するとだいたいわかるけど、
そのものですよ。

普通ここまで批判が相次げば、明らかな間違いくらいは理解し、
ある程度軌道修正するし、同好の志だけで好きな話をしたいなら
個人の掲示板作って仲間内で頼むなり現実に適応した行動ををするけれど、
カルト信者の場合は違う。
この二人はけしてやめないし、ますます思い込みは強固に、このスレを延々と続けるでしょう。
このスレが10、20と増えていくのは見るのはウンザリ、目に入るだけでゲロゲロなんですが、きっとそうなるでしょう。
思い込みが強固になる一方、しつこい、というのがカルトの特徴ですから。

788 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 09:09 ID:3Xmth5Pk
頼むし→楽しむし

789 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 09:11 ID:3Xmth5Pk
頼むし→楽しむし

790 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 09:15 ID:3Xmth5Pk
JKさんは時々、何故このスレ(自分ら二人)ばかり批判されるのか、
他にも駄スレはいっぱいあるじゃない、と聞きますが、
こんな気持ち悪いスレは他にないですよ。
それが自覚できないのが、またイタイくてゲロゲロなんですよ。

791 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 10:45 ID:3Xmth5Pk
福島章『子どもの脳が危ない』によれば、
非行や犯罪など、高い攻撃性を持つ少年の脳を検査してみると、左右非対照であったり、正常人には無い「のう胞」があったりと、さまざまな障害(早幼児期脳障害、微細脳器質性格変化症候群など)が見出されることが圧倒的に多い(健常人の50倍)。
その原因は胎児期か乳幼児時代にある。
彼らはその頃に何らかの重大な刺激(外傷や化学物質摂取)を受けている。
たとえば、難産で母胎から強引に引き出されて脳が傷ついたり、
高齢出産等による流産予防のための
黄体ホルモン製剤・甲状腺ホルモン製剤の投与などだ。
それらは胎児に微細ながらも脳の形成異常をもたらし、
強度の男性化(超男性化)を進める。


792 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 11:11 ID:KITrWhnf
http://medwave.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/284875
http://www.babyhopes.com/fertilityblendwomen.html
こういうものを手にするなら、いいけど、素人判断でホルモン投与はどうかと思うよ


793 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 11:58 ID:bJwuVRzg
>黄体ホルモン製剤・甲状腺ホルモン製剤の投与などだ。
>それらは胎児に微細ながらも脳の形成異常をもたらし、
>強度の男性化(超男性化)を進める。

ここでいってる黄体ホルモン製剤は多分酢酸メドロキシプロゲステロンのコトだと
思うよ。製品名ヒスロン。胎児の性別が決定する微妙な時期に 分子構造の違った
ホルモンが体内に存在して内分泌に影響を及ぼすことの弊害がわかるよね。
酢酸メドロキシプロゲステロン
http://www.cancernet.jp/drugs/data/d_018.html

ここでいってる甲状腺剤はどれのことだろう・・・?
病院で使ってる甲状腺ホルモンは「活性が4倍」という記述を見た事が
あるが・・それが関係してるのかな?
もしこのことに裏付けがあるならますます医療機関から足が遠のくね。

794 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 12:01 ID:bJwuVRzg
>:3Xmth5Pk
引用するならその著者がどの黄体ホルモンといっているかよく確認するコトだよ。
まあこの手の根拠となってるのは だいたい人工ホルモンのコトだとみて間違いない。
あなた自身もよく区別できてないから ネガティブデータのつもりで
こんな文章ひっぱってきたんだろうけど。

分子構造が違えば 体内の働きは違う。
だから人工黄体ホルモン製剤の種類の数だけ違った副作用があるんだろうね

795 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 12:03 ID:RcM8SaNT
もう何言っても無駄ですよ。自己判断で納得してやっているんだから
ほおっておけばいいんですよ。
心配なのは、ここでの体験談や情報を鵜呑みにして、
この療法を試して後悔する人間がいないかどうかですね。
なかには効果がなかったり、悪化したりしている人間もいるかもしれませんが、
そういう人間が気軽に意見交換できるような雰囲気がここにはありませんからね。
不安になって質問している人間に本を読み込まないからだ!と一喝しているようでは
人はよりつかないでしょう。


796 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 12:35 ID:bJwuVRzg
>ここでの体験談や情報を鵜呑みにして、この療法を試して後悔する人間がいないかどうかですね。

鵜呑みにするような人間は根気というものがないですから すでに本を入手する段階で脱落します。
心配要りません(笑
実際に試す人間はちゃんと検証能力ある人間だけです。

>不安になって質問している人間に本を読み込まないからだ!と一喝しているようでは
>人はよりつかないでしょう。
まんまるさんに私がいったセリフですね。よく読み込んでますね。
結構人がよりついてるみたいですよ?(笑


797 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 12:54 ID:OruO7U0N
ハエにたかられるのは、ウンコだから、
という理由に対する感想は?
どうでもいいけどさ。

798 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 14:26 ID:gT3F5ztE
まあ確実に効果は出るだろうね。

このスレの住人の思い込みの強さからして、自分がいいと信じたものは
何が何でもよく評価しようとするだろう。

 こういう人間は、とにかくどうでもいい症状で生き死にが左右されるかのように
考えるし、それに自分が信じ込んだ薬を使った途端、それが全快したように感じるだろう。

799 :趣旨が分かったよ:04/05/09 14:53 ID:JofUJF6Z
プロゲステロンで回復したんだ。
そっか、ありがと。

自分は別段、否定的でもないんで(むしろ肯定的かも・・)、参考までに質問いいですか?
それを取り始めてから、腸が活発になったとかはありますか?
体は好調に向かってるのに、頭が何故かシャッキとしないとかは?
一日の便の回数と状態は?
体臭は気になる?
顔や背中がかぁーと熱くなることはありますか?

お願いします。

800 :野郎:04/05/09 16:04 ID:YpVhn8Hm
>>799
おれは 男だけど
ツラとおっぱいがあついし
変色してる

801 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 21:07 ID:vkRahGEU
3Xmth5Pkに全く同意。
きのことりの場合は「信念」というより「怨念」というほうがあってますね


802 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/09 21:30 ID:bJwuVRzg
>>799
>それを取り始めてから、腸が活発になったとかはありますか?
プロゲステロン3ヶ月目ぐらいで食欲不振 消化不良はよくなった。
昼に食べたカツどんが夕方まで消化できないって感じがなくなって感激したのをおぼえてる。
便通は・・・旅行時に 詰まることがなくなった程度かな?

>体は好調に向かってるのに、頭が何故かシャッキとしないとかは?
私はなかった。JKさんは調子いいとことわるいとこが混在した感じをもったそうです。
ほか二人にそんな感じの話を聞いたことあります。あ。これはプロゲステロンでね。

>一日の便の回数と状態は?
とくに変化した記憶なし

>体臭は気になる?
なし。ん〜・・エストロゲン優勢時口臭があったかも。歯茎がぶよぶよで
腫れること多かったし。

>顔や背中がかぁーと熱くなることはありますか?
私はなし。JKさんはついこの間 足の裏ほてるって言ってました。今もそうかな?

>>800
男性の場合は女性のそれとは一緒には語れないと思うよ。

803 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/09 22:11 ID:H25QddNS
20代後半になってアトピーが発症。
皮膚科に行ったら、自律神経の乱れと基礎代謝の異常が原因と言われ、
ツムラの加味逍遙散を処方されてます。
自律神経失調症とか更年期障害の人に処方される代表的な漢方薬です。
まだ完全にじゃないけど、かなり安定してますよ。

804 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/10 13:41 ID:6Ro7halu
>>786
過去ログ見るかぎり、あんまり改善してるようには見えないよ。
このスレのコテハンの人たちの体調はずーっと前から変わってないじゃん。
それどころか精神的な副作用の方が問題になってきてるみたいだし。

805 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/10 14:00 ID:6Ro7halu
>>793-794
すくなくともプロゲステロン(類似物でなく本物のプロゲステロン)の注射薬は
妊婦、胎児への危険性が疑われている。


[禁忌](次の患者には投与しないこと)

1.重篤な肝障害・肝疾患のある患者[症状が増悪することがある。]

2.妊婦又は妊娠している可能性のある婦人(流早産の患者に投与する場合を除く)
(「妊婦・産婦・授乳婦等への投与」の項参照)

3.妊娠ヘルペスの既往歴のある患者[妊娠ヘルペスが再発するおそれがある。]


[その他の注意]
黄体ホルモン剤の使用と先天異常児出産との因果関係はいまだ確立されたものではないが、
心臓・四肢等の先天異常児を出産した母親では、対照群に比して妊娠初期に黄体ホルモン剤
又は黄体・卵胞ホルモン剤を使用していた率に有意差があるとする疫学調査の結果が報告さ
れている1)。

806 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/10 14:09 ID:6Ro7halu
経皮投与でも注射薬でも、物質が同じなら性質も根本的には同じ。
だから、投与の方法が違っても同じ物質を使うかぎり、まず同じ危険性が
ないかどうか疑ってかかる方が当たり前。

代謝のされ方が違うために作用副作用の程度に差があるということは
もちろん考えられるけど、それは臨床で確認されてみて初めて言えることであって、
アトピーでも、ステロイドの注射は怖いけど外用なら安全、とか信じるバカはいない。

807 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 16:54 ID:v5yoCE3I
>>803さん

加味しょうよう散はホルモン異常にも処方されるよね。
体調いいみたいでそれはよかった。

>>770さん

おお!ありがとう。今段階では代替医療以外の見解はそういう感じでしょうね。なるほど。
アメリカでも今まさに揉めてるんでしょうか?
なんとなく、内容がここでやりあってるのとリンクしてて面白いですね。

>>799さん

プロゲステロンでの不調は私は一年以上生理に表れていたんですよ。
そして、まずは漢方でプロゲステロンを上げる処方(当帰芍薬散)で、
高温期を維持できてアトピーが良好となり、
しかし、頻回生理(20日周期など)と、冬場の悪化が少々まだ残ったので、
最初は、甲状腺剤、そしてプロゲステロンクリームと使用しました。
甲状腺剤で頻回生理は戻り、乾燥もましになりましたが、低血糖の発作が続き、
これがまたしんどいので、プロゲステロンの血糖値安定と副腎を守るのを期待して使用。
今は、2ヶ月目でぶり返しのエストロゲン優勢もあって、一時期軽くアトピーは悪化しましたが、
現在は急激に戻り、アトピーは凄く調子良く、低血糖の発作も軽く済んでます。
腸は漢方で大建中湯も併用してるので、プロゲステロンのみの影響はわかりませんが、
すぐに下してたのはましになりました。(冷えに弱い虚証です。甲状腺剤、プロゲステロンは体温を上げる。)
頭がしゃきっとしないのは、冷えかのぼせ、胃内の水の停滞や、血糖値が低いなどが考えられます。
体臭は元々しないほうです。
顔や背中のほてりは無いでですが、夜間の足裏のほてりがあります。




808 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 16:57 ID:v5yoCE3I
>>804

体調が悪い書き込みが増えたのは私のが私自身の病気のいろんな事に気付いたからです。
低血糖、頻回生理、、精神状態に絡むいろんな諸症状。
それらを詳細に書くとそういう風になります。
事はアトピーだけに限っていないので。

現在、アトピーや喘息は近来稀に見る調子の良さです。
完治状態指数(体に炎症が無い状態)9,7くらいですね。

809 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/10 17:01 ID:PWcMDhu8
jkさんはもう何年も前から「完治に近い」とか書いては悪化の繰り返し…
悪いけどほんと当てにならん

810 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 17:01 ID:v5yoCE3I
3Xmth5Pkさんは、私には理解しかねるよ。
私は気持ち悪い、合わないと感じたらそこには近寄らない。
怖いもの見たさ?それはわかるけど、精神衛生にいい事しようよ。
げろげろだったら、私達にレスされるのもいやじゃない?
なのに、書き込むのは???(素直に不思議)

あぼーん機能とかあるんだし、私達はコテハンだからあぼーん機能ですぐ済むじゃない。(真面目な話


811 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 17:04 ID:v5yoCE3I
>>809

リバウンドを繰り返すからいろいろ勉強してるのよ。
そういうのが無かったら、勉強しなかったでしょうね。
悪化は私を成長させたって事で。

昔はやり過ごす事しかできなかったから、半年は棒にフッタな。
今は対処が出来て、去年はその前の悪化よりずいぶんラクになったし。

812 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/10 17:11 ID:PWcMDhu8
結局まだリバウンドの波の最中なんですよね
お大事にです…

813 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/10 17:11 ID:IbMQZJDj
>>808
こういう書き込み見るとアトピーも決して改善しない病気じゃないんだと
望みが持てます。
何やっても思うような結果がでないまま、何十年も苦しんでいると
期待すること自体が怖くなって、最初から諦めることで自分を守るように
なってしまいました。
私もいつか笑って自分の子供が持てたらなあと思っております。


814 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 17:12 ID:v5yoCE3I
リバウンドは収まってます。ありがとう。

亜鉛スレに書いたレスですが参考に。

私が持ってる本「低血糖症 パルボ・エイローラ著」に、
2時間ごとに、レモン水を飲めば肝臓解毒に非常にいいとありました。

私はレモンを絞って、天然水で薄めて飲んでいます。

815 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 17:31 ID:v5yoCE3I
http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_04-160.html

黄体ホルモンの妊娠中の危険性に関しての詳細。FDAの見解も載ってる。(Bだった。
流早産予防に関しては「ごく少量」なので、危険性は無いとの見解みたいよ。

漢方でも当帰芍薬散は妊娠中によく処方される。
おなかが張る、流産予防に「安胎の薬」として昔から伝えられてる。
当帰芍薬散もプロゲステロンを上げる作用がある。

816 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 17:34 ID:v5yoCE3I
>>813さん

私は往生際が悪く、じたばたじたばたしちゃうんですよ。
諦めてしまうという気持ちは非常によくわかります。
前向きに戦う気力も奪われる病気ですものね。
一緒に頑張りましょう。

817 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/10 17:42 ID:ZYk+elct
>体調が悪い書き込みが増えたのは私のが私自身の病気のいろんな事に気付いたからです。
>低血糖、頻回生理、、精神状態に絡むいろんな諸症状。
>それらを詳細に書くとそういう風になります。
>事はアトピーだけに限っていないので。

そうなんだよね。勉強して初めて自分の症状に「名前」がつけられる。

何故食後にだるくなるのかさえわからないときは それを人に話すことさえないんだよね。
自分でも問題だとは意識してないんだもの。そういうのはたくさんある。
ただ一番言語化しやすい「喘息」や「アトピー」だけが症状だと本人も思ってしまう。

生理周期の乱れも 高温期の消失も それがなにを意味するのか知らなければ問題に
しようもないし 人に伝えることもできないわけだ。



818 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 17:43 ID:v5yoCE3I
http://www.freude-gmbh.jp/Item/BabyLife/Care.htm

エッグケアワックス。お試しで買ったらよかったよ。
これは、ドイツ製でアルニカというハーブと、ハマメリスというハーブを
蜜蝋とオリーブオイルで卵の形のワックスにしている。
アカギレが少々あったけど、ケアにいいし、ひじ内側の傷に塗ってもよかった。


819 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/10 17:48 ID:ZYk+elct
っていうか改善してから意識できた症状って私の場合すごく多いな。
自分が「むくんでた」なんて全然考えてなかったもん。

ただトイレに座ったとき「なんかお尻がはみ出してるような?気がする?」と思ってたくらい。

820 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 18:07 ID:v5yoCE3I
>>817
きのことりさん

そうです。そこが勉強の大きな成果なんですよね。
低血糖症状なんか、あのまま放ってたらボケていたかも。
認知障害っぽかったっですから。。
脳に酸素が行かない状態が日に何回も来れば、やばいですもの。


あと、ゴールデンウィークに化粧したくないけど、スッピンじゃなあって時に
買った「シルクパウダー」。よかったよ。
カバー力は無いけど、紫外線を散らす感じで。
2000円くらいで、いろんなブランドがあるけど、
私は「絹しずくシリーズ」のを買いました。


821 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 18:09 ID:v5yoCE3I
ひじ内側の蒸れてかゆくなるのにも、エッグ・ケア・ワックスを塗って、
シルクパウダーをはたいたらよかったな。

それと、豆乳ローションも作るのが面倒なら売ってるみたいよ。
私は豆乳&山芋ヨーグルトの上澄みと焼酎(ゆず種漬けた奴)、レモン汁で
作ってる。
確かに、無駄毛の伸びるのが遅いね。
肌も柔らかいのが加速したよ。

822 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 18:12 ID:v5yoCE3I
いずれも脱保湿の邪魔にならない程度にね。

風呂上りはしばらく肌を放置するとか。

823 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/10 18:21 ID:ZYk+elct
>>805についてはいま調べ中。ちとまってて

824 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 18:33 ID:v5yoCE3I
>>815 は駄目?きのことりさん。

825 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/10 18:36 ID:ZYk+elct
ん〜・・・?それも含めて今考えをまとめてます。お返事はあした。

826 :maru:04/05/10 18:38 ID:0/PmdBiv
jkさんは、pクリームをもうやめたのかな?
書き込みを読んで途中でやめたような記述があったので
勘違いだったらすいません。

少し私情で、話したいことがあるのですが
ここだとプライベートでいいずらいので
jkさん、きのこさん、良ければ捨てアドでかまわないので
メールアドレス教えていただけませんか

827 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/10 18:39 ID:pSx7PPQx
>824
きのことりに訊いてもわかるわけないだろ、素人なんだから

828 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/10 18:44 ID:K2maC76U
きのこさんJKさん質問に答えてくれてどうもです。
見るに代謝が上がったわけではなさそうだね。
なんで、そこまで色んな症状が回復したか今回、分からなかったですが、
でもこれからも頑張ってください。

829 :maru:04/05/10 18:46 ID:0/PmdBiv
>>820
私も、オードレマンのシルクパウダー使ってましたよー
まだ残ってるかな。
そこの絹しずくシリーズっていうのぐぐってみましたが
通販で買えないみたいだけど、現地でかったのですか?

830 :maru:04/05/10 18:50 ID:0/PmdBiv
>>814
いいこと知りました。
私、甲状腺の検査をしてもらったとき、体の大体全体的な検査もしてもらったんだけど
肝臓が弱ってたのです。(多分、ステのせいかとおもふ)
いま台所いったら、前にかったミツカンのレモン汁未開封発見したので
試してみます。
黒酢蜂蜜のんでたけど、レモン汁に変えてみよう。

あとウコンもいいんですよね、うちの酒豪の友達が言ってた気がする。

831 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 18:52 ID:v5yoCE3I
maruさん

pクリームは使ってますよ。生理なので停止してますが。
メルアドか・・ごめん、maruさんのアドレスにこちらが出すのでは駄目?
絹シルクは生協で買いました。ぐぐっても出てきませんよね。これ。

>>828さん
代謝を上げる漢方も使用してますし、甲状腺剤は代謝ビンゴですし、プロゲステロンも
体温を上げて代謝を上げると思います。


832 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 18:56 ID:v5yoCE3I
maruさん

ウコンもいいです。春とか秋で薬効が変わるらしいです。
詳しくは知らないですが・・
基本的に、お酢もいいんですよ。


833 :maru:04/05/10 18:58 ID:0/PmdBiv
>>jkさん
あ、そっか。その手がありましたね・・きづかなったアフォです。ごめんなさい。
捨てアド用意しましたので、テストお願いします。メール欄参照よろしくです。

生協よいですか?私も入るかな・・前から気になってたけど
高いのかなとかおもって見送っていたのでした。

834 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 19:05 ID:v5yoCE3I
生協は食べ物は駄目なんだよなあ・・生協にもよるらしいけど。
食べ物はオルター大阪にしてます。

835 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 19:07 ID:v5yoCE3I
メール送りましたよ。maruさん



836 :maru:04/05/10 19:12 ID:0/PmdBiv
きのこさん、jkさんメールありがとう。
さっき捨てアドかいたら、上げてしまいましたね・・申し訳ない。

837 :maru:04/05/10 19:26 ID:0/PmdBiv
メール送りました。ほっとメールは、送信ボックス使えないようなので
よかったらメール確認したら書き込みよろしくお願いします。

お返事はいつでもかまいませんです。
では、お手数かけました。

>>jkさん
色々、自然食品など通販しているところありますよね。
大体、やはり割高ですが。
オルターというところhpみました。
ためしてみよっかな。

838 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 19:31 ID:v5yoCE3I
ごめん、来てるんだけど差出人のとこが書いてなくて、
メールを開けないよ。

839 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 19:33 ID:v5yoCE3I
あと、今から帰るからメールはあさってくらいに返事かけると思う。

オルターは無農薬野菜とか凄い厳しいよ。
生協はその点、甘くてね。
加工品くらいかな買うのは。
妊娠&子供ができたらこういう宅配系は役に立つよ。

840 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 19:39 ID:v5yoCE3I
ごめん。開けたよ。返事書いたよ。

841 :maru:04/05/10 19:40 ID:0/PmdBiv
>>jkさん
あちゃ、差出人、適当に空白にしてしまったのですが・・
どうなってます?
開けなくなってるのかな・・

もう一度おくっときます、内容のコピーしてなかったので
少し文面が変わってしまいますが・・

お返事いつでもかまいませんです。

オルター情報どうもです。

842 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/10 19:45 ID:v5yoCE3I
いや,大丈夫読めたよ。

843 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/10 21:44 ID:ZYk+elct
>>805
の資料はルテウムだね?
これはプロゲステロンの注射剤だと・・・・

それで注意書きの妊娠への影響だけど ここでいってる疫学調査って言うのは
黄体ホルモン剤全部をひっくるめての調査なのかな?
それともルテウム単独の調査なのかしら?わかりますか?調べてくれた人。

この調査が黄体ホルモン剤全部をひっくるめた調査なら 調べた人間が
「分子構造に差異はあれど 黄体ホルモンは黄体ホルモン」と考えていたことになる。
もちろん添付文書に記載した方もそう考えてることになる。

844 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/10 22:35 ID:ZYk+elct
かなり突っ込んだ話になっちゃうけど その疫学調査が行われた当時
現場では どの製剤がどれぐらいで使われたかというデータもあるのかな?

酢酸メドロキシプロゲステロンは 新製品として世に出すためにかなり治験って
するわけでしょう?
ルテウムはそういう大規模な治験ってしたのかしら?

845 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/11 07:25 ID:YC5Aooqb
JKさん
代謝というのは、脂質代謝のことですか?それとも、有害物質の方ですか?
有害物質の場合、基本的に代謝を促す酵素は1対1の形もしくは、それに近い形でしか代謝しませんよ。
一つの物質を入れたとしても、全体的な代謝アップは望めないんじゃないかな。。
肝臓や腸が多少、前より動くようになったら別だけど。
でも以前が病気でない限り、そんな差はでないと思う。
仮に脂質代謝にしろ、疏水性の物質が血中に遊離するんで、もし仮に、
そこまで体調が回復したなら、体臭として出ますよ、体質とうは関係なく。

846 :上の者です:04/05/11 07:34 ID:YC5Aooqb
携帯からなんで、切れちゃいました。

俗にいう、ダイエット臭や青春時の汗臭さは、脂質代謝によって、脂溶性の物質が血中に流れ込み、
その結果、体臭として出るもんです。
代謝が激しければ、臭いは出ます。
五味は確か、アンモニアとか言ってるけど、あれは間違いで、アンモニアが出るようであれば、肝臓がいかれています。

847 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/11 09:30 ID:jIr4hFau
>>806
>経皮投与でも注射薬でも、物質が同じなら性質も根本的には同じ。
>だから、投与の方法が違っても同じ物質を使うかぎり、まず同じ危険性が
>ないかどうか疑ってかかる方が当たり前。

「当たり前」? なら「ルテウム」単独での影響を調べた資料がどこかに
あるはずですね。悪いけど探してきてくれる?(笑

あるんならプロゲステロンクリームの危険性を大いに啓蒙できるチャンスですよ。


848 :質問野郎:04/05/12 05:14 ID:eVLipaUV
恐ろしいことに・・・3,4週で+12キロでした
いまはー4キロ成功
過食は肌 ボロボロなりますね 確かに。
脂漏に有効ってビタミンBのなんでしたっけ?
今メラトニンも試そうかと・・・DHEAと服用すると効果あがるとか
書いてあるので、もともとたかい俺にはヨイかと。

849 :質問野郎:04/05/12 05:52 ID:eVLipaUV
そういえばビタミンBはストアの安もんしか飲んだ時なかった
海外のサプリにしよう
B3と6とメラトニン追加しよう

850 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 17:01 ID:YzuDPczd
>>845さん

代謝を上げると私が書いたのは「甲状腺」=全身の機能上昇、
「プロゲステロン」=脂溶性物質,他と言う意味です。
二つとも体温を上げます。体温が上がるという事で代謝が上がるとも
言えると思えますが・・どうでしょう。
臓器(胃腸)は、元々私は虚です。
機能低下気味でありますし、服用している漢方もありますから、
プロゲステロンか甲状腺剤ではちょっと限定しての効果はわかりませんです。
体臭に関しては、本来ほとんどなく、基本的に代謝が上がる夏場でも、
ほとんどしないか、汗をかけばほんのり「酢ゆく」なるくらいです。
体臭に関してもはっきりしませんが、冬場に起こっていたむくみ、
かかとのがさがさ、あかぎれなど末端の乾燥が軽くなり、
指先などが油っぽくなってはいます。

有害物質代謝に関しては、汗を半身浴でかくようにずっと以前からしているので、
よくわかりませんが・・。


851 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 17:05 ID:YzuDPczd
きのことりさん

「分子構造に差異はあれど 黄体ホルモンは黄体ホルモン」と考えていたことになる。

ですかえど、甲状腺剤の肝臓障害もそうですが人工であれ、天然であれ、そういう報告があれば
そういうお触れが出ちゃう傾向があるらしい。>知り合いの医者の談




852 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 17:11 ID:YzuDPczd
ですけど、に訂正。なんだ?ですかえどって・・汗

853 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 17:14 ID:YzuDPczd
質問君、
しろう性にいいのはビタミン6だけど、B群は複合して効果があるとの事。
メラトニンは抗酸化力があるからいいと思う。
あと、、消化力があっても、肝代謝が悪いのかなあ??
太りすぎだよね。一挙に。
甲状腺は大丈夫?機能低下も太るよ??
まずは、2時間ごとのレモン水(お酢でも)を肝臓解毒でしてみたら??

854 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 17:56 ID:YzuDPczd
きのことりさん、こんなんあるね。  

女性と天然型プロゲステロン(仮) 創健フォーラム21

   横浜開港記念館大ホール   8/1(日)

(代表:竹内久米司、副代表:稲津教久)





855 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 17:56 ID:+3018TAT
>ですかえど、甲状腺剤の肝臓障害もそうですが人工であれ、天然であれ、そういう報告があれば
>そういうお触れが出ちゃう傾向があるらしい。>知り合いの医者の談

どの製品に 妊婦に対する影響が出たのかはっきりと明記しなくては情報として
意味はないじゃないですか。あのかき方では全部の黄体ホルモン剤が妊婦に
影響が出るんだという意味になってしまう。
その疫学調査っていうのがなんか意味ありげだ。

ま・・これ以上掘り下げ様もないですけど。
JKさんの持ってきてくれた>>815の情報を見る限り 不妊治療で
使える一番危険のないものは 一般名プロゲステロンだとはっきりしたね。


856 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 18:11 ID:+3018TAT
あと 甲状腺剤の肝臓障害っていえば・・・
甲状腺ホルモンて足りなくても 亢進しても肝臓障害として現れてくるんだよね・・
つまり肝機能低下は甲状腺異常の指標になってるかもしれない

私は昔から 顔色悪くて「肝臓でも悪い?」って感じだった。多分軽度の肝臓障害
あったと思うね。甲状腺剤飲んでから お酒の残り方違うもんな
肌色は明るくなるし。

857 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 18:11 ID:k/Aj7MoB
JKさん
体温が上がれば代謝が上がるんではないですよ。
上がり方にもよりますよね?
確かに、運動、お風呂等により、体内の熱エネルギーが増せば、熱を逃がすため、血管が拡張し、代謝しやすくなると思います。
逆に単に血管が拡がれば体温は下がる。
また、血管が縮小し、形状的に体温を上げることもあります。
この場合、代謝は逆に下がりますよ。
だもんで、その物質が高エネルギー物質で、何かとの反応熱が高いなら、可能性としてはありますよね。
そうなんですか?

858 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 18:12 ID:+3018TAT
>>854
へえ。調べて見る。面白そう。

859 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 18:22 ID:k/Aj7MoB
ただ、肝臓・腸の機能が元から弱く、普通の人並みに回復しただけなら、普通の人に近づけるような気もします。
でも同年代と比べて、肌の調子が良いとか言ってませんでしたっけ?

それは単に、表面から細胞に栄養を与えているだけなんじゃないかな?
内側からの代謝であれば、そこまで、回復するには時間がかかるし、今の体質等関係なく、体臭は強くなります(菌が関与した体臭でないので)。
便で事足りる代謝であれば、何年もかかりそう。
逆に出ないでそんな激しい代謝があれば、たぶんもう死んでますよ。。

860 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 18:23 ID:tmo1WoNB
>>854
>JKさんの持ってきてくれた>>815の情報を見る限り 不妊治療で
>使える一番危険のないものは 一般名プロゲステロンだとはっきりしたね。

どうして?

861 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 18:27 ID:tmo1WoNB
デュファストンも合成黄体ホルモン剤だよ。

862 :携帯からなんで連続スマン:04/05/12 18:27 ID:k/Aj7MoB
今、現時点で、どのような物質を入れて、それがどんな作用で、
体を好調に導いているのか?
教えてください。

それと、この先も原因追求、頑張ってください。
打つのめんどいんで、返事は見ますが、書き込みは最後にしましゅ。

863 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 18:50 ID:EnuR7SsO
>>861

>>815の資料より
デュファストン(評価D)

「ヒト胎児の奇形や不可逆的な障害の発生頻度を増す、または、増すと疑われる、ま
たはその原因と推測される薬。これらの薬にはまた、有害な薬理作用があるかもし
れない。詳細は付記した本文を参照のこと。」

864 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 18:54 ID:YzuDPczd
携帯さん(で、いいかな?ごめんね。センス無くて)

>だもんで、その物質が高エネルギー物質で、何かとの反応熱が高いなら、可能性としてはありますよね。
そうなんですか?

高エネルギー物質?とは、、普通の甲状腺剤とプロゲステロンですよ。
甲状腺は代謝を司どるホルモンですし。
プロゲステロンは全てのホルモンの前駆物質ですし。

>ただ、肝臓・腸の機能が元から弱く、普通の人並みに回復しただけなら、
普通の人に近づけるような気もします。

普通の人よりか胃腸は弱いでしょう。肝臓は有害物質の取り込みに注意
しているので、普通よりか・・ましだと思いますが。。
肌に関しては、、、化粧もしないですし、シミもしわも無いですから。
(同年代などは化粧品使用のシミなどが多いみたいです。)
単に元からそういう皮膚でしょうけど、アトピーの痕跡が残りにくいのはあるかも・・
まあ、お世辞を信じるなら「同年代より肌の調子がいい」と言うよりは「若くみえる」らしい。
体臭もよくわからないですが、元々小さい頃から匂いはあまり無いです。
代謝に関しては甲状腺剤を普通の人よりほんの微量(耳掻き一杯)を
飲んだ30分から一時間後には、指先まで潤いましたよ。
別に、外から栄養を与えたわけではないですし。

>原因追求頑張ってください

ありがとうございます。私の中ではそろそろ終了なんですね。
原因と対処が自分なりに掴めまして、あとは日常の実践ですね。






865 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 19:02 ID:OnEU4nW5
>同年代と比べて、肌の調子が良い

中年の女の人ってたいがいそんな風に思ってるんちゃう?
外見に関しては自分の老いは自覚したがらないというか。


866 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 19:04 ID:tmo1WoNB
>>863
同じ資料の備考の欄を読んでみそ。

867 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 19:08 ID:YzuDPczd

>どの製品に 妊婦に対する影響が出たのかはっきりと明記しなくては情報として
>意味はないじゃないですか。あのかき方では全部の黄体ホルモン剤が妊婦に
>影響が出るんだという意味になってしまう。
>その疫学調査っていうのがなんか意味ありげだ。

そのとおりですが、治験を行うのはやはり新薬が多く、
従来の薬(しかも臨床ではけっこう使用されてる)のに、
データを新しく出すのも利が無いというか・・
薬剤の評価には天然、人工の区別ってあんま無いらしいですし。
アメリカでも、プロゲステロン全体を人工プロのレベルに評価をする動きがあると
(医者の何かの組織)、前に私過去ログではりますた。




868 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 19:11 ID:YzuDPczd
>>865

さあ・・アトピー治ったら普通の人よりキレイな肌の人って多いよ。


869 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 19:14 ID:YzuDPczd
でゅふぁすとんでも奨励されるんなら、プロはもっと安全ちゃうの?
だって、Dだよ。。
いくら男性化云々っても。。

870 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 19:21 ID:YzuDPczd
日本の見解とオーストラリア、FDAはまたいろいろあるんだねえ。

871 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 19:24 ID:tmo1WoNB
>>870
さていったいどうしていろいろあるんでしょうかねえ。

872 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 19:39 ID:YzuDPczd
あと、>>770さん
>O'Learyらは局部投与されてから1〜4時間後に、唾液中の
>プロゲステロン濃度が上昇するが、血漿中濃度の上昇はRIA法による測定には現れないことを
>指摘している。これらのことから、経口でない投与では、全身の組織に吸収されて行く分が
>あると考えられる。

これは被験者の肝での蛋白合成や、エストロゲン具合でけっこう変わるんじゃないかな。
蛋白結合する能力っていうか。
そして、「全身に作用する」ってのは遊離型pが各細胞に与える影響だよね。


 


873 :打ちました:04/05/12 19:39 ID:k/Aj7MoB
文系?理論的じゃないような気がする。。

高エネルギー物質って、分かりづらかったかも、
いわゆる結合エネルギーが高い物質。
しかも、分解熱が出るような、反応がないとダメだね。

それと、体臭に関しては、小さい頃からとか関係ないって何度も言いましたよ。
代謝が激しくなれば、出る。
運動したら少しでも出るでしょ?

代謝を司るホルモンって、理論的に考えると、有害物質はありえないよ。
それに何で、そんな早く結果が出るレベルの代謝されるの?
アルコールの代謝に何分かかるか知ってますか?
それこそ、体臭出しても、死にますよ。

874 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 19:44 ID:YzuDPczd
文系ですが、甲状腺ホルモンの説明ではそうあるから仕方ないし・・
分解熱とかは??わかりませんです。

運動、夏場は、少し「酢ゆく」なるくらいです。
極端に何某かの匂いが!!というのは平常時ではわかりません。
他人にはわかるかもしれませんが・・

>それに何で、そんな早く結果が出るレベルの代謝されるの?

さあ・・わからないですが。実際そうですし。。
プロゲステロンクリームは2時間後に爆睡しましたが。
私は遊離型のせい?と思ってますが・・




875 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 19:47 ID:YzuDPczd
携帯なんでリンク貼っても見れないだろうから、、こぴぺ(簡単な奴)です。

甲状腺ホルモンは主に、代謝や自律神経をコントロールしています。
したがって、血中の甲状腺ホルモンの量が異常になると体の色んなところに影響します。
一般的には以下の様な症状がでるといわれています



876 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 19:49 ID:YzuDPczd
あと、普通は甲状腺剤の効果は何ヶ月かかかるらしいですよ。
私は、量が多いときは飲んで30分で頻脈になりましたが。。


877 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 20:02 ID:k/Aj7MoB
体臭に関しては、少なくとも出るってことを確認してもらえればいいです。
少ないのは、様々な理由がありますから。
腸と肝臓の働きが良ければ、体臭なしで、代謝がいいかもしれないしね。

ただね、今話しているのは、様々な症状が回復するほど、代謝があったかどうかでしょ?
つまり、悪い状態から、かなり復活したんでしょ?
もし仮にそこまで、代謝があったとしたら、“誰でも”強くなります。これで、分かってもらえますか?

878 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 20:08 ID:YzuDPczd
携帯さん

>ただね、今話しているのは、様々な症状が回復するほど、代謝があったかどうかでしょ?
つまり、悪い状態から、かなり復活したんでしょ?
もし仮にそこまで、代謝があったとしたら、“誰でも”強くなります。これで、分かってもらえますか?

はい、わかりました。確かに悪い状態からは復活しました。




879 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 20:09 ID:k/Aj7MoB
それと、今は、調べる環境にないので、憶測ですが、
それってJKさんと同じ間違いで体温が上がるから代謝があると勘違いしたか、
もしくは自立神経の中でも交感神経を優位にするなら、たぶん脂質代謝だと思いますよ。
何で測ったの?代謝量を?

880 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 20:21 ID:YzuDPczd
代謝量は測ってませんが。。甲状腺量は測ってます。

体温低下は甲状腺機能低下の症状にもありますよ。
自律神経においてはわかりませんが・・


881 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 20:36 ID:k/Aj7MoB
体温が下がったら、代謝が下がるというのは、絶対じゃないと思う。
単に血液が拡張して熱を放出する場合もあるでしょ?

痩せた?

882 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 21:03 ID:EnuR7SsO
>:tmo1WoNB

奥歯にものがはさまった書き様だけど あなたから新しい情報がみられない限り
無駄な問答はしませんよ。

どっちにしろ 婦人科を経由しないと人工プロゲステロンなど手に入りません(欲しくもないし
「アトピーだから」「肩凝り腰痛があるから」で医者が出すわけないしね。
プロゲステロンの安全性だけわかりゃあそれでいいんです。

以降無視します。


883 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 21:03 ID:k/Aj7MoB
なんかたぶん解決しなさそうなんで、相乗効果、連鎖的効果で体調が良くなったとしましょう。
よくなったのは事実なんだから。
調べられる環境になったら、自分で調べようと思います。

あとちょっと、聞きたいんですが、脂肪の量と体重は減りましたか?
お腹はへこみました?
脂肪増えて、肌の調子よくなっても、あまりよろしくないよ。

884 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 21:07 ID:EnuR7SsO
>あとちょっと、聞きたいんですが、脂肪の量と体重は減りましたか?
>お腹はへこみました?
>脂肪増えて、肌の調子よくなっても、あまりよろしくないよ。

JKさんはまだ2ヶ月目だから変化は途中でしょう。
私はプロゲステロンで体脂肪30パーセントから動かなかったのが25パーセントに減りました。
お腹まわりというか下半身が痩せ 下着のサイズが変わりました。
肌の調子は 日焼けのダメージが明らかに減りました。
かつては日焼け後は粉を吹き なかなか回復しませんでした。それもあって
夏が大嫌いでしたが。今は海水浴を楽しんでます。


885 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 21:10 ID:EnuR7SsO
体重は初期に2キロぐらい減りましたが 食欲がでてきたせいか
すぐ戻りました。しかし体脂肪は減ったままだったんです。

886 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 21:15 ID:k/Aj7MoB
なんでだろう。。
脂肪の量減って、肌の調子良くなって、体臭出ない?
ホントかよ、いいなぁ。何ヵ月?

リパーゼだっけ?あれを活性化させるとかかなぁ。。
だとしたら、みんなダイエットに使うわな、うーん。
俺、男だからなぁ、、パイパイでかくなりたくねぇし。。

887 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 21:25 ID:EnuR7SsO
男性ですか?
だったらこれまでの話しは なんら参考にはなりませんよ。
自然なホルモンでは現れてくる効果は 各人マチマチですよ。

なんか話しがかみあわないと思ったら どこから飛び込んできたひとですか?

888 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 21:33 ID:k/Aj7MoB
ん?
女性は代謝の方法が違うとでも?
話が噛み合わないのは、きっと理論的に考えないで、
ネット情報を鵜呑みにしてるからじゃないの?

889 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 21:33 ID:tmo1WoNB
>>882
じゃあ新しい情報を。
ルテウムおよびプロゲホルモン(両方とも天然プロゲステロン)の添付文書で
引用されている、米国での研究報告

「心臓・四肢等の先天異常児を出産した母親では,対照群に比して妊娠初期に
 黄体又は黄体・卵胞ホルモン剤を使用していた率に有意差があるとする
 疫学調査の結果」

は、天然ホルモン使用か合成ホルモン使用かは『記述されていません』。

よって、>>793は言えません。

890 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 21:44 ID:EnuR7SsO
>天然ホルモン使用か合成ホルモン使用かは『記述されていません』。

そのとおりですね。あなたがなにを意図してそういってるか知りませんけど
私の側からすれば記述がないゆえに
「人工ホルモンで起きた有害性」の汚名を天然ホルモンが不当に蒙ってる可能性がまだあるってコトです。

全然新しい情報じゃありませんね。

891 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 21:47 ID:EnuR7SsO
>>888
あなたの話しは私はさっぱり理解できてません。

こちらはホルモンの話です。ホルモンの経路は男女違うのですよ。
私たちはホルモンを使っておきた体の変化のことを言ってるのです。

892 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 21:48 ID:tmo1WoNB
ちなみに、米国での報告(1973年)が出てすぐあと、日本でも
1975年(昭和50年)に遡及調査が行なわれているですよ。

昭和36年から昭和49年までの14年間に東大医学部産婦人科で
取り扱われた分娩13762例のうち、死産または新生児死亡の
157例を調べて、黄体ホルモンの使用と心奇形発現との相関を
調べたところ、黄体ホルモン使用の有無によって発現率に有意差は
なかったとのこと。
ちなみに、それまでに使われていた黄体ホルモン剤は、すべて
「天然プロゲステロン」だった、とのこと。
昭和50年当時までは、合成はほとんど使われてなかったんでつかね。

893 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 21:49 ID:EnuR7SsO
>:tmo1WoNB

どっちにしろ 婦人科を経由しないと人工プロゲステロンなど手に入りません(欲しくもないし
「アトピーだから」「肩凝り腰痛があるから」で医者が出すわけないしね。
プロゲステロンの安全性だけわかりゃあそれでいいんです。

以降無視します。


894 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 21:51 ID:tmo1WoNB
>>890
最後まで聞きなさい。

話はまだまだ終ってないんでつよ。
その後、さらに日本国内で調査の結果、
「合成プロゲステロンでも、未使用群と有意差がない」
という結果が出たでつよ。

ということは・・・

895 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 21:51 ID:YzuDPczd
>体温が下がったら、代謝が下がるというのは、絶対じゃないと思う。
単に血液が拡張して熱を放出する場合もあるでしょ?

私の場合は冬場に悪化するし、漢方でいうところの寒証をもつので、
冷え=悪化=代謝不足故の甲状腺剤やプロゲステロン、その他漢方処方で
良くなります。他の方に適応するかは・・わかりませんです。

>痩せた?
いえ、、あまり変わりませんが、悪化時には太ります。(5キロほど)

脂肪の量は測ってません。おなかはあまり変わりませんです。
確かに甲状腺剤はダイエットで使う事もあるようですが、
私は心臓が強くないのでそこまでの過剰投与はできないです。



896 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 21:55 ID:tmo1WoNB
ということはでつね、

「1973年の米国での研究報告は信頼性がない」
 (天然か合成かが不明なだけでなく、そもそも使用歴を
  被験者の記憶だけに頼って調べており、病院側の記録を使ってはいないため)


「天然も合成も、未使用群と差がない」


ということになるですよ。

897 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 21:55 ID:EnuR7SsO
>>892
それで?そこからどういう結論になるんですか?

898 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 21:56 ID:YzuDPczd
>>894のソースはどこですか?



899 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 21:57 ID:tmo1WoNB
>>897

>>896

ま、そもそも妊婦の流産防止効果そのものも嘘らしいでつがね。

900 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 21:58 ID:tmo1WoNB
>>898

>>815

901 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 21:59 ID:tmo1WoNB
そして、>>896>>871の真相。

902 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 22:00 ID:YzuDPczd
>>896のソースは??

903 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 22:01 ID:tmo1WoNB
>>902

1) Levy,E.P.et al.:Lancet,I:611,1973

2) Nora,J.J.,Nora,A.H.:Lancet,I:941,1973

3) Janerich,D.T.et al.:New Engl.J.Med.,291:697,1974

4) Nora,J.J.,Nora,A.H.:New Engl.J.Med.,291:731,1974


904 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 22:02 ID:YzuDPczd
>ま、そもそも妊婦の流産防止効果そのものも嘘らしいでつがね。

らしいと言われても困るなあ。妊娠中に黄体ホルモンが不足したら流産するのは
自明だと思いますけど。
当帰芍薬散などは??よく処方されますよ。



905 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 22:03 ID:EnuR7SsO
>>901
いち名無しの情報じゃあね・・・・
パソコンの電源切るときには忘れてるな。

906 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 22:04 ID:tmo1WoNB
>>904
>妊娠中に黄体ホルモンが不足したら流産するのは自明だと思いますけど。

それは自明でつが、薬として投与したら効くかどうかは自明ではないでつ。

907 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 22:05 ID:tmo1WoNB
>>905
あんたたちも身元不明である以上、名無しと同じでつよ。


908 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 22:05 ID:EnuR7SsO
JKさん 言葉遊びの人だから相手すな。

909 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 22:06 ID:YzuDPczd
何が言いたいのかわからないな。ID:tmo1WoNBさんは。

人工と天然は変わらんって奴?
酢酸メドロキシプロゲステロンとプロゲステロンの副作用比較??



910 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 22:07 ID:tmo1WoNB
言葉遊びかどうか、これを読めばわかりまつ。

http://webabst.niph.go.jp/content/shinshin/ssh_1975_07.htm

911 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 22:07 ID:tmo1WoNB
>>909
ご明察。

912 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 22:09 ID:tmo1WoNB
ではごきげんよ。

913 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 22:11 ID:YzuDPczd
>>910
おお。。ありがとう。今日は時間がないからまた、ゆっくり読むね。

>それは自明でつが、薬として投与したら効くかどうかは自明ではないでつ。

投与量によると推測。人体と同じもので、人体内のホルモンが低下してるなら
効くでしょう。(推測だけど)






914 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/12 22:12 ID:K9BDGiLr
↓のスレで、ホルモンバランスがくずれて、なんらかの影響がでるのでは
ないか?とありますが、実際はどうなのでしょうか?

★ネプチューンのホリケンが精巣摘出★
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1083642020/l50

915 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 22:16 ID:YzuDPczd
人工プロと天然プロの副作用比較はメディカルレターで紹介済みだよ。

天然の方がゆるやか・・だって。

http://www.fukumi.co.jp/mm/add/mp_hrt.htm

あなたが脚(血栓静脈炎)か肝臓疾病に凝血を持っていたならば、
プロゲストゲンは使用されてはなりません。
妊娠での使用は注意深い内科医監視を要求します。
プロゲステロンはさらにはれる胸柔軟性、重量増加、頭痛、
むら気および不規則な膣からの出血を引き起こすことができます。
Progestegensはいくつかの病状を悪化させることができます、
例は次のとおりです:喘息、心不全、てんかんおよび片頭痛。
自然なプロゲステロンは、より少数の副作用を持つ傾向があります。
-------------------------------------------------------
翻訳サイトからだからご自身で確認してちょ。



916 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/12 22:17 ID:YzuDPczd
ほりけん?

んー、、環境ホルモンでの精巣がんとか増えてるのは確からしいけどね・・
わかんないなあ。

917 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/12 22:27 ID:EnuR7SsO
資料は置いていってくれたみたいだけど・・・ID:tmo1WoNBの意図がわからん・・

918 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/13 15:20 ID:EonU0KQR
近畿大学の内分泌代謝科に行った。

2週間の検査入院・・・。。

下垂体腫瘍の・・・くっそーーー。。。金が・・

先生曰く、ホルモンの働きが鈍ってる、その原因を探るとの事。
甲状腺剤が数値は正常なのに、微量でも改善しているのがおかしいと。
あと、甲状腺が少し腫れているが、これは甲状腺剤の影響だと思うけど、心配はないだろう。
一応、全てのホルモン検査とエコー、MRIを受けます。

腫瘍でないことを祈る・・。。

919 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/13 15:25 ID:EonU0KQR
ちなみに併設されている保険適応の漢方科にも行った。
同病院の東洋医学研究所の先生がやっておられる。

私の証ははっきり「脾胃虚寒証」なのだが・・

地黄、麻黄が駄目、ホルモンややこいという事で、

「エキス剤ではまず無理、煎じをお薦めしますけど・・」との弁。
よく見てくれるし、いい先生だったけどね。
一応、オウギ建中湯を飲んでみそとお試しもらった。

IGE、アレルギー検査もしたよ。
めちゃくちゃ金かかった・・今月は残りもんで節約だーーー!!(大泣

まあ。近畿圏で保険適応エキス剤でよろしいならここはいいと思う。

920 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/13 16:47 ID:EonU0KQR
あ、お金がかかったのは内分泌の血液検査もあったから。

血が足りなくなるぞいよ。血虚なのになあ・・

921 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/13 17:00 ID:kI5mbtMr
JKさんお大事に。

922 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/13 17:01 ID:EonU0KQR
あんがとん。案外私みたいなのはしぶとく生きるし。(笑

923 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/14 17:17 ID:CdnoMgKV
MMRスレがおもちろい。
メーンは勘がいいなあ・・

924 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/14 18:41 ID:CdnoMgKV
http://www.fukumi.co.jp/mm/add/mp_androgen.htm

<日本語版コメント用要約>・2つの新しい局所用テストステロン製剤の1%ゲル(Testim)とバッカル錠(Striant)が男性の性機能低下症の治療薬としてFDAに承認された
・副作用。 経口剤では肝炎・肝臓がん等肝障害のリスクがあるが、外用剤での可能性は低い。 しかし前立腺肥大、睡眠時無呼吸の増加の報告などがある。
・ゲル剤は1日1回肩か上腕部に塗布することにより、血清テストステロン濃度を正常範囲まで増加することができる。 ゲル剤は接触により移行するため、女性パートナーのテストステロン濃度の増加が問題となる。


テストステロン外用ゲル(肩や上腕に塗る)がFDAで認可されたよ。

925 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/14 18:56 ID:CdnoMgKV
しまいには甲状腺剤も外用が出たり・・肝臓障害予防のために


926 :携帯です:04/05/15 21:33 ID:Up7PXF4x
パソコンできる環境になりました。
少し調べました、基本的にホルモンは化学物質だということ。
つまり、自分の言っていたことが適応されます。

ttp://physiol.umin.jp/hrm/CHP4/TH/text.html
ここ見ても分かりますが、やはりエネルギー代謝でしたね。
脂質が代謝される可能性もあれば、取った食料のエネルギー巻き上げが多いのか・・
そこら辺は分からないけど、あれですよね、
恋すると女性は綺麗になるとかありますよね?
それと同じ原理なのかなーっと思いました。

927 :携帯です:04/05/15 21:44 ID:Up7PXF4x
それで、少し気になったので質問いいですか?

座ったまま足閉じて前屈したさい、お腹が突っかかる気がしますか(お腹に痛みが生じるか)?
筋肉が突っかかるみたいな感覚なんですけど。。
もしくは腰骨に向かって、脇をくっつけるような感覚で体を曲げたとき(右腰骨には右脇)、
横腹の筋肉みたいのが突っかかって痛い感覚ありますか?
できれば、痛さというか突っかかる感を意識しながらやってほしいんです。
別にあったら悪いというわけではないんで。
単なる比較です。

928 :携帯です:04/05/15 22:28 ID:Up7PXF4x
ほらね。交感神経が優位になってるでしょ?
ttp://www.medic-grp.co.jp/kensa/koujiyou/koujiyou.html
>患者は新陳代謝の亢進と交感神経の緊張から、体重減少、心悸亢進(頻脈、不整脈)、暑がり、多汗、いらいら、手指振戦などを訴える。

でも新陳代謝が促進されるのはいいね。ただ、こんなことやって自立神経が異常になったら大変だけど。
あと、こんなのもあるよ。
ttp://www.melma.com/mag/49/m00035949/a00000014.html
>つまり、新陳代謝率が低いほど長生きできるということであるが、それがそのまま
>人間に当てはまるかどうか分らない。

あと脂質代謝=有害物質代謝じゃないと思う、これは経験的に。

929 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/15 23:01 ID:wXE9uu4e
>>917

>>791
>たとえば、難産で母胎から強引に引き出されて脳が傷ついたり、
>高齢出産等による流産予防のための
>黄体ホルモン製剤・甲状腺ホルモン製剤の投与などだ。
>それらは胎児に微細ながらも脳の形成異常をもたらし、
>強度の男性化(超男性化)を進める。

も間違いなら

>>793
>ここでいってる黄体ホルモン製剤は多分酢酸メドロキシプロゲステロンのコトだと
>思うよ。製品名ヒスロン。胎児の性別が決定する微妙な時期に 分子構造の違った
>ホルモンが体内に存在して内分泌に影響を及ぼすことの弊害がわかるよね。

も間違いだってことでつよ。

ガセネタで批判するのも愚。それに当てずっぽうで反論するのも愚。

930 :maru:04/05/16 03:02 ID:1wrMQ8ox
929さんの資料、参考になります。
時間があるとき読んでおります。
もっとよんで、理解深めたいっす。

関係ないけど、アジカンのループ&ループかこええ。

931 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/16 08:04 ID:BnnUzsmv
>>929
デュファストンの「特徴欄」には
http://www.okusuri110.com/dwm/se/se24/se2478003.html

「他の合成黄体ホルモン薬には弱い男性ホルモン様作用をもつものがありますが、
この薬にはありません。また動物実験においても催奇形性作用が認められていません。
そのようなことから、流産の予防に黄体ホルモン薬が必要な場合は、この薬を使うこと
がすすめられています。」

とありますね。「他の合成黄体ホルモン剤には弱い男性ホルモン作用がある・・」これは
胎児を男性化するという催奇性と関係ありそうです。

…いずれにしても現在の不妊治療には実際使われているわけで。現場でどのくらいの頻度
でこうした弊害が起きてるのか調べたほうが早いでしょうね。


932 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/16 08:10 ID:BnnUzsmv
>ガセネタで批判するのも愚。それに当てずっぽうで反論するのも愚。

疑わしきは罰す、です。使う側の身からすればね。
まして胎児に影響するとなればなおさらです。


933 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/16 08:13 ID:BnnUzsmv
>>929さんの持ってきてくれた資料の一部には

黄体ホルモン剤に催心奇形作用があるかいなかに関する臨床病理的研究
東大医学部

結論だけ引用すると…
「我々の研究では少なくとも天然の黄体ホルモン剤に関して催心奇形性はないことが示唆
された。天然の黄体ホルモンは 生理時に妊娠時著増し、妊娠時に重要な働きをするホル
モンであるから これに催心奇形性のないことは当然とも考えられる。
合成黄体ホルモン剤についてはさらに検討する必要がある」

だそうですよ。


934 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/16 10:43 ID:e9v3ss6x
つーか、ホルモンなんか使うなよ

更年期障害なの?
もう黄体ホルモンは今以上出ないの?
これからも、使い続けるの?
脳下垂体気をつけろよ
黄体ホルモン値だけ見ればいいってもんじゃないし
LHとか考えろよ
下がるよ

 使ってるうちは、いいけど、やめたら、元に戻るなら、意味ないし
やめたら、体は、補充されてるのがあたりまえの状態で、元に戻らないよ

935 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/16 11:02 ID:BnnUzsmv
>>934
の言い分は ステロイド使用にもいえることなわけで・・・

>使ってるうちは、いいけど、やめたら、元に戻るなら、意味ないし
使ってるうちはいい状態を保て ホルモンのアンバランスがもたらす症状から
解放されるんだから良いんじゃないですか?
そのままなら症状がすすんで もっと不自然な薬剤(ステロイド)を使用せざるえなくなるんだから。

「元に戻る」ぐらいなら安全といえるんじゃないですか?
ステロイドは「元よりももっと酷くなる」のですから。

>やめたら、体は、補充されてるのがあたりまえの状態で、元に戻らないよ
先天的に機能が低下してる場合に補充するんですよ?
「元に戻る」が意味するのは機能低下に戻って、そこからおこるいろんな症状
を甘受するという意味になりますね。そしてもっと不自然な薬剤(ステロイド)での治療ってことになります。


936 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/16 11:16 ID:BnnUzsmv
>更年期障害なの?
前更年期障害(リー博士による命名)でした。この概念は今の医療にはないもので大抵「不定愁訴」で
片付けられるものですから 現時点では自分で解決するしかありません。

>もう黄体ホルモンは今以上出ないの?
もう排卵がないもんでね。受胎期に過剰にエストロゲン(環境ホルモン)に晒されると
卵胞細胞に異常を生じて 早くから無排卵を起こす事は野生動物で見られる現象
だそうですよ。多分私はこうした例なのでしょう。

>これからも、使い続けるの?
使い続けますよ。骨減少対策 乳癌子宮癌予防 筋腫予防 そのた更年期に起こってきそうな
あらゆる症状の予防として。
ステロイドやその他の合成ホルモン剤を使うよりはるかにデメリットはないので。


937 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/16 12:30 ID:I8fZ03Si
>>935
ステロイド使用にもいえると言っておきながら、ステより安全なんですか?
>>934の言い分はもっともだと思いますよ?大局的に見て理屈はステと同じでしょ?
「元に戻るだけ」であると立証されているのですか?
ステで痛い目に遭った者として心配です。お節介でしょうが。

938 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/16 12:42 ID:BnnUzsmv
ステで痛い目にあった人ほど ホルモンの勉強は必要でしょ。
ホルモンの勉強だけなら副作用はないのだから勉強したら?

ホルモンの勉強しない人とは どこまでも平行線な会話しかできませんよ。
なにしろ「ステロイドで起きた体の反応」しか知らないわけだから。
それを基準にした話しかできないんでしょ?

私たちは ステロイドを使わなくてすむ安全な方法を模索してるんですよ。
JKさんはすでにアトピーと喘息が安定してるんだから 二重にステロイドを
使わなくてすむ状態になってるじゃないですか

939 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/16 12:47 ID:BnnUzsmv
>脳下垂体気をつけろよ

まあ・・幾度となくこういう恐ろしげな言葉で脅されますが・・・・
その脳下垂体に直接作用させたり 阻害したりする恐ろしい薬剤を使ってる
側が「脳下垂体に気をつけろよ」などといってもなんら説得力などないわけでね・・・



940 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/16 13:01 ID:BnnUzsmv
>「元に戻るだけ」であると立証されているのですか?

立証されてるかどうかはホルモン研究をみれば判断できるでしょ。
あれで立証できてないと判断する人もいるんだろうし。
その場合ステロイド一辺倒な医療に満足するか 無治療な状態に甘んじるしかないでしょう
あと「総合ホルモン療法」で検索して見ればよろしい。
元に戻らなければ 問題噴出して訴訟のアラシになる療法だから。

もう目をつぶってる人に「証拠を見せる」努力などしませんよ。私は。ばかばかしい

941 :携帯です:04/05/16 13:44 ID:SdX/h5MJ
ちょっと聞いていいですか?
女性ホルモンってエストロゲンとプロゲステロンですよね?
更年期障害って、そのうちのエストロゲンが減少した結果起こる疾患ですか?
もしそうなら、意外に単純かもな。。

>>きのことりさん、Jkさん
927の質問に答えてくれませんか?

942 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/16 13:52 ID:BnnUzsmv
>更年期障害って、そのうちのエストロゲンが減少した結果起こる疾患ですか?

今の医学常識ではそうなってますが 新しい見方ではプロゲステロンが減少した結果
おこってくるものだそうです。私はこの研究の恩恵受けてます。

>>927
それをする意味がまったくわからないのでスルーしました。


943 :携帯です:04/05/16 14:02 ID:SdX/h5MJ
意味はないんですが、自分との比較がしたいんですよ。
きっと突っかかるのは内臓脂肪だと思うんですよ、憶測だから言わないつもりだったけど。
それと興味があるんで、942の新しい見方といった資料がちょっと見たい。
URLとか知っていたら教えて。


944 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/16 14:07 ID:BnnUzsmv
商業サイトだけどリー博士の研究の概略を見るには都合がいいと思う。
http://home.hiwaay.net/~eueda/progesteronj/experien.htm

あとは書籍で「医者も知らないホルモンバランス」ジョン・R・リー 中央アート出版

945 :携帯です:04/05/16 14:20 ID:SdX/h5MJ
927に答えてくれませんか?別に答えてどうこうとかの問題じゃないし。。

それで、944見たけど、これではプロゲステロンが減少した結果、起こるといった解釈はできなかった。
これも憶測だけど、そのリー博士は、初めからプロゲステロンが不足(減少)傾向にある人に、
更年期障害が強く見られたとしていない?
つまり更年期前に減少傾向にあった人ってことで、更年期障害になるにはタイムラグが生じるってことなんだけど。。
それだったら、納得できるな。
それとも更年期に入るにあたり、プロゲステロンが減少し、その結果、更年期障害になるとしてるの?

946 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/16 14:30 ID:BnnUzsmv
そんな短時間眺めただけじゃ 全体も細部もわからないでしょ・・・

プロゲステロンを作ってるのは 排卵でおこる黄体から。
何らかの理由で排卵が邪魔されれば その月はプロゲステロンは生産されない。
したがってその月にはホルモンのアンバランスが起こる。
年令は関係なく 排卵がなければ何らかの不調をおこします。

プロゲステロンはいろんなホルモンの前駆物質となってますから これがないという事は
これから作られるホルモンが即不足してくるって事です。

全部の質問や気まぐれな質問にまで答える義務は 本来ないのですが。
スルーされたらそれで了解して欲しいですね。



947 :携帯です:04/05/16 14:41 ID:SdX/h5MJ
何こいつ、クソむかつくんだけど。
こういうアホみるとストレス貯まるよ。

お前は、きっと今より20年後、原因不明とされる体調不良に悩まされること間違いない。

948 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/16 17:28 ID:OMsfgFfp
生きて健康でいられること、そして健康であろうとすることに
何一つ論争はいらないのです。
信じられること、信じようと実践することの個人において意味が
価値をもってきます。いつかは変わってしまうかも知れない議論が
人々の形ある健常を作りだせるとは思いません。
どうか、おだやかに、たおやかに過ごしていこうではありませんか。
漢方薬であれ、ホルモンであれ、修復力の治癒転機をうながすものでしか
ありません。
すべては個々の心情背景が織りなす、生き方であるのです。

949 :maru:04/05/16 20:22 ID:1wrMQ8ox
>>948
わたしもそうおもいます。

950 :携帯です:04/05/16 20:43 ID:SdX/h5MJ
つか質問に答えてくれてもいいよね。
きつい性格も、プロゲステロンの影響があるのかもしれないけどさ、
社交性を保つなら、ある程度は自分で意識し方向転換しながら、
行うことが大切だと思うよ。

951 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/16 23:59 ID:AbmLHDNn
>>948

なんか宗教めいたカキコだが、翻訳すると、「健康法なんて気の持ちようだから、検証や議論しても
無意味」ってことか?

 だとすると俺も同意。強烈に効果がある病院で使用されるような薬は別として、健康食品や健康法
の類は、実際の効果より気持ちに対する影響の方がおおきいよ。

 このスレの治療法がいんちきだと思うなら、そのことは心にしまって参考にしないようにすればよろしい。

 きのことりのほうも、自分に効いたんならそれでいいから、それを根拠に現代医学批判や、自分は
真実を知っていると言う風な誇大妄想は止めることだな。
 健康法は気持ちの影響が大きいゆえ、自分の行う方法に対するある程度の自信は有用だが、どうみても
このスレの場合いき過ぎ。

952 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/17 01:27 ID:GRLjKs91
>>947 ポカーン・・・ 哀れな人れすね、色んな意味で。
稀に見る綺麗な逆切れでした。100点!
その上で性格や社交性について他人にアドバイスしている所もいいと思います。

953 :質問野郎:04/05/17 05:40 ID:URHYuZi/
殺伐としてますね
あの アトピーとは関係ないんですけど
眉間 耳たぶ 鼻 頬 首筋にツマむとよくわかるんですけど
蚊に刺されたような?水ぶくれの火傷のような
もの発見して・・・・針で刺したら水のような汁が。
血も当然でましたが・・・
これ病気ですか?
以前の血液検査の火傷の成分がでていると
言われた事と関係あるのかな?
ナンなんでしょう・・・・


954 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/17 09:53 ID:tpVwJYCY
>>953
もしかして、今、足の指かどっかに水虫できてない?

955 :携帯です:04/05/17 10:18 ID:edhUWk34
>>887からやけに嫌みかかった攻撃的な書き込みしてんだよね、こいつ。
>なんか話しがかみあわないと思ったら どこから飛び込んできたひとですか?
一行空けて、しかも最後に書き込むことの意味分かる?
890,893が良い例。
それで、>>891で「さっきから何言ってんだよ、こいつバカか」ぐらいの勢いがある書き込みしてるでしょ?
こっち我慢しながら、三回も質問聞いて、しかも途中で意味まで答えて、それでいてスルーかい。
945の質問に946話噛み合ってないし。
しかも946でもまず牽制。
>そんな短時間眺めただけじゃ 全体も細部もわからないでしょ・・・
はぁ?きっとこの人よりは、理論的な知識は持ち合わせてます。。
俺思う曰く、なんだか反論する人ばかり相手してきたから、こんなんなった感も否めないけどね。
常に牽制・・

952のいけない所は、経緯を理解せず、自分で判断して、自分の意見を言う癖。
判断能力または、そのことに対する知識がないのなら、他人のいざこざに突っ込まない方が無難です。
あと性格の話は、感情もホルモンだということを頭にインプットし、その後、生理の時何故イライラするか調べてみたらどう?
その前提知識があるとないとじゃ、
>その上で性格や社交性について他人にアドバイスしている所もいいと思います。
こんな書き込みはしないはずだけど。。

956 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/17 12:57 ID:URHYuZi/
>>954
それはないです

957 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/17 12:59 ID:URHYuZi/
>>954
もし みずむしならば
どんな 病名だったのでしょう?


958 :まる:04/05/17 13:32 ID:BvoOWYni
>>953
もしかして、ヘルペスとか、細菌感染系かもですよ。
過去に私経験があるので・・
この時期、そういうことが多いです。

とりあえず、皮膚科<できたら脱ステ医=ステロイド情報センターで検索してくださいな>
で、みてもらうといいですよ。
私も、菌の培養してもらって、病名判別したけど
そのときは、抗生剤つかったかな。

今は、塩などで、春先、梅雨前にあったこういう症状はなくなりました。

違ってたらごめんなさいね。


959 :954:04/05/17 13:45 ID:tpVwJYCY
>>957

>>958のまるさんの御意見ともつながってるんだけど、
体のどこか(たとえば足)で水虫とか皮膚感染症を起こしてると、
その菌がつくる毒素にアレルギー反応して、ぜんぜん別の部位
(手とか)に水泡がでることがあるそうですよ。

960 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/17 18:03 ID:URHYuZi/
>>958
>>959
どうもです
安心しました
とんでもない こわい病気かと。
病院はいきません
どうせ ロクな診察しないと思うので。

961 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/17 18:07 ID:YUDxFla1
>>960
細菌やウイルスに拠るものならば病院に行くが吉ですよ。
頼るべきところは頼りましょう

962 :まる:04/05/17 19:20 ID:BvoOWYni
>>960
細菌感染系の場合広がって大変になったりしますよー
過去私がそうでした。>しつこいか・・

抗生剤のかわりに、オリーブエキスとか他の対処法があれば
病院をいかないのもいいかもですが
対処法がないなら、脱ステ医にいって治療してもらったほうが
早いですよ。
全身にひろがるとなにもできず、大変だとおもいます・・

塩湯も結構、そういうのにいいですよ。
細菌じゃなくて、あったかくなって体の悪いものがでているっていう説もあるので。

注意なのが、適当な皮膚科へいくとステをだされて終わりっていうケースが
あります。これも経験談です・・
ステロイド情報センターにある病院にいくと、いいかもだすよ。

ヘルペスだったら大変だしね・・一旦、細菌計か検査してもらったほうがよいとおもいます。
他人にうつしちゃったらたいへんだしね・・

963 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/17 20:10 ID:URHYuZi/
>>962
細菌ですか・・・
あんま体つよい方でないのかな・・・
昔 異性の方から セックス後 体調不良言われ
病院行ってと言われ 行ったらどーでもいい的扱いされ
もちろん異常なくて・・・
逆に二回ほど 病気もらったことあります
俺 だから もらうのかな?
健康な人なら もらわないものかな・・・
明日 病院行ってきます
デカイとこは もう懲りたので
小さいとこ行ってみます
はぁぁぁ・・・
  
アドバスありがとです


964 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/17 20:14 ID:URHYuZi/

ミス
 
イ、足りませんした

965 :まる:04/05/18 00:20 ID:BRmj2O02
>>963
体というか、アトピーだから肌が弱いのだと思いますよ。
私も、脱ステ後、脱保湿後の肌がぼろぼろの時期、春先、梅雨ごろに
細菌感染しまくってました。
肌のバリア機能が弱ってるっていうのも関係しているとおもいます。
勿論、免疫力低下もそうかもですが。

それより、冬場にためこんでいたものがいっきにでるっていう説も
きいたことがあります。
春先、暖かくなると、体がいきなり活発になり、代謝もよくなって
にきびなどもよくでるひとがいるとか、皮膚科の先生にきいたことがあります。

どれが963さんにあてはまるかは、わかりませんが
一度、信頼できる皮膚科にいくとよいとおもいます。
適当に皮膚科にいくと、お金の無駄になるので注意ですが・・

それから、自分でたいしたことがないとおもうのなら
塩湯や、体の悪い菌を殺して、よい菌を残すphの化粧水>アトポスに詳しくのってます jkさんもくわしいぽい
などの対処でもよくなるかもです。

私はもう、かなりの悪化がなくなったので
塩湯でいい感じですが。

966 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/18 06:30 ID:k/WNjkSw
>>962
> >>960
>細菌計か検査してもらったほうがよいとおもいます。
  ↑俺 バカなんで こういう言葉 教えていただくと
    ホント助かります  行ってきます


967 :966:04/05/18 12:19 ID:k/WNjkSw
↑質問野郎です
見事 相手されませんでした
凄い先生でした あの人ら皮膚医は美容師以下の情熱ですね
1m先から一瞬みただけでわかるみたいです
細菌計という言葉すら???でした
人は皆 ヒフ、針で刺すと水がでるらしいです
初めて知りました
最初は体みて う〜んってカンジだったので
コレはもういいです 諦めてます
と 例の件切り出したら こんな診察なりました↑
私からは なにもしなくていいと思います と言われたので
受付で保険証 返してもらい そののまま帰りました
なにもしなくていい なら金いらねーだろ。



968 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/18 13:01 ID:V4xS2s1e
細菌計なんて言葉聞いたことないけど。
細菌系の誤変換じゃない。
質問君病院変えたほうがいいよ。

969 :966:04/05/18 13:16 ID:k/WNjkSw
>>968
そなんすかね・・・
おれがタッキーとか福山みたいな肌質なら目だって
まともな 診察なりそう(泣
肌質が アトピー、色素沈着、加齢でホボ、サップ〜曙の間で・・
顔もカナ〜リ濃い マークハント・面なんで
・・・・・損してるよなぁ
タフに思われんだろな・・・きっと・・・・

970 :966:04/05/18 13:18 ID:k/WNjkSw
あっ! う ぬけました

971 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/18 17:45 ID:1u5B2eZm
質問君の容姿に驚き。

972 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/18 17:48 ID:1u5B2eZm
おっと、あく禁解除された。よかた。

携帯さんの質問ですが、

前倒しににしてもおなかは痛いとかないです。圧迫感は多少くらい。
横倒しはなんともないですが、、

ヨガなどで体が柔らかい方です。

あと甲状腺ホルモンの交感神経の件ありがとう。
確かにそうですね、亢進すればまるで、気管支拡張剤かエフェドリンを過剰投与した感じに似てる。



973 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/18 18:18 ID:umzfhdHG
健康板の皆様漢方ホルモン総合7立てましたのでよろしく!
これは身体の真の不調の原因かもしれないのです。
アトピーの方も若干名加わりますがよろしくお願いします。

974 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/18 18:30 ID:1u5B2eZm
>ちょっと聞いていいですか?
女性ホルモンってエストロゲンとプロゲステロンですよね?
更年期障害って、そのうちのエストロゲンが減少した結果起こる疾患ですか?
もしそうなら、意外に単純かもな。。

前更年期はエストロゲンがまだ十分で排卵が不正確な(プロゲステロン不足)があり、
更年期から閉経はエストロゲンも減ってくるそうです。

私的にはプロゲステロンは副腎から分泌される事もあり、
ステロイドの過剰投与で副腎からのプロゲステロンが弱ったケースや、
受容体が鈍ったようなケースに短期でも有効ではないかと思ってます。
もちろん、元々プロゲステロンが弱い方もそうですし。
皮膚の脂質代謝に作用するプロゲステロン(男性ではテストステロン)が、
長年のステロイドで受容体が鈍るや、産生が阻害されてるのでは?と、思いまして。

これはあくまで「個人の考え」であります。


975 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/18 20:13 ID:hf5WbFzc
皮肉の意味が、伝わらなかったんだ・・ も、いいです。
アホな事はやめてROMに徹するわ。

976 :まる:04/05/18 20:31 ID:BRmj2O02
質問やろうさんへ

すいません、細菌系の湿疹ってことでした。
誤変換ですね。

それで、カボジでしたか。
私も確かそうだったかも。
それも細菌系のものだとおもうので、早めに治療したほうがよいとおもいます。

脱ステの先生なら、抗生剤もらってすぐなおるとおもいますよ。
全身にひろがらないよう祈ってますね。

かくと汁がでて、その汁でひろがるとおもうので、注意です・・
私は全身にひろがって、最悪になりました・・3ねんぐらいまえかな・・
そのときは、抗生剤を1週間ぐらいつづけて、他の生活も万全にして
のりきりました。

977 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/18 21:12 ID:Ph6XEijn
>>965
>冬場にためこんでいたもの

ってなんですか?

978 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/18 22:05 ID:J5Y39j9u
>>973
ないよ、ネタ?

それはそうと、次は本当に健康板に立てたほうがいいと思う。

妊娠の話題までするのはさすがにずれすぎ

979 :携帯です:04/05/18 23:36 ID:TB3sk+cb
>>975
>皮肉の意味が、伝わらなかったんだ・・
・・判断能力なさすぎ。
脳みそ腐ってんじゃないの?
ただ、ROMに徹するという判断は評価できる。

980 :携帯です:04/05/18 23:48 ID:TB3sk+cb
>稀に見る綺麗な逆切れでした。100点!
>その上で性格や社交性について他人にアドバイスしている所もいいと思います。
逆ギレ否定され、上の文章が否定される。
すると、下の文章が、「その上で〜」と上の文を付加した修飾なので、この文章も否定される。
つまり、本心はどうであれ、てんで的はずれな文章になるわけ。
それでいて、皮肉〜言うのはものすごい恥ずかしいことだと思うんだけど。。

981 :携帯です:04/05/18 23:50 ID:TB3sk+cb
>>JKさん
今回、色々と参考になりました。
お腹に突っ張り感がないのはいいですよね。
自分も似たような立場で、色んな症状からの復活組ですが、
そこが一番、変化があった箇所です。
あることに関して、手詰まり感がありましたが、ちょっと糸口が見えました。
それと調べたところ、交感神経は、血管を縮小するらしいです。
適度な緊張状態の後は、リラックスしないと体に良くないんで気を付けてください。

982 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/19 02:13 ID:NKAISOkU
やっぱ自粛やめますわ。これ以上スレ汚したくなかったけど気分悪いし。

可哀想な類の人ではないかも知れない・・と一瞬思ったけど。失笑。
>>952の文章に随分拘ってるけど・・意味無いですよ。そういう分析がお好きなんだ。

>>947 よっぽどヒステリックでねちっこいのに
他人をどうこう言うのは面の皮が厚いですね、って。大体の人は分かっただろうけど。

・・・それこそ恥ずかしい・・赤面ものです。
単にそれだけで、それ以上のことは何も。


余計な茶々入れて、一応反省してます。とばっちりか・・・
更に雰囲気悪くするつもりでは無かったけど。すいません。

983 :966:04/05/19 11:46 ID:nGBk0uLV
>>978
別にいいんじゃない?
アトピ^−と妊娠は関係ないと思うけど
アトピーの人の妊娠の話なんだから。
本人の役に立ってるだろうし
同じ問題抱えてる人の
参考にもなると思うし。

984 :携帯です:04/05/19 12:09 ID:IdobOKyN
分析好きだよ、何事も分析してここまできたから。

982の文章を分析するとね、、、
>やっぱ自粛やめますわ。これ以上スレ汚したくなかったけど気分悪いし
自分の都合・欲望のために、スレを汚す宣言。

>余計な茶々入れて、一応反省してます。とばっちりか・・・
>更に雰囲気悪くするつもりでは無かったけど。すいません。
更に雰囲気悪くしてでも、己の自己欲望を満たしたかったという表れ。

たぶん、周りとの調和をはかるつもりで、付加した文章かもしれんが、
「印象は逆に悪くなる」ことに、単細胞だから気づかないんだろうね。

そういや、きのこの書き込みなくなったな。何でだろうね。


985 :携帯です:04/05/19 12:14 ID:IdobOKyN
(俺)本気になったら、特定することも得意だよ。
としたかったのに途中で、書き込んでしまった。

何にせよ、得たい情報は得たし、パソコン環境でもなくなるので、
頻繁には書き込まない予定です。

986 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/19 14:30 ID:2C47x3ZQ
たしかにこんなスレが10も20も同じペースで進むと思ったらゲロゲロだわな。
来なきゃいいって例えば家の外で騒がれてるのも少しなら我慢できるが
1年、2年騒ぎますが気にしないでくださいじゃ切れるってもんだわ。
ホルモンも大事だがそこまでコジづけたいのかって話。
まるですべての事柄がこれであるかのような、似たようなもので食養家の先生があるね、雰囲気同じ。

987 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/19 14:48 ID:V0Rk3Ixc
てか擁護するカキコもこのスレに入ったくらいからないし、たまにあったと思ったらコテハンがガキみたいな
悪口を名無しで言ってるだけだったし。

 まじで話を広げたいんだったら健康板に行ったほうがいいよ。行かないのは結局DQNな主張過ぎて
ここ以上に受け入れられないのがわかってるからだろ。
 板違いとはいえ、ステロイドその他で医者に不信感持ってるこの板のほうが健康板より医学妄想が
受け入れられやすいと思ってるのさ。

988 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/19 15:07 ID:OUP8MK/Q
JKときのことりと質問野郎とまるなんとかと他に名無しもいっぱい、1人だよ。
Yahooでも同じようなことやってるんだろうな。
書いてることはでまかせ7割何かの引用2割自分のこと1割ってとこか。

989 :質問野郎:04/05/19 15:20 ID:nGBk0uLV
俺はバカで知識なんてないけどな
オリーブの存在 教えてもらっただけでも
ありがたいと思ってるよ
でも なんでケンカなんだろう?
互いに、カドのたたないい方他にあると
思う

990 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/19 16:29 ID:QJZ+kUjL
携帯さん

>お腹に突っ張り感がないのはいいですよね。
自分も似たような立場で、色んな症状からの復活組ですが、
そこが一番、変化があった箇所です。

なるほど。興味深いですね。

>あることに関して、手詰まり感がありましたが、ちょっと糸口が見えました。
それと調べたところ、交感神経は、血管を縮小するらしいです。
適度な緊張状態の後は、リラックスしないと体に良くないんで気を付けてください

お気遣いありがとうございます。糸口が見えられたというのは素晴らしいですね。
ここのスレは荒れますが、何かのお役に立てて頂けたら幸いです。

991 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/19 16:33 ID:QJZ+kUjL
MRI検査、怖くて泣いた。。あの音!!
怖すぎて、あの音の中、眠ってしまた・・。

デリケートなのか、ずぶいといのか・・

腫瘍が無い事を祈る。

992 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/19 16:40 ID:NKAISOkU
>>984まだやってるの・・・お見逸れしました。
反省してるのは本当です。よく地雷踏むし、自分でもアホだと思う。

でも自分自身は分析出来ないと・・・
本当に恥ずかしいとも思わなかったんだ。さすがだと思います。

同一人物の特定ですか?このスレには前に書き込みしたけど。どうぞ。
他の人には迷惑にならないようにして下さい。


スルー出来ないのは・・ガキだからか、申し訳ない。

JKさん、きのことりさん、2chで続けるにしても、
もう一つ外に相談用の掲示板作ってはどうですか・・意味無いかな。

993 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/19 17:32 ID:QJZ+kUjL
メールでの相談もけっこうあるよ。

ここに書き辛いんだって。メールしてくる人は。
私のメルアドをコテ半に聞いたりして、送ってくるよ。


994 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/19 17:37 ID:QJZ+kUjL
痒み対策にいろいろ考えて、今まではきんかんだったけど、
ハリボーイを購入。

手軽サイズの電気鍼なんだけど。
つぼ押し以外に、痒い時にこれでびりっとしたらどうかなあ・・?って。
痒みも一種の電気信号?だっけ。神経信号って電気じゃんね。
痛み、熱さが痒みを抑えるなら、電気は肌に負担をかけずにいけるんではないかと。

ハリボーイは、2400円だった。試したら報告するねん。

995 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/19 17:46 ID:QJZ+kUjL
ってか、>>992さん、落ち込まないでね。ありがとう。

996 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/19 18:09 ID:/WeJ7lKo
新スレどうするかな〜?

既存スレ乗っ取ってもいいし・・・新たにたてる必要もないわな
「生理周期と関係ある?」スレか「もうこうなったらおれらが医者になる?」スレ
でもいいし。

議論はもう必要ないからJKさんの経過報告を中心にまったりといきましょうか?

997 :名無しさん@まいぺ〜す:04/05/19 18:11 ID:NKAISOkU
JKさん、ど、ども・・・
お詫びに新スレを・・と思ったけど
アンチの人には余計うざがられそうなのでやめます。
と思ったら、きのことりさん。

998 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/19 18:14 ID:QJZ+kUjL
新スレなくてもいいと思うよ。

地下スレでもいいし。

999 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/05/19 18:15 ID:/WeJ7lKo
いや。アンチの人はどこいってもおなじこというからキニスンナ

JKさんの経過という錦の御旗があるので アトピーとホルモンの関係について
語るのをとやかくいわれるスジじゃない。
ただ 勿体ないので既存スレ使おうかなと思ったんだす。

1000 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/19 18:15 ID:QJZ+kUjL
あと、関西オフ参加するから来たい人はくるべしね!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

427 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)