5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アトピーは掻かなければ直る

1 :名無しさん@まいぺ〜す:03/11/04 18:24 ID:T8jbEjLV
単純なことだな。
これは学会でも発表されている。

アトピー患者の大抵は欲を制御することができない傾向がある。
これも学会で発表されている。

アトピー治したいならまずは掻かないことだ。
掻かなければ酷くならないんだからさ
「我慢できない。掻いてしまう」
そんな中途半端な気持ちだからいつまでたっても
アトピー治らないんですよ?

10 :名無しさん@まいぺ〜す:03/11/04 22:27 ID:vxO08zH3
掻いても炎症しないときもあるし
掻かなくても炎症が起きて汁が出る時がある

11 :名無しさん@まいぺ〜す:03/11/04 22:33 ID:vXbwcYyw
どうしようもないわな。掻かなきゃ治るだろうけど・・・掻かずにはいられないから
アトピーなんであってスレタイ自体おかしい。

12 :名無しさん@まいぺ〜す:03/11/04 23:17 ID:GRRjN0dG
>>1は重症アトピーを知らない。
まったく掻かないとこでも肉が見えて良くならない。

むしろ適度に掻いてるとこのほうが回復力があるのは不思議だな。

13 :ステ離脱派:03/11/04 23:31 ID:EaLte0Nx
名前:セーラーメーン ◆vJJqDduChE 投稿日:03/10/27 04:23 ID:xjk+I2UH

そして、掻かないということが本当の意味でアトピーに良いとも限らない。
実は掻く掻かないはアトピーには関係ないと言う意見も多い。
深谷先生の本にもちょこっとだけだが、そう言う意見はあった。
掻いてても治るときは治る。
その治る時とは脱ステ成功時だ、見たいな感じかな。
実は俺は炎症だけでなく掻く手言う行為も実はホメオスタシス反応であり、
身体が治そうとしてるのかな?と、思うときがある。
例えば寒風摩擦など見てもわかるとおり、ああいう形で皮膚にダメージを与えることが
実は皮膚を強くする方向へ行ってるわけだ。
炎症も痒みを掻くという行為も実はホメオスタシス反応であり、
身体にとって良いことなのでは無いかと俺は思うときがある。
大体、痒みだけを見ても解ることだが、実はステそのもの痒みを増す要因そのものであることは明白な事実。
だから、掻くのを抑えたいならば、だからこそステを使うべきではないと言う発想に至るはず。
俺は事実はむしろ逆で、炎症も痒みも身体を治すホメオスタシス反応であり、
ステによって一見短期的には炎症も痒みも抑えてしまうが、
それによって本来の自然治癒プロセスが抑えられてしまい、
その結果、治り辛くなってしまう。
そして、だからこそ、身体は余計に強く治そうとして、
炎症、痒みと言うホメオスタシス反応を起こすのではないか?
そして、そうじゃないと言う理論は一切発見されていない。
だから、痒みと言う点にだけ着目しても
ステは一切有効だとは証明されていない。

セーラーメーンに賛成。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)